2019年01月27日

百人一首の試合とじぶんまくら

190127.jpg
【心地よい眠りになれそう】

いつもとは違う日曜日。

いつもなら朝9時半には、剣道の稽古に向かう。
しかし今日は朝から皆、まったりモード。
長女インフルエンザのために、今日まで稽古には行けない。
次女も合わせてお休み。

しかし、本当は元々稽古には行けない予定でした。
と言うのも、長女は英検の試験があり、次女は百人一首の試合がある。
長女も百人一首の試合に出る予定でしたが、英検の試験と重なったため、不参加としていた。
ところが、英検もインフルエンザでぶっ飛んでしまった。

長女は自宅待機で、嫁さんと次女だけ百人一首へと向かいました。
次女は初めての百人一首の試合。
なんで自分が出場する低学年の部門は、参加人数が少なく8名しかいないらしい。
つまりは4回勝てば優勝できる。

本人は、もう優勝したつもりで、ルンルンで出かけました。
駅まで送って行きましたが、その足取りの軽い事(笑)

私は私で、お昼から剣道連盟の新年会があり、長女を残して新年会に参加。
お昼でもあり、車で行った事もあり、ノンアルコールで食事をいただきました。

新年会が終わっても、百人一首の方はまだ終わっていなかったようでした。
次女は一回戦は不戦勝だったらしく、2回戦を勝利して、準決勝へと進んだようです。
しかし、そこで敗れて、結果3位となりました。

まぁ、初めての試合でしたので、十分頑張ったのではないかと思います。
ちょうどお昼から始まったので、お昼ご飯を食べる時間も無かったようで、迎えに行くと「お腹空いた〜」を連呼。
それもそのはず、もうすでに16時を回っていました。
どちらかと言えば、晩ご飯に近い。

郡山イオンに買い物に行く予定だったので、途中のコンビニで何か買うことに。
次女が選んだのは・・・・・・・たこ焼き・・・・・・・・やっぱり(笑)
ようやく食べ物を口にできて、満足そうな次女でした。

長女ももう大丈夫だろうと言う事で、マスクをして一緒に買い物に行きました。
買い物と言っても、今日は嫁さんの誕生日プレゼント購入です。

以前から「枕が合わない」と嘆いていた。
そこで自分専用の枕を購入する事にしました。
「じぶんまくら」というお店があるので、そこで自分にあった枕を作ってもらいます。

身体の寸法を測ったり、実際に枕に頭を乗せて、色々調整したりと、結構な時間がかかる。
その間、長女が次女を連れて、おもちゃ屋さんに行きましたが、途中で飽きたようで戻ってきた。
娘たちが戻ってきた頃に、ようやく枕の仕様が決まりました。

これまで、散々枕が合わずに、首や肩が痛いと言ってきた。
これで少しは楽になるかな?
枕は何度でも調整ができるので、自分の体調に合わせて、調整してもらえます。

嫁さんが使ってみて、調子良さそうであれば、私も自分用の枕欲しいですね。

枕の調整を待っている間に、マットレスの寝心地も試させていただきました。
めっちゃ寝心地よくて、すぐにでも寝てしまいそう。
物凄く欲しかったけど、値段が15〜20万(@o@)
とても買えません。

店員さんは、わざわざローンにした場合などの計算もしてくれましたが、もうこれ以上ローンも組みたくない。
まずは枕から。買えるようになったら考えましょう(笑)

でも、考えてみたら、人生の三分の一は寝ているんですよね。
眠りの時間って、本当はとても大切です。
より良い環境で眠れるように、少しは考えないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記

2019年01月26日

二日遅れのHappy Birthday

190126.jpg
【今年のケーキは癒の菓さんで】

土曜日の夕方は、通常であれば剣道の稽古。
しかし、長女がインフルエンザのため、今週いっぱいは稽古をお休みしています。

そこで今夜は、お誕生日パーティーをする事にしました。
本当の誕生日は二日前でしたが、平日で忙しいので本日する事に。
でも、ケーキは元々予約していたので、本日する予定でスケジュールを立てていた。
もちろん嫁さんには内緒で。

まさかインフルエンザになるとは、思いもしていませんでしたが、逆に稽古お休みになったので、ゆっくりとパーティーが出来ました(笑)
長女ももうすっかり元気になって、体力を持て余しています。

今回、ケーキはこれまでとは違うところで発注しました。
いつもなら、シャトレーゼで注文します。
でも、今回は癒の菓(ゆのか)さんで注文しました。

癒の菓さんは、小さなお菓子屋さん。
お菓子と言っても、出汁を使ったクッキーなど、とても珍しいお菓子屋さんです。
店舗は構えていませんが、小さな工房で、お菓子を作って販売をしています。

実は今、包装紙とのし紙のお仕事をしていまして、ケーキも手作りされるので、お願いしました。
で、肝心のお味の方ですが、上品な甘さでとても美味しかった。
私だけでなく、嫁さんも娘たちも、みんな「美味しい〜!」と食べていました。
長女は「自分の誕生日にもこのケーキが良い」と、4月の誕生日に向けてアピールしていました(笑)

ケーキを取りに行く前に、花束を花屋さんで注文し、帰りに花束を持ち帰った。
3,000円の安い花束ですが、彩りも綺麗で、とても喜んでくれました。
やっぱり花がある空間って、とても良いですね。

料理は恒例の手作りピザに、パスタやソーセージなど。
子供達はジュースで、大人はワインで乾杯。
その後、ビールを飲む予定にしていましたが、ワインでほろ酔い気分になってしまいました。

誕生日プレゼントは、今年はサプライズはしません。
本人がいないと買えない物なので、あらかじめプレゼントは予告しています。
で、本人と一緒に買わないと行けないので、プレゼントは明日にでも。

家族揃って(息子は航海実習でいないけど)お祝いする事が出来ました。
お誕生日のお祝いって、幾つになっても良いものですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2019年01月25日

iDVD復活してほしい

190125.jpg
【アプリは立ち上がるがこれから先に行けない】

仕事中、携帯が鳴った。
電話の主は学童保育から。
私が以前会長を務めていた学童保育からです。

電話の内容は概ね分かっていました。
毎年、この時期になると連絡が来ます。
3月の修了式に見せるDVDの制作依頼です。

電話に出ると、やはりDVDの制作依頼でした。
まだ全ての写真が揃っていないようで、また写真が揃ってから、改めて連絡してもらう事にしました。
今年で何年目かな?9年目?

最初は私が会長をしていて、勝手に作ったのが始まり。
学童を離れてからも、半分仕事・半分ボランティアみたいな形で続けています。
今年も例年と同様に、制作作業を行います。

しかし、今年は困ったことがひとつ。
最終的にDVDにデータを焼くことが出来ない。
これまで使って来たiDVDが、いよいよ使えなくなった。

iDVDは、もう随分前にAppleが開発を打ち切ったアプリです。
でも使い勝手が良くて、これまで使い続けて来ました。
何とか前回のOSまでは、動いていた。
しかし、流石に今回のOSバージョンアップで、完全に動かなくなってしまいました。

これはもう、他のアプリを探すしかありません。
色々探しているのですが、どうもしっくり来る物が無い。
DVDに出来ればそれで良いのだが、やはりメニューとかにもこだわりたい。
そうなると、「これだ」と思えるアプリが、なかなか無いんですよね。

Appleさん、もう一度iDVD復活してもらえませんかね?
きっと私と同じように、iDVDの復活を望んでいる人は多いと思う。
本当に簡単にDVDが作れて、しかもメニューがお洒落。
そんなアプリはなかなか無いのです。

まぁ、無理な期待をして待つよりは、代わりのアプリを探すしかないか。
来月中くらいには、仕上げないといけないので、それまでに探すとしよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 仕事

2019年01月24日

新作「幸せの道しるべ」

159幸せの道しるべ.jpg
【幸せの道しるべ】
--------------------------------------------------
星空がきらめく真冬の湖。
静寂の中で、白鳥のカップルが愛を育んでいます。
湖に照らされたチャペルの灯火が、祝福の光の道を彩る。
寒くても心の中は、幸せで温まっているのでしょうね。
--------------------------------------------------

新作のお知らせです。
今月も何とか新作ができました。

寒い季節なので、寒さの中にも温もりを出したいと思った作品です。
冬って空気が澄んでいるので、一番星空が綺麗に見える。
そんな星空と、静寂の湖をセットにしました。

今回こだわったのは、星空のグラデーション。
寒さを表現しながらも、温もりも感じられる色合いにしました。
そしてもう一つこだわったのが、木の表現。

真冬の寒さを現すために、枯れ木のシルエットにしています。
しかし、木をあまり前面に出すと、星空が半減してしまう。
木が無いと、冬の寒さが伝わらない。

そこで、木に透明度を持たせ、星空が見えるようにしました。
透明度を持たせたことで、圧迫感も減り、星空も生きて来ます。
寒さも伝わりながら、星空のきらめきも伝わります。

湖の主役は白鳥です。
この白鳥のカップルは、これまでも何度か登場しています。
今回は対岸にあるチャペルから、光が湖に照らされて、光の道を作ります。
そこに白鳥のカップルのシルエットが映し出される。

白鳥のカップルの絡み合った首で、ハートが出来ているのですが、シルエットを出すことで、よりハートが強調されました。
寒い季節だからこそ、寄り添う温もりが嬉しいですね。
バレンタインも近い事だし、誰かを想う心の温もりで、幸せを感じましょう。

こちらの新作も、近々ネットショップにて販売しますので、興味のある方はCreemaをご覧ください。
https://www.creema.jp/c/ds-island
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2019年01月23日

もう付き合いきれない

190123.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

もはや駄々っ子と同じですね。

昨年末に起きた、韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射問題。
最初から非を認めて、一言謝っておけば済んだ話。
ところが、下手な言い訳をしたがために、嘘の上塗りを続けてきた韓国。

途中からはレーダー照射の問題を逸らすために、自衛隊機が低空飛行をして威嚇したという話にすり替えている。
自分たちこそが被害者だと、無茶な言いがかりをつけて、日本を非難する。
日本政府も、もうこれ以上話し合っても無駄と判断した。
だからこの問題については、協議を打ち切った。

すると今度は、「再び低空飛行の脅威を受けた」と、日本を非難している。
日本側は全くそんな事実は無いと言っているが、韓国側は狂ったかのように非難している。
韓国に言わせると「距離の問題ではなく、こちらが脅威と感じれば、それは脅威になる」だそうです。
もう無茶苦茶(笑)

つまりは普通に道路を車で運転していても、歩行者が脅威と感じたら、それは違反運転ということですね。
法定速度で走っていても、歩行者が脅威だと感じたら違反。
そんなバカな話がありますか。

韓国はどこに向かっているのでしょう?
北朝鮮と仲良くしようとして、日本を完全に敵国扱いにしているようです。
まさかと思うけど、本当に在韓米軍が撤退することも、あり得るかも知れません。

今回の件、そしていわゆる徴用工の件、そして以前からの慰安婦の件。
いずれも韓国側が、話を作り上げて来たものばかり。
常に「我々は被害者である」という印象作りをして来た。

その内、自衛隊機の低空飛行で、脅威を感じて精神的に追い詰められた。
そう言って、韓国内で裁判を起こして、日本側に賠償を求める判決が下されるかも知れません。
まさか、そんな、と思うけど、そのまさかをやって来るのがあの国です。

ここ数年、韓国は日本に対して、やたらと攻撃的です。
日本を怒らせるようなことばかりをしています。
そうしないと、政権が持たないという事なんでしょうね。
国内問題から目を背けるために、日本を批判して、国民のガス抜きをする。

ずっとそんなことを続けて、また教育でも反日教育を続けて来たから、韓国は日本に対して敵対意識を持つのだと思います。
一方の日本は、韓流ブームなど、どちらかと言えば、韓国に好意的でした。
でも、これだけ日本に対して、無茶苦茶な事をして来たら、さすがの日本人も怒ります。
そして今では、多くの日本国民が呆れていると思う。

自ら「我々を嫌いになってくれ」とアピールしている韓国。
日本人が韓国嫌いになれば、韓国に旅行に行く人も、韓国の製品を買う人も激減する。
そして何より、日本政府が韓国を見切って、経済制裁でもしたら、あっという間に韓国は潰れる。
それをわかっていても、そうせざるを得ない国内状況なんでしょうね。

「日本に関わらないでくれ」ってのが、正直な私の気持ちです。
潰れようが、北朝鮮と一緒になろうが、勝手にやってくれ。って言いたい。
でも、世界情勢はそう簡単にはいかない。
中国、ロシア、アメリカとの関係が、大きく崩れていく。

今年、韓国は崩壊するかも知れません。
北朝鮮寄りの文在寅政権に対する不満。
韓国国内で争いごとが絶えない。
だからこそ、その矛先を日本に向けようとする。

どうなる朝鮮半島。
友好国であるはずの韓国から、銃口を向けられる事態。
いつまでも平和憲法などと言っている場合じゃ無い。

真剣に日本国民一人一人が、どうやって日本を守るか考える時が来ています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 私の思うこと