2018年12月10日

ファーウェイ排除

181210.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

やはりそうなったか。

アメリカで中国製のファーウェイが排除されていることから、日本でもその流れになると思っていた。
ついに日本政府も、ファーウェイと中国同業の中興通訊(ZTE)の製品を、政府調達から排除する方針を固めたようです。
これを受けて、携帯3社も除外する方針を固めた模様。

docomoなんかは、CMでファーウェイを流しているけど、どうするんだろう?
CMも当然中止だろうね。

そもそも、一党独裁国家の中国産のスマホを使うこと自体が怖い。
中国政府の指示があれば、すぐにでもスパイ活動に使われるし、全ての情報を持っていかれる可能性大です。
私みたいな、一般市民は関係ないとしても、国家情報を扱う人間や、企業秘密に触れる人が使うと、情報を盗まれる可能性が高い。

中国共産党は必死で否定しているが、残念ながら信用出来ませんね。
ファーウェイもZTEも、中国共産党から指示があれば、それに従うしかない。
それが一党独裁国家の強みなのですから。
そんな国の作ったスマホなんて、怖くてとても使えたもんじゃない。

iPhoneは大丈夫かと言えば、100%とは言えないと思う。
でも、Appleはアメリカ政府の言いなりにはならない。
以前、ある容疑者のiPhoneのロック解除を、政府から要求されたAppleは、プライバシーの侵害だと、それを拒否しました。
トランプ大統領にも反対の意見を述べるなど、Appleは自社の考えを持っています。

中国のメーカーは、中国共産党の会社だと言っても過言ではない。
絶対に抵抗出来ないのですから、裏で何をされているかわからない。
だから中国産の製品は、極力使いたくない。

日本のメーカーで、中国で生産されているのなら、まだ信頼できる。
しかし、最初から中国の会社で、中国で作られていたら、中に何が入っているかわからない。
最近増えてきていますからね。
先日ポイントで買ったスマートウォッチも、多分中国産だと思う(^^;)

商品って、会社が信頼されているかで、大きく変わる。
しかし、会社以前に、国が信用出来ないから、どうしようもない。

そう言えば、最近は韓国という国も信用出来ないな。
Galaxyも排除したらどうだろう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年12月09日

デビューシーズンで優勝の快挙

181209.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

今日も寒かったですね。
ようやく本格的な冬に突入した感じです。
もう後戻り出来ないので、灯油も買って、タイヤも冬タイヤにチェンジしました。

寒くなってくると、熱くなってくるのが、ウインタースポーツです。
早速喜びのニュースが飛び込んで来ました。
フィギュアスケート・グランプリで、日本の紀平梨花選手が優勝を成し遂げました。
あの平昌オリンピックで圧倒的な金メダルを獲得した、ロシアのザギトワを抑えての優勝です。

正直、紀平梨花という名前を、私は知りませんでした。
まだ16歳、突然姿を現した感のある選手ですが、それはこれまではジュニアだったからなのでしょうね。
ザギトワも突然出て来て、金メダルを取った感がありました。
どちらも同じ16歳、これは良きライバルになりそうな気がします。

紀平梨花選手のデビューシーズンでの優勝は、浅田真央さん以来の快挙です。
でも、浅田真央さんよりも、より表現が豊かな感じに見えますよね。
それでいて、ジャンプも凄い。
とても16歳とは思えない力強さとしなやかさを持っています。

浅田真央さんに憧れて、フィギアスケートを始めた子供達が、今どんどんと華を開かせている。
これからも、次々と実力のある選手が出てくると思います。
日本選手の活躍は、子供達に大きな夢を与えます。

男子も羽生結弦選手が頑張っているので、未来の羽生結弦を夢見た子供達が、次々と出てくるでしょうね。
フィギアの男子で金メダルを獲るなんて、夢にも思わなかったですからね。
本当にフィギアスケートは、日本のお家芸になりつつあります。

日本の選手が活躍することで、他の国の選手がライバル心を燃やす。
そうしてお互いに切磋琢磨して、より良い演技を見せてくれます。
その演技を見て、夢を抱いた子供達が、将来のスターになっていく。
こうやって時代は繋がっていくのでしょうね。

今回の紀平梨花選手の優勝は、今フィギアスケートを頑張っている、ジュニアの子供達。
そして、これからフィギアスケートを始めたいと思っている子供達に、大きな夢を与えたことでしょう。
良きライバルとなるザギトワ選手もいる。
ライバル同士で、切磋琢磨して、お互いに成長して行って欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2018年12月08日

寒波の中の合同稽古

181208.jpg

本日は土曜日。
土曜日はいつも、夕方から剣道の稽古。
もちろん今日も稽古がありました。
しかし、いつもとは違う稽古場所でした。

以和貴道場さんから、合同稽古会のお誘いを受けて、稽古会に行かせていただきました。
道場に着いた時は、まだ夕焼け空でしたが、稽古が始まる頃にはすっかり陽も暮れました。
子供達は黙々と稽古をしますが、見ているこちらはどんどん寒さが厳しくなりました。
今日は真冬並みの寒波が入り込んでいます。

スマホのお天気アプリで、現在の気温を見たら5.6度。
そりゃ〜寒いはずだ。

寒い中でも子供達は元気に稽古を頑張りました。
最後に、それぞれ自由に相手を見つけて、稽古をしていました。
日頃、なかなか同学年の子供達と稽古をできない娘たち。
特に次女は、同学年は1人しかいない。
以和貴道場さんには、同じくらいの子がたくさんいるので、いろんな子と稽古をしていました。

実は次女、最初はテンション下がったまま稽古に望んだ。
道場に向かう途中で、水筒の蓋を落としてしまった。
ちょっと特殊な水筒で、剣道の面をつけたままでも、お茶が飲めるように太めのストローが付いている。
そのストローのキャップを落としてしまったようなのです。

買ったキャップではなく、同じ道場のお母さんから頂いたキャップ。
とても気に入っていたのに、道中で落とした。
スマホのライトを頼りに、探していたのですが、見つけたその場で悲劇が起きた。

私が道路の向こう側に落ちているキャップを見つけた。
取りに行こうと思ったところに、左右両方から車が来た。
狭い道路なので、対抗するには道路の向こう側に、車がはみ出す。

左から来た車が、キャップを踏み潰しそうになりながら、ゆっくり走る。
前輪がキャップのギリギリを通ったが、無残にも後輪がキャップを踏んで行った。
私たちの目の前で、バキッと音がして、車が走り抜けた跡には、無残にも潰れたキャップが。

稽古前にテンションがだだ下がりになり、涙を浮かべながら稽古に向かった。
そのまま気持ちを引きずるかと思ったが、なんとか気持ちを切り替えて、稽古を頑張ってくれました。
稽古が終わったのは20時過ぎ。
そこから先生方への挨拶などして、道場を出て家についたら、21時を回っていました。

ガン冷えだったので、帰って来てからのお鍋が最高に美味しかった(^o^)
時には他の道場と合同稽古も良いですね。
子供達が生き生きとしています。
また次の機会に、参加できればと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(0) | 日記

2018年12月07日

そろそろクリスマスの準備を

181207.jpg

ふと気がついた。
クリスマスまで、2週間ちょっと。
しかし、我が家は全くクリスマス要素が無い(^^;)

クリスマスツリーもリースも出すの忘れてた(笑)
娘たちも「いつ出すの?」とも聞かないし。
このままほっておいたら、クリスマスまで出さずに終わりそうです。

そんな訳で、これから娘たちとクリスマス準備したいと思います。
そろそろサンタさんの予約もしないといけませんね。
長女は欲しいものが分かっているので、サンタさんには連絡済みです。
問題は次女。

確か昨年は「生まれてウーモ」というおもちゃをプレゼントしてもらった。
卵から鳥のような人形のウーモが生まれてくる。
そして、少しずつ言葉などを覚えて、成長していくのです。

成長と言っても大きくなる訳ではなく、少しずつ変化して行くのです。
双子のウーモだったので、お互いに会話をしたり。
でも、ウーモ語なので、何を言っているかはわかりません。

そのウーモもすぐに飽きてしまって、最近はどこにいるのかも知らない。
きっと本人も存在を忘れているのでは(--;)

昨年がそんなんだったので、今年はおもちゃ系はやめて欲しい。
でも、またもや何かおもちゃをお願いしようと企んでいる様子。
なんとか別の方向に持って行って、サンタさんにお願いしたいのだが(^^;)

これからツリーの準備をするので、準備しながら、それとなく誘導してみるかな(笑)
それにしても、今の子供って良いですね〜。
私が子供の頃なんて、クリスマスって今ほど盛り上がっていなかった。
それにプレゼントもケーキも無かった。

まぁ、家はスーパー貧乏だったから、絶対に貰えなかったですけどね(笑)
私もクリスマスプレゼント欲しいなぁ〜。
サンタさん持ってきてくれないかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:05 | Comment(0) | 日記

2018年12月06日

SoftBank通信障害に思う

181206.jpg

SoftBankユーザーの皆様、大変でしたね。

お昼頃から4時間にわたって、SoftBankが通信障害で使えなくなっていた模様。
私はauなので、全く影響はなかったけど、SoftBankショップには、大勢の人が駆け込んだようです。
皆、自分の携帯が壊れたと思ったみたいですね。

そりゃ〜突然使えなくなったら、「壊れた」と誰もが思うでしょう。
私もそうなったら、きっとauショップに駆け込むと思います。

それにしても大規模な通信障害ですね。
まるで震災直後のようです。
発表では、関東と関西圏で通信障害と言ってるけど、ネット上では北海道や福岡などでも、「繋がらない」との情報が上がっていました。

各地でトラブルが相次いだようです。
コンサート会場では、チケットをスマホで表示するeチケットが使えず大混乱。
空港でも、同様にチケットが表示できず、トラブルが多発したようです。

今回の通信障害を受けて、なんでもスマホで完結することの、リスクが表面化した。
やはりチケットなどは、紙でも用意しておくのがベストですね。
災害と同じで、いつトラブルが起きるかわからない。

今回はSoftBankだったけど、auやdocomoで起きないとは限らない。
自然災害があれば、どのキャリアでも起き得ることです。
特に地震災害はいつ何時起きてもおかしくない。

私は以前はdocomoユーザーでしたが、15年ほど前にauに変更。
そこからずっとauユーザーです。
SoftBankに変えた事はありません。
変えようとも思いません。

私はどうしてもSoftBankが好きになれない。
もっと正確に言うと孫正義氏が好きになれない。
だからSoftBankに変更しようと思った事はありません。

iPhoneが日本で最初に登場した時。
SoftBankだけがiPhoneを取り扱いました。
喉から手が出るほど欲しかったiPhone。
それでもSoftBankには変えませんでした。

孫正義氏を好きになれない理由。
それは、儲けるためなら手段を選ばない。
そんな姿勢が見えてくるからです。

顧客優先ではなく、利益優先、それが露骨に見えてくる。
ネット上では、SoftBankの対応の悪さに対する怒りも、よく見かけます。

忘れもしないのが、民主党管政権の時。
太陽光発電の普及を狙って、管政権は太陽光発電の規制緩和を行いました。
それを必死で推していたのが、孫正義氏です。

その時の2人の会話がテレビに映し出されていた。
当時の管総理に向かって「このまま10年くらい総理を続けて欲しい」と言い、管総理もそれに笑顔で答えていました。
自分の欲望のために、総理を続けてくれと言っているようなものです。

その後、太陽光発電は、いろんなとこで発電所が出来ました。
しかし、場所を必要とする割りには、安定した電力は賄えません。
それどころか、海外のメーカーが入り込んでいて、ろくにメンテナンスも出来ていないところもある。
結局、太陽光を設置する業者が、とりあえず設置して儲けたら後は知らない。そんな状態になっているようです。

もちろん、ちゃんとサポートしている業者もある。
しかし、海外のメーカーだと、泣き寝入りしているところもあるようです。

設ければ良い。
そんな姿勢が見え隠れするから、どうしても好きになれないのです。
だからSoftBankも好きになれません。
今回の通信障害も、起こるべきして起きた気がしてならない。

CMでは「SoftBankが上場します。」と華々しく宣伝しています。
しかしその前に、信頼を落としてしまいました。
これを機に「顧客優先」を向いてくれたら良いけど。
まぁ、変わらないでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 私の思うこと