2019年05月02日

新作「Green night Love」

またまた遅れてしまいましたが、先月分の新作のお知らせです。

今回の新作は、以前の作品のリメイクです。
作品No.033の「White Love」をリメイクして、「Green night Love」としました。
前回は冬のイラストでしたが、今回は新緑の季節です。

これまでも同じテイストで、季節違いのイラストを描いています。
シリーズ化したのが、ネズミの親子のイラスト。
秋のイラストから始まって、春、夏、冬、そしてクリスマスと、5作品あります。

他にもカエルのカップルのシリーズもありますが、最近はシリーズ化のイラストを描いていませんでした。
今回は春がテーマなので、このシリーズも夏と秋もあっても良いですね。

それでは新作の紹介です。

190502.jpg
【Green night Love】
北の大地の新緑の季節、陽も暮れて静かな夜の始まりです。
夜空の星の輝きに誘われて、エゾリスのカップルが姿を見せました。
緑溢れる季節、Loveも溢れているのでしょうね。

エゾリスは北海道に帰省する度に、会いにいく動物です。
嫁さんの実家のすぐそばの神社に、野生のエゾリスがいるのです。
カップルでいるところは見かけませんが、きっと私たちの知らないところで、カップルが存在しているのでしょう。
今年の夏は、北海道に帰省の予定ですので、また会いに行きたいと思います。

今回の作品で、このアニマルシリーズはNo.162となりました。
このままのペースで描き続けたいと思います。
今年中にはNo.170まで行くことが、ひとまずの目標ですね。
そして作品200点を目指したいと思います。

アニマルシリーズ以外のイラストも、描きたいと思います。
仕事の方も落ち着いたので、創作の方にも力を入れたいです。

新作の方は、またネットショップCreemaの方で販売いたします。
興味のある方は、ネットショップまでどうぞ。
https://www.creema.jp/c/ds-island
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2019年05月01日

令和スタートの日

190501.jpg
【美味しかったクジラの刺身】

令和初日。
今日は新天皇の即位の儀があり、ついに新しい天皇の元、新しい元号がスタートしました。
平成31年から、令和元年となりました。

今日はおめでたい日でしたが、お天気はずっと雨模様。
シトシトと雨が続いた一日でした。
それでも令和と言う新しい時代がスタートした事で、新たな気持ちになりますね。
令和が素晴らしい時代になるよう、私たち日本国民が頑張る事が大事です。

そんな令和が始まった一日でしたが、我が家はそれぞれにのんびりとした一日でした。
息子は友達と遊ぶ約束をしていたようで、お昼前に出かけて行きました。
長女と次女は、ずっと家で遊んでいたようで。

私と嫁さんはと言えば、午前中にホームセンターに行って、木材を大量に買い込んで来ました。
以前から計画していた、自転車ガレージ用の木材です。
流石に車には乗らないので、ホームセンターで軽トラックを借りて、家まで運びました。

午後から少しでも作業したかったのですが、ずっと雨が降っていたので、今日は準備だけ。
明日以降で、作業をして行きたいと思います。

令和の初日は、のんびりと過ごした我が家。
こんな感じで、令和ものんびりとした時代であって欲しいですね。

今夜は昨日とれとれ市場で買ったクジラを食しました。
ミンククジラの刺身を晩御飯にいただきました。
昨年、買ってから、あまりの美味しさに、今年も買って帰りました。

結構な量だったのですが、家族であっという間に食べきってしまいました。
やっぱりクジラは美味しかったです。
もっと手軽に手頃な値段で、食べる事が出来る日が来ることを願っています。

今年の7月から、商業捕鯨が再開される事もあり、これからクジラはもっと身近な食材へとなっていく事でしょう。
クジラの刺身やベーコンなど、もっともっと手軽に手頃な値段で、入手できるようになれば、クジラを食する機会も増えていくことと思います。
令和と言う新しい時代の幕開けとともに、クジラの商業捕鯨が再開される事に期待感も高まります。

ゴールデンウィークも半分が終わりました。
あっという間に10連休も終わりそうですね。
後半は、自転車ガレージの製作と、止まっていた断捨離の再開。
そして仕事部屋の片付けを頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | 日記

2019年04月30日

平成最後の日はアドベンチャーワールド

190430.jpg
【恒例のアドベンチャーワールドへ】

平成最後の日となりました。
我が家はゴールデンウィーク恒例の、アドベンチャーワールドで過ごしました。
いつもなら夜中に出発して、駐車場で仮眠を取ります。

しかし、年々子供達が大きくなって来て、車で仮眠を取るのが辛くなって来ました。
そこで、今年は朝一番に出発する事にしました。
順調に行けば、アドベンチャーワールドまで2時間程度。

9時開演なので、それまでに着くように車を走らせました。
しかし、途中で事故渋滞、しかも通行止になったので、止む無く下道へ。
下道で事故が起きたところを超えてから、再び高速へ乗りました。

結果、予定より1時間遅れの10時ごろに到着。
ずっとアドベンチャーワールドを楽しみにしていた、次女は興奮が止まりません。
まずはいつも通り、サファリパークへ。
ケニア号に乗ってパーク内を見て回ります。

次にアニマルショーへ。
ここでは様々な動物たちが、ステージで芸を披露してくれます。
特に実物はアシカショー。毎回、本当に見事なショーです。

続いてはイルカやクジラのアクアショーです。
こちらも毎回感動するのですが、今回も素晴らしいショーでした。
毎回いろんな設定がされています。
今年はショーが始まる前に、プロモーションビデオのようなものが流れました。

それは、一人の女性がインストラクターになるために、練習を重ねる内容でした。
そしてそのまま、その女性がインストラクターとして登場します。
最初は他のインストラクターがイルカとショーを見せてくれます。
途中から、そのインストラクターも加わって、そこでようやく最初のビデオが完結される。
立派にインストラクターになった姿を、観客の前で披露する形なのです。

イルカのジャンプや様々な技は、見ていてビックリしたり可愛かったりと、あっという間にショーの時間はすぎ去りました。
もうお昼を回っていたので、レジャーシートを敷いて、持って来たお弁当を食べました。
当初大雨の予報だったので、今回のアドベンチャーワールドは、雨の中を覚悟していました。
ところが雨も降らず、雲は厚かったけど、暑くも寒くもなくて、本当に良かったです。

お昼からは、他の動物を見て回って、15時にはアドベンチャーワールドを後にしました。
次は温泉「とれとれの湯」へ。
大人はどちらかと言うと、こっちの方が楽しみにしていました(笑)
炭酸の湯でしっかり体をほぐして、疲れを癒す事が出来ました。

その後は、とれとれ市場で買い物。
昨年買って、とても美味しかったクジラの刺身を、今回も購入しました。
こちらは明日の晩御飯のお楽しみ。

この頃から、雨が降り出しました。
本当にタイミングよく、アドベンチャーワールドで遊んでいる時に降らなくて良かったです。

最後は、こちらも毎年の恒例となっている、居酒屋の傳八で美味しいお魚や、料理とたっぷりいただきました。
家族みんなが満足できた一日となりました。

温泉上がりに、天皇陛下の退位の儀も観れたし、なんとか平成の内に家に帰れて良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2019年04月29日

平成最後の誕生日

190429.jpg

我が家が魔女のお家なら、今日は長女が家を出なくてはならない日です。
確か「魔女の宅急便」のキキは、13歳になって家を出たんですよね。
立派な魔女になるために、一人と一匹で新しい街を求めて、夜空を飛んで行きました。

我が家の長女は家を出ることはありません(笑)
今は中学生となって、新たな環境を楽しんでいます。
今日は「昭和の日」、昭和天皇のお誕生日でもある日です。
ささやかなお祝いを、家で行いました。

いつもの手作りピザと、長女のリクエストの唐揚げ。
そして予約していたケーキでお祝いしました。

もう13歳になったんですね。
とにかく小学生で無くなったと言う事が、とても不思議な感覚です。
中学校の制服姿の長女を見るたびに、「あっそうだった中学生だったんだ」と気付く日々です(笑)

長女が生まれた時は、本当に待ちに待った誕生だったのを、今も思い出します。
息子が生まれてから早7年。
小学生になったばかりの息子が、ようやくお兄ちゃんになった日です。

息子から長女の間に、何度も流産してしまい、正直もう無理かと思っていました。
長女を授かった時も、また流産してしまうのではないかと、ただただ心配な日々でした。
途中、お腹の中で成長が止まった時もあり、生まれてくるまでは、本当に気がかりな毎日でした。
だからこそ、無事生まれて来た時は、家族全員が大喜びしたのです。

そんな日から13年も経ったのが信じられません。
長女は幼い頃から、周りの面倒見が良くて、託児所のキリン組さん(年長さん)の時には、先生方から「小さな先生」と呼ばれていました。
私たち親も、長女が色々できることが、まるで普通のように感じていました。
だから、時々できない事があると、「なんでできないの?」と思ってしまうほどでした。

そんな長女も、小学生になり勉強が始まると、普通の子になって行きました。
親としては「勉強もできる子になるかも」などと、淡い期待を持っていましたが、普通の子になってくれました(笑)
それでも大きな病気や怪我もなく、すくすくと育ってくれているので、親としては大満足です。

これからますます難しい年頃になって行きますが、長女の成長を見守りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:16 | Comment(0) | 日記

2019年04月28日

iPhoen7PlusからiPhoneXsMaxへ

190428.jpg

息子の一言から始まった。

「機種変したい」

使っているiPhoneを新しいものに変えたいと言うので、みんなでauへと向かった。
「混んでいるかも」と覚悟して行ったが、覚悟以上に混んでいた(@@)
それでも待つ事30分ほど、私たちの順番となりました。

私と嫁さんも「そろそろ機種変するか」と話していたところだったので、3人で一気に機種変。
そして3人ともiPhone7PlusからiPhoneXs Maxへ。
色は私がゴールド、息子がシルバー、嫁さんがグレイ。

本当は私もグレイにする予定だったが、グレイが1つしか在庫なくて、私はゴールドへ。
いつもブラック系の色なので、たまには違う色でも良い。
それにカバーをつけると、結局色はわからないくなる。

実機を見てみると、ゴールドと言っても、金ピカではなく、シックな色合いのゴールド。
おしゃれな感じなので、とっても気に入っています。

3人ともバックアップが不安だったので、古いiPhoneは一旦持ち帰り。
家に帰ってから、Macに古いiPhoneを繋いで、バックアップを取る。
続いて新しいiPhoneを繋いで、バックアップの復元。

なんとか3人とも、無事にバックアップから復元出来ました。
明日は古いiPhoneを返却するのに、再びauに行く予定。

それにしても、やっぱり液晶が抜群に綺麗ですね。
有機ELなので発色が美しいです。
そしてFaceIDが付いているので、顔認証でロック解除も便利です。

ただホームボタンが無くなったので、ついついホームボタンを押そうとする。
まぁこれは慣れるしか無いですね。

iPhone7Plusと大きさは一緒なので、ケースもそのまま使えるか?と思いましたが、ボタンの位置が微妙に違う(TT)
またケースも買い替えか。まぁ仕方ないですね。

iPhoneも新しくなって、新しい時代の令和がやって来ます。
私も新たな気持ちで頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | Macintosh