2006年02月24日

新作「桜恋文」

昨日に続けて新作のお知らせ。
昨日、前作を描きあげた後、続けて新作に取り掛かっていました。
前作を描いている段階で、頭の中にイメージができていたので、制作作業はスムーズにいきました。

今回は桜をテーマにしたイラスト。
桜といえば卒業・入学のシーズンに咲きます。
出会いと別れの季節でもあります。そんな心境に桜の花はぴったりなんですよね。

そこで今回は桜の中で繰り広げられる「恋」をテーマに描いてみました。とは言っても、アニマルイラストシリーズなので、主役は動物です。
ウグイスのカップルの恋をイメージしてイラストにしてみました。
桜の花びらってハートっぽい形なので、それをハートの恋文として使いました。

あとひと月もすれば桜の咲く季節になります。
桜の木の下で、人間の世界でもたくさんの出会いと別れが待っているのでしょうね。

060224.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2006年02月23日

新作「春の香り陽」

今月ももうすぐ終わりの時期に来て、ようやく新作が1点でき上がった。
描き始めたのは今月中旬ごろでしたが、やたらとデータが重くなってしまい、制作作業がはかどらなかった上に、途中でシステムクラッシュという惨事に見舞われてこんなに遅くなってしまいました。

今回は春のイラストですが、今までの春のイラストには無かった、冬が終わり春になる移り変わりの時期を描いてみたつもりです。
山にはまだ雪解けの残雪があり、冬の名残がありながらも、暖かい春の空気が流れる空間を描いてみたくて、今回のイラスト制作に踏み切りました。
ちょうどこのイラストを描き始めてから、暖かい日が多くなり「春も近いのかな?」と思うようになりました。

しかし今回のイラストではいい勉強になりました。
データがやたらと重いので、「何で???」と思い、いろいろ調べて解りました。

私が使っているソフトは、Adobeのillustratorというソフトです。
グラフィックデザイナーや、デジタルで絵を描くイラストレータがよく使うソフトです。
ベジェ曲線という「点と点を繋ぎ合わせて形をつくる」方法で絵を描きます。絵を描くというよりは絵を作るという表現の方が近いかも知れません。

今回のイラストのように、花畑を描く場合、このillustratorには便利な機能があります。
一つは「ブラシ機能」。これはある形の物を制作して、それを一つの形として登録し、それを使うことで線を引くだけで、その形を再現できてしまうのです。
線ですから曲線にすればその登録された形も、線に沿って曲がってくれるのです。
今回は花をブラシとして登録しています。イラストの花を見て頂ければ解ると思いますが、花はいろんな方向を向いています。これは線を曲線として描くことによって、花がその線のとおりに曲がってくれるのです。

060224-1.jpg

060224-2.jpg

しかしここでデータが重くなってしまう原因がありました。
最初は花をもっとリアルなイメージにするために、花びらや茎の部分にブレンドツールを使用していました。
これをやるととてつもなくデータが重くなるようです。使う場合にはブレンドツールのステップ数を減らさないと、またまたデータが重くなってしまいます。
極力軽くしてそれでいて、何とか見栄えが落ちない程度で試行錯誤してようやく今回の形に収まりました。

かなり専門用語使っているので、これ読んで下さっている方がいても???????かも知れませんね(笑)
訳の解らない言葉ばかりで申し訳ございません。
ただ便利な機能使っていますが、それなりに苦労して描いていることだけでもご理解頂ければ嬉しいです。

今回はイメージはすぐにかたまりましたが、形にするのにとても苦労した作品です。
春が来るまでの寒い冬の季節に似ているのかも知れないですね。
辛く厳しい状況を乗り越えたら、春はもう目の前です。
イラストでひと足早い春をお楽しみ頂ければ幸いです。

060223.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2006年01月17日

新作「Moon Harp」

新作のお知らせで〜す。と行きたいところですが、その前に。
今日は何かとニュースが飛び交う一日でしたね。

まず、阪神・淡路大震災から11年という日を迎えました。
11年前のあの明け方の地鳴りと揺れは、未だに忘れられません。
奈良は震度4でしたが、それでも凄い揺れでした。
被災地の街並みは復旧していますが、心の傷跡は消えることは無く、何年経っても今日の日を思い出してしまうのだと思います。
本当に辛い事ですが、どうか前向きに頑張って歩いて欲しいと願います。
そして、私達は決してこのことを忘れてはいけませんし、地震の恐さそして備えをしっかりしていかなくてはいけませんね。

そして今日は「耐震偽装問題」で、ヒューザーの小嶋社長の証人喚問が行われました。
淡々と質問に答えていたようですが、確信に触れる部分については「刑事訴追の恐れがある」として証言拒否を繰り返したようです。
これじゃ何のための証人喚問か解りません。どうしても自分の逃げ道を探しているように見えて、本当に住民の方々のことを考えているのか?と疑ってしまいます。
自分からマスコミに出てきて、いろいろとパフォーマンスしておきながら、マスコミを訴えて補償に当てるとか、言っていることが信用出来ない気がしますね。
この問題、かなり根が深そうですので、これで幕引きにしないで政界との繋がりも含めて、徹底的に膿を出して欲しいです。

そしてもう一つ大きなニュースが、あの宮崎勤の最高裁判決がついに下されました。
死刑判決、当然と言えば当然ですし、何故こんなにも長い時間かかったのだろう?とも思ってしまいます。
以前も同じようなことを書きましたが、どうも犯罪者に対して人権を尊重しすぎる気がするのですが。
殺人を犯し、それも被害者の心をもてあそぶような残忍な行為をしながら、「責任問題・人格障害」等の理由で17年間もの間、生きてきたのです。
その間、被害者の遺族の方々はどんな思いだったでしょう。私が親ならば、絶対に犯人を殴り殺していると思います。
何故、宮崎勤がこのような犯罪を犯したのか?彼の心の闇はどうして形成されたのか?
よくマスコミ等で取り扱われ放送されますが、そのことが一番彼が望んでいることではないでしょうか。
自分のやったことで世間が騒ぐ、話題になる、自分がヒーローになったつもりなんでしょう。
宮崎勤の心を探る報道よりも、宮崎勤の外道を、人として最低なことを報道してほしいです。
変な人間は「自分も注目を集めたい」と勘違いします。近年起きている事件の犯罪者のように。

タイトルとは全く別の話題になってしまいました。
とかく暗い話題や不安な話題が多いですね。本当に切なくなってしまいます。
現代は厳しい冬の時代なのかも知れません。
皆の心が冷え切ってしまって、人の心を思いやる温もりを忘れているのかも知れません。
この冬の時代を乗り越え、暖かい心の人で咲き誇る、春の時代を一人一人の心構えで作っていかなくてはならないのでしょう。

イラストも冬のイラストです。
寒く冷たい冬の月夜ですが、そんな中にも喜びがあります。
澄み切った夜空には星が瞬いています。
islandサイトの方に、イラストのコメントもありますので、よろしければ覗いてみて下さいね。
http://www.ds-island.jp/gallery/illust.html

060117.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2006年01月12日

新作「Snow Flower」

正月ボケもそろそろ抜けかけてきたので、新作にとりかかりました(笑)
前回に引き続き、冬のイラストですが、前回の2作品共に色味が少ない仕上げでしたので、今回は夜の雪のイラストにしました。

イラスト制作にとりかかる時にいろいろと考えていたのですが、現在、大雪で悩まされている人が大勢いることが脳裏をよぎりました。
何かイラストの中で表現出来ないか?と考え、ただ単に雪が降るのではなく、降った雪が「雪の花」となって地面を覆い尽くす。
雪の花から春を呼ぶ種が真冬の夜空に舞い上がっていく。という表現で描いてみました。

大雪に悩まされている方々にとって、今は本当に雪は降ってほしくないでしょうし、雪の存在自体が嫌になっているかも知れません。
しかし終わらない冬は無い訳で、毎日雪の処理に追われる日々も、一歩一歩春に向かっています。
何とか頑張って、この厳しい冬を乗り切ってほしい。という願いを込めて描いたつもりです。

実際に雪と戦っている人々にすれば、何の気休めにもならないかも知れませんが、私が出来る表現はこれくらしかありません。
豪雪地帯の皆さん、どうか頑張ってそして注意して、この冬を乗り切って下さい。
きっと素晴らしい春がやって来ます。

月の目標は2作品なので、あと1作品をまた描きたいと思います。
冬のイラストにするかどうか、まだ決めかねていますが、イメージしていきたいと思います。
この週末には気温が高めになって、厳しい寒さも一段落しそうですが、そうなったら今度は雪崩が起きやすいそうで、本当に困ったことですね。
何とか被害が起きないことを祈っております。

060112.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2005年12月26日

新作「北風のコーラス」

今月は本当に忙しくてなかなかイラストを描く時間がとれませんでしたが、何とか新作を描くことができました。
冬のイラストって何枚か描いていますが、今まで描いてきた物は、どちらかと言うと静かなイメージの物が多かったので、今回は少し風をイメージして描きました。

冬は寒いのが当たり前なのですが、ただ寒いだけでなく、「寒い中にも温もりを感じられる物が描きたい」と言うのが、私の冬のイラストに対するテーマみたいになっています。
これって自己解析すると、本当の寒さの厳しさを知らない、南国育ちの妄想なのかも知れないですね(笑)

本当の寒さの中では「温もり」というよりも、「いかに体のエネルギーを保か」というシビアな話しなのでしょうね。
特に野生の動物にとっては、冬の季節は食べ物が無く、体力も奪われるので本当の命がけの季節です。
しかしそんなイメージでイラストを描くと、とてもシビアで辛いイラストになってしまいそうです。
今までのタッチとは全く異なる、かなりシビアなタッチになってしまいそうです(笑)
それはそれで面白いのかも知れませんが、今はひとまずこの路線で描いていますので、南国育ちの妄想の冬で描き続けたいと思います。

今回は来年の干支にちなんで犬を登場させましたが、犬はこれで3回目になります。
「わんだふるアフタヌーン」「夢見桜(ゆめみざくら)」と、犬を描きましたが、今までは「犬」というだけで、特別種類までイメージしていませんでした。
しかし今回は犬の中でも「ブルテリア」という種類の犬に絞って描いてみました。
犬って種類によって、表情や毛並み等が全く違うので、違う動物みたいに捉えることができますよね。
今回もこのブルテリアって犬の、なんとも間の抜けたような表情が好きで描いてみました。

他にもいろんな犬を描いてみたいと思うのですが、犬の他にも描きたい動物がたくさんいますので、またぼちぼち描いていきたいと思います。
仕事の方も、ようやく落ち着きそうな感じです。と言ってももう年末ですので落ち着いてもらわなくては困るのですが(笑)
今月は忙しかった分、とても充実していました。時間を無駄なく使えたように思えます。
イラストも何とか2点描くことができたので、この調子で今後も描き続けたいと思います。

051226.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2005年12月16日

新作「ぽかぽかハウスでチュ〜」

ようやく自己目標の「ひと月2作品」の内、1作品が出来た。
あと1作品、頑張って描かねば(@▽@)

今回のイラストは冬のイラスト。
ネズミの親子が雪の日に、喜んで雪だるまを作っているイラストですが、お家の中では暖かいスープがコトコトと、美味しい音をたてている。そんなイメージで描きました。

実はこのネズミの親子のイラストはシリーズになっていまして、他にも春・夏・秋バージョンがあります。
今回のイラストで、全ての四季が出来たので、このシリーズは一応終了ですね。
また別のシチュエーションで描くことがあるかも知れないけど。

私は奄美大島出身のため、雪に対する憧れみたいなものが強くて、冬のイラストを描くとどうしてもこのような、優しい雪のイラストが多くなります。
でも、実際に生活する方々にとっては、雪はそんなに生易しいものではないんですよね。
現実は厳しいのかも知れませんが、私のイメージで描くとこのような雪のイラストになります。

今年は早々と寒気がやってきて、各地で大雪が続いています。
奈良はさすがに積もっていませんが、パラパラと何度か降りました。
この調子でいくと、年内に一度くらい積もる日があるかも知れないですね。
その時は私も、このネズミ親子のように雪だるま作ってたりして(笑)

051216-1.jpg

051216-2.jpg

051216-3.jpg

051216-4.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2005年11月22日

新作「Star of peace」

クリスマスまで残り1ヵ月ちょいですね〜。
私はもうクリスマスのイラストを、10月から描いていて、かなり長いことクリスマス気分に浸っています(笑)

さて、今回もクリスマスのイラストですが、月2作品の目標ですので一応これでクリア。クリスマスイラストは最後となります。
来月はWinterイラストになる予定です。

今回のイラストは、氷の世界のクリスマスを描きたくて、北極の寒〜〜〜〜い世界を表現してみました。
ただ、寒いけどなぜか暖かいイメージのするイラストにしたかったので、全体的に色合いがこうなりました。
真冬って寒いからからこそ、僅かな温もりでも暖かさを感じますよね。
極寒の北極で生きるアザラシ達は、寒さの中、身を寄せ合って生きています。
そんな中で、氷のクリスマスツリーがあったらステキだろうな〜と思い、今回のイラストを制作しました。

最後にタイトルを何にするか、散々悩みました。
「これでいこう〜」と決めてみたものの、「やっぱりしっくりこない」と取りやめて・・・・を、2〜3度繰り返しました。
その時にふっと浮かんだことがありました。
それはmixiで知り合った方が、動物愛護のことをされていて、カナダでのアザラシ猟についての反対運動のことを、書かれていたことを思い出したのです。
英語のページでしたので、詳細は解りませんでしたが、その捕獲の仕方があまりにも残酷で、映像を見ていてとてもショックでした。
生きているアザラシの頭を、思いっきり棒で殴って撲殺するのです。隣で撲殺されるのを見て、必死で逃げるアザラシの姿が目に焼き付いています。そのアザラシも撲殺されてしまったのですが・・・・。

昔から人間は動物の命の犠牲の上に生きています。
食料として、衣料として、動物の命を奪い、自分の命を守ってきました。
しかし、必要以上に動物の命を奪うことは、やってはいけないことだと思います。
このアザラシが困っている人達の、命のために役立つのなら仕方有りませんが、単に毛皮として売りさばく為だけの行為なら許せません。
それに撲殺って、あまりにもむご過ぎる。

そんなことが思い起こされて、アザラシ達にも平和な世界があって欲しいという気持ちになりました。
今回のイラストは、星が降りてきてその星に導かれるように、氷のクリスマスツリーが出来ていきます。
「平和をもたらす星」という願いを込めて「Star of peace」というタイトルに決定しました。

私の描くアニマルイラストは、私自身が動物が好きだということもありますが、登場する動物に自分自身を重ねているのかも知れません。
こんな世界でのんびりとしてみたい。こんなところへ行ってみたい。という私の願望なのかも知れません(笑)
来月も、また現実逃避して、アニマルになってイラストの中へ飛び込みたいと思います。

051122.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2005年11月10日

新作「雪色の願い」

先月からクリスマスのイラストを描いているので、気分はもうすっかりクリスマスになっています。
今月の新作もまたまたクリスマスです。最近は聴いている音楽も、クリスマスばっかりなので、完全にクリスマス漬けですね(笑)

今回は前作、前々作と多少色合いを変えて制作してみました。
前作は赤、前々作はグリーンをメインカラーに制作しています。
クリスマスというと、どうしても赤と緑がイメージカラーになりますが、今回はブルーを基調に制作しています。

毎回このアニマルシリーズを描く時は、自分自身がその場所にいるようなイメージで描いています。
ですから私自身の欲望と言うか願望みたいな感じでしょうか(笑)

私は奄美大島出身ですので、やはり雪に対する憧れというのが、とても強かったように思います。
特にクリスマスの時期になると、雪が降る静かな夜に凄い憧れを抱いていた気がします。
奄美大島では雪は基本的に降らないですからね。(今年の始めにちょびっとだけ降ったようですが)

そんな雪の降る静かな夜のクリスマスを、今回のイラストでは表現しています。
暖かいお家の中から、外にある大きなツリーを眺めるのは、自分の夢の象徴かも知れないですね。
いつかそんなクリスマスを迎えることができるといいですね。

雪国、南国、海外etc・・・行ったことの無い場所、でも行ってみたい場所。
これからもそんな所に、動物としてイラストの中で行ってみたいと思います。

051110.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2005年10月25日

再度新作のお知らせ

ものすごいズルつぶやきをしています。
10/25の投稿記事を10/27に書いています(-_-;)

なんでそんなにズルしてんの?って・・・・違うんです。ちゃんと25日につぶやいたんです。確かに・・・・。
でも、先程気がついた。25日の分の記事が無い・・・・どこにも無い・・・・何度リロードしても机の引き出しの中を覗いてみても(あるわけない)過去の記事を見てみても無いんです(T_T)

ガビィ〜〜〜〜ン。消えてる(ToT)

なんでだろう〜♪なんでだろう〜♪なんでなんでだろう〜♪(古い)

てなわけで、とりあえず新作のお知らせです。
クリスマスイラスト第2弾を描きました。これにて自己ノルマ達成で〜〜〜〜す。(昨夜もつぶやいたはずなので、力が入らない)
昨夜は確か、一年前のクリスマスイラストと、今回のイラストの変化を書いたハズなんだが、思い出せない(-_-;)

まぁ自分なりに「頑張って描いてます」って感じで書いていた気がするのだが(消えてるので半分投げやり(笑))
あ、そうそう一つ思い出した。
現在このイラストでアニマルイラストは52作品目なんですが、100作品揃ったら作品集として出版してみたいって書いたハズです。
あくまで目標なんですが、ただズルズル描くよりは、一つの目標を掲げてそれに向かって描いていきたいと思います。

えぇ〜〜っと、あくまで目標です。絶対に出版するとは限りません(逃)
でも作品集にできたら嬉しいだろうな。そんな日が来るように、しっかり頑張って行きたいと思います。
さすがに2回も同じようなことつぶやくのは、ちと疲れます(笑)

051025.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2005年10月22日

気分はすっかりクリスマス

何とか忙しさのピークを越えた感じです。ふぅ〜〜〜(-。-)
しかしもう10月も残り1週間ちょっとじゃないですか。
やばいやばいぞぉ〜〜〜〜、新作まだ1点も描いてない〜〜〜〜。

ということで、本日は一日、新作お絵描きの一日でした。

描いた新作はPOSTCARDにして、販売して戴いているお店に送るので、基本的に季節を先取りした物を描くことにしています。
ですから、もう気分はすっかりクリスマスですよ(-_-)
ジャスコではもう、クリスマスツリーも売り出していますからね、遅いくらいです。

しかし、寒くなってきたとは言っても、いきなりクリスマスモードにはなれないので、今日は一日中クリスマスソングをリピートで延々と聴いていました。
ラストクリスマス・クリスマスイブ・白い恋人達・冬のファンタジー等を聴きながら、何とかクリスマス気分で1点仕上げました。

基本的にはクリスマスの絵って、描くの好きなので描き出したら楽しいのですが、今まで描いてきたクリスマスの絵が、意外とクリスマスの割に目立たない感じがしたので、今回はちょっと考えて描いてみました。
今までのクリスマスの絵とは、ちょっと違った雰囲気になっていると、私は思うのですが・・・どうでしょう。

今月中に残り1点も、何とか描きたいと思うのですが、まだ頭の中は真っ白です(笑)
こうなったら寝る時も、iPodでクリスマスソングを聴きながら寝て、脳みそをクリスマス漬けにしてしまおう。
クリスマス本番の頃には、もうクリスマスなんて嫌だぁ〜ってことにならなきゃいいんだけど(笑)

051022.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2005年09月17日

アニマルシリーズイラスト50作品目

新作をアップしましたぁ〜って、islandの掲示板見ている人はもう解っていると思いますが、もしこのつぶやきに直接見に来ている人がいたら「何のこっちゃ?」となるので、一応書いておきます。
islandサイトのGallery>イラストレーションに、新作イラストをアップしていますので、お時間のある方は覗いて戴けると嬉しいです。

一応自分の目標として、月に2作品は新作を描いてアップすることにしています。
今月はこれで目標クリア〜やった〜余裕があれば、もう1点描いてみたいけど・・・。あまり期待はできないかな(笑)
毎月2作品を目標にしているのは、このイラストをPOSTCARDにして委託販売させて戴いているためでもあります。
やはり季節ごとにイラストを変えていきたいし、リピーターの方には同じイラストよりも、毎月新作が見れるのが楽しみになると思うので、何とか月2作品を目標に頑張っています。

現在はislandサイトでも案内しているとおり、「河西喜昇堂」さんの3店舗にて委託販売させて戴いています。
お陰様でもう1年になり、リピーター客もついてきているようです。
本日もお店から「現在販売中以外のPOSTCARDが欲しいとお客さんから注文受けてます」と電話がありました。
1週間ほど前にも同様の電話があり、徐々に広がってきているようです。

やはりこうやって購入して戴けることが、次の創作意欲に繋がっていきますね。
そして、サイトでも新作をアップする度に、いろんな方から感想やご意見を戴くと、嬉しくて描き終えたばかりでも、また描きたくなってくるのです。
そう考えると私はおだてられると、とことん木に登るタイプなのかも・・・(^^;)

本日完成した作品で、アニマルシリーズは50作品になりました。
振り返ってみると、作品一つ一つに思い入れがあり、この時期はこんな方法を試していたなぁ〜とか、こんな点に苦労したなぁ〜とか思い出します。
しかし、まだまだ50作品なので、今後も毎月の目標をクリアしながら増やしていきたいと思います。
そして100作品になったら、作品集として本にできたらいいなぁ〜と思っています。残り50作品ですので、毎月2作品をクリアしても、2年はかかる計算になりますが、一つの目標として達成させたいと思います。

このアニマルシリーズを描いている時は、私自身が動物になったつもりで、そしてその景色の中に居るつもりで描いています。
よく「和む」「癒される」という声を頂戴しますが、一番和んで癒されているのは描いている私自身です。
これからも、和みながらイラスト描き続けたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2005年08月14日

奈良イメージの新作

「新作を毎月2作品」と、自分の中で目標を立てているので、毎月中ごろになってくると、何となく焦りが出てきたりする。
一応POSTCARDを販売させて頂いているので、毎月新作をお届けしたいという気持ちがあって、この目標を掲げています。
しかし、他の仕事との兼合いもあるので、仕事の空いた時や、夜中の時間が創作の時間になるので、達成出来ない月もあったりします。

今月も今日になってようやく一つ出来ました。
あと一点描きたいのですが、ちょっと微妙な感じですね。(何気なく逃げ腰コメント(笑))
今月は後半に夏季休暇を取って、奈良県脱出するのでそれまでに仕上げて、POSTCARDにして販売先に発送しなくてはなりません。う〜ん厳しい〜、でっきるかな♪でっきるかな♪はてはてほっほ〜〜♪

さて、今回の新作は、今までのアニマルシリーズの中では、ちょっと異色な感じのイラストになりました。
それは私の住んでいる奈良をイメージしたイラストにしたため、和の雰囲気のする渋めのイラストになっているからです。
アニマルシリーズですので、出てくる動物は・・・そう、奈良と言えば「鹿」ですね。
来月のテーマに向けて「秋の夜」「中秋の名月」といったイメージで制作しています。
色合いも日本色っぽい色合いで、日本画的なイメージで描いてみました。
タイトルも和風に「古都静月(ことしずき)」です。

今までのイメージで近いのは、「Wolf Song」が一番イメージ近いかも知れませんね。
静寂な空間と、満月にシルエットの動物という扱いが、とてもよく似ています。
色合いは今回の「古都静月(ことしずき)」の方が、温かみがありますけどね。

奈良をイメージして描いた・・・と書きましたが、実際の風景を模写したわけではありません。
五重の塔が水面に映る場所と言うば、「猿沢の池」がありますが、イラストのようなロケーションではありませんし、そこには鹿は滅多にいません。
ですから「こんな場所どこにあんねん」って言うツッコミは入れないで下さいね。あくまで「奈良のイメージ」ですから(笑)

今回だけに限らず、奈良をイメージにしたイラストは、アニマルシリーズだけにこだわらず、今後も描いてみたいと思っています。
コチラにも画像を貼付けますが、islandサイトではイラストのコメントも掲載しています。
興味の有る方は、是非island>Gallery>イラストレーションをご覧下さいね。

050814.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2005年07月15日

梅雨明け?&新作のお知らせ

ここ2〜3日、良い天気が続いています。
そしていつの間にか、蝉の声が響き渡るようになりました。
もしかして、もう梅雨明けかな?
「そろそろ梅雨明けして欲しい」という願いも込めて、サイトの方は夏模様にチェンジしました。

ネットの週間天気予報見ても、ここ1週間ほぼ晴れマーク。
いよいよ暑い夏がやってきますね。
昨年は物凄い猛暑でしたが、今年はどうなんでしょうね。
暑過ぎるのは嫌だけど、かと言って暑くないとビールも美味しくないので、程々に暑く、そして夕立でも降ってくれたら、夜は多少過ごしやすく・・・・って、単なるワガママですね(^^;)

今年はクールビズなんて言って、「環境に優しく」を大々的に訴えていますが、クーラー28℃設定はお店等では出来ていないようですね。
やはりサービス業の場合は、涼しさを求めて来るお客さんもいるので、簡単に温度は上げれないようです。
企業とか個人単位で頑張るしかないでしょうね。

私も現在クーラー使っていますが、29℃設定で頑張っています。
クーラー使わないのが一番いいんですが、そうなるとMacが黙っていないんですよね。
暑くなると、ファンが物凄い勢いで回り始めて「今からフライト?」って思うくらい、回転しています。
これから暑くなると、温度設定どこまで保てるか解りませんけど、私もMacも頑張って保ちたいと思います。

時期的にも、もう梅雨明けしてもおかしくないので、おそらく梅雨明け宣言が出ると思います。
これから暑い夏が始まります。
しっかり体調管理して、クーラーの冷え過ぎ、冷たい物の飲み過ぎ等には気をつけましょう。
関係ないですが、新作出来たのでコチラにもアップしておこう。
作品の詳細はサイトの方をご覧下さいネ。

050715.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ