banner.jpg

2021年10月23日

三度目の正直

20211023.jpg

呪われているのか?

先日、ライブ配信に向けて、リハーサルを行った。
初めて行うライブ配信に、初めて使うスイッチャーのATEM mini Pro。
不良品で異音がしていたが、機能は大丈夫だったので、リハーサルで使った。

本番用に今度はちゃんとメーカーのストアから注文。
商品は翌日には届いた。
この段階で、Amazaonで購入した物は、返金の手続きをした。

ライブ配信に向けて、まだわからない部分もあるので、もう一度テストも兼ねてモニターと繋ぐことにした。
新品の商品を開けて、モニターやカメラ、MacBookProと繋いで、電源をオン。
ところがまたもやカリカリと異音がする。
思わず間違えて、古いほうを繋いだのか?と自分を疑った。

しかし、間違いなく新しい箱を開けて、新品のATEM mini Proを繋いだ。
またもや不良品に当たってしまった。
思わず「呪われているのか」と思ってしまった(笑)
すかさずメーカーのBlackMagicdesignに電話。

おそらく初期不良とのことで、着払いで送ってください。とのこと。
その日の内にメーカーに送り返して、昨日電話がかかってきた。
やはり初期不良だったようで、新しい製品を送るとのこと。

そして本日、新しいATEM mini Proが届いた。
箱を開け、配線をつなぐ。
三度目の正直でいけるのか?
それともニ度あることは三度あるなのか?

恐る恐る電源を入れる。
今回は無音でした(^^;)
ようやく不良品でないATEM mini Proが手に入った。

気になっていた機能などを、もう一度おさらいする。
テレビなどで見かける、テロップなども用意しておけば、できるようである。
PFGの画像で用意して、それを表示できるようだ。
本番までにいろいろ作って用意しておこう。

しかし、いろいろと使えそうなので、中学校PTAや市PTAでも活用したいです。
ATEM mini Proは県PTAの物品になるので、必要な時にレンタルしよう。
ノウハウは私の頭の中なので、問題ない。

でも、使わなかったら忘れるだろうな。
やっぱりいろいろと使って行きたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:34 | Comment(0) | 日記

2021年10月22日

2022カレンダー販売予定

20211022.jpg
【2022カレンダー3点セット】

20211022-2.jpg
【アニマルシリーズ】

20211022-3.jpg
【黒猫りっちー君シリーズ】

20211022-4.jpg
【卓上型カレンダー】

10月も後半になりました。
最近、1週間が過ぎ去るのが、以上に早く感じます。
あっという間に過ぎ去っていく。
それを4回繰り返したら、1ヶ月が終わるんですから、本当に月日が流れるのが早い。

そろそろ年末の足音が聞こえて来そう。
気持ち的に焦り始めています。

焦っている一つがカレンダーの販売です。
予定では先月の内に販売開始するつもりでしたが、結局遅れてしまった。
カレンダーは出来上がっているので、この2〜3日の間に販売を開始したいと思います。

今年(カレンダーとしては来年)のカレンダーは、3種類用意しています。
一つはいつもの「アニマルシリーズ」のカレンダー。
サイズは例年と違い、見開きでA3になります。
これまでは、A4サイズでしたので、倍の大きさになります。

もう一つは同様に見開きA3で、「黒猫りっちー君シリーズ」です。
カレンダー全てがりっちー君のイラストになります。
りっちー君好きな人にとっては、1年間ずっとりっちー君のイラストなので、ちょっと幸せかも。

そしてもう一つがポストカードサイズの、卓上型のカレンダーです。
こちらは縦型のアニマルイラストを使用しています。
毎年横型のイラストしか使えなかったので、今回縦型のイラストを厳選しました。
そしてアニマルシリーズカレンダーにも、卓上型カレンダーにも、下に小さくりっちー君が入っています。
以前、カレンダーにりっちー君のイラストが入っていなかった年があり、その時に「隅っこにでも小さく入れて欲しかった」と要望をいただきました。

3種類のカレンダーをそれぞれに販売開始を予定しています。
販売開始までもうしばらくお待ちください。
お得な3点セットも用意する予定です。

今年も残り2ヶ月ちょっととなりました。
あっという間に年末になり、今年が終わることでしょう。
今まで以上に気合を入れていかないといけませんね。

まずはカレンダーの販売開始から。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | ショップ情報

2021年10月21日

いきなり冬ですね

20211021.jpg
【早くもストーブの温もりが欲しい】

夏から一気に冬ですね。

突然涼しくなったらと思ったら、涼しさ通り越して寒いです。
長袖だけじゃ寒くて、外に出る時はジャケット羽織っています。
一体この機構はなんだ??

やっぱり日本の気候が亜熱帯化しているのでしょう。
夏と冬が長くて、春と秋が短い。
私の故郷の奄美大島が、まさにそんな感じだった。

4月ごろから暖かいを通り越して、暑い日が多くなる。
梅雨明けしたら、一気に夏。
そしてその夏が10月ごろまで続きます。

11月ごろになったら、海風が強くなってきて、急に寒くなる。
奄美大島といえども、冬はやはり寒いのです。
気温的にはそんなに下がらない。
10℃を切ると、奄美の島ンチュにとっては極寒です(笑)

気温は下がらないが、海風がきついので、体感温度は下がる。
高校生の頃は、この海風に向かって自転車を漕いでいました。
追い風の時は楽だけど、向かい風はメッチャきつかった。

気温が二極化していますね。
つい最近まで、暑くてクーラー入れていたのに、一気に寒くなって、暖房欲しいです。
長女は早速ヒーター出していました。
私もヒーター出そうかな(^^;)

まだストーブまでは必要ないと思うけど、土日の最低気温は、土が9℃。
日曜日に至っては最低気温が5℃となっています。
最高気温はそれぞれ18℃と21℃だけど、寒暖の差が激しいですね。

今までだと12月に入ってから、ストーブを点火していました。
でも、寒さが前倒しで来たら、11月にはストーブ必要かも。
昨年も、確か11月にはストーブ点火していた気がする。

今、ガソリン価格が高騰しているから、灯油も高くなっているだろうな。
11月までに、下がってくれると嬉しいんだが。
灯油代もバカにならないからなぁ〜。

夜になってさらに冷えて来ました。
お風呂入って、暖かいご飯食べて、暖かい布団で寝よう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:15 | Comment(0) | 日記

2021年10月20日

初めてのYouTubeライブ配信に向けて

20211020.jpg
【スイッチャーを使ってのライブ配信リハーサル】

ふぃ〜疲れた・・・(^^;)

今日は初めてのYouTUbeライブ配信のリハーサルをやりました。
県PTAの教育講演会を、初めてライブ配信で行うことになりました。
今年の初めに、研究大会をライブ配信しましたが、その時は業者に頼みました。

今回は小さな会議室で、講師と役員だけで配信を行います。
そこで自分たちで配信してみようということになりました。
9月に広報研修会をライブ配信しましたが、あの時はZoom配信でした。
これも初めてでしたが、Zoomはまだ私も慣れていたので良かった。

今回はYouTubeのライブ配信です。
これは誰もやった事がない。
そこで先月末にリハーサルのリハーサルをやった。
そのときに、以前県PTAの副会長をされていた方に、「スイッチャーがあった方が良い」とアドバイスを受けた。

その方は、市PTAですでにYouTUbeライブ配信を経験済み。
色々教えていただいて、スイッチャーも準備して、本日のリハーサルに挑みました。
とはいえ、スイッチャーを使うのは初めて。
そこで昨日、自分なりに色々触って、なんとか操作を覚えました。

理屈がわかれば簡単なんですが、とりあえずやってみないとわからない。
本日、実際にリハーサルをやって、なんとか形になりそうです。

しかし、一つ問題が。
注文したスイッチャーのATEM mini Proが、なんと不良品。
電源を入れると、中から「カリカリ」と異音が聞こえる。
結構大きな音で、配信中もその音が聞こえていました。

機能的には問題ないのですが、流石に配信中にカリカリと音が入ってしまっては使えません。
Amazonで購入したので、こちらは返品して、今度はちゃんとメーカーから注文しました。
すぐに届くようなので、届いたら不良品は返品します。

スイッチャーを使うと、カメラの切り替えが出来る。
1カメ、2カメといった風に、カメラを切り替えたり、用意してある画像に切り替えたり出来るのです。
言ってみれば、テレビの放送みたいな事が出来るのです。
これはYouTubeの配信をする人にとっては、必需品ですね。

今回で、YouTubeライブ配信のやり方も覚えたので、何かに使えそうならやってみよう。
自分のことでなくても、仕事でお世話になっているクライアントとか、知人とかでYouTubeライブ配信が必要なら、このノウハウを活かせる。
ただATEM mini Proは、私のものではなく、県PTAで購入するので、必要な時はお借りしないといけませんが。

まぁ、色々やってみないとわからないものです。
そしてやってみると、意外と出来るものですね。
本番まで10日ほどあるので、もう少し使い方をマスターしておきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:21 | Comment(0) | 日記

2021年10月19日

猫の気持ちを理解するために

20211019.jpg
【アプリで猫語を翻訳した言葉】

犬が何を話しているのか?
それを翻訳するための「バウリンガル」という機器が昔ありました。
今でもあるのでしょうか?

今はあまり聞かないと言うことは、それほど翻訳できていなかったってことなんでしょうね。
このバウリンガルがどこまで翻訳できるのか?と番組でやっていたことがある。
タモリの番組で、トレビアの泉だったと記憶している。

検証方法が、一匹狼の遠吠えをバウリンガルで翻訳して、なんと言っているのか?を検証する。
一匹狼というのは、群れを作らないわけではなく、年老いて群れから追い出された狼。
群れない男らしさの象徴みたいなイメージがあるが、実は群れを追い出されて、群れと一定の距離を保ちながら、群れの後を追うのだそう。
なんとも寂しいのが1匹狼の実情。

肝心のバウリンガルの検証です。
年老いた一匹狼が、群れの後を追いながら、遠吠えをあげます。
その時の翻訳に結果が「僕は何をしたらいい?」だったのです。
まさしく一匹狼の寂しい現状を表す言葉で、番組でも盛り上がっていたのを覚えています。

犬は感情豊かなので、バウリンガルを使わなくても、ある程度気持ちがわかる。
しかし、これが猫となると、どうにも難しい。
そう猫はマイペースでワガママ。
鳴かれても何を訴えているのかわからない。

そんな猫の鳴き声を翻訳するアプリが現れた。
その名も「にゃんトーク」。
これまでも猫翻訳のアプリはあった。
しかしどれもイマイチで使えなかった。

この「にゃんトーク」。
昨日のスッキリでも紹介されていました。
スッキリでは、「猫がしゃべる」という動画紹介が、これまで何度か紹介されていた。
「ただいま」と鳴くとか「ごはん」と鳴くなど。

ハッキリ言って、飼い主がそう感じているだけなのだが、それでも猫の可愛さがあって、これまでも何度か紹介されてきた。
そのVTRの猫たちの鳴き声を、にゃんトークで翻訳してみたのです。
結果は「ただいま」は「調子が悪い」で、「ごはん」は全く違う内容でした。
そりゃそうですよね(笑)

でも、このにゃんトークは、Amazonのアレックス開発に関わった人物が、アプリ開発に関わっているらしい。
実はスッキリで紹介される前に、インストールしていた。
嫁さんが見つけてインストールしていたので、私もインストールしていた。

本日、ショパンがやたらと鳴くので、試しににゃんトークで翻訳してみた。
すると次のような言葉が。

あなたが必要だよ
私を見て
こっちに来て
会えてうれしい
私のことを考えて
遊んで
聞いて
こっちに来て
無視しないで
かまって

こんな言葉が続いた。
鳴いていたのは、私の部屋を出ようとして、ドアを開けて出したのだが、今度は息子の部屋の前で鳴いていた時。
ドアを開けて欲しくて「あなたが必要だよ」と。
そして息子の部屋のドアの前で「こっちに来て」と言ったのか。

さらに私がドアを開けずにじっとしていたら「無視しないで」と。
続いて私の足に前足を乗せて来て、何かを訴えていた。
もしかすると「遊んで」と言ったのか?
そして最後に何故か

さあ、かかってこい!

と出た(笑)

本当にそう言っているわけではないかもしれない。
でも結構、行動と翻訳の内容が一致していて面白かった。
ちょっとショパンの気持ちがわかった気がして、少し嬉しかった。

今度はドレミとベルも試してみよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 日記

2021年10月18日

なかなか動けないPTA活動

20211018.jpg

今夜は中学校のPTA役員会、そして運営委員会でした。

先月の役員会は、感染第5波の影響でZoom会議に。
そして運営委員会は中止とさせていただきました。
8月は会議が無かったので、実質リアル会議は7月以来となりました。

本来であれば、今日の会議は11月に予定していた行事「あいあいDAY」について、詰めた話し合い。
しかし、9月の時点で、状況が見通せないことから、中止の決定を行いました。
新体制になった4月以降、ずっと新しい形での「あいあいDAY」を模索して来ました。

生徒たちにアンケートを実施して、何をやるかを具体的に決めたところまで行きました。
しかし、実施に至っては、準備が足りないことや、感染のリスクなど、さまざまな要因があり、やむなく中止の決定をしました。
昨年度もそうですが、今年度も何一つPTAの行事はできていません。

市のPTAや県PTAと比べると、単位PTA(小中学校PTA)は、行事を行うことが難しいです。
それは学校と綿密に連携しているから。
市や県のPTAは、各単位PTAの代表者が集まる。
そこで行う行事は、学校との連携は必要ありません。

しかし単位PTAは、学校と綿密に連携しながら、行事を進める必要がある。
今回も「あいあいDAY」を行うには、先生方にかなりの負担を強いる事になる。
平時なら可能であったと思うが、第5波の真っ只中で、それを推し進めることはできません。

本当に昨年度以降、何一つ行事が出来ていません。
本来なら6月に社会見学。
9月に奉仕作業。
11月にあいあいDAY。

そして各専門部会は、それぞれの活動があります。
しかし、ほぼ全ての活動が出来ていません。

そんな中でも、何かできることを模索しています。
なかなか実現が難しいですが、何か一つでもやれることを探りたいと思っています。
思うように動けない状況が続きますが、やれることを見つけて動きます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:03 | Comment(0) | 日記

2021年10月17日

初めてのレーザー加工機

20211017.jpg
【islandのロゴを刻印してみた】

プロジェクト応援サイトのMakuakeで、初めて応援購入をした。
以前から興味のあった「レーザー加工」の機械。
木や紙、プラスチックなどに、文字や画像を刻印できる。

Amazonなどでもレーザー加工機は販売されているが、どうも今ひとつピンと来るものが無かった。
本格的な機械はでかいし値段も高い。
そこまで本格的にやりたいわけではないので、手軽に使える機械が欲しかった。

そんな時、Makuakeでこのレーザー加工機が出ていた。
初めての応援購入で、多少の不安もあったが、購入してみた。
購入をしたのは、6月ごろだったか?
お届けが9月頃ということで、首を長くして待っていた。

そしてひと月ほど前に、無事にレーザー加工機が届いた。
ワクワクして繋ごうとしたが、まずドライバーのインストールで不具合発生。
そしてスマホから繋ごうとしても、全く反応しない。
同様の不具合が大勢の人で起きていたようで、サイトのコメントには「繋がらない」のコメントが溢れていた。

メーカーも実行者も中国。
「これはやられたかも」
そう思いながらも、実行者に問い合わせ。
もちろん日本語で。

「返事こないんじゃ。来たとしても中国語で来たらどうしよう。」
そんな不安の中、ちゃんと日本語で返信がきた。
「インストールのドライバーが壊れている可能性がある」とのことで、新たなドライバーを受け取る。
インストールの問題は無事に解決された。

しかし、今度はアプリのインストールがエラーになる。
こちらも「壊れている可能性がある」とのことで、新たなインストーラーを受け取っていた。
しかし何度やってもダメ。

そこで試しに最初に同梱されていたUSBに入っているインストーラーで入れてみた。
すると無事にインストールできて、ちゃんと繋がって機械が動いた。
喜んで試しに木にislandのロゴを加工してみた。
綺麗に加工できた。

次に紙にもテスト。
こちらも無事に出来た。
これでいろんな物にレーザー加工できると喜んでいた。

ところが、次に再び繋ごうとしたら、いきなり繋がらなくなった。
何度やっても出来ない。
さっきまで繋がっていたのになぜ?

そこで再び問い合わせ。
すると、本体のバージョンアップをしてほしいとの連絡が来た。
バージョンアップ用のファイルも添付されていた。
しかし、開いてみるとWindows用のファイル。
Mac用のファイルが欲しい旨伝えたが、どうもMac用が用意されていない感じ。

Makuakeの会社まで着払いで機械を送るよう連絡が来た。
そこで指定の場所に機械を送る。
すぐにアップデートしてくれたようで、3日ほどで手元に戻ってきた。

ところが状況は全く変わらず。
「これはもうダメかな?返品するしかないか」と思い、ダメもとでMacBookProで繋いでみた。
最初に動かなくなった時も、MacBookProでやって動かなかった。
ところが今回はすんなり動いた。

前回突然動かなくなったので、また動かなくなるかもしれないと思い、その後もテストを繰り返した。
今のところちゃんと動いている。
なんとか返品はしなくて良さそうです。

フォローは予想以上にしていただいたけど、そもそも最初からエラーが起きるような状態で出荷しないで欲しい。
やっぱり中国製ですね。
本当は日本製が欲しいのですが、日本製のレーザー加工機ってないのかな?
あっても本格的な物しかないんだろうな。

まぁ、仕事でバリバリ使うわけじゃないので、このレーザー加工機で、色々と試して遊びたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:11 | Comment(0) | 日記

2021年10月16日

剣道に関わって13年

20211016.jpg
【息子が剣道を始めた頃】

なんだか今日はすんごく疲れている。

午前中は雑務で追われて、午後からは県PTAの役員会。
いろいろと案件があり、終わったのは16時ごろ。
家に帰ったら、次女が着替えて待っていました。

そう、今日は剣道の稽古の日。
17時からなので、いつもなら16:30までには家をでる。
しかし、帰って来たのが、16:40ごろ。
急いで剣道に向かったが、10分ほど遅刻してしまいました。

いつもは稽古中に、MacBookPro開いて仕事するけど、今日はやる気が起きず。
ボ〜ッと稽古を眺めていました。
まぁたまには良いか(笑)

剣道の付き添いも、息子が小学3年からだから、かれこれ13年続いている。
息子に続き、長女が剣道をはじめ、長女に続き次女が今やっている。
その次女も来年は小学6年生。
そう、来年(厳密には再来年3月)でこの剣道付き添いも終わる。

14年以上続けることになるんですね。
毎週、水・土・日と、子供たちの剣道に付き添って来ました。
試合がある時は、早朝から試合会場へ。
早朝稽古がある時は、子供たちを叩き起こして、車を走らせる。
コロナ禍になってからは、試合も早朝稽古もできないでいますが。

13年も続けていると、関わる人も変わっていきます。
先生方は基本変わりませんが、保護者は次々と変わっていく。
卒業していくのですから、当然です。
我が家の場合は、息子が卒業しても、長女が剣道をはじめ、長女が卒業しても次女がいる。

最初に一緒だった保護者は、当然誰もいません。
13年の間に、新しく入ってきては、卒業して行きます。
私もまさかこんなに長くお世話になるとは思っていませんでした。

来年は次女が6年生。
最後の年になります。
試合も少しはできる状態になるかな?

最後まで精一杯頑張って欲しいと思います。
そして私も、最後まで出来ることを頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:06 | Comment(0) | 日記

2021年10月15日

猫と格闘しながらの撮影

20211015.jpg
【猫に邪魔されながら撮影】

猫ってなんでも興味を示す。

今日は昼からワインの撮影をしようと、和室で撮影器具を組み立ていました。
簡易の撮影BOXを組み立てて、バックライト用のライトを設置。
三脚を立てて、カメラをセットして・・・と、なんやかんやと時間がかかる。

「何をやっているのだろう?」と思ったのでしょうね。
猫たちがやってきて、興味津々で匂いを嗅ぐ。
そのうちに、撮影BOXの上に乗っかったりして、邪魔をし始める。

仕方ないので、和室から追い出して、撮影の準備にかかる。
ワインの撮影なので、邪魔な光が入らないように、和室を締め切って真っ暗な中で撮影する。
少しでも光が入ってくると、瓶に反射して、光の筋ができてしまいます。

真っ暗にして、いよいよ撮影開始。
ところが、突然和室の襖が開いた。
そこからショパンが入ってきて、続けてドレミとベルも入って来る。

実は和室の襖を閉めても、ほんのわずか隙間が出来る。
2〜3mm隙間が出来るのです。
ショパンはそこに爪を押し込んで、襖を開けることを覚えてしまった。

まるで「俺についてきな」と言わんばかりに、2匹を従えて真っ暗な和室に入ってくるショパン。
仕方がないので、今度はリビングに3匹を閉じ込めて、ようやく撮影をスタートさせた。
猫って本当になんでも興味を示しますよね。

真っ暗な中で30本のワインを撮影。
順調に撮影していたが、途中から気分が悪くなってきた。
部屋を締め切っていたので、蒸し暑い。
真っ暗なことも、視覚的に影響しているのか?

1時間弱で撮影は終了。
部屋を解放すると、早速猫たちが入ってきて、まだ片付けていない撮影器具に群がる。
猫たちからすれば「一体何をしていたのだろう?」って疑問なんでしょうね(笑)

酒類の撮影は、瓶に入った物が多いので、どうしても今回のような撮影になります。
撮影スタジオがあれば、楽なんでしょうが、そんな部屋はどこにもありません。
撮影も時々しかないので、簡易撮影キットで家で撮影します。

今後も不定期ですが、撮影をすることになると思います。
その度に猫たちに邪魔されながらの撮影になりそうですね。
それも楽しみながらの撮影です。

今度は君たち(猫)を撮ってあげるからね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(0) | 仕事

2021年10月14日

出るか!!新しいMac Pro!!

20211014.jpg

気づけば10月も半ばになっていました。
もう10月も半分が過ぎ去ってしまった。
本当に月日が過ぎ去るのが早いです。

もう10月も半ばだというのに、いまだに暑くてクーラー点けてます。
来週くらいから一気に涼しくなるみたいなので、体調管理に注意しましょう。
本当にこの暑さおかしいです。

数日前に「ちょっと涼しいかな」と思って、クーラー点けずに窓を開けて仕事をしていました。
風が吹き抜けて、それなりに過ごせる環境でした。
ところが、Macのモニターが突然消えた。
電源を落として、再度モニターを点けたら問題なく表示。

ところが数分後、再び消える。
これを30分の間に、3〜4回繰り返した。
「これでは仕事にならない」と思い、結局クーラーを点ける。
部屋が冷えてきたら、モニターが消えることも無くなった。

やはり熱暴走していたのでしょう。
私自身は暑くなくても、Macが熱を持つと、途端にモニターが消えてしまう。
ヤバいな〜そろそろ寿命なのか?
以前から、モニターが突然消える不具合はあった。
すぐに復活をしていたが、最近は消えたらそのままが多い。

これから涼しくなって冬に向かって行くので、この現象は減っていくと思われる。
しかし、来年の夏に向けてが、また悩まされるだろう。
早々とクーラー点けて仕事することになりそうです。

新しいMac Proが出てくれたらなぁ〜。
出たとしても、すぐには買えないと思うけど。
でも出たら、新しいMac Proに向けて頑張れる。

実は来週の18日(日本時間では19日の深夜)に、Appleがイベントを企画しているようです。
「新しいMacの発表か?」と噂されているようで、新しいMac Proが出てこないかと期待している。
MacシリーズではMac MiniとMacBook、そしてiMacがApple独自開発のM1チップ搭載で新しく発表されている。
残るはMac Proだけなのです。

もしかしたらMac Book Proシリーズの可能性もあるけど、Mac Proの発表を期待している。
新しいMac Proが出たら、それに向けて頑張れるんだけどなぁ〜。
出なかったらショックなので、あまり期待せずに待つとしよう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | Macintosh
banner.jpg