2015年11月20日

イラストを動画にしたい

151120.jpg

さてさて、相変わらず仕事が詰まりっぱなしです。
やりたいこと山ほどあるのに、何ひとつできていません(--;)
きっとこのまま年を越すのだろうな(笑)

しかし、やらなければいけないこともあり、こちらは仕事が詰まっていても、やらなければならない。
その中のひとつが、エアー・フローティング・メディア展Vol.9への作品制作。
前回のエアー・フローティング・メディア展Vol.8で、3Dパラパラアニメをやって、調子に乗って今回も参加を決めました。

でも、間に合うのか?
前回と違い、今回はムービーでのデータが必要になってくる。
う〜ん、大変だ(まるで他人事 笑)

今回はクリスマスがテーマになっているので、自身のイラスト作品の中から、クリスマスイラストを選んでムービー化したいと思っています。
実はこれ、以前からやりたかったことのひとつです。
自分のイラストを動かしてみたいと思っていました。

ただ、どのようにしてムービーにするか?
そこが悩みどころで、これから仕事の合間(そんな時間あるのか^^;)を使って、作品作りしたいと思います。
間に合えば出展できますが、もしかしたら間に合わないかも(^^;)
でも、ここで公表したからには、なんとか間に合わせたい。

私自身も自分の作品を動画にして、さらにそれが3Dになるところをみたい。
そして前回と同様に、それをみたお客さんが、どのような反応を示すのかみてみたいです。
エアー・フローティング・メディア展Vol.9は、12/19(土)・20(日)です。
間に合えば作品出展して、私も1日は現地に行きたいと思います。

さぁどうやって動画にしようか?
Illustratorから書き出してFlashで?
それともFinal Cut Pro?
それともPremiere?

まずはどのイラストを動画にするか考えよう。
間に合うかなぁ〜(汗)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:08 | Comment(0) | アート

2015年11月02日

創作意欲が・・・

151102.png
【ただいま制作中のカレンダー】

ようやくカレンダーの制作に取り掛かりました(^^;)
でも、仕事の合間で作るので、なかなか一気にはできません。
なんとか1週間くらいで仕上げて、とりあえずショップにアップして予約からでも始めたいと思います。

昨年は作品展に向けてカレンダー制作をやりました。
しかし、今年はちょっと作品展は難しいです(>.<)
作品展をやるには、本当に気力も体力もお金も必要です。
今の状態では全く動きが取れない。

目標を来年に向けて、今から考えておきたいと思います。
作品展をやるなら、場所と金額、そして日取りを考えないといけません。
どうしても11月〜12月って、いろんな予定が重なる。
無理に年末にやる必要もないけど、なんとなくクリスマスに合わせてやりたいんですよね。
まぁ来年はクリスマスにこだわらず、できる時期と場所を考えてみよう。

そして何よりも新作を描かないとダメですね。
一年間、新作無しで作品展やるってのもどうかと思うし(^^;)
本当にこの一年、忙しすぎました。
きっと来年も同じようにつぶやいている気がするけど(--;)

時間は誰にでも平等に、一日24時間あるんですよね。
「時間がない」とか「忙しい」とか言うのは、単なる自分の時間の使い方がダメなわけで・・・。
でも、実際問題として、仕事が詰まってきたり、用事が重なったりするわけで・・・。
睡眠時間を削ると、とたんに翌日に堪えるわけで・・・。
これをずっと繰り返している気がする(^^;)

さらに言えば、やはり情熱が落ちているのは確かだと思う。
若かりし頃の情熱と、それに費やす時間は、今と比べると明らかに違う。
若かりし頃と今の環境では、比べること自体無理があるけど。

自分のためにだけ使えていた時間が、今はほとんど無いのは確か。
しかし、全く無いのか?と言えば、夜の時間の小一時間など、工夫すれば時間は作れる。
問題は、その時間をぼーっとして、疲れた脳みそと体を癒す時間とするか。
それとも、創作意欲を奮い立たせて、作品作りの時間とするか。

残念だが今は、ぼーっとしていることが多い。
なんせ一日の疲れで、晩御飯を食べたら、もう動きたくない(笑)
身体もそうだが、脳みそも完全にスイッチがオフになってしまう。

そんな状態から、スイッチをオンにして、作品作りができるか?
まぁ無理ですね(^^;)
この状態がず〜っと続いているから、一年間新作ができないわけで。

グダグダと言い訳ばかり言っても仕方がない。
まずはやるべきことから進めよう。
そんなわけで、カレンダーの制作を急ぎます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | アート

2015年08月21日

エア・フローティング・メディア展 vol.8の一日

150821.jpg

エア・フローティング・メディア展 vol.8最終日。
おとといから行われ、今日がラストの日です。
今日は私も参加してきました。

いつも通り次女を託児所に送ったら、その足で駅へ。
駅前立体パーキングに車を停めて電車へと乗り込みました。
今日は私だけでなく、長女も同行しました。

嫁さんは仕事、息子はバイト、次女は託児所ということで、家に残るのは長女だけ。
さすがに一日一人で留守番させるわけにもいかず、一緒に連れて行くことにしました。
エア・フローティング・メディア展の関係者の方に、事前に確認をして、「連れてきても良いですよ」とのご回答をいただけたので、長女も一緒に行きました。

展示会場に着いた時は、10時を少し回っていましたが、お客さんもまだきていないようで、ひとまず説明を受けました。
今日は私もスタッフの一人としてお手伝いです。

今回私が出展したのは、「パラパラ立体アニメ」というもの。
パラパラ漫画のアニメが、立体で浮いて見えるというものです。
パラパラ立体アニメを見るには、作品のシートを選んで、それをBoxの上に乗せて、45度くらいの角度から見る必要があります。

その説明をするためのスタッフとして、今回参加させていただきました。
もちろん作者としての立場もあるのですが、今回はあえて一人のスタッフとして参加しました。
「私の作品です」と紹介すれば、率直な反応は見れないでしょうから、どんな反応をするのかを観察させていただきました。
作品は私のものを含めて、全部で13品あります。

夏休みということもあり、会場の他にもいろんなイベントをやっていることもあり、子供連れのお客さんが大半です。
そして、このエア・フローティング・メディア展 vol.8を見に来たというよりも、他のイベントや展示に合わせて入ってこられる方がほとんどでした。
だからこそ、率直な反応を見ることができました。

子供も大人も、まず驚くのが立体に浮いて見えること。
作品はその次ですね(笑)
でも、一つ作品を見たら、ほとんどの人が、続けて数点の作品を見ます。
中には13点、全部を網羅する人もいました。

私の作品の「クジラのゆめ」も、大勢の人に見ていただきました。
イラストが前面に出ているのと「クジラのゆめ」というタイトルが入っているので、子供達には手にとってもらいやすかったようです。
そしてお母さんがたにもたくさん手にとっていただけました。

私がスタッフとして動いている間、長女は暇を持て余すので、すぐ近くのイベントの展示物を見に行ったり、一つ上の階の展示物を見に行ったりしていました。
思いの外楽しめたようで良かったです。

帰りの時間があるので、15時過ぎには退席させていただきました。
僅かな時間でしたが、スタッフとして参加させていただいて、とても参考になりました。
子供達の反応、大人の反応、それぞれに違っていたりして、面白かったです。

また次のエア・フローティング・メディア展があれば、ぜひ参加したいと思います。
自分の個展など開催するのであれば、コラボも可能とおっしゃっていただけたので、前向きに考えてみたいと思います。
作品展の中で、このパラパラ立体アニメをできれば、とても面白いと思う。
パラパラ立体アニメの作品も、クジラのゆめだけじゃなくて、何点か増やしていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | アート

2015年08月12日

エア・フローティング・メディア展 vol.8に出展します

010クジラの夢.jpg

突然ですが業務連絡・・・・じゃなかったお知らせです(^^;)

もう来週になるのですが、エア・フローティング・メディア展 vol.8という展示会に参加します。
3D技術を使って、映像が浮いたような状態で観れる作品展です。
私も作品を出展させていただきました。

6月に開催された「ならデザインカフェ」で紹介されたこの技術。
その時に、このエア・フローティング・メディア展 vol.8が開催されると知り、私もチャレンジしたいと考えていました。
3D技術といっても、私の方で何か特別なことをするわけではない。
そんな難しいことなら、絶対に出展できない(^^;)

作品を出展する側は、パラパラ漫画の要領で、画像を用意するだけです。
それくらいならできるかな?と思い参加表明しました。
しかし、日頃アニメなんてやらない人間。
思いの外、時間がかかってしまいました。

なんとか期限の1日前にデータを納品することができました。
実際に3Dとして浮かび上がった映像は、私も見ていない。
いったいどんな感じになるのか?
それは、エア・フローティング・メディア展 vol.8で確認するしかありません。

今回出した作品は、私のイラストの「クジラの夢」です。
このイラストは、夕焼け空を泳ぐことを夢見ている、子供のクジラのお話です。
お父さんクジラと、夕焼け空を泳ぐシーンをイラストにしたもの。
そのストーリーをそのまま絵本にしたのが、「絵本:クジラのゆめ」です。

今回は、その夕焼け空を泳いでいるところを、パラパラ漫画でアニメにしてみました。
そしてそれが3Dっぽく浮かんで見えるハズです。
お時間のある方は、ぜひ、会場でご覧いただければと思います。
私も最終日に行かせていただいて、少しお手伝いをしたいと思っております。
10:00〜15:00くらいをめどにしておりますので、もし見かけたらお声かけください。

開催期間:2015.8.19(水), 20(木), 21(金)
時  間:10:00~18:00 (19日のみ12:00~)
場  所:グランフロント大阪ナレッジキャピタル2F
     ザ・ラボ アクティブスタジオ

詳細は下記サイトにてご確認ください。
エア・フローティング・メディア展 vol.8
http://floating-media.jp/site/AFME8/#works
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | アート

2015年06月06日

久々にならデザインカフェ参加

150606.jpg

今日は久しぶりに「ならデザインカフェ」に参加してきました。
ならデザインカフェは、奈良デザイン協会が主催するイベントです。
以前は私も常連のように参加していましたが、平日の夜の開催が多くて、最近はすっかりご無沙汰になっていました。
今回は土曜日の広間ということで、なんとかスケジュールの調整がついて、久々に参加できました。

今回のテーマは「立体映像」でした。
エアフローティングメディア委員会の十二紀行氏による、プレゼンと実際に立体映像機での体験がありました。
立体映像というと、3D映画館などが思い浮かびます。
しかし、メガネなどをかけるのではなく、自分の眼の前に立体映像が浮かび上がるのです。

まさしく、空中に映像が浮かんでいるような感覚。
思わず手でつまみたくなる(笑)
よくSF映画なんかで、立体映像が目の前に現れるシーンがあります。
それと似たような感覚の立体映像でした。

今日の立体映像は、まだ小さくて6〜7cm程度の大きさでした。
今後、画面の拡大化と、パーツの量産化が課題のようですが、とても面白いテクノロジーで、見ていてワクワクしました。
今日は30名ほどの大勢の方が参加していて、実際の立体映像を見るのには、順番に並んで時間をかけてみました。
みんなとても興味深そうに見ていて、私も興味津々でした。

このエアフローティングメディア委員会では、エア・フローティング・メディア展というのを開催しているらしく、今年の夏にエア・フローティング・メディア展Vol.8をグランフロント大阪で行うようです。
そして、そこでなんと作品を発表するアーティストを募集している。
今日のデザインカフェは、そのアーティスト参加者を募る目的もあったようです。

私のイラストも、ぜひ立体映像として展示してみたいと思いました。
早速、デザインカフェ終了後に、エアフローティングメディア委員会の十二紀行氏に名刺を渡して挨拶をしました。
サイトから募集ができるようなので、私もチャレンジしてみたいと思います。

久しぶりのならデザインカフェで、とっても楽しい刺激をもらって帰って来ました。
なかなか参加できなかったのですが、やっぱり参加すると楽しいし、いろんな刺激をもらえます。
これからも、できるだけ多く参加していきたいです。
そして立体映像、チャレンジしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | アート

2015年02月01日

猫・ねこ・ネコ

150201.jpg

昨日つぶやいた「黒猫りっちー君クッション」。
本日、いろは さとちゃんちに搬入して来ました。
本日2月1日より「猫じゃ、猫じゃ祭り at さとちゃんち」が開催されています。

搬入したのは、夕方でしたので、もうすでに他の作家さんの作品が展示されていました。
ポストカードやキーホルダー、猫用のベッドなんかもあり、猫好きにはたまらないでしょうね。
今月いっぱい開催されていますので、興味のある方是非お立ち寄り下さい。

https://www.facebook.com/events/802786386459483/?source=1

私のりっちー君グッズも幾つか展示させて頂きました。
作り立てのりっちー君クッションを始め、ストラップ、ポストカード、そして額入りイラスト。
クッション以外は昨年の作品展と同じですが(^^;)

今日は娘達が剣道のお友達の家に遊びに行ったので、午後からは嫁さんと二人きりで買い物に行きました。
息子は家に残って勉強です。
久々の二人っきりでデートでした(笑)
まぁいつもの買い物と変わりませんけど(^^;)

買い物の帰りにさとちゃんちに寄って、作品を搬入して来ました。
そして久しぶりにサビことも再会して来ました。
やっぱり可愛いですね〜(^o^)
久々に抱っこして癒されて来ました。

しかし、私よりも嫁さんの方が、サビこに夢中。
サビこに癒されていました。
やっぱり猫って可愛いし、癒されますね。
犬も好きなんですが、癒しという意味では猫が一番です。

犬も猫も飼ってみたいけど、ひとまず子供達から手が離れないと無理ですね。
今は子育てで精一杯です。
いつの日か、また二人っきりになったら、犬や猫飼ってみたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | アート

2015年01月31日

黒猫りっちー君クッション完成

150131-1.jpg

150131-2.jpg

昨年の12月に、「小さな小さな作品展」を開催しました。
その時に、「出来たら作ろう」と思っていた物がありました。
それは「黒猫りっちー君クッション」。
材料も揃えていたのですが、結局時間無くて作れませんでした。

今回、ようやく作る事が出来ました。
今まで作って来た「黒猫りっちー君ストラップ」とは、大きさが桁違いなので、やはり時間がかかる。
何とか仕上げたと思ったら、娘達に見つかって、早速おもちゃにされていました(^^;)
我が家の娘達、りっちー君大好きです。

出来たのは良いが、クッションとしてはやや小さい。
しかし、フェルトの大きさが、店で売っているのはこのサイズが最大。
もっと大きく作るには、顔と胴体を別にして作らなければならない。
クッションと言うよりは、ヌイグルミと言った感じか。

早速facebookページでは「欲しいぃ〜〜〜」とおっしゃって下さる方もいて、ご希望の方がいらっしゃれば受注生産したいと思います。
ただ、ストラップと違ってデカイので、材料費もそこそこかかります。
販売するとなると、5,000円+送料くらいの価格になると思います。

ヌイグルミって高いなぁ〜と思いますが、実際作ってみるとやはりそれくらいの価格になるんですよね。
ましてや手作りだと、どうしても割高です。
本当に欲しい方がいらっしゃれば、こちらでコメント下さるか、facebookの方はメッセージ下さい。
もしくはislandサイトからお問合せ頂ければと思います。
http://www.ds-island.jp/contact.html

このりっちー君クッションを見た嫁さんは、別の材料でも作ってみたいようです。
(作ってみたいのではなくて、私に作らせたいが正しい 笑)
最近流行のモコモコした素材の布など考えているようで、買い物の時に探してみるつもりらしい。
モコモコりっちー君も作れたら可愛いでしょうね。
作るのが大変ですが(^^;)

さて、このりっちー君クッション。
明日から行われる「猫だらけ展」に出展の予定です。
昨年の作品展でお世話になった「いろは さとちゃんち」で猫だらけ展が開催されます。
このクッションも含め、イラストやポストカードなど、搬入したいと思います。

しかし、針仕事も随分と慣れて来た(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | アート

2014年12月09日

新作2作品「星を捕まえる少女」「魂の触れ合う場所」

昨日つぶやく予定でしたが、長女の剣道の試合をつぶやいたため、本日つぶやきます。
作品展で初お披露目した新作2点を、紹介したいと思います。

まず1作目。
こちらは急きょ仕上げた新作でした。
次女の言葉からイメージを膨らませた新作です。
ご覧下さい。

流れ星を捕まえる少女72.jpg

【流れ星を捕まえる少女】
夜空を駆け巡る流れ星。
夢見る少女は流れ星を捕まえようと、星から星へ虹を渡ります。
落ちて来た流れ星は、地表にぶつかると、彩り豊かな星の花となって、地表を彩ります。
たくさん流れ星捕まえたら、幸せ一杯の笑顔で目覚めるのでしょうね。

流れ星を網で捕まえると言う発想が、子供ならではですよね。
子供にとって、流れ星は蝶々やトンボと同じなんでしょうね。
私自身楽しみながら描いた作品です。
アニマルシリーズと同じ感覚で描けました。

続いて2作目。
この作品は、もうずっとずっと以前から、もやもやとした中で温めて来た作品です。
自分の心の中にある、想いや願い、伝えたい気持ち。
自分自身でもどう表現して良いか解らず、何年も描けずにいた作品です。
今回の作品で、全て表現出来たとは言えませんが、何とか形にしてみました。
ご覧下さい。

魂の触れ合う場所72.jpg

【魂の触れ合う場所】
交わらない世界。
光が支配する昼と闇が支配する夜の世界。
魂が踊る現世と魂が眠る黄泉の世界。
新月のエネルギーを浴びて、交わらない世界は、深い魂の絆で結ばれる。
永遠の愛を誓い合った恋人達。
互いの世界は違っても、魂は触れ合い永遠を生きる。

人はいずれ死を迎える。
先立つ者と残された者。
時にそれは辛く悲しい別れでもある。
互いに強く愛し合いながらも、結ばれる事無く引き裂かれた者たち。
それは恋人に限らず、強い絆で結ばれた親子であり、友である場合もある。
しかし、互いを想う心があれば、魂は触れ合う事が出来ると信じたい。
人は死して無(む)になるのではなく、死して姿形を隠した夢(む)となる。
そして愛する者の心の中で生き続ける。
例え見えなくとも、生き続ける魂、愛する者を想う魂の存在を。
心の奥底にある、何か解らないけど、伝えたい想い。
何とか絵に表現してみたくて、心の中を手探りするように、このイラストを描きました。

いかがでしょうか?
同じ新作ですが、全く趣の違った作品です。
「魂の触れ合う場所」のような作品は、なかなか形にする事が難しいです。
今回も、全ての想いを形には出来ていないと思います。
でも、今後もこの作風の作品も描いて行きたいと思います。

次回、また作品展をする時までに、新作を増やしておきたいと思います。
今回の作品展で、そのエネルギーを来場者の皆様から頂戴しました。
作品を見て頂くと言う事は、本当にパワーが必要ですが、その分頂戴するエネルギーも大きいです。
今回、沢山のエネルギーを頂戴しました。
本当にありがとうございました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | アート

2014年12月07日

作品展無事終了しました

141207.jpg

作品展、無事終わりました。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
本日は昨日よりは少なく15名のご来場でしたが、皆さん、作品を隅々までご覧頂いて、本当に嬉しかったです。
やはりネットで見るのと、実際に目の前の額に入った状態で見るのとでは、違うのでしょうね。
「色が綺麗ですね〜」とおっしゃる方が多かったです。

そしてやはり多かったのが「どうやって描かれるのですか?」という質問。
そこで「イラスト制作体験コーナー」で、実際にイラストを描く作業をやって見せました。
イラストを描くと言うよりは、図形を組み合わせてイラストを作る、というイメージが近い。
その事を話しながら実践して見せると、「なるほど〜」と納得されます。

今回、9年前の作品展の時にもご来場頂いた方が、お越し頂きました。
お二人でご来場されて、ポストカードを選んでいたのですが、9年前に買った物を、今でも大切に持っているらしいのです。
ポストカードなので、使って欲しいのですが、「使うのがもったいないくて・・・」と、ずっと大事に持っているらしいのです。

そこまで大切に持っていてくれてるって、本当に嬉しいですね。
でもポストカードなんで、どんどん使ってほしいですけどね(^^;)
今回も、いろいろ悩みながらポストカードをご購入頂きました。
悩みながらポストカードを選んで頂いてる姿を見ると、本当に嬉しくなって来ます。
やっぱり実物を前に、悩みながら購入するのって楽しいのでしょうね。

そして今日はイラストも3枚売れました。
イラストは即売出来ないので、後日改めてお届けさせて頂きます。
絵本も結構ご購入頂いて、本当に嬉しいです。

今回、作品展をやって思ったのは、やはり目の前でイラストを見て頂く事が大事だと言う事です。
どんなにネットでイラストが見れても、やはり目の前の額縁に入ったイラストを見るのとでは、イメージが違うのでしょうね。
そして私もリアルな反応を見る事が出来て、本当に励みになりました。

これまで、毎年「今年こそは作品展をやろう」と思いながら、出来ずに終わっていました。
今回の作品展で、再び作品展をやる意欲が出ました。
恒例にして、毎年作品展をやるようにしたいと思います。
今回は用事と重なって来れなかった方もおられます。
また、ぜひ来年も開催したいと思います。

今回の作品展「小さな小さな作品展」にご来場頂いた皆様。
そしてお祝いのお花を送って頂いた方。
また、行く予定にしていたけど、急用が入って来れなかった方。
また、次回もやりたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:04 | Comment(0) | アート

2014年12月06日

作品展1日目

141206-1.jpg

作品展一日目が無事終わりました。
24名の方が会場まで足を運んで下さいました。
寒い中、本当にありがとうございました。

初日と言う事もあり、私自身やや緊張しておりましたが、顔なじみの方もお越し頂いて、幾分か緊張がほぐれました(^^;)
私のデザインの師匠も、わざわざ大阪から来て下さいました。
約3年ぶりくらいの再開だったのではないでしょうか。
久しぶりに仕事の話など出来ました。

顔なじみの方も多かったのですが、日頃、私が描いている作品や、仕事の内容等は知らない方が多い。
作品展と言う形で、額に入ったイラストを見て頂き、そして仕事の内容を展示した物を見て頂き、一応に驚いていたのが印象的でした。
まさかこんなオッサンがこんなほのぼのとしたイラストを描いているなんて、夢にも思わなかったのでしょうね(笑)

これはイラストを描き始めた頃からの事ですので、もう慣れっこです。
ネットでイラストを見た人は、まず女性が描いていると思う方が多い。
「えっ男性だったのですか!?」という言葉を何度目にしたことか(笑)
私自身、作者と作風のギャップを楽しむ様になったのも、その頃からです。

今日も初めてお越し頂いた方が、やはりビックリしていました。
私が「作者と作風にギャップがあるでしょ」と言うと、「逆にそれが良いかも」と笑っておりました。
もうここまで来たら、とことんギャップを楽しんで行きましょう(^^;)

ギャップと言えば、アニマルシリーズと、また別の世界観のイラストのギャップにも驚きがあったようです。
確実にタッチが違いますし、世界観が違いますからね。
アニマルシリーズしか知らない人も、「こんな絵も描かれるのですね」驚いていました。

141206-3.jpg

イラスト制作体験コーナーも設けており、どのようにしてイラストが描かれているのかを、体験して頂けます。
今日も何人か興味を示して、実際に触って頂いたりしました。
皆一様に「へぇ〜こうやって描いているんですか」と驚きと同時に「でも細かい作業ですね」と感心していました。
でも、いろいろと触って色を変えたり、形が変えれる事を楽しんでいました。

141206-2.jpg

ポストカードや絵本、カレンダーも沢山の方にご購入頂きました。
本当にありがとうございます。
今回、「バナナムーン」と「クジラのゆめ」は、作品展開催記念として500円で販売しております。
一度流通した物もあるので、中古品としての扱いと言う事もあります。
定価の半額以下ですので、とってもお得です。
「絵本にサイン書いて」と言われて、久しぶりに書きましたが、やっぱりうまく書けません(^^;)
おすもうさんみたいに手形にするか(笑)
それともキスマークが良いかな(爆)
明日も頼まれたら、下手なサインですが、書きますのでよろしくです。

そして殆どの方が、抽選会にご参加下さいました。
抽選の方法が、ゲーム形式になっていて、私の方で説明しながら数字を記入して頂きました。
抽選で3名の方に、額入りのイラストをプレゼント致します。
イラストはどのイラストでも、ご自由に選んで頂けます。

さて、明日は日曜日。最終日です。
(最終日って二日間だけだけど 笑)
何人の方にお越し頂けるか、まったく未知数です。
強烈な寒波でもあるので、外に出たく無い気持ちもありますよね。
でも、会場内は暖かくしております。
コタツもあって、まったりとくつろいで頂けます(笑)
どうぞ、くつろぎにお越し下さいませ。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | アート

2014年12月05日

いよいよ明日です

141205.jpg

ふひぃ〜〜〜〜(><)
なんとか搬入を済ませ、セッティングをして来ました。
予想以上に時間がかかりました(@@)
やっぱり久々の作品展で、準備の感覚を忘れていますね。
搬入からセッティングまで、本来は半日は必要です。
まだ細かい所が残っているけど、明日の朝一番で準備しよう。

明日は土曜日なので、そんなに来場は多く無いと思うのですが、こればかりはフタを開けてみないと解りません。
まぁ日曜日も、はたしてどれだけの人が来てくれるのか、さっぱり読めません(^^;)
一人でも多くの方にご来場頂ければ嬉しいのですが。

ちょうど作品展の時に寒波が重なってしまって、明日・明後日は寒い週末になりそうです。
ご来場予定の方は、暖かくしてお出かけ下さいね。
私も今日は準備ですっかり身体が冷えてしまいました(><)
帰って来てお風呂に入って、ようやく身体が温まりました。

今回の作品展は、知人のお店の一角をお借りしています。
元々、古民家だったところを、カフェとして使っていますので、作品展を行うスペースも、思いっきり民家です。
本来はギャラリーで開催したい所ですが、今の私にそのゆとりも気力もありません。
作品を飾るスペースは、ふすまの前であったり、壁の前です。

飾り付けもチェーンを吊るして、そこに額縁を掛けています。
思いっきり手作り感満載の展示となっています。
まぁ、そこは作品展のタイトル通り「小さな小さな作品展」という事で、多目に見てやって下さい(^^;)
作品を見るには、ちょっと見づらい部分もあるかと思いますが、アットホーム的な作品展と言う事でお許し下さい。

さて、明日はいよいよ本番。
今日は搬入&セッティングで疲れました。
ゆっくり寝て、明日に備えたいと思います。

あぁ〜ドキドキです。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | アート

2014年12月04日

未発表作品2作品

141204.jpg
【額縁の一部と写真パネル】

いよいよ大詰めです。
作品展の準備に大わらわです(^^;)
イラストの方は準備出来ていますが、その他も諸々の細かな物がまだ残っている。
急いで準備しないと・・・・。

泣いても笑っても明後日には作品展です。
ギリギリまで出来るだけの事はやりたいと思っています。
明日の夕方から搬入して準備に取りかかりますので、それまでの間に下準備を急ぎます。

しかし、イラストって不思議なもので、単体で見ているとそれほどでも無くても、額に入れると一気にそれらしくなる。
特にマット付きの額に入れると、一気に品が出ると言うか、見栄えが良くなる。
これは本当に嬉しいですね。
たいしたイラストで無くても、額に入れる事で、それらしい作品になるんですからね(^^;)

今回額に入れて飾るイラストは、全部で35枚。
作品タイトルは次の通りです。

【アニマルイラストりっちー君シリーズ】
・菜の花畑のりっちー君
・秋桜畑のりっちー君
・サンタになったりっちー君
・チューリップ畑のりっちー君
・白銀の世界のりっちー君
・紫陽花お散歩りっちー君
・桜並木のりっちー君
・お目覚め朝顔りっちー君
・ぶどう畑のりっちー君
・秋風と黄昏りっちー君
・雪の宿とりっちー君
・ラベンダー畑のりっちー君

【アニマルイラスト クリスマスシリーズ】
・Deep Blue Chrisutmas
・オーロラクリスマス
・Blue Light Christmas
・森のクリスマス
・Snow Light Tree

【アニマルイラスト】
・バナナムーン
・クジラの夢
・星の髪飾り
・波打ち際の恋
・古都静月
・星空デコレーション
・寒月の涙
・桜音静月
・Dream Flight
・お家に帰ろう
・緑の楽園
・碧き夢のリサイタル

【別世界シリーズ】
・女神の祈り
・夏の夜の舞
・老いた漁師の夢見る海
・深愛樹
・魂の触れ合う場所(未発表新作品)
・流れ星を捕まえる少女(未発表新作品)

最後の2作品「魂の触れ合う場所」と「流れ星を捕まえる少女」は、未発表作品です。
今回の作品展で初お披露目となります。
「魂の触れ合う場所」は、「深愛樹(しんあいじゅ)」と似た作風です。
一方の「流れ星を捕まえる少女」は、アニマルシリーズと同じタッチですが、アニマルではなく少女が出て来ます。

この「流れ星を捕まえる少女」は、元々は予定にありませんでした。
2週間程前の事ですが、次女をお風呂に入れている時に、イメージが浮かんだイラストです。
ヒントをくれたのは次女でした。

次女:お父さん、流れ星ってどこで見れるの?

父:流れ星は夜お空を見上げて探さないと見れないよ。

次女:流れ星見た〜〜〜〜い

父:流れ星見てどうするの?

次女:あのね〜流れ星捕まえるの

父:へぇ〜どうやって捕まえるの

次女:あのね〜おっきな網で捕まえるの

こんな会話があり、そこからイラストのイメージが沸きました。
せっかくなので作品展までに間に合わせようと、何とか作品に仕上げました。
是非、作品展会場でご覧下さい。
この未発表の2作品は、作品展が終わった後に、こちらでも発表を行います。

さぁいよいよ大詰めです。
最後の一踏ん張り、頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | アート

2014年12月02日

それぞれの風景

141202-1.jpg

141202-2.jpg

141202-3.jpg

おぉ〜さっぶ〜〜〜。
いきなり真冬到来ですね(><)
今日は風も強く、本当に寒い一日でした。

こんな寒い日に、長女の学校ではマラソン大会がありました。
長女は朝から「嫌だなぁ〜」と言いながら登校して行きました。
あまり走るのは得意では無い長女。
マラソンは苦手なようです。

それでも寒い中、一生懸命走っていました。
私も忙しい中ですが、応援に行きました。
待っている間、ホント寒かったです(><)

さて、外は寒いですが、私のお尻は火が着いて熱いです(笑)
作品展の準備の追い込みにかかっていますので、お尻はアッツ熱です(^^;)
今回の作品展では、イラストの他に、仕事で描いた絵本やムービーなども展示します。
そして、写真も少しですが展示したいと思います。

展示と言っても、写真そのものを展示するのではなく、パネルにした物を展示したいと思います。
趣味で撮っている写真ですが、今回、三つのパネルで展示をします。
三つの場所で撮った写真。
ひとつは私の故郷の奄美大島。
もうひとつは、嫁さんの故郷の北海道。
そして、今暮らしている奈良。

それぞれの風景の写真を、パネルにして展示します。
北の大地、南の島、中間の奈良。
それぞれの風景をお楽しみ頂ければと思います。

改めて三カ所の写真を見て、やはり風景が違うものだなぁ〜と実感しています。
同じ日本でありながら、こんなにも風景が違うものなんですね。
しかし、ふと気づいた事が。
北海道と奄美は、夏の写真しかない。

それもそのはず。
写真を撮れるのは、夏に帰省した時だけ。
だから必然的に、夏の写真ばかりになっています。

逆に奈良の写真は四季折々です。
すぐに写真を撮れる環境ですからね。
でも、意外と写真の数としては少ない。
いつでも撮れると思うから、逆に撮っていないのが現実です。

奈良の写真で圧倒的に多いのは、桜と紅葉。
やはり期間限定でしか撮れない写真は、必死になって撮っているんですね。
写真って「撮る」と決めて行動しないと、なかなか撮れません。

本当は北海道の冬の風景なんかも撮りたいけど、冬に北海道行く機会が無い(^^;)
その内、冬に北海道に帰省するチャンスがあれば、白銀の世界の北海道もカメラにおさめてみたいと思います。
今回は写真の作品と言うよりは、私の故郷紹介みたいな雰囲気です。
奄美・北海道・奈良、それぞれの風景をお楽しみ頂ければ幸いです。

いよいよ今週末です。
寒い時期に重なってしまいましたが、会場は暖かくしてお待ちしております。
皆様、是非お立ち寄り下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | アート

2014年11月29日

一週間後に迫って来た(^^;)

141129.jpg

いよいよ来週の今日は作品展です。
今回の作品展を決定したのが、約2ヶ月半前。
まだまだ先の事と思っていましたが、いよいよ迫って来ました。
ドキドキ・ワクワクそして不安と入り交じっています。
まだまだ準備しないといけない物があるので、ひとつひとつクリアしていかなくては。

前日の午後から準備を行う予定ですが、きっと夜までかかるだろうな(^^;)
9年前に作品展やった時も、結構時間がかかったのを覚えている。
なんせ1人で準備するんだから、どうしたって時間はかかる。
今回は前もって出来る事は済ませてから準備にかかりたいと思います。

そして作品展当日もきっとドタバタすると思う。
これまで2回、作品展をやっていますが、その時感じたのが人の動き。
確実に波があるんですよね。
誰も来ないと思っていたら、突然波が押し寄せる様に、人がやってくる。
沢山の人とお話をしたいと思いながら、お話出来ずに帰ってしまう方も時にいる。

前回の作品展の時は、知人にお願いをして手伝ってもらいました。
ポストカードの販売などやったので、販売の方を任せていた。
しかし、今回は1人ですので、販売の方も1人でやらなくてはなりません。
きっとドタバタするだろうな(^^;)
ちなみに、販売はPOSTCARDと絵本、そしてカレンダー、出来れば黒猫リッチー君ストラップを予定しています。
イラストも即売は出来ませんが、予約注文を受け付けたいと考えています。

頭の中で一生懸命、イメージしながら当日の動きを考えています。
作品の説明や紹介などをしながら、販売の方にも目をやらないといけない。
人が増えて来たら、アチコチに目を配りながら動かなくてはなりません。
まぁそんだけ人が来てくれたらの話ですが(笑)

さぁ泣いても笑っても、残り一週間です。
最後の追い込みガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | アート

2014年11月27日

いよいよカウントダウン

Guidance2.jpg

作品展までいよいよ10日を切りました。
さぁ〜本格的にお尻に火が点いて来ました(><)
日中は仕事があるので、夜に準備をガンバロウ・・・・と思いながら、子供と寝てしまう私(-_-)
あぁ〜きっと来週は、毎晩必死で準備に追われるんだろうな。

今日は会場である「一六八さとちゃんち」を再度下見して来ました。
おおよその配置を考えて、寸法を測ったりして来ました。
まだまだ準備しないといけない物がありそうです。

今回の作品展では、作品と同時に、私の仕事内容も展示したいと考えています。
展示と言っても、作品のように飾るのでは無く、ファイリングなどしてご覧頂きたいと思います。
日頃、私がしている仕事って、なかなか伝わらなくて、実際のチラシやポスター等を見て頂くのが一番だと思います。

そして今回は、ムービーもご覧頂ける形を取ろうかと考えています。
時々ムービー制作の仕事をやりますが、その大半が結婚式で流すスライドです。
DVDに収めて、結婚披露宴で上映します。
これまでにおおよそ15組くらいのムービーを作って来ました。

作るきっかけになったのは、自分の結婚式でした。
それまでの結婚式は、スライドと言えば、司会者が原稿を読みながら、写真を一枚一枚投影するもの。
昔よく学校の授業で、フィルムをスクリーンに映す投影機がありました。
あれと同じ様にやっていました。

私が結婚した頃は、まだそのスライドが主流でしたが、それが嫌で自分でスライドを作ったのが始まりです。
当時は今の様にムービー制作ソフトなんて、手が出せる値段では無かったので、別のソフトを使い四苦八苦して作りました。
さらに当時はDVDなんて無かったので、VHSビデオに録画して、ビデオプロジェクターで投影しました。
今振り返れば笑えるような内容ですが、当時はそれが精一杯でした。

自分の結婚式で作ったスライドがきっかけで、その後、知人から知人を通して、制作依頼が続きました。
近年は手軽にムービーを作れる様になった事もあり、また、知人から知人を通しての紹介が主なので、もう結婚適齢期の知人がいない事もあり、依頼はあまりありません。
昨年の今頃に手がけたのが最後となっています。

今回、その最後(今のところ)であるスライドを、展示させて頂きたいと思います。
個人情報を含むので、当人に確認を得て、了解を得る事が出来ました。
また学童の修了式に作ったムービーや、私の個人的に作ったムービーも展示したいと考えています。
メインの仕事ではありませんが、作品のひとつとしてご覧頂けばと思います。

さぁ、いよいよカウントダウン開始ですね。
まだまだ先の事と思っていましたが、目前へと迫って来ました。
アットホームな雰囲気で、ほのぼのとした展示会にしたいと思いますが、そのためにも、しっかりと準備が必要です。

残りの期間、頑張るぞ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | アート

2014年11月22日

作品展まで残り2週間

141122.jpg

作品展まで残り2週間となりました。
2週間後の今日は、作品展を開催しているんですよね〜。
あぁ〜何だかドキドキ・ワクワク半分で残り半分はやはり不安です(^^;)

なんせ9年半ぶりの作品展です。
しかもグループ展ではなくて、完全な個展。
一応告知はいろいろとしているけど、はたして人が来てくれるのか。
とっても不安です(^^;)

額は先週、IKEAまで行って購入して来ました。
後はイラストをプリントアウトして、額に入れていくだけです。
今回、全ての作品を展示する事は絶対に不可能なので、簡易の作品集を作りました。
アニマルシリーズ148作品、全てを載せた40ページの冊子を用意しました。
展示出来ない作品は、この作品集でご覧頂きたいと思います。

そして今回、イラストの作品以外に、私が仕事で描いたイラスト(絵本)も展示したいと思います。
さらにグラフィックデザイナーとしての仕事(チラシやポスター、キャラクター、看板)なども、ファイリングでご覧頂ければと思います。
さらにさらに、こちらも仕事として制作したムービーも、ご覧頂ける形を取りたいと考えております。

さらにさらにさらに(笑)
ちょっとお楽しみな仕掛けも出来ればと考えているのですが、こちらは出来るかどうか微妙なので、当日のお楽しみと言う事で(^^;)

今回展示予定のイラストはおおよそ次の通りです。

◎黒猫りっちー君シリーズ12作品。
◎クリスマスイラスト5作品。
◎その他のアニマルシリーズ12作品。
◎アニマルシリーズ以外のイラスト5作品。

アニマルシリーズ以外のイラストには、未発表の新作イラストが含まれます。
アニマルシリーズとは全く違う世界観のイラストです。
ぜひ会場にてお楽しみ下さい。

さぁ残り2週間。
いよいよカウントダウンとなって来ました。
いよいよお尻にも火が着いて来た感じです。
まだ準備出来ていない物もあるので、急ピッチで進めなくては(^^;)

皆様、是非「小さな小さな作品展」へお越し下さいませ。
心よりお待ちしております。
詳細はコチラをご覧下さいませ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:00 | Comment(0) | アート

2014年11月06日

作品展まで残りひと月

141106.jpg
【準備中のカレンダーと作品集】

作品展まで残りひと月となりました。
早いですね〜。
準備の方も進めていますが、まだまだ半分も出来ていないかな?
展示する作品のピックアップを進めていますが、それだけでも悩みどころです(^^;)

今の所、りっちー君シリーズのコーナーに、りっちー君のイラストを12点ほど。
クリスマスコーナーにクリスマスのイラストを5点ほど。
その他のコーナーに、バナナムーンやピックアップしたイラストを12点ほど。
そして違うタッチのイラストを5点ほどと考えています。
これだけでも34点にもなる。

でも、アニマルシリーズだけでも全部で148点ある。
その中から34点選ぶだけでも悩む。
あれもこれもと悩む。
出来る事なら全ての作品を展示したいくらい(^^;)

しかし、34点も展示出来るか、もう一度会場を下見する事も必要です。
もしかすると、34点よりも減ってしまう可能性もある。
全部の作品は展示出来ないし、全ての作品を見てもらう事は不可能です。

そこで、148点のイラストを載せた、作品全集を用意しようかと考えています。
全てのイラストと、イラストコメントを載せて、40ページくらいの作品集にして、これを見てもらう事を検討しています。
一部の作品には、作品を制作するに至る思いなども載せたいと思います。

そして販売コーナーには、ポストカードと絵本。
りっちー君ストラップも販売予定です。
さらにA4サイズの2015年りっちー君カレンダーを用意する準備をしています。
クリスマスも近づいて来るので、りっちー君クリスマスカードも用意しようかと考えています。
あれこれと考えていて、次から次へと準備が必要になって来ています(笑)

でも、久々の作品展で、とてもワクワクしています。
準備は大変ですが、少しずつ形になって行くのが楽しいですね。
残りひと月、仕事と準備と(もちろん家事も 笑)、両立して精一杯頑張ろう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | アート

2014年11月02日

作品展で発表の新作

141102.jpg
【作品展案内状が出来上がって来ました】

11月に入ってしまいました。
今年も残り2ヶ月を切ってしまいました。
いやはや本当に早いです。

作品展まであとひと月近くと言う事になりますね。
先日、印刷手配していた、案内状が届きました。
これを少しでも多く配布して、ひとりでも多くの人に来場して頂きたいですね。

この案内状は、そのまま抽選券になっています。
案内状を入手した方は、その案内状を持って来て下さい。
案内状が無くても、当日は会場に用意します。

作品展に向けて、いろいろと準備しなくてはならないものが多い。
やりたい事も多くて、どこまで実現できるか解りません。
でもできるだけの事はやりたいと思っています。

先日「イメージ産みの苦しみ」と題して、アニマルシリーズ以外の新作を描きたいとつぶやきました。
作品「深愛樹(しんあいじゅ)」のようなイメージの作品を考えていました。
なかなかイメージが沸かなくて、苦しんでいましたが、ようやく形になりました。
ほぼ完成に近い状態です。

不思議なもので、イメージを産み出すまでは、本当になかなか出て来ない。
ところが何かをきっかけに、ふっとイメージが浮かぶ。
そしてそれが波に乗ると、自分でも不思議なくらいに、作品が出来上がって行く。

よくミュージシャンが「メロディーが降りて来る」という表現をします。
自分でも解らないけど、突然メロディーが浮かんで、自分でも解らないうちに曲が出来てしまう。
そんな事があると聞きます。
絵も似たような感じがあって、突然イメージが浮かんで、あっという間に作品が出来る事がある。
今回はそんな感じがした。

この新作は、作品展当日に会場で発表したいと思います。
是非、会場まで足を運んで下さい。
作品展が終わった時点で、このブログでも発表します。

他にもやらなければならない事が山積みです。
さぁ、もっとエンジン吹かして頑張らなければ(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:15 | Comment(0) | アート

2014年10月28日

イメージ産みの苦しみ

141028.jpg
【深愛樹ーしんあいじゅー このタッチのイラストをイメージ中】

うぅ〜今日は寒かったですね〜。
日中でも寒くて、仕事していたら足がどんどん冷えて来た。
思わず冬場に使う膝掛け引っ張り出して使っていました。
明日はもっと冷え込むらしい(><)
一気に冷え込んで来たので、風邪ひかないように注意しましょう。

寒くても仕事はしないといけませんし、仕事と同時に作品展の準備も進めていかないといけません。
実は今、新作を準備中です。
しかも新作は全て「黒猫りっちー君」です(^^;)
訳あって黒猫りっちー君のイラストが必要となりました。

黒猫りっちー君の新作は、全部で3点。
明日か明後日にはこちらで発表できるかと思います。
新作3点が完成すれば、アニマルシリーズは148点となります。
頑張って作品展までに、あと2点描いて150点にしたいなぁ〜。
まぁ無理はしないようにガンバロウ(^^;)

本当はアニマルシリーズじゃなくて、違うタッチの新作を1点描きたいと思っている。
ずっと思っているのですが、なかなかイメージが決まらない。
作品「深愛樹ーしんあいじゅー」みたいなイメージで考えているのですが、なかなか決まりません。
アニマルシリーズは自分自身が癒されるイメージで描くので、比較的形にしやすい。
しかし「深愛樹ーしんあいじゅー」のようなイラストは、自分の心の奥から導き出す様に描くので、なかなか形に出来ないんですよね。

作品展までに1点は描きたいと思っているんですが。
厳しいかなぁ〜。
まさに今、産みの苦しみ中です(><)

作品展のイメージも少しずつですが、固まって来ました。
いろいろと準備が必要となるので、頑張って準備して行きたいと思います。
案内状も今週末には届く事と思います。
残り一ヶ月ちょっとだもんなぁ〜。
さぁ頑張らなくっちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | アート

2014年10月23日

作品展に向けて

Guidance2.jpg
【作品展案内状】

そろそろ10月も終りが見え始めて来た。
やらなければならない事が山ほどあるのだが、なかなか進まない(^^;)
その一つが作品展の準備。
残り43日ほどしかないので、そろそろお尻に火が着いて来た。

本日、案内状の印刷を手配しましたが、おそらく手元に届くのは今月末頃。
約一月かけて告知をして行かなくてはなりません。
昔と違い、告知のメインはこのブログとfacebookが中心となりますね。
紙媒体は知人や友人に手配りしたり、どこかに置かせてもらう事になると思う。

さて、今回の作品展。
まだ頭の中でイメージしている程度で、これから本格的に準備を始めなくてはならない。
できるだけ多くの作品を展示したいと思っていますが、絶対に全部は無理なので、まずはピックアップの作業から始めたいと思います。
そしてどこにどのようなレイアウトでやるのかを考えなくては。

今回はコーナー分け出来たら・・・と思っているのですが。
例えば「黒猫りっちー君コーナー」とか「クリスマスコーナー」とか。
そして今回は仕事で描いたイラストや、グラフィックデザインの作品。
さらにはムービーの作品なんかも展示出来ればと考えています。

他にも私が日頃描いているイラストを、実際にadobe Illustratorを使って描いてみる「イラスト体験コーナー」なんかも出来たら良いなぁ〜と考えています。
黒猫りっちー君をあなたの手で描いてみませんか(^o^)
どこまで実現できるか解りませんが、なるべく実現出来る様に頑張りたいと思います。

そしてもう一つやりたいのが「お楽しみ抽選」。
ご来場頂いた方に、お楽しみ抽選に参加して頂ける仕組みを考えています。
その場でくじを引くのではなく、
好きな数字を書いて頂いて、その組み合わせによって抽選が決まる内容になります。
実はこのシステム、10年程前に「カウントゲットプレゼント」の敗者復活戦でやった内容。
当時はホームページにカウンターを付けていて、キリ番等でプレゼントを実施していました。
その時の敗者復活戦で活用した方法です。
詳細は当日会場に来て頂ければ解ります(笑)
お楽しみ抽選をやるからには、その商品も考えなくてはいけません(^^;)

仕事もあるし、年賀状も作らなくてはならない。
その合間をぬって作品展の準備をしなくてはいけません。
さらには新作も用意していかないと・・・。
いや、ホント時間無い。
それなのに、子供寝かしつけながら寝てしまう私(--;)

ちょっと疲れたまっているのかな?
それとも気合いが足りないのか?
きっと後者だな。
いつもお尻に火が着かないと本気でないタイプだから(笑)

さぁ、案内状も印刷に出したし、もう後戻りは出来ません。
作品展に向けて、エンジン全開で突っ走りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | アート

2014年10月19日

秋の夜長に創造する

141019.jpg

朝晩の冷え込みも一層強くなり、本格的な秋となりました。
田んぼの稲穂もすっかり色づき、もう稲刈りも始まりましたね。
実りの秋、美味しい秋の味覚を沢山食べたい。

秋と言えば、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、そして芸術の秋。
秋にやりたい事は、山ほどありますね。
山ほどあるけど、何一つ出来ないのが今の現状でもある(^^;)
あぁ〜〜〜食欲の秋だけは実践出来ているかな(笑)

秋は音楽をやるにも良い季節ですね。
色づく紅葉を眺めながら、作曲活動なんてやってみたい。
(おまえのどこにそんな時間があるんだ・・・と自分で自分にツッコミを入れる 笑)
でも、作曲はやろうと思えばやれる。(本気を出せば^^;)

昔は曲を作るなんて、とてもとても大変でしたが、今はMacにGarageBandという音楽ソフトがバンドルされている。
私自身はさらにもう一つグレードの高いLogic Proも持っているのだが、今のところ宝の持ち腐れになっている(-_-)
昨日、何気にGarageBandを開いたら、アップグレードの案内があって、一番新しいバージョンにアップグレードした。
もちろん無料である。

新しくなったGaregeBandはループ音源も増えて、より便利になっていました。
思わず一時間程、GaregeBandで遊んでしまった。
ホント、適当にドラムやギター、ピアノの音源を組み合わせるだけで、それなりの音楽が作れてしまうのは驚きです。

GaregeBandを使っていて思う事。
それはGaregeBandはあくまでも素材の組み合わせのためにアプリだと言う事。
誰でも手軽に音楽が作れるけど、それはループ音源を組み合わせただけのもの。
言って見れば、最初から部品が用意されているプラモデルのようなものです。
ただ、使えるパーツが沢山あるので、いろんなものを作る事が出来る。

料理で例えるなら、最初からカットされた具材、予め決められた分量で入っている調味料。
それを組み合わせて料理に仕上げるようなもの。
自分の頭でメニューを考え、味を想像して、具材を切って調味料を加え、イメージした味を舌で確認する作業は無い。
最初から用意された素材を使う事で、そこに創造する作業は必要無い。

これは私が常日頃使っているIllustratorでも同じ事が言える。
Illustratorにも幾つかの素材的な物がある。
そして様々な素材集やイラスト集がある。
それらを組み合わせれば、そこそこの作品を作る事が出来る。
でも、その時も創造する作業は必要とされない。

大切なのは白紙の状態から、自分のイメージするモノを形にすることだと思う。
料理なら食べたいメニューを思い浮かべ、それに必要な具材、調味料を用意する。
絵を描く時も同じで、頭の中にある、もしくは心の奥にある、モヤモヤとしたイメージを形にしていく。
音楽もきっと同じだと思う。
イメージしたメロディーやテンポを、音にして行くのが作曲。

GaregeBandは手軽に音楽が作れるけど、それは素材集の組み合わせでしか無い。
大切なのは自分の頭の中、もしくは心の奥に流れるメロディー、そしてイメージする響きを音にすること。
でもこれって本当に大変な作業なんですよね。
だからいつになっても、GaregeBandがあっても、Logic Proがあっても作曲は出来ない。

絵にしても音楽にしても、創造する事が一番の作業の始まりだと思います。
家族が寝静まった深夜。
1人で創造したくて、Macの前で静かに目を閉じて創造してみます。
昼間の仕事、夕方から晩にかけての家事、ドタバタと過ぎる一日の終りを、瞑想するように瞳を閉じる。
さぁ、自分だけの時間で、自分だけの世界を開こう。

気がついたら・・・・・・・・・・寝てました(笑)
私の脳は世界を開くよりも、休む事を選択してしまいます。
だめだ〜こりゃ(^^;)
創造するのって、実はとってもエネルギーがいる事。
やるなら身体も脳も疲れていない時ですね。
って、そんな時があるのだろうか(笑)

音楽はちょっと厳しいけど、イラストの方は、少し頑張らないといけませんね。
作品展も近づいてくるので、それまでに何点か新作を出したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | アート

2014年10月11日

作品展開催の決定

141011.jpg
【会場となる一六八-さとちゃんち-】

以前よりつぶやいていますが、近々作品展を開催したいと考えております。
本日、開催場所となる知人のお店にお邪魔して、打ち合わせを行って来ました。
そして開催日時を決定しました。

12月6日(土)・7日(日)の二日間で作品展を開催致します。
時間は両日とも10:00〜18:00。
二日間とも私は展示場に滞在の予定です。

元々は古民家だった知人のお店。
お借りするスペースも和室の一角になります。
小さなスペースですが、隣の部屋も改築する予定らしく、そこもお借りする事になりました。
部屋が二つになるので、テーマ事に分けて展示出来ればと考えています。
他にも廊下なども使って良いとの事で、意外にたくさんのイラストを飾る事が出来そうです。

前回作品展を開催したのが、2005年の6月。
もう9年も作品展をやっていません。
その間に、2度程グループ展に参加していますが、私自身はギャラリーに行っていないので、参加した感覚が薄い。
やはり自分で開催して、自分でその場所に居ないと達成感は味わえないんですよね。

作品展をやるのって、本当にエネルギーが必要です。
準備もあるし、当日の対応もあるし、お金もかかる。
でも、やった後の達成感は、本当に何とも言えないものがあります。

2004年にグループ展をやり、2005年に個展をやり、本当に達成感を感じました。
それから9年間、「今年こそは」と毎年思いながら、結局出来なかった。
今回、知人がお店を開いて、イベントなどに使える様にフリースペースを作った事がきっかけとなりました。
前回、前々回のように、遠方での開催ではなく、自宅から車で5〜10分の距離。
これも作品展をやるには、本当に助かります。

初めてのグループ展は大阪で、次の個展は橿原でやりました。
今は、遠方でやるだけの気力も体力も無い。
近場で知人のお店と言う、アットホームな雰囲気で出来るのが、私にとってもありがたいです。

開催までもう2ヶ月を切っています。
告知用のチラシを作ったり、ポスターを作ったりしなくてはなりません。
できれば新作も用意したいし、展示の方法やレイアウト等も考えなくてはならない。
出来ればお楽しみ抽選的な事も出来れば・・・などと考えています。

久々の作品展で、ワクワク・ドキドキの反面、これから年末にかけて忙しくなる。
今でも仕事が詰まり気味の状態なので、しっかりスケジュール管理して、準備していかないといけません。
一人でも多くの方にお越し頂ける様に、そしてお越し頂いたからには、満足して頂けるような作品展にしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:50 | Comment(0) | アート

2014年10月06日

カメラが大活躍

141006-1.jpg
【仕事で撮影した写真】

141006-2.jpg
【こちらも仕事で使うかも】

二日間の運動会が無事終わったが、この間、カメラが大活躍でした。
日頃は何かイベントが無いと使わないカメラ。
本当は日常や、ちょっとした風景を撮るのに、もっとカメラを使いたい。
でも、常にカメラを持ち歩くのも無理で、カメラは「写真を撮る」と決めてかからないと、なかなか持ち運べない。
おまけに最近はスマホの画質も良いため、日常の何気ない写真は、ほとんどiPhoneで撮っている。

さすがに運動会はiPhoneで撮るのは無理があるので、ちゃんとカメラを抱えて二日間写真を撮りました。
今使っているカメラはCanonのEOS Kissです。
もう使い始めて8年程経っています。
しかし、未だに使いこなせていない(^^;)

初日は外での運動会だったので、オート機能のスポーツモードを主に使用した。
走っている時はこのスポーツモードがやっぱり便利です。
それでも被写体からズレてピントが合わなくなる事も多い。
そこは私の腕の悪さなんですが(笑)

二日目の次女の運動会は室内。
室内でのスポーツを撮るには、やはりそれなりの工夫が必要となる。
オート機能で撮ってもなかなか撮れない。

そこでマニュアルで撮影する事にした。
これは剣道の時も同じなんですが、オートのスポーツモードで撮ると、光量が少ないためシャッタースピードが遅くなる。
そうなると、被写体の動きについていけず、結果的に写真がぶれる。

そこでマニュアルモードで常にベストな光量を確保しながらの撮影に切り替えた。
ベストな光量を得ようと思えば、シャッタースピードは遅くなる。
それをカバーするために、ISO感度を上げての撮影。
画質はやや粗くなるけど、今のところこれが一番有効な感じです。

本当は室内スポーツに適したレンズを買うのが一番なんですが。
カメラのレンズって高いんですよね。
下手すりゃ本体よりも高い物もあるんですから。
いつか買いたいと思っていますが、なかなか手が出せません(^^;)

初日の運動会が終わった日の夜。
別件でカメラを多用した。
仕事で柳生まで行く必要があり、カメラと三脚を抱えて、柳生まで車を走らせました。
夜の撮影は、これまた難しい。

三脚を使って何枚か撮影して帰って来ました。
撮影した内の一枚が↑の写真。
夜の撮影ってやっぱり幻想的ですね。

さらに今日もカメラと三脚を抱えて写真を撮りました。
いつも参拝に行っていますが、その後に神殿を撮影。
これも仕事で使う可能性があるため、本日写真を撮りました。
ちょうど日が暮れて、夜になる時間帯。
やはり幻想的です。

まだまだカメラを使いこなせていない。
もっともっといろんな写真を撮りたい。
今年は紅葉も撮りに行きたいですね。
下手でも続けていれば、それなりに写真の撮り方も少しずつ上達するでしょう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | アート

2014年09月27日

月を描いたイラスト

140927.jpg

土曜日の夕方は、剣道の稽古がある。
長女は家を出るときで、剣道着に着替えて行く。
今日も次女を託児所に迎えに行った足で、そのまま剣道の稽古に向かった。

最近の次女は剣道の稽古にはすっかり興味を示さなくなった(^^;)
毎回、iPadで遊んでいる。
まぁその内、また突然「剣道する!!」って言い出すかもしれないので、毎回竹刀だけは持って行きます。
今日もiPadで遊び通して、稽古の時間が終わりました。

もう日がだいぶ短くなって来ているので、稽古が終り帰る頃には、陽もすっかり暮れていた。
ふと西の空を見ると、細く今にも折れてしまいそうな、三日月が見えた。
娘達も月を見つけて「お父さんバナナムーンだ」と、私に教えてくれました。
我が家の子供達にとっては、三日月はバナナムーンなのです。

月って何か不思議な魅力があります。
満月の美しさ、細い三日月の可憐さ。
同じ月でありながら、様々な表情を見せてくれます。

そのためでしょうか、私のイラストにも沢山の月が出て来る。
バナナムーンも月ですが、月のイラストは数えきれないくらいあります。
満月の十五夜の月は、シリーズでありますし、三日月の月も沢山あります。
最新作の「奄音恋美月(あまねこいみづき)」も月がテーマ。
月ってやっぱり絵にしやすいんですよね。

今日はいくつか月のイラストをご紹介します。
まずは定番で私の代表作でもある「バナナムーン」。
子供のゾウが月をバナナだと思って、お父さんに手伝って月を取ろうとするイラストです。
009バナナムーン.jpg

次に月のハンモックで寝てみたい私の欲望のイラスト「月に揺られて」。
016月に揺られて.jpg

次は奈良らしさを月で表現した「古都静月(ことしづき)」。
047古都静月(ことしづき).jpg

今度はクリスタルな月をイメージした「Moon Harp」。
058Moon Harp.jpg

切なさと凍てつく寒さを表現した「寒月の涙」。
083寒月の涙.jpg

思わずほのぼのとなる「お月見にゃんこ」。
097お月見にゃんこ.jpg

そして最新作の「奄音恋美月(あまねこいみづき)」。
145奄音恋美月(あまねこいみづき).jpg

まだまだありますが、きりがないのでこの辺で(笑)
同じ月でも、描き方やテーマによって、全然違うイメージに仕上がります。
今夜の三日月も、絵にするとまた違ったイメージのイラストになったのかも知れません。
とっても美しい月でした。

さて、そろそろ新作を描かないといけない時期になりました。
今宵の月をモチーフに描いてみようかな。
神秘的な折れそうな月。
そんなイメージで描いてみようかな。

でも、今夜はもう眠いのでオヤスミナサイ(__)mm
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | アート

2014年09月26日

久々の作品展を検討中

作品額入り3点.jpg

私がアニマルイラストシリーズを描き始めてから、もう10年以上が経つ。
それ以前も、お遊び程度でイラストを描いていたりしたが、本格的に描き始めたのは約10年前。
adobeのIllustratorで制作するので、描くと言うよりも作ると言う方がしっくりくる。
最初は月に2作品のペースで描いていたので、一年で24作品は描いていた事になる。
なので次の年に、作品展をする事が出来た。

ちょうど10年前にデザイナー仲間とともに、「4 Desiners Collection」と題してグループ展をやりました。
私にとっては初めての作品展で、ドキドキしながらも楽しかった事を思い出します。
その頃のアニマルイラストは、まだ21作品でした。

そしてその次の年の6月。
「一日だけの作品展」と題して、本当に一日だけ作品展やりました。
この時は、私1人の言わば個展。
当所は予定になかった作品展です。

当時、アメリカ在住の日本人の方とネットで知り合い、その方が日本に来られる事になりました。
その時に「作品展などやる予定は無いですよね?」と聞かれ「それならやろう」というノリで作品展をやりました。
いや〜あの頃は時間もパワーも有った(笑)
今では絶対無理ですね(^^;)

この作品展を最後に、個展は一度もやっていません。
グループ展では何度か参加させて頂いていますが、いずれも東京なので、私は出席していない。
作品だけ送って見て頂いた。
だから「作品展に出展した」という感覚はあまり無い。

私の中では2005年の6月に開催した「一日だけの作品展」が最後の作品展になっています。
それからは、毎年のように「今年は作品展をやろう」と思いながら、毎年出来ずに終わっていました。
作品展をやろうと思えば、やはりギャラリーを借りて、それなりの作品数を用意して、さらに私もギャラリーに居なくてはならない。
そこそこ時間とエネルギーとお金をかけないと出来ないのです。

しかし、そんな事を言っていては、いつまで経っても作品展を出来ません。
「今年こそは」と年始に思いながら、今年もあと三ヶ月になってしまいました(^^;)
今年は何とか頑張って実現したいと考えています。
知人のお店の一角をお借りして、小さな小さな作品展をやりたいと思っています。
一応知人と相談して、お店も仮予約しました。

まだ詳細はお知らせ出来ませんが、近い内に案内させて頂きたいと思います。
小さなお店の一角でやる、小さな小さな作品展です。
アットホーム的な雰囲気で出来たらと思っています。

現在の作品点数は、アニマルシリーズだけで145点。
とても全部は飾れません。
おそらくメインのイラスト数点を飾って、後はファイルや、ポストカードでご覧頂く形になるかと思います。
その辺も含めて、今後検討して行きます。

さぁ、本当に久々の作品展。
ちょっとワクワク、そしてドキドキです。
来てくれる人がどれだけいるのか解りませんが、何より楽しみながらやりたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | アート

2014年09月16日

誕生から10年の黒猫りっちー君

140916.jpg

仕事の合間や夜の時間を使って、黒猫りっちー君増量中です。
何とか10匹くらいは出来ました。
最終的な仕上げを済ませてから、Shopサイトにアップします。
まだ値段設定していないんだけど、どうするべ(^^;)
Shopサイトの最低金額が500円からなので、最低でもその価格って事で(笑)

お陰様で、黒猫りっちー君、結構気に入って下さる方がおられます。
自ら「りっちー君ファン」と名乗って下さる方もいて、生みの親としてはこんなに嬉しい事はありません。
先日もShopサイトのCreemaでイラストが1点売れたのですが、売れたイラストはりっちー君シリーズではありませんでした。
ところがご購入頂いたお客様から、「りっちー君だけを集めたポストカードセットが欲しい」とご提案がありました。
何でも猫好き家族で、猫を飼われているようなのですが、家族全員りっちー君にメロメロになってしまったとの事。
なるべく早い内に、りっちー君シリーズをセットにした「黒猫りっちー君ポストカードセット」を作りたいと思います。

またfacebookページの方でも、りっちー君ストラップの試作品を見て、「予約したい」とおっしゃる方や、「完成品を待ってます」とおっしゃる方など、りっちー君を応援して下さる方がおられます。
黒猫りっちー君がイラストに登場してから、もう10年は経つでしょうか?
イラスト「菜の花畑のりっちー君」で、初めて登場したりっちー君。
その後、様々なお花畑や季節事に登場しています。
また、他のシチュエーションのりっちー君のリクエストも頂いていて、近々イラストにしたいと考えています。

007菜の花畑のりっちー君.jpg

黒猫りっちー君は、何とも不思議な魅力を持っているのかも知れませんね。
見る人によっては、私の子供達の姿を連想するようです。
息子が託児所に通っていた頃は、「Y君と似てる」と、託児所の先生に言われました。
また最近も、別の方に「MちゃんやKちゃんに似てる」と、娘達に似てるように言われた。
私自身は全く子供の事など意識せずに、黒猫りっちー君を描いたのですが、不思議です。

もうすでに完成系になっているりっちー君ですが、実は初期の頃はちょっと違うタッチでした。
今回初公開の初代黒猫りっちー君です。
ペインターで落書きしたのが、この初代りっちー君。
このりっちー君を基に、Illustratorで描いたのが今のりっちー君です。

140916-2.jpg

最初はヒゲが3本だったのです。
そしてシッポも曲がっていなかった。
ヒゲは3本だと、どうしてもうるさい感じがして、2本ずつに減らしました。
そしてシッポは、オリジナルの存在したリッチーのシッポを再現しました。
本当に90度に曲がっていたのです。

初期のりっちー君、データの日付を確認したら、落書きで描いたのが1996年です。
いや自分でもビックリです。
もう18年も前に描いていたのですね。
そして今のりっちー君のスタートになった「菜の花畑のりっちー君」が2004年。
ちょうど10年前です。

そう考えると、黒猫りっちー君だけでも、歴史があるんですね(笑)
誕生から10年経っても、こうやって黒猫りっちー君を好きになってくれる方がおられるのは、本当に嬉しいです。
沢山の人に愛されて、りっちー君も幸せだと思います。
そして私も、もっともっと、いろんなりっちー君を描いてみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | アート

2014年08月10日

台風の日の樹脂工作

台風11号は各地で様々な被害をもたらしたようです。
しかし、奈良県(少なくとも我が町)では、何の被害も無く、静かに通り過ぎて行きました。
確実に暴風域に入っていたと思うのですが、「台風本当に来ているの?」と思う程、静かな台風でした。
雨も昨日の方が強かったし、風も時折強い風が吹くだけで、台風らしい風は無かった。
つくづく大和の地と言うのは、災害の少ない所だなぁ〜と、有り難く感じた一日でした。

しかし、いくら台風の害が無いと言っても、台風が来ていて警報も出ている以上、どこにも出かけられません。
もちろん今日はいつもの剣道の稽古も中止です。
我が家は朝から、まったりと時間の流れる日曜日でした。

どこにも出かけられないし、遊びにも行けない子供達.。
午前中は家の中で遊んでいましたが、やはりストレスが溜まる。
それに親も家の中で騒がれるとストレスが溜まる。

そこで、午後からちょっとした工作の時間にする事にしました。
私の仕事部屋から引っ張り出して来たのがコレ。
140810-1.jpg
これは何かと言うと、お湯で溶ける樹脂。
早い話がプラスチックです。

このプラスチックの樹脂を熱いお湯に入れると、溶けて柔らかくなる。
柔らかくなった樹脂をお湯から取り出し、熱い内に形を整えて、冷ますと固まるのです。
最初は娘達のために、仕事部屋から持って来ました。
ところが、娘達が「これな〜に?どうやるの?」と騒いでいるのを聞きつけて、息子も部屋から飛び出して来ました。

結局息子と娘達と、それぞれに工作に入り、思いの物を作り始めた。
しかし、さすがに次女は難しいので、私が何を作りたいか聞いて作りました。
次女が求めた形はハート。
なぜか「ハート屋さんになるの」と言っては、いくつもハートを作らせました。

息子はクワガタを作ると言い、長女はイルカを作ると言って、樹脂をこねていました。
しかし、二人ともいきなり高度な物を作ろうとして、結局失敗。
息子はクワガタが、足の無い蟻のようになり、長女は白と青が混じった固形物が出来ただけでした(笑)

途中から簡単な物を作る事にした息子は、小さな人参を作り、これはそこそこ上手く出来ました。
長女は懲りずに難しい物を作ろうと必死になっています。
アナと雪の女王に出て来る、雪だるまのオラフを作ろうと、必死になっていました。
結局最終的に私が手伝いましたが、それでもやはり難しい。
それらしく作りましたが、結局バラバラになってしまった(笑)

私が作ったハートは、それなりの形になったので、次女のカバンに付けれるようにストラップにしました。
そして、次女の託児所でのマークである「お花マーク」にちなんで、お花のストラッップも作りました。
次女は途中で眠くなって寝てしまい、起きてから出来上がったハートとお花を見て喜んでいました。

このお湯で溶ける樹脂。
すぐに固まってしまうので、なかなか難しい。
いきなり高度な物を作ろうと思っても、そう簡単には出来ません。
私も結局ハートや花を作るのが精一杯でした。

やはりある程度、練習を重ねないと上手く作れないのでしょうね。
柔らかい熱い内に形にしないといけないのは、まるで飴職人の作業みたいです。
今回の作業で少しコツを掴んだので、またチャレンジしたいと思います。
今回作ったハートとお花がコチラ
140810-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | アート

2014年07月11日

Wacom INTUOSpro & CLIP STUDIO PAINT

hotaru_s.jpg

先週の日曜日に、思い切って購入したWacom製のペンタブレットINTUOSpro。
仕事の合間で、ちょこちょこと使っているが、これまでのペンタブがあまりにしょぼかったためか、もの凄く使いやすい(^o^)
単純に読み取り面積が広いだけでも、全然描き味が違って来ますね。
絵を描くのにはもちろんの事、仕事で写真加工する時等にも使えそうです。

ペンタブの使い心地を確認しようと、無料のアプリでペンを走らせてみた。
なかなか良い感じではあるが、無料のアプリなので、やはりブラシの機能や種類が少ない。
そこで、他のアプリを探してみた。
そして見つけたのが、CLIP STUDIO PAINTというアプリ。
App Storeで探すと、無料のアプリが沢山あって良いのですが、どうしても海外のアプリが多い。
それに無料だと「お絵描き」程度の物が多い。

CLIP STUDIO PAINTは日本製のアプリで、絵を描く事に特化したアプリです。
1ヶ月の体験版があったので、それをダウンロードして使ってみました。
で、試しに描いてみたのが、このイラストです。
これまでの無料アプリと違って、もの凄く使いやすいし便利です。
試しにダウンロードしたのですが、すっかりハマりました。
これは買いですね。
機能充実しているのに、値段も手頃なので、体験版使い切ったら購入したいと思います。

これまではイラストを描くとなると、Illustratorで描いていました。
Illustratorの場合は、描くと言うよりも「作る」という表現の方が合っている。
アニマルイラストシリーズは、全てIllustratorですが、描くと言うよりも作って来たという感じです。

今回のWacom INTUOSpro & CLIP STUDIO PAINTで、また違った雰囲気のイラストを描いて行けそうです。
マンガ機能なんかもありますので、4コママンガなんかも描いてみたいですね。
紙に落書きするような感覚で、ペンタブで色々描いてみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | アート

2014年05月19日

ただいま制作中

140519.jpg

5月も半分を過ぎました。
毎月毎月、本当にあっという間に過ぎていきます。
今年は本当に年始から忙しかったので、もう5月だと言う事が信じられません。
仕事の方は消費増税の反動か、突然ぴたっと止まった感があります。
やはり皆、年度末で終わらせたくて仕事発注していた部分はあるのでしょうね。

以前より、少し時間にゆとりが出て来たので、「今でしょ」と言わんばかりに作品を描いています。
もちろん減ったとは言え仕事はありますので、その合間で少しずつ形にしています。
完成するまでは、当分かかりそうですが、出来れば今月中には形にしたいなぁ〜と思っています。

以前新作を描いたのが、約1年前。
そこから頭の中にはいろいろとイメージはあるものの、なかなか制作に取りかかる時間も意欲もありませんでした。
今、ようやくひとつの作品に取りかかり、制作も波に乗りかかって来た感じです。

「鉄は熱いうちに打て」と言う様に、作品づくりって想いがある内に仕上げないとダメなんですよね。
本当は一日いっぱい、作品づくりの時間に当てて、集中して制作するのがベストです。
どうしても感覚を空けると、その時の想いが薄れてしまったりする。
やはり昔のように、「今日は作品づくりの日」と決めて、ひと月に2作品仕上げていたやり方が良いのかな。
でも、今はなかなか一日いっぱい時間を取るのが難しい。

ひと月に2作品は無理としても、ひと月に1作品くらいのペースで制作したいですね。
私自身、作品を作りたい気持ちが沸々と出て来ている。
仕事の合間をうまく使って、何とかひと月に1作品を目標に頑張りたいと思います。

仕事って波があるんですよね。
舞い込む時には「これでもか!!」ってくらいに舞い込む。
波が押し寄せる様に、次から次へと仕事が来る。
しかし、一旦引くと、波が引く様に静かになる。
このタイミングを見て、作品づくりの時間に充てたいです。

一番良いのは、作品が仕事になってくれるのがベスト。
イラストが売れてくれるのがベストなんですが、なかなか難しい。
ネットショップの方も、しばらくほったらかしでしたので、またてこ入れしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | アート

2014年04月10日

ステンドグラスの世界

140410-1.jpg

【学童保育所に使われているステンドグラス】

140410-2.jpg

【昨年の個展DM】

本日、知り合いの方からDMの制作依頼を受けた。
ご近所に住んでいるステンドグラス作家の方。
実は校区の生涯学習委員で一緒に活動している方です。

以前からお顔は知っていたが、話す機会は無くて、私が2年前に生涯学習委員になった時に、初めて会話を交わした。
その後、お互いの仕事の事等を話し、昨年「個展やるのでDMを作って」と依頼を受けた。
そして今年もまた、個展を開くのでDMを制作する事になったのです。
毎年、この時期に個展を開いているようです。

しかし、実はその以前からご縁がありました。
まずは私が立上げに関わっていた学童保育所の設立。
その学童保育所の中に、この方のステンドグラスが使われています。
(トップの写真がそうです)

当時、設計を担当された方が、またご近所の設計事務所の方で、「せっかくなので」という事で、ステンドグラスをお願いした。
学童保育所の名前が「コスモスクラブ」なので、コスモスをデザインしたステンドグラスが学童保育所の中にあるのです。
そして次にご縁があったのが、息子が小学6年生の時。
学校のふれあい授業で、地元の方に御協力頂いて、様々な体験を親子でやります。
その時に息子が選んだのがステンドグラス体験。
講師として来られていて、ステンドグラスの作り方を簡単ですが学び、小さなキーホルダーを作りました。

そんな事もあって、初めてお話した時に、いろいろとお話をしました。
そして私がグラフィックデザイナーをしている事を聞いて、DMの制作をお願いされました。
まだ作品の方が出来上がっていなくて、それ以外の部分を先に進める事になりました。
ステンドグラスって、本当に手間ひまかかるんですよね。
今回はどんな作品が登場して来るのか、楽しみに待ちたいと思います。

イラストにしても何にしても、やはり「作りたい」という情熱が無いと、なかなか作品って出来ません。
私も、なかなか作品を描く情熱が出て来ない。
描きたい気持ちはあるのですが、体力も気力も付いて行けてない(^^;)
だめだなぁ〜。

毎年作品展をやりたいと思いながらも、これも実行出来ません。
今年こそは・・・と毎年思うのですが、なかなか厳しい。
今年はどうだろう?例年以上に忙しい今年。
でも、最初から出来ないと思えば、それは0です。
最後まで諦めずに「今年こそは」という思いでチャンスをうかがいたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | アート

2013年11月26日

ひとときの秋撮影

131126-1.jpg

131126-2.jpg

131126-3.jpg

131126-4.jpg

131126-5.jpg

131126-6.jpg

今日は市役所に行く用事があり、車を走らせました。
市役所の横はいつも託児所に迎えに行く時に通ります。
最近、頓に銀杏の葉が色づいて来たので、写真を撮りたいと思っていました。
ちょうど市役所に行く用事が出来たので、カメラを持って出ました。

市役所での用事を済ませて、そのままカメラを抱えて、銀杏並木を歩きました。
もう銀杏の葉も随分と散っていて、歩道はまるで黄色のじゅうたんを敷き詰めたように色鮮やかでした。
のんびりと撮影している時間は無いので、撮る場所を見つけたら、パッパと撮って20分もしない時間で帰りました(^^;)
本当は紅葉を撮影しに、ちょっと遠出したい気分ですが、ちょっと仕事の方が詰まっていて、そんな時間はとても取れません。
身近な所でも、写真の撮り方ではそれらしく見えるだろうと、いろんな構図を考えて撮影しました。

先日、信貴山・生駒の方にも行きましたが、やはり今年の紅葉は不作です。
もみじの色づきも悪いけど、それは銀杏の方も同じでした。
やはり色がまばら。
何となく緑がまだ混ざっているような銀杏の色づきでした。

それでも、何枚か写真を撮影。
まぁ不作の年で、近場で撮影ですから、こんなもんでしょう(^^;)
写真ももっと上手に撮れるようになりたいですね。
そのためには、もっともっと撮らないとダメなんだと思います。
最近はカメラを持つ機会が減りました。
これまでは子供の写真だけは、沢山撮っていたのですが、それもスマホで撮る事が多い。
何かの行事の時以外は、カメラを持つ事が無くなってしまった。

いかんなぁ〜。スマホは所詮スマホだから、ちゃんとカメラで撮影しないとダメですね。
四季折々の風景を、もっともっと撮りたい。
でも、なかなかそんな時間が取れないのが現状。
出来れば月に一度くらいは、撮影だけの日を作って、カメラ抱えて一日中ブラブラとしてみたい。

やりたい事は山ほどあるけど、どれもなかなか実現出来ないまま、今年もまた終わりそうです(^^;)
まぁ、今年はちょっとでも紅葉撮れたから、良しとするか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | アート