banner.jpg

2021年11月12日

できる人が・できる事を・できる時に・楽しく!

20211112.jpg

本日は15時から地域コーディネーター研修会へ。
小学校の地域コーディネータになって、かれこれ4年目。
小学校のPTA会長が終わって、顧問になった時からです。

最初は「地域コーディネーターってなに?」「何すれば良いの?」って感じでした。
今回の研修も、3年くらい前に同じような内容を受けた。
確か講師の先生も同じ先生だったと思う。

その時は研修受けてても、わかったようなわからないような、中途半端なイメージでした。
しかし、今日ははっきりと役割や、やるべきことがわかった気がします。
とは言っても「これをやる」という決まりは無い。
その学校やその地域によって、やれることや出来ることはそれぞれ違う。

地域コーディネータの役割は、地域のボランティアの方々と、学校運営協議会の橋渡し。
コミュニティスクールとなった学校では、地域の人と校長先生・教頭先生とで学校運営協議会を設ける。
そこで学校の方針を承認して、地域の方々の協力を得て、地域に根ざした学校を目指す。

学校運営協議会と地域のボランティアとの橋渡しになるのが、地域コーディネーターの役割。
しかし私は学校運営協議会のメンバーでもある。
両方の役割を果たしていかないといけない。

ただ無理をしても続きません。
研修の中でも話されていましたが、「できる人が・できる事を・できる時に・楽しく!」これが大事です。
仕事じゃ無いんだから、できる範囲のことを精一杯やるしかありません。
これはPTAでも同じ事です。

今年度から、教育長が変わりました。
今回教育長になられた方は、以前、同じ市内の小学校の校長先生でした。
その時、色々と改革をされて、地域と学校が協力して、いろんな事業をやりました。
そしてそれは今も続いています。

私も地域コーディネーターの方々と、学校に視察に行きました。
ただ、同じことを出来るのか?と問われると、すぐには無理かもしれない。
でも、少しずつ私の地域でも、できることが増えて行けばと考えています。

市PTAでも、教育長と話をする機会があり、当時の小学校で始めたことが、市全体に広がって欲しいと話していました。
その一つに「まちカ塾」と言うものがあり、地域の大学生や大人が、子供たちに勉強を教えるプロジェクトがある。
小学校の方では、すっかり定着している。しかし他の校区では、そんな取り組みはありません。

そこで、小学校と同じ校区の中学校で試験的に「まちカ塾」をプレオープンしたようです。
他の中学校校区でも広がって欲しいと考えているようで、私もぜひ長女の中学校で、この取り組みができればと思っています。
それには学校・PTA・地域が一つにならなければなりません。
今後のPTA活動の取り組みの一環として、今後に繋げていければと考えています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:53 | Comment(0) | 日記

2021年11月11日

猫の手も借りたいけど(笑)

20211111.jpg
【何か手伝ってくれるんか?】

最近1週間がめちゃくちゃ早く感じる。
いや、これまでも早かったけど、最近輪をかけて早い。
もう明日は金曜日、すぐに週末。

仕事も忙しくなって来ている中、仕事以外のこともかなり忙しい。
会議等が頻繁に入ってくる。
身体一つでは足りないくらいだ。マジで分身の術使いたい(笑)

今日もお昼から学童と市の定例会がありました。
小一時間ほどで終わりましたが、出かけるだけで仕事はストップします。
明日も地域コーディネートの研修会があります。

仕事できる時間帯は、集中して仕事をしたい。
しかしそんな時に限って、猫たちがやってくる。
ドレミは突然鳴きながら部屋に入ってくる。
甘えたいのかと思って抱っこしても、すぐに逃げていく。

ところが再び足元で身体を擦り付けて甘える。
ドレミがいなくなったと思ったら、今度はショパンがやってくる。
仕事机の上に乗っかって、私の前を通り過ぎていく。

いつもはお気に入りの出窓で、外を眺めたり、東側の窓で外を眺める。
しかし、今日はなぜか私の目の前でSTOP。
まるで「仕事しないで僕を見て」と言うように。

これが何回かあった。
その度に机から下ろして仕事をするが、しばらくするとまたやってくる。
こっちは猫の手も借りたいくらい忙しい。

時々手を貸してくれるが、キーボードを踏んづけて、画面には謎の文字が並ぶ(笑)
勘弁してくれ〜!!
でも、可愛いから許してしまう(笑)

仕事に集中しながらも、時々癒してくれていると思えば、なんとか続けられる。
でも、マジで「徹夜しないと無理」みたいな忙しさになったら、ブチ切れるかも(笑)
そんな状態にならないように、毎日の時間を大切にして、仕事に取り組もう。

今もショパンが私の横で人形のように座っています。
一体何を訴えているのだろう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:25 | Comment(0) | 日記

2021年11月10日

4ヶ月半ぶりに帰って来た息子

20211110.jpg
【日本酒 雁木(ゆうなぎ)美味かった】

本日は、午後から県PTAと校長会との意見交換会がありました。
毎年、県PTAから、県に向けて要望書を出しており、その内容について、意見交換を行いました。
受験のことや、いじめのこと、最近であればGIGAスクールのことなど、さまざまな意見が出され、また学校の様子なども聞かせていただくことが出来ました。

意見書の方は、進路対策委員会で取りまとめて、県に提出されます。
そしてその内容で、今度は県教育委員会と懇談会が予定されています。
来月になりますが、また出席することになります。

意見交換会が終わり、家に着いたのは17時前。
家には学校から帰ってきた長女、次女、そこに加えて息子がいました。
今日が下船日で、4ヶ月半ぶりに家に帰って来ていました。

本来であれば、3ヶ月勤務して1ヶ月休み。
10月頭に下船して、もう次の乗船を済ませているはずでした。
しかし、なかなか次の乗船者のシフトが出来ないようで、下船がのびのびになり、本日ようやく下船出来たようです。

今日は水曜日、剣道の稽古日なので、ゆっくりと息子と話す間もなく、少し仕事をしたら次女を連れて剣道へ。
そして剣道が終わったら、そのまま嫁さんを迎えに病院へ。
息子から「キムチ鍋食べたい」とのリクセストがあったとのことで、そのままスーパー寄って買い物をして帰りました。

キムチ鍋を突きながら、息子がお土産に買ってきた日本酒を開けます。
いつも獺祭(だっさい)と言う日本酒を買って来ますが、今回は獺祭が無かったとのことで、雁木(ゆうなぎ)と言う日本酒を飲みました。
飲んだ感想。まるで水を飲むように、す〜っと喉越しが良く、最後にお酒の感覚が残る。
飲みやすくて、あっという間に無くなりました。

久しぶりに5人が揃った食卓は、お酒が入ったこともあり、とても賑やかでした。
娘たちも、久しぶりにお兄ちゃんに会って、いろいろと話が弾んだようです。
次の乗船がいつになるのか、まだわかりませんが、まぁしばらくゆっくりと休んでくれ。

今週から来週にかけて、何かと会議などの出席が続きます。
仕事も忙しくなってきていますので、かなり気を引き締めていかなくてはいけません。
そんなわけで、明日もがんばります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記

2021年11月09日

失敗をやり直せない人は幸せになれない

20211109.jpg

無責任な人間ほど生き残る。
そんなことで良いのだろうか?

今年7月の、東京都議選中に無免許運転で人身事故を起こした、木下富美子氏がようやく都議会に出席した。
書類送検されたことで、都議会からも2度の辞職勧告が出ているにもかかわらず、これまで議員を続けています。
しかし、議会には出席せず、3ヶ月間雲隠れの状態。

ようやく出てきて辞職するのかと思ったら、まさかの「辞職しません」宣言。
普通の感覚なら、とっくに責任感じて辞職しています。
それなのに「やめないでほしいと言う声もある」として、議員活動を続けるそうです。

全く責任など感じていないのでしょうね。
本人は、休んでいる間に受け取った報酬は、全て寄付したと言っていますが、それも信用できないと思います。
寄付するくらいなら、潔く辞職して、今後の報酬を受け取らないのが筋。
要は議員としての報酬が欲しいのでしょう。

一体なんのために、都議会議員に立候補したのか?
結局は自分のお金欲しさだと言っているようなものです。
無免許で人身事故を起こし、責任を取らずに逃げ回っている人間を、一体誰が信用するのでしょうか?
潔く自分の過ちを認め、もう一度やり直してこそ、周りの人から信頼を得ることができる。

この人には、目先のお金しか見えていないのでしょうね。
このまま都議会議員を続けていけば、任期中は報酬を得ることが出来ます。
しかし、その分、人としての信頼はどんどん減っていきます。

人としての信頼よりも、目先のお金の方が大事だと思っているのでしょう。
だから絶対に議員辞職をしないのだと思います。
今後も議員として活動を続けていきたいのであれば、無くした信用を回復させることが大事。
もう一度やり直すために、普通は辞職して、もう一度信頼を得るための努力をします。

人間は失敗する生き物です。
でも、その失敗から多くを学び、失敗を次にいかすから、成長ができる。
失敗を繰り返し、成長する姿があるから、その人は信頼される。
信頼があって初めて議員として活動できる。

木下氏にはそんな考えはないのでしょうね。
とにかく議員報酬がほしい。
そのように見えて仕方ありません。

このまま議員を続けて、任期中の報酬を受け取ることが、最大の目標だと思います。
信用も信頼も全くない議員に、なんの活動ができると言うのでしょうか?
もはや都民のためではなく、自分のための議員活動でしかない。

目先のお金欲しさに、責任を放棄すれば、信用は失われ2度と戻っては来ません。
一時的なお金のために、自分の人生を捨てるような行為だと思います。
木下氏には「お金=幸せ」の方程式しか見えていないのでしょう。

失敗してもやり直せない人は、幸せにはなれないと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | 私の思うこと

2021年11月08日

小学校150周年記念実行委員会

20211108.jpg

今夜は次女が通う小学校の、150周年記念実行委員会。
前回は10月に開催したが、Zoom開催だったため、ほとんど集まらず。
実質的に3ヶ月ぶりくらいの開催となりました。

それでもなかなか、全員が揃うのは難しく。
本日も、半分くらいの出席でした。
でも、もう来年のことなので、そろそろ具体的に決めて行かなくてはなりません。

本日は、具体的な案も出て、ようやく形が見えて来た感じです。
私の方は、記念誌の担当になっていますので、こちらも具体的に進めて行かなくてはなりません。

今夜は10年ほど前に、幼稚園で50周年記念の実行委員をされた方を、アドバイザーとして招き、お話を聞かせていただきました。
やはりいろいろと大変だったようですが、お話を聞いて具体的に見えてきた点もあります。

次回以降は、予算的な金額を出して、どのようにお金を集めるか?などの議題も必要になってきます。
私が担当する記念誌が一番、経費がかかると思うので、早めに見積もりをあげたいと思います。
また、「一文字の空撮をしよう」と言う話も出て来たので、ドローン撮影できる業者を当たりたいと思います。

私の方からも「150周年のキャラクターを募集しては」と提案しました。
新学期になったら、全児童に募集をかけて、決まったキャラクターを記念誌に掲載し、グッズなどを作って児童に配布できればと思っています。

キャラクター募集は、現在県PTAの広報紙でも募集をしています。
こちらは今年中に締め切って、1月の研究大会で受賞者を表彰します。
県PTAで先にキャラクター募集の流れを掴めるので、それをいかしたいと思います。

記念式典の開催日も決定しました。
いよいよ本格的に始動した150周年記念。
ちょうど来年は次女が6年生です。
小学校最後の年に、150周年が当たるとは。
私としても、やりがいがあります。

一年後に「頑張って良かった」と思える記念式典&記念誌にしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(0) | 日記

2021年11月07日

ジェンダーフリーって必要ですか?

20211107.jpg

11月に入ると、一気に年末の雰囲気が高まってくる。
街にはクリスマスツリーが出始め、ショッピングをすればクリスマスグッズが売り場を網羅している。
いよいよ今年も終わりが見えて来ましたね。
なんて早いんだ。

この時期になると「紅白歌合戦の出場者」ってのが話題になります。
今年はまだ発表されていませんが、その前に司会者が決まりました。
女優の川口春奈さんと、俳優の大泉洋さん、そして局アナの和久田麻由子さん。

例年であれば、紅組司会の川口さん、白組司会のおおイズにさん。と紹介される。
しかし今年は、紅組・白組の司会を廃止し、3人で司会らしい。
なんでもジェンダー意識の高まりの影響を受けて・・・ですと。

そんなら「紅白歌合戦」そのものが問題じゃないの?
ジェンダーフリーって言うんなら、紅白に分かる必要もないし、単に「歌合戦」にしたら・・・。
なんだか馬鹿らしく感じます。

ジェンダーフリーって言うけど、そもそも男と女がいて、それは同じには扱えない。
確かに身体は男でも、心は女、またその逆の方も存在する。
そんな方々に配慮は必要だけど、男女の差を無くすことになんの意味があるのだろう?

日本には昔から「日本男子」「大和撫子」という言葉がある。
男は男らしく、女は女性らしく。
ジェンダーフリーの概念からすれば、これは差別に当たるらしい。
そう生きられない方にとっては、苦痛になるからだとか。

確かにそれを強制はできない。
しかし、大半の男女は、男性として女性として、普通に生きている。
男は男らしく、女は女性らしく、そして互いに異性として惹かれ合う。
そんな当たり前のことを、否定されているように感じる。

子を持つ親であれば、誰だって男の子にはたくましい男に。
女の子にはおしとやかな女性に。と願うものである。
そうならないこともあるが、それを受け入れるのもまた親の愛。

男女差を無くすことが、まるで平等のように言われているが、はたしてそうだろうか?
よく耳にするのは、日本は国会議員の女性の割合が低いから、男女平等の意識が低いと言う話。
「半分は女性にしろ」と言う声もあるが、それって逆に女性に対して失礼じゃないだろうか?

男であれ女であれ、本当に実力のある人は、トップに立って仕事をしている。
男だから女だから。と言うことで、トップになっているわけではない。
つまりは男であっても、女であっても、能力のある人であれば、国会議員になれる。
「女性の割合を増やせ」と言うのは、裏を返せば「女は能力的に低いから、その分の席を確保しろ」と言っているようなもの。
それこそ女性差別だと思うのですが。

最近は女性の社長も多いし、学校の校長先生も女性が増えています。
能力ある女性は、どんどん活躍している。
国会議員に女性が少ないのは、これまで男性社会だったことが大きな要因だと思います。
おそらくこれから増えてくるでしょう。

最近思うのですが、「差別だ」と叫ぶ方々が、逆に差別を作っているような気がします。
女性差別だと言いながら、なぜかレディースデーには反対しません。
同じ会食で、男性は高額、女性は低額もしくは無料でも、全く差別だと叫びません。
要は女性に有利なことは差別ではない。

それどころか「男性への差別だ」と言ったら「男のくせに」って言われるのでしょうね。
つまりは男の権利をよこせ、女の権利は守る。と言うことなのでしょう。
でも、これを叫んでいる人って、ごく一部の人たちです。
多くの女性はそんな風に思っていないと思うのですが・・・。

世の女性の皆様、いかがですか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:08 | Comment(0) | 私の思うこと

2021年11月06日

2週続けてのライブ配信

20211106.jpg
【今度はZoomでの配信】

先週に引き続き、今週もライブ配信のために県PTAへ。
今週はZoomによるライブ配信です。
必要機材を一式抱えて、会場に一番乗りしました。

機材を配置していて、大変なことに気づいた。
Macの電源コードを忘れてきてしまった。
充電は十分に出来ているが、Zoom配信をすると、結構バッテリーを食う。

幸い、他の方がUSBタイプの電源を持っていたので、それを借りることにした。
今回のZoom配信は、奈良県が主催ではない。
メインは大阪市。その中で奈良県が担当する部分を、こちらで配信する。

Zoomのホストは大阪市で、奈良県は共同ホストになる。
その辺の打ち合わせは、リハーサルでやっているので大丈夫。
そしていざ本番へ。

今回もスイッチャーを使って、カメラを切り替える。
そしていよいよ登壇者の発表。
パワーポイントを使うので、PCの画面をカメラ3として切り替える。

ところが、なぜか画面が切り替わらない。
パワポの画面になるが、ページが進まない。
発表者は次々とページを送っているようだが、こちらの画面が変わらない。

原因は、画面共有でした。
こちらがスイッチャーを使って、画面を切り替えていることを知らないので、大阪市で画面共有にしたようです。
画面共有をオフにして、こちらで設定したら、途中から表示されました。
リハーサルの時は、詳しくやらなかったので、これは反省点ですね。

その後は順調に行っていたのですが、最後になって突然画面が真っ黒になった。
カメラを切り替えても、何も表示がされない。
司会者の顔と声が出ないので、急遽司会者用PCで対応しました。
原因はなんとバッテリー切れでした。

お借りしたUSBで充電できていると思っていたのですが、どうやら出来ていなかったようです。
最後はバッテリー切れで、画面が映らなくなってしまったよう。
まぁ、なんとか行けましたが、電源コードを忘れてしまったのが、一番の反省点です。

これでZoom配信は2回目ですが、スイッチャーを使っての配信は、先週のYouTubeライブ配信に続いて2回目。
スイッチャーの使い方は、ほぼほぼ覚えたけど、しばらく配信しなかったら、また忘れてしまう可能性大。
できれば2〜3ヶ月に1回は、何らかの配信した方が良いですね。

市PTAや中学校PTAでも、何か配信を考えてみよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:04 | Comment(0) | 日記

2021年11月05日

ニャンズ生活

20211105.jpg
【この目で甘えられると弱い(笑)】

久々に猫ネタを(笑)

我が家には3匹の猫がいます。
最初に飼い出したのは、黒猫のショパン。
昨年の5月末に我が家の一員となりました。

そして今年の6月に、新たに2匹の猫が加わり、今では3匹でじゃれあっています。
ショパンはツンデレで、甘えたいけど、ちょっと距離をおくタイプ。
一緒に寝る時も、側で付かず離れずの距離です。

ドレミは甘え上手な雌猫。
甘えたい時は、足に絡まるように体をなすりつけて来ます。
寝る時も、私のお腹から股間のあたりに乗っかって寝ます。

ベルはマイペースな雄猫。
本当にマイペースで、自分がかまって欲しい時は、夜中だろうが明け方だろうが、お構いなしに顔を舐めにくる。
ショパンとドレミは、2階に上がって来ることが多いが、ベルはリビングの座椅子やソファで寝ていることが多い。
とにかくマイペースで、個性的です。

今日はいつも以上にドレミが甘えん坊でした。
私が昼から納品で出かけたのですが、その時も、玄関まで着いてきて、私が出ていくのを名残惜しそうに眺めていました。
そして帰ってきたら、もう足にまとわりついて、離れません。

終いには、仕事している私の膝に座って、その場で寝始めました。
長女が帰ってきたら、長女の方に向かって行きましたが、しばらくすると再び私の部屋へ。
そして私を見上げて小さな声で鳴く。
本当に甘え上手です。

猫って本当に不思議な生き物です。
そばに居るだけで癒されるし、撫でているだけで、こっちが幸せな気分になる。
そして性格の違う、3匹の猫たちが居るのですから、本当に飽きません。
それぞれ個性が違う3匹だから、お互いにやっていけるのでしょうね。
性格が合わない猫同士だと、同じ空間で飼えないこともあると聞きます。

我が家の猫たちは、本当にそれぞれに性格が違うけど、3匹仲良く遊んでいます。
そんな猫たちを見て、我が家の家族も、みんな癒されている毎日です。

さて、そろそろ寝るとするか。
またドレミは、私の上で寝るのかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 日記

2021年11月04日

進路説明会

20211104.jpg

今日は午後から、嫁さんと二人で長女の中学校へ。
進路説明会が行われました。
ついにそんな時期になって来たのです。

なかなか自分の進みたい学校が見つからない長女。
ようやく「ここにしようかな」と絞って来たものの、今の成績では厳しい。

今日の説明会は、全体での説明会で、高校入試についての大まかな説明会でした。
体育館に保護者が集まり、先生がプロジェクターを使って説明します。
公立の選抜の日程や、私立の日程など、さまざまな注意点など。
1時間半近くにわたって説明が行われました。

実際の進路が定まっていくのは、これからです。
来週には三者面談があるので、ここで今の成績を見ながら、担任の先生と相談が始まる。
志望校に対して、どうしても難しかったら、志望校を変えなくてはならない。

息子の時は、ただひたすらに「鳥羽商船」を目指して頑張っていました。
なかなか成績は上がらなかったけど、最後になって伸びて、なんとか受験は合格した。
最初から目標が決まっていただけに、息子の場合はブレなかった。
しかし、長女は目標がなかなか決まらない。

ようやく本人の中で決めたものの、かなり頑張らないと行けないのが現状。
まぁ、それは息子も同じだったんですけどね。
これからさらに勉強の時間を増やして、頑張ってもらうしかない。

受験生の親は、みんな通る道ですね。
頑張れ長女。
お前なら出来る!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:09 | Comment(0) | 日記

2021年11月03日

ポテト大好きな我が家の次女

20211103.jpg
【3歳の頃からポテト大好きでした】

今日は文化の日でしたが、我が家は朝からまったりモード。
午前中はちょいと仕事して、午後からお買い物に出かけました。

お昼ご飯は、次女の希望でマクドナルド。
私が次女にマッサージをお願いして、頑張って首と肩・背中、そして腰のマッサージをしてくれた。
ご褒美として500円あげたら大喜び。

嫁さんに「500円持ってマクドナルド行く!」と言っていたようです。
しかし、実際に行くとなると「さっきの500円で買うんやな」と私に言われ「いや、違う」とめが泳いでいました(笑)
結局いつも通りに買って、今回は家に持って帰って食べました。

我が家のマクドナルドは、月に1〜2回程度でしょうか。
決まって「食べたい」と言うのは次女です。
息子も長女も、幼い頃は「マクドナルド〜!!」と言っていました。
そして決まって「ハッピーセット!!」と、おもちゃ付きのセットでした。

次女は特にマクドナルド好きで、中でもフライドポテトが大好きです。
回転寿司に行っても、フライドポテトを頼むくらいですから。
ポテト全般的に好きなんですよね。

ポテトチップスももちろん大好き。
そんな次女も、一応女の子。
やはり体重などを気にしています。
それでも好きなポテトはやめられないようで(笑)

一時期、「もうポテトチップス食べない」と宣言しました。
しかし私たちが買ってくると「仕方ないから食べる」と、誘惑に負けて食べています。
体重は平均より、ほんの少しだけ重いくらい。
ほぼほぼ平均値です。

でも、同級生がみんな細い。
これは長女にも言えることですが、最近の子供って、みんな細い。
我が家の娘たちは、とっても肉付きが良くて、お友達と並ぶとその差がわかります。
決して太っている訳ではないけど、体型がやはり違うんですよね。

我が家の子供達は、みんな昭和の体型です(笑)
まぁ両親がそうなので仕方ないでしょう。

体重を気にする次女ですが、マクドナルドの誘惑には勝てないようで。
今日もしっかりハンバーガー&フライドポテトを、美味しそうに頬張っていました。
これが月に何度も食べるのなら、考えもんですが、月に1〜2度なので、良しとしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:57 | Comment(0) | 日記
banner.jpg