2018年04月19日

タダより高いものはない

180419.jpg

先日のこと。
剣道の稽古の時間に、携帯が鳴った。
電話をかけてきたのは、奄美にいる同級生。

ちょうど先生と話をしている最中だったので、電話に出れず、後からかけ直した。
私が奄美に帰っている時に、別の同級生とバッタリ会って、そのことを聞いたようだ。
ただ、私も急いでいたので、車から顔を出して声をかけただけだった。

なぜ私が帰省していたのかわからずに、もしかして親が病気か何か?と心配したようだ。
まだ奄美にいるのかも?と思って電話してきたようです。
事情を話してようやくわかったようです。
また夏に帰省する予定なので、その時は飲み会でも開いてもらおう(笑)

この時の電話でも聞かれたのが、「LINEやってないの?」でした。
どうも同級生同士LINEで盛り上がっているらしく、「どうしてやらないの?」と不思議がっていた。
これは、PTAや剣道でも同様に聞かれる。
電話番号やメルアドよりも先にLINEを聞かれるのです。

私がLINEをやらない理由。
一番はやはりセキュリティです。
どうしても抵抗がある。

使っている人のほとんどが、セキュリティが守られていると思っているのでしょうね。
そして完全に日本の企業だと思い込んでいます。
以前も書きましたが、完全に韓国企業の100%子会社です。

つまりは、LINEを入れたら、韓国の企業のサーバに、自分の情報を預けていることになります。
まぁそれはFacebookも同じ。
でもFacebookは、せいぜい電話番号とメルアドくらい。
つまりは自分の情報だけ。

LINEの場合はアドレス帳をそのまま預ける。
つまりは自分の情報だけでなく、他の人の情報も差し出すことになる。
これにはとても抵抗がある。

もう一つの理由が距離感です。
LINEを使わない代わりに、私はiPhoneのメッセージを使います。
電話番号でやり取りできるし、iPhone同士ならメッセージで、機種が違えばショートメールでやり取りできます。

メッセージを使うだけでも、距離感を感じる。
あまりに近いのです。
家族同士ならまだ良い。
しかし、他人とやり取りすると、距離感があまりに近い。

「親しき中にも礼儀あり」という言葉がありますが、この礼儀を使わないのが、この手の連絡方法です。
だから家族間ならまだ良いが、他人だと違和感を感じるのです。

Facebookは距離感があって、まだ落ち着く。
友達の投稿を見ても、こちらからアクションを起こす必要はない。
必要な時は、いいねを押したり、コメントしたりできる。
程よい距離感があって、自分のペースで使える。

しかし現状は、LINEを使っていないと、まるで変わり者のように見られます。
「なんで使わないの?便利だよ?」と言われます。
確かに便利かもしれません。でも、リスクがあることをわかってますか?
私はそのリスクを背負ってまで使いたいとは思わない。

LINEもFacebookも一企業のサービスです。
つまりは企業のさじ加減一つで、どうにでもできるのです。
だって無料でアプリを使っているんですから。

じゃぁどこで企業は収入を得るのでしょう?
Facebookは広告も手がけているので、まだ理解できます。
LINEは?スタンプだけで、そんなに儲かるでしょうか?
個人情報を売っている可能性は?

ネットが普及した今の時代。
個人情報を保護するのは不可能に近いでしょう。
だって、自らが個人情報をばらまいているに等しいのですから。
問題は使う側に、その意識がないということですね。

日本人の気質として、疑うということをしない。
売られている商品は、確かなものだと信じています。
確かに売られているものは、ほぼ確かなもの。
しかし中には不製品もある。

そしてタダほど高いものはない。
そのことをもう一度考える必要があると思います。

ということで、私は今後もLINEを使う予定はありません(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(2) | 日記

2018年04月18日

wi-fi環境改善

180418.jpg
【繋がらないと困るwi-fi】

昨日に引き続きネットの話。

今やネットが無ければ、生活にも困るくらい、私たちはネットに依存した生活をしています。
メールもSNSもネットが繋がらなければ、何もできません。
スマホも電話だけなら別ですが、ネットに繋がらなければ、サイトを見たりYouTubeを見たりできない。

我が家は家の中ではwi-fiでネットに繋げている。
だから、スマホもiPadもMacも、wi-fiでネットに繋がっています。

夜寝る前にも、スマホでネット閲覧したりする。
本当は良くないのだが、寝る前が一番リラックスして、スマホを見れるのも現状です(^^;)

しかし、最近困ったことが起きていた。
やたらとwi-fi接続が切れるのです。
寝室でYouTubeなどを見ていると、頻繁に接続が切れる、最後にはwi-fiから4Gに切り替わってしまっていた。

wi-fiの機器があるのは、私の仕事部屋。
つまりは2Fになる。
寝室は1F、そして部屋としては対角線になり、最もwi-fiから遠いところになる。

だからwi-fiが弱くなっていたのでしょうね。
この問題を解決するために、wi-fi中継機を購入した。
昨日の夕方、注文した中継機が届いたので、早速繋げようと試みる。

しかし、なかなか思うように行かない。
悪戦苦闘しながら、結局夜になってしまった。
取説を見れば、簡単に繋がる設定。
でも、同じようにやっても、全く繋がらない。

原因は私の勘違いだった。
我が家はeo光ネットでインターネットに繋がっている。
wi-fiルーターもeo光ネットの機器。

しかし、実際にwi-fiの電波を飛ばしているのは、eo光のルーターではなく、Air Mac Extremeという機器。
eo光にプロバイダーを変える前から使っていて、設定をするのは、このAir Mac Extremeを選択しないといけない。
一生懸命eo光のルーターで設定していたので、全く繋がらずにいました。

これでようやく繋がると思ったら、なぜかまた繋がらない。
色々調べたら、ネットワークの名称がいけなかったようだ。
中継機からは、wi-fi機器のネットワーク名称とパスワードを入れないといけない。
ネットワーク名称は英数字のみ。
ところが、私のネット環境は「○○○○○○のネットワーク」というように、平仮名・カタカナが入っていた。

そこでネットワーク設定を変更して、英数字のみのネットワーク名称に変更。
これでようやく中継機が繋がった。
試しに寝室で、スマホでYouTubeを開いたが、スムーズに再生された。

ただ、ネットワーク名称を変更したので、今までwi-fiを使っていた機器も、再度wi-fiの設定をやる直す必要がある。
長女のiPod touchもネット接続できなくなったので、私の方でパスワードを入れなおしました。
他にもiPadやMac Book Proなども設定変更が必要になります。

でも、これでwi-fi環境が改善されました。
今夜から寝室でもwi-fiが使えます。
まぁすぐに寝てしまうと思うけど(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:52 | Comment(0) | 日記

2018年04月17日

便利なネットの困った点

180417.jpg

今の時代、ネットが無ければ仕事にならないって人もいると思う。
私もネットが無ければ、仕事にならない人間の一人です。

デザインやイラストなど、作業中にはネットは使わない。
しかし、すでにadobeのアプリがクラウドになっており、ネットを使っていることになる。
さらに素材集などは、もうネットが繋がらなければ不可。

そしてクライアントへの校正や納品なども、ネットを使ってメールで・・・と言うことが多い。
ネットが無ければ、仕事ができない。とまでは言わなくとも、かなり制限されてしまうことは確か。

そんなネットですが、便利な反面困ったことも多い。
特に困るのが迷惑メール。
相変わらず、いろんな迷惑メールが届く。

仕事のメールアドレスには届かないが、他のアドレスには様々な迷惑メールが届く。
私はレンタルサーバーを借りているので、メールアドレスは幾つでも作ることができる。
そこで、仕事用、プライベート用を分けている。
さらには、様々なサイトへの登録用のアドレスも別にしています。

迷惑メールが多いのが、このサイト登録用のアドレス。
やはりアドレスが漏れるのでしょうね。
だからこそ、仕事用とは分けて、別のアドレスにしています。

一番迷惑メールが多いのが、AppleIDで取得したアドレス。
このアドレスは一度設定すると変更ができない。
私はもうこのアドレスを15年くらいは使っている。
つまりは、ネットが普及した頃から使っているのです。

当初は迷惑メールなんてものが、今ほどでは無かった。
故にメールアドレスも短なアドレスになっている。
シンプルでとても好きなアドレスなのだが、迷惑メールが増えたので、今は使っていない。
Appleからのお知らせを受け取るためだけのアドレスになっている。

迷惑メールのほとんどは、海外からのメール。
もちろん無視。読もうと思っても、全文英語だから読めない(^^;)
そして迷惑メールフィルターで、最初から迷惑メールとして振り分けられる。

しかし最近多いのが、日本語のメール。
これは迷惑メールとは言えないのかも知れない。
そのメールとは、自社のアピールのメール。
つまりは営業メールなのです。

特に多いのが、「ホームページを拝見しました」と挨拶してくるメール。
一瞬仕事の依頼か?と思い読み進めると、全く関係のないメール。
つまりは自社の営業のためのメール。
きっとホームページなど見ておらず、とりあえずアドレスに送っているのでしょう。

ホームページを見たのなら、メールフォームを使って送信するはず。
ところが、届いているのは、AppleID用のメールアドレス。
ホームページは、このアドレスなど無関係なので、ホームページを見て、わざわざこのアドレスにメールを送ることはできない。

以前はメールフォームから、実際に仕事に関係するようなメールも来たことはある。
しかし、最近はメールフォームからメールが来ることは皆無に近い。

メールの役割も、徐々に変わって来ているのでしょうね。
私も最近は、仕事以外ではメールを使わなくなった。
家族や知人とのやりとりは、ほぼメッセージだし、Facebookつながりの人は、Facebookでやり取りをする。
ほとんどの人はLINEなんでしょうけど、私はLINEやっていないので。

相変わらず迷惑メールは無くならないけど、この手の手法も、今はメールからSNSに移行しています。
その内、Facebookで友達申請が来たと思ったら、営業目的の申請だった。なんてことが増えるのだろうな。
ネットで誰とでも簡単につながるようになった時代。
便利だけど、困った面でもありますね。

やはり最終的には使い方ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 日記

2018年04月16日

あと1本

180416.jpg

ちょっと下品なお話でスミマセンm(__)m

我が家は5人家族で、息子が鳥羽に戻った時は4人になる。
実は昨日の週末、電車で帰省していた息子。
週末は再び5人家族となっていた。

昨日は剣道の試合で、皆は柳生まで出ていたが、息子は一人残って国家試験の勉強をしていました。
夕方には再び電車で帰るので、その前に買い物をすることにしていました。
私たちが柳生から帰ってきたのは14時ごろ。

娘二人は留守番で、私たち夫婦と息子で買い物に行く段取りでした。
買い物に行く前に、トイレを済ませようと1Fのトイレに。
しかし、そこには先にトイレに入った次女がいた。
さらに、嫁さんもトイレに行きたいと言う。

我が家には2Fにもトイレがある。
しかし、フォシュレットがあるのは1Fのトイレだけ。
私も小だけなら2Fのトイレを使うが、大の場合はフォシュレットがほしい。
そして嫁さんも1Fのトイレを使いたい。

次女が出てくるのを待つが、どうやら次女も大のようだ(-_-;)
次女が大をしているのをわかった時点で、私たちの表情が曇る。
実は次女の大は、やたらと長いのです。
10分、いや15分、下手すると20分くらいトイレから出てこない時もある。

私たちが「まだか〜」と叫んでいるので、息子がトイレの次女に話しかける。
「早くしろよ〜お父さんもお母さんも待ってるぞ〜」
その後、次女が何か答えたようだが、息子が半笑いで戻ってきた。

次女からの回答。
それは・・・・・。

あと1本!!

それを聞いた私たちは、おかしくて笑いが抑えられない。
不覚にも私はこの笑いで、ついに我慢できなくなった。
致し方ないので、急いで2Fのトイレに駆け込んだ。

その直後に次女がトイレから出て、急いで嫁さんが駆け込んだようだ。
しかしまぁ、ウンチを「あと1本」と言う次女の感覚。
そして一体何本出ているのだ(^^;)

トイレが長いのは、数本出ているからなのか?
それともなかなか出ないのか?
何れにしても、あまりにもトイレが長すぎる。

学校でもトイレに長い時間入っていることは無いのだろうか?
ちょっと不安になった。
もうすぐ家庭訪問があるので、先生に聞いてみよう(^^;)

ちょっと下品なお話でしたm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:46 | Comment(0) | 日記

2018年04月15日

雨の柳生剣道大会

180415.jpg

長女が6年生となって、初めての試合でした。
毎年この時期に行われる、柳生での大会。
長女は大将として、大会に出場しました。

今年は私が父母会の会長も務めるので、試合のたびに場所取りが必要。
今日は一緒に役員をしてくれている会計さんも一緒に場所取り。
朝5:30には出発して、柳生へと車を走らせました。

今日はあいにくの雨模様。
気温も上がらず、名阪国道に入った途端、濃い霧が発生。
前の車のテールランプを見ながら、車を走らせる状況でした。

それでも予定通りに柳生に到着。
早速場所取りのために並びますが、すでに3チームが並んでいた。
私たちは4番目でした。

開場になるのは8時。
それまでの間、子供たちは車で寝かせて、私たち夫婦と会計さん、3人で並んでいました。
時折雨風が強まったりしましたが、順番待ちのスペースはしっかり屋根があったので、助かりました。

いよいよ開場となり、私は防具置き場、嫁さんと会計さんは試合応援場所を確保に走る。
無事に場所を確保したら、一旦車に戻り、子供達を連れて坂道を登る。
実は柳生の道場は、山の上にあり、そこまで結構な坂道を登らなくてはなりません。

防具は先に車で登って下ろしていたので、あとは体一つですが、それでも結構きつい。
みんなはぁはぁ言いながら、何とか登り切りました(笑)
8時半には他のメンバーも、先生も揃って、試合に向けてアップを開始。
開会式が10時からなので、それまでしっかり体を作ります。

我がチームの相手は、何と主催の柳生剣友会。
確か去年も同じ柳生剣友会で、1回戦負けしてしまいました。
今年はリベンジを果たしたいところ。

先方は小3の男の子。
本来は長女と仲良しの6年生の女の子の予定でした。
しかし、急遽出ることが出来なくなり、代役で小3の男の子が出場。

相手とは確実に身長差がある。
それでも果敢に攻めていきます。
精一杯頑張りましたが、残念ながら二本負けとなりました。

続く次鋒は5年生の男の子。
こちらも身長差がありましたが、果敢に攻めて見事1本勝ち。
続く中堅は同じ6年生の男の子。
相手も見た雰囲気は同学年。
一進一退の試合が続き、結果引き分け。

この時点で一勝一敗一引き分け。
本数では1本負けている。
続く副将は5年生の女の子。
良い試合をしましたが、残念ながら1本負け。

最後は長女が大将として登場。
ここで踏ん張ってくれたら、勝機はある。
しかし、あっさり二本負け。

結果、昨年同様に同じ相手に1回戦負けとなりました。
みんな頑張っていましたが、長女の試合がどうも・・・。
このところずっと感じている長女の試合内容。
本人もわかっているようですが、なかなか足が出ていかない。

もう一歩踏み込めば、勝てると思うのですが、思い切りがない。
結果、相手に先に打たれて負けてしまう。
これからの課題ですね。

この一年間。
これまでの稽古を思い出して、悔いの残らない試合をしてほしい。
早朝から並んで、一瞬で終わった長女の試合(笑)
残念な結果でしたが、次に生かしてほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(2) | 日記