2019年11月06日

バージョンアップ

191106.jpg

なんかメチャ疲れた(><)
昨日、そして本日と、もの凄く集中して仕事している。
お陰で仕事の進み具合も順調。
しかし、まだまだ仕事はある。
明日も全集中して頑張ろう。

今朝はアプリの更新から仕事始めだった。
adobeのcloudが新しいバージョンに変わった。
ほぼ全てのアプリがバージョンアップされたので、その更新から始まった。

Photoshopやillustratorもバージョンアップされた。
これまでCC2019だったものが、CC2020になりました。
と言っても、見た目はさほど変化無し。
細かな部分は変わっているところあるんでしょうけど。
そんな事気にしている暇もなく、仕事していたから(笑)

バージョンアップと言えば、MacOSも新しいOSにアップ出来る。
しかし、ここは慎重にしたいので、少なくとも3ヶ月くらいは様子見です。
そもそもバージョンアップすべきかも検討してから。

今はmacOS10.14のMojaveですが、最新のmacOS10.5Catarinaが使える。
でも、安定性を確保するためにも、しばらくは様子見です。

ふとバージョンアップ対象機種が気になって調べた。
MacProは2013年以降の機種かららしい。
つまりそれ以前の機種は対象外。

私のMacProはまだ5年くらいだから大丈夫。
と思って調べたら、なんと2013年だった(@@)
そっか買ったのは5年前でも、作られたのは2013年なんだ。
つまりギリギリって事ですね。

次かその次のOSからは、バージョンアップもできなくなるのかも。
そして数年後には、新しいMacPro購入を検討しないといけなくなるのかな。
まぁ仕事道具ですからね。どんなに頑張っても10年持てば良い方です。

今の仕事をしている以上は、Macもadobeのcloudもバージョンアップしていくしかない。
その分も稼がないとな〜(^^;)
さぁ明日も頑張るぞ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:50 | Comment(0) | Macintosh

2019年10月04日

酷すぎるSoftBankの対応

191004.jpg

10日ほど前につぶやいた「SoftBank光」の問題。
それから音沙汰ないので、てっきり解決したものだと思っていた。

ところが本日、また電話がかかってきた。
電話の話によると、より詳しい人間が本日来てセッティングするらしい。
「いや、まだ何もやってなかったんかい!!」ってツッコミ入れたくなりました。
windowsじゃなくてMacだし、さらに20年近く前のシステムとなれば、早々わかる人はいません。

ちゃんと繋がったらまた連絡すると言って電話は切れた。
そして夕方遅くに再び電話。
結果は・・・・「繋がらなかった」そうです。

そりゃ〜そうでしょう。
もう20年近く前のPowerMacG4と、最新のwifiルーターを繋げようってんですから、無理があります。
そして担当者が出した結論は・・・「新しいMacにしてください」ですと。

ちょっとあまりにも酷すぎますね。
そもそも「簡単につながりますよ」と甘い誘惑で、ルーターを買わせておいて、繋がらなかったら「新しいMacに買い換えてください」って、責任放棄じゃないですか。
SoftBankさんが新しいMac買ってくれるんですか?
それくらいするのなら、まだ怒りも収まるが、完全に責任放棄じゃないですか。

だいたい新しいMac買ったとしても、それだけじゃ済まないんですよ。
adobeのillustratorやPhotoshopも、新規で入れないとダメです。
昔みたいにパッケージで売っていないので、Adobe cloudに入らなくてはいけません。

そして新しい環境を構築したとしても、全く新しいMacで新しいillustratorで、いきなり仕事が出来るわけがない。
もう20年くらい、同じ環境で仕事をしていた年配の方が、今の環境で仕事できる訳がありません。

10日間も仕事出来ない状態で、これからも仕事出来ないかも知れない。
そんなことになっているのに、全く責任を感じていないようです。
ルーターだけ売って、これからの毎月の使用量を得ることしか考えていないのでしょうね。
まさかこのまま売りっぱなしで逃げる気なんでしょうか?

こんな場合はどこに苦情入れたら良いのか?
SoftBankが対応しないのなら、どこに相談すべきか?
消費者生活センターに電話入れさせてみるか。
きっとSoftBankは、このまま逃げようと考えていそうです。
そうはさせるか。

ネットでSoftBank・苦情で検索したら、出るわ出るわ。
やっぱりいろんなトラブル起こしているみたいですね。
いくらCMにお金かけて、球団を持ってイメージアップ狙っても、顧客を大事にしない企業に未来はありません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:17 | Comment(0) | Macintosh

2019年09月25日

AppleとSoftbankのサポートの差

190925.jpg
【やはりAppleのサポートは素晴らしかった】

本日の午前中は地域コーディネーターの研修。
先週お邪魔した小学校が、またもやパネルディスカッションとして紹介されました。
やっぱり何度聞いても素晴らしい実績です。
我が校区も、できることから進めていけたらと思っています。

さて、昨日のSoftBankネット不具合が気になりながらも、仕事が詰まっていたので、午後からは仕事に専念していました。
ただ一つ確認だけはしておきたくて、Appleのサポートに電話を入れました。
電話はすぐに繋がった。

私のAppleIDを伝えると、すぐに複数のデバイスが登録されていることを確認し「どのようなご相談でしょうか?」と問いかけてきた。
まず私の相談では無い。そのことを伝えて、その上でもサポートしていただけるのか聞いた。
ところが、何一つ遮ることなく、「詳細を教えてもらうように」と話し始めました。

そこで事情を説明。
完全にサポート外の話に、とても親身になり話を聞いてくれる。
ただ問題は情報が古すぎること。
何しろ20年近く前のMacなのです。

サポートの対応をしてくれた方は、声のトーンから、私より若い男性のように感じた。
おそらく30代ではなかろうか?
そうなると、20年前のMacの環境など知るはずもない。
自社の事なので、知識はあるかもしれないが、実際のサポートはもうとっくに終わっている。

それでも何か情報はないかと、探してくれました。
しかし残念ながら、情報は無く、結果的には解決策は見つかりませんでした。
それでも私としては納得です。

これはやはり解約して、元の環境に戻すことが、一番の解決策だと思います。
そう思って昨日の印刷屋さんに電話を入れました。
Appleのサポートの話を伝え、解約が一番の近道である事を伝えた。

しかし明日、SoftBankから詳しい人が来ることになったようです。
それなら最初からそうせいや!!とツッコミたくなったが、とりあえず状況を見てもらいましょう。
それで繋がれば良し、繋がらなければ、SoftBankとして何か対応するでしょう。
まさか「繋がりませんので」と、そのままで帰ることはないでしょう。

昨日、SoftBankのサポートに電話し、本日Appleのサポートに電話して、あまりの対応の違いにビックリしています。
やはりAppleのサポートは最高です。
これまでも何度かAppleのサポートに電話した事がありますが、満足度は高いです。

比べてSoftBankのあの対応の悪さ。
自分のところの商品を売っていながら、繋がらなかったら他社へ責任転嫁。
商品は売ることが目的では無く、お客様に満足して使っていただくことが目的です。

今回の件で、AppleとSoftBankのサポートの違いがよくわかりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | Macintosh

2019年09月24日

SoftBankさん売りっぱなしはダメですよ

190924.jpg

なんて日だ( *`ω´)

午前中は普通に仕事して、午後からお昼ご飯の後、ちょいと休憩して「さぁこれから」と気合を入れた頃。
1本の電話。お仕事でお世話になっている印刷屋さん。
印刷会社といっても、奥さんと二人でひっそりやっている方。

仕事の電話かと思って電話に出たら、どうも様子が違う。
ネット環境が変わったのだが、接続がわからないので助けて欲しいとの電話だった。

もう年配の方で、パソコンに関しては全く知らない。
奥さんがMacを使っているが、そのMacもPowerMacG4という、もうかれこれ20年前くらいの代物。
以前から、時々「データが開かない」と言っては、私の方でデータを開いて送ったりしていた。

今後もこの仕事を続けるのなら、新しいMacの導入を進めたいが、もういつ仕事をたたんでも良いという感じです。
そりゃ〜もう20年も前のMacから、いきなり新しいMacを使って、しかもillustratorなんかもいきなりバージョン9とかからCC2019なんてものになっても、全く使えないでしょう。
まさしく浦島太郎状態になってしまうと思います。

車で走れば1〜2分の場所なので、「すぐに終わるだろう」と車を走らせた。
ところがこれが大誤算でした。

導入したものがSoftBankのルーター。
詳しくはわからないのだが(本人たちもよくわかってない)SoftBankに変えたら安くなるとのことで、知人に紹介されてネット回線をソフトバンク光にしたようだ。
ルーターを箱から出して、電話でやり方を聞きながら、奥さんがやっていたようだが、全くわからない事になってしまった様子。

私が電話を代わって、説明を聞きながら、こちらの状況を説明しながら、接続をする。
確認をするために、私のMacBookProを持って行っていた。
wifiが繋がるか、MacBookProで試したら、すんなりと繋がった。
これでネットは繋がったので、電話を切りました。

しかし、ここからが大誤算でした。
SoftBankのルーターと、PowerMacG4が繋がらない。
そもそもMacOS9時代の、ネット設定がもう覚えていない。

うすら覚えの状態から、設定を色々開いて、少しずつ思い出して行った。
しかしいくらやっても繋がらない。
ルーターの説明書には、そもそもMacでの接続方法すら書いてない。
基本wifiで繋ぐのが原則の説明書。

持ち込んだMacBookProでネット検索して、色々と調べるが、やはりPowerMacG4は古すぎる。
情報が皆無です。
SoftBankの担当者に問い合わせてみたが、たらい回しにされて、最終的にはサポートへ電話。
そのサポートも「通常はポートに繋げばネットに繋がるはずなので、Appleに問い合わせてください」と丸投げ。

そもそも、ルーターだけ売りつけて、勝手に接続しろってのがおかしくないかい?
「繋ぐだけで簡単に使える」と説明を受けて、何も知らないお二人は導入を決めている。
相手のネット環境も聞かず、「繋がるはず」という安直な考えで売りつけるのがおかしい。

昼からずっと設定を探って、最終的にSoftBankに問い合わせたのだが、まるで責任逃れするような対応に、最後はご主人も切れた。
そりゃ〜切れるわい、すぐに使えると思っていたら、全く繋がらず、サポートも全くしない。
最後には「アップルに聞いてくれ」ですからね。

まぁ売った方も、まさかそんな古いMacを使っているなんて思ってもいなかったでしょうね。
でも、最低限、相手のネット環境や使っているパソコンのOSくらいは確認すべきです。
私も昼から全く仕事ができずに、完全に予定狂いました。
その上で、全く解決していません。
私の仕事時間を返してくださいな。

SoftBankって、Yahooの時も同じようなことしましたよね。
モデムを売りまくって、後のフォロー全くせず。
ただただ売りつけるだけのやり方。
いまだにおんなじことやっているんですね。

とりあえず明日、アップルに問い合わせてみて、解決すれば良いけど、無理だった場合は解約の方が良いかと考えています。
そもそもネット環境新しくする必要性なかったはずだし。
ご本人たちも詳しくないから、完全に相手の言葉を信じ切ったのでしょうね。

しかし、明日は午前中、地域コーディネーターの研修がある。
午後からこれやってたら、また仕事できないじゃん。
アップル問い合わせて、無理なら即解約させよう。
そもそも、こんな古いMacの情報、サポートしてくれるかもわからないけど。

あぁ、今日はなんて日だ( *`ω´)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:51 | Comment(0) | Macintosh

2019年09月11日

今年のApple Special Event

190911.jpg

Apple Special Eventが開催されました。
今回の目玉はやはり新しいiPhoneですかね。
この時期は毎年新しいiPhoneが発表されるので、目玉とも言えないか。

昔はAppleの情報って、本当に出てこなかったんだけど、最近は結構流れている。
今回もiPhoneのカメラが3つになるとの情報。
そして出て来たのが、iPhone11 PROでカメラが背面に3つ。

完全に予測通りの商品でした。
そしてiPhone11は5色のカラーバリエーション。
これも予測されていた。
昔ほど、情報規制がかかっていないのか、情報が流れやすくなっているのかも。

iPhoneはもう手詰まり感がありますね。
スマートフォン自体が、全体で手詰まり感がある。
これ以上、スマートフォンに求めるものが無くなって来ている。

カメラもどこまで高機能化するのだろう?
今回のカメラ追加で、これまでの望遠・広角に超広角カメラが加わった。
確かに超広角で撮れるのは良いが、その分当然価格は上がる。

もう一眼レフのレンズセットカメラ買ったほうが安い。
電話+カメラ+ネット+アプリ+etcと使えるので、確かに便利だが、やはり価格が上がるのはきついですよね。

今回はアップルウォッチもシリーズ5になりました。
でも今回も四角い画面ばかり。
丸型のアップルウォッチって欲しいの私だけかな?
時計ってやっぱり丸の方がしっくりくるので、丸型のアップルウォッチなら欲しい。

他にも新しいiPadなども発表になっていた。
しかし、今の所欲しいものは無い。
アップルウォッチ以外は、一通り持っているし、MacBook Proを買ってからは、iPadも使わなくなってしまった。

アップル製品も、ワクワクするものが少なくなってきたな〜。
iPodからiPhone、そしてiPadが登場した時のような、ワクワク感。
そして物凄く欲しいと思った、あの感情が今は無い。

アップル自体も、新しい何かを生み出すのは難しくなっているのでしょうね。
次は思い切って、車に変わる乗り物でも開発してくれないかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:30 | Comment(0) | Macintosh

2019年08月17日

使いやすさが大事

190817.jpg
【先日行ったプレゼン用のKeynote】

先日、次女の宿題を手伝った(と言うよりはほぼほぼ私が作った)が、今度は長女の宿題。
長女はまだ自由研究が出来ていなくて、本日、次女を手伝わせてやっていた。
自由研究の内容は「発酵」。

パンが発酵して出来ることから、イースト菌を使って、温度毎に発酵の違いを調べたようだ。
冷蔵庫・冷凍庫・常温・熱湯と4種類に分けて、どれが一番発酵するか。
もちろん一番は常温。

調べた結果をまとめるのに、MacBookProを借りに来た。
昨年も6年生の自由研究を、MacBookProで作った。
学校でPowerPointを使って、スライドを作った事があり、MacBookProのKeynoteは教えなくても使えた。
そして今回も、教えなくても自分でKeynoteを使って作っていた。
見栄えはともかく、自分なりにまとめていたので、プリントアウトして渡しました。

やっぱり子供って順応性が高いですね。
全く教えなくても、自分でKeynote使って作れるんですから。
まぁKeynoteが使いやすいってのもあるんですが。

嫁さんも学会発表の時は、私のMacBookProを借りて、Keynoteでスライドを作ります。
息子も自分の宿題で、Keynoteを使って提出していました。
息子は自分のMacBookAirがあるので、自由に使っています。

まだMacがKeynoteなどを出していなかった頃は、PowerPointを使っていました。
仕事で使う事は無かったのですが、嫁さんのスライドを頼まれて、PowerPointで作った時期がありました。
嫁さん以外のスライドも頼まれて作った事がある。

とにかくPowerPointが使いづらくて、四苦八苦していたのを思い出します。
最近は使っていないので、どんな感じかわかりませんが。
あまりに使いづらいので、Illustratorで作ったものを、画像でベタ張りしたものでした(笑)

私自身も、今月はじめにプレゼンのため、Keynoteを使いました。
ウェブサイト制作の案件があったのですが、3社でプレゼンをして、その中から選出でした。
その時もKeynoteを使ってプレゼン用のスライドを作ったのですが、すぐに形にする事が出来ました。
そしてお陰様で、見事プレゼンを勝ち取る事が出来た。

やっぱり使いやすいってのは、とても大事です。
無から生み出すのは、本当に労力が要る事ですから、道具であるアプリは使いやすさが重要です。
Keynoteは本当に使いやすいので助かります。

他にもWordに代わるPages、Excelに代わるNumbers。
この二つはしょっちゅう使っています。
仕事ではあまり使いませんが、ちょっとした文章や、ちょっとした表計算が必要な時は重宝しています。

特にNumbersは、リスト作りに欠かせません。
今回のサマーフェスタも、広告の管理や、出店料の管理など、大いにNumbersが活躍しました。
使いやすいので、作業もとても早いです。

この調子だと、長女はきっと来年もKeynoteを使って自由研究をまとめるのでしょうね。
その内、息子みたいに「自分のMacが欲しい」と言い出すのでしょう。
息子はアルバイトしたお金で買ったので、長女もそうしてもらおう。
そして今度は次女がやり出すんでしょうね。

我が家はMac一家となっていきます(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | Macintosh

2019年06月04日

新型MacPro登場

190604.jpg
【昔に戻った感が強い新型MacPro】

アップルのイベントWWDC2019が、アメリカ時間の6月3日に開催された。
毎年様々な発表があるが、今年も新しい内容の発表があった。

iOSのバージョンアップや、macOSのバージョンアップは、もう当たり前になっている。
Apple Watchのバージョンアップも、もはや通常の事で、特に驚きは感じない。
今回驚いたのはiPad。

新しいiPadが出たのではなくて、iPadのOSが発表された。
これまではiPadはiPhoneと同じOSで動いていた。
iPad専用のOSが出来た事で、これまでiPadでやりたくても出来なかった事が可能になる。

特に興味深かったのが、Macのスクリーンをモニタリング出来ること。
これにより、MacのアプリをiPadで動かす事が可能になる。
つまりはiPadが液晶タブレットの代わりを出来ることになる。
PainterやCLIP STUDIO PAINなど、Macでは使えるけど、iPad版がないアプリは重宝しそうです。

今回の発表で一番驚いたのが、MacProの発表です。
MacProは長いこと刷新されていなくて、「もうAppleはMacProを見捨てた」とまで言われていました。
iMacやMacBookがグレードアップされていく中で、プロフェッショナルと言われる人も、iMacやMacBookProで十分な人も多い。
そんな中、MacProは存在価値を見失いつつあった。

ここに来てようやくMacProも刷新されたのです。
しかし、刷新されたMacProを見て驚いた。
「なんじゃこりゃ、まるでPowerMacG5じゃないか。」

MacProの前に存在した、アルミ筐体のG5にそっくりのデザイン。
今のMacProは小型化され、円筒形のデザインになり、とても気に入っていた。
ところが、Appleは時代を逆戻りしたようだ。
まるでAppleらしさが見当たらないデザイン。

今まで発表されたMacのデザインの中で最悪だと思う。
思わず「ダッセ〜」と言葉にしてしまった(笑)
一緒に発表されたディスプレイも同様。
う〜ん、なんでこのデザインなんだろう?

せっかく小型化されたMacProを再びでかい筐体に戻した。
おそらくパワーアップさせる上で、大きくせざる得なかったのだろう。
そして熱を外に出すために、このようなデザインにせざる得なかったのだろう。
スティーブ・ジョブズが生きていたら、このデザインをOKしたかな?

私のMacProは使い始めて3年ほど。
まだまだ使えるので、当分はこのデザインのMacProは使わない。
まぁ買い換えるお金も無い(笑)

あまりにもインパクトが大きかったMacProのデザイン。
でも、しばらくしたら見慣れてくるかな。
私が買い換える頃には、また違うデザインになるかも知れないし。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | Macintosh

2019年04月28日

iPhoen7PlusからiPhoneXsMaxへ

190428.jpg

息子の一言から始まった。

「機種変したい」

使っているiPhoneを新しいものに変えたいと言うので、みんなでauへと向かった。
「混んでいるかも」と覚悟して行ったが、覚悟以上に混んでいた(@@)
それでも待つ事30分ほど、私たちの順番となりました。

私と嫁さんも「そろそろ機種変するか」と話していたところだったので、3人で一気に機種変。
そして3人ともiPhone7PlusからiPhoneXs Maxへ。
色は私がゴールド、息子がシルバー、嫁さんがグレイ。

本当は私もグレイにする予定だったが、グレイが1つしか在庫なくて、私はゴールドへ。
いつもブラック系の色なので、たまには違う色でも良い。
それにカバーをつけると、結局色はわからないくなる。

実機を見てみると、ゴールドと言っても、金ピカではなく、シックな色合いのゴールド。
おしゃれな感じなので、とっても気に入っています。

3人ともバックアップが不安だったので、古いiPhoneは一旦持ち帰り。
家に帰ってから、Macに古いiPhoneを繋いで、バックアップを取る。
続いて新しいiPhoneを繋いで、バックアップの復元。

なんとか3人とも、無事にバックアップから復元出来ました。
明日は古いiPhoneを返却するのに、再びauに行く予定。

それにしても、やっぱり液晶が抜群に綺麗ですね。
有機ELなので発色が美しいです。
そしてFaceIDが付いているので、顔認証でロック解除も便利です。

ただホームボタンが無くなったので、ついついホームボタンを押そうとする。
まぁこれは慣れるしか無いですね。

iPhone7Plusと大きさは一緒なので、ケースもそのまま使えるか?と思いましたが、ボタンの位置が微妙に違う(TT)
またケースも買い替えか。まぁ仕方ないですね。

iPhoneも新しくなって、新しい時代の令和がやって来ます。
私も新たな気持ちで頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | Macintosh

2019年01月13日

Macの買い替え時

190113.jpg

私は仕事柄Macユーザーですが、世の中のほとんどはWinユーザー。
最近はMacユーザーも増えていますが、周囲はやはりWinユーザーがメインです。
そんな数少ないMacユーザーでも、Macのことをよく分からずに使っている人も多い。

逆に言えば、仕事でMac使っている人間以外は、MacユーザーってあまりMacのことをわかっていない。
これはMacユーザーだけに限らず、Winユーザーも同じかも。
つまりは仕事でパソコンを使っていない限り、パソコンに関してよく分からずに使っている。
でもこれは当然の事だと思います。

私は仕事でMacを使っているので、何かあれば自分で対応せざる得ない。
それ故に、昔からMacのことは自分で全てやって来た。
でも、そうでなければ、よく分からずに使っていると思う。
毎日車に乗っているからといって、車をよく理解しているか?と言われれば違う。
何かトラブれば車屋さんに助けを求める。

近しい人でMacを使っている人がいるのですが、Macの事で分からない事は、よく私に聞いて来ます。
その時々で対応策を伝えるのですが、最近困った事が起きています。
それはOSが古すぎて、何も解決が出来ないという事。

我が家にあるiMacと同じ機種を使っているのですが、購入した当時のOSのままで、一度もヴァージョンアップをしていない。
それ故に、サイトも開けない物が出て来たりして、かなり困っているようです。
それならば、OSをヴァージョンアップすれば良い。

しかし、OSをアップするにも、今はいきなり最新のOSに上げるしか手が無い。
MacOSは今は無料でアップできます。
でも、最新版のOSしかアップ出来ません。

そうなると、今使っているアプリで対応していない物も出てくる。
一番手っ取り早いのは、新しいiMacを購入することですが、安い買い物ではありませんからね。
一先ず、今使っているiMacの中身を綺麗にしたら・・・と言う話をした。
ところがバックアップを取っていないとの事。

それならば、まずは外付けHDDを買って、バックアップから始めようと言う事になりました。
早速外付けHDDを買いに走ったようなのですが、家電量販店から電話して来た。
外付けHDDを見ていたら、対応OSの中に自分の使っているOSが無いとのこと(^^;)
ここでもOSが古すぎて、外付けHDDが使えないと言うことに。

やっぱりOSが古すぎると、もう何もかも対応出来なくなっている。
もうかれこれ8年くらい前のOSですからね。
ここは思い切って、最新のOSにヴァージョンアップを奨めるしかないか。
対応していないアプリは、似たアプリを探して使う方向で。

私もMacPro使う前は、G5使っていて同様の悩みがありました。
その内iMac買って、そっちでメインの仕事するようになって。
このままでは無理だと思って、MacProを購入した。

パソコンの寿命って、本当に短いですよね。
10年も持たない。
5年くらいで、そろそろ買い替え時かなぁ〜って感じになる。

私のMacProも3年目。
あと2年くらいしたら、また色々と問題が出てくるのかなぁ〜(^^;)
あまりにも進歩が早すぎて、ついて行けません。
MacProはあと5年くらいは使ってやる(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | Macintosh

2018年09月13日

新しいiPhoneとApple Watch

180913-1.jpg
【新しく出たiPhone XSとiPhone XS Max】

アップルから新しいiPhoneが発表されました。
おおよその予想がされていた内容の発表で、ほとんど目新しい物はなかった感じです。
スマホももう、十分すぎるほど世の中に行き渡り、目新しさや斬新さが無くなりましたね。
まぁ、発展途上国では、まだまだ売れるので、アップルだけでなく、様々なメーカーが必死になっているのでしょう。

私は今、iPhone7Plusを使っています。
機能的にも容量的にも、今の機種で十分使えています。
でも、やっぱり新しい機種に目移りはしますよね(^^;)

iPhone7Plusに変えたのが、2017年の1月なので、来年になれば2年になる。
また機種変更の誘惑にかられることでしょう(笑)

しかし、今回のiPhoneは、全てホームボタンが消えている。
全面液晶画面です。そして顔認識のFaceIDとなる。
この2年間の間ででも、これだけ機能が変わったのですね。
ただ、それをユーザーが求めているか?という懸念もあるけど。

どんどん便利になっていくけど、使っているユーザーは、そこまで求めていない可能性もある。
ネットでは、「iPhoneSEの新しいのが欲しい」という声や、「iPhone8の後継機種が欲しい」などの声もある。
機能よりも安価なiPhoneを求めている。

アップルはあまりたくさんの機種は出さない。
いずれきっとiPhoneXシリーズに変わっていくのでしょうね。
あぁそうそう、新しいiPhoneの紹介がまだでした(笑)

iPhone XS 5.8インチディスプレイ
iPhone XS Max 6.5インチディスプレイ
iPhone XR 6.1インチディスプレイ

前回の発表でiPhoneXが出たので、このシリーズはX1、X2とかになるのかと思っていた。
XSとXRって次からどのようになるのか?
まさかXS1、XS2ってなるのか?

来年、もし機種変更するとして、どれにしようかな。
一番ディスプレイが大きいのが、iPhone XS Maxです。
実際の大きさを触ってみないとわからないけど、やはり大きいほうが良い気がする。

色はゴールドかブラックかな?
iPhone XRだとホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、(PRODUCT)REDの6色何ですよね。
でも色合いからして、やっぱりXSの方が好きです。

180913-2.jpg
【6色揃ったiPhone XR】

Apple Watchも新しくなったみたいですが、見た目ほとんど変わりません。
金銭的に余裕があれば、Apple Watchも欲しいけど。
実際、なくても全く問題ないからなぁ(^^;)

毎回思うのだが、Apple Watchって四角しか無いのはなぜ?
私は時計として考えると、やっぱり丸型が欲しい。
丸型だと、全て一から作らないといけないからだろうな。

180913-3.jpg
【丸型のApple Watch出して欲しい】

新しいiPhoneもApple Watchも、すぐには必要の無いものなので、これからじっくり品定めしたいと思います。
iPhoneは来年になってから、Apple Watchは当分買う予定は無し。
いや買えない(笑)

今回はiPhoneとApple Watchの発表だけで、Macユーザーとしてはやはり寂しい。
新しいMacの情報や、新しいサービスなど、また次の発表まで待ちたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 17:26 | Comment(0) | Macintosh

2018年08月24日

QuarkXpressは生きていた

180824.jpg

昨日の社会見学会のバスの中で、一緒に行った副会長と話をしていた。
その中で出てきた話。それはパソコンの話でした。
副会長も以前は、私と似た仕事をしていたらしく、Macを使っていた様です。

随分前の話の様で、まだMacがOS9の時代。
まさしくDTPの初期の頃。
今では仕事でWindowsも使っている様で、「Macは簡単だけどWindowsはややこしい」と話していました。
Macユーザーであれば、皆同じ感想を持っているんですよね(^^;)

そんな話をしていて、ふと懐かしい言葉が出てきました。
それはアプリの名称。
その名も「QuarkXpress」クォークエクスプレスと呼びます。
この名前を知っている人は、昔からのDTP経験者でしょう。

今のグラフィックデザイナーやDTP関係者は、InDesignしか知らないのではないだろうか。
名前は知っていても、おそらく使ったことはないと思う。
QuarkXpressはInDesignと同じ、DTPのページレイアウトソフトです。
DTP初期から全盛期にかけては、ページレイアウトと言えばQuark Xpressでした。

しかし、AdobeからInDesignが登場してから、徐々にシェアをInDesignに奪われて行きました。
やはりillustratorとPhotoshopがAdobeである以上、InDesignの方が連携していて使いやすい。
私もInDesignを使う様になってからは、Quark Xpressには触れていませんでした。
今となっては、Quark Xpressが動く環境でもなく、もう存在していないのだと思っていた。

ところが、調べてみると、まだ頑張っていました。
QuarkXpress2018として、新しいバージョンも出していた。
頑張って続けているという事は、それなりのユーザーがいるという事ですよね。

私自身そうですが、多くのデザイナーやクリエイターは、Adobe製品を使っている。
IllustratorやPhotoshop、そしてInDesign。
WebではDreamWeaver、映像ではPremiereやAfter Effects。
Adobe Creative Cloudを使っていれば、ほとんどの仕事はカバーできる。

しかしそれゆえの懸念材料がある。
Adobe独占状態に近いので、企業努力が見えなくなってくる。
やはり強力なライバルがいてこそ、切磋琢磨してユーザーの声に応えようとする。
今のAdobeは、ユーザーの声に耳を傾けているのだろうか?

私自身、Adobeのソフトが使えなくなれば、仕事が全くできなくなる。
代わりのソフトがあって、いつでも乗り換えができる状態ではないのです。
そうなると、こちらの声は届けにくくなる。

やはりQuarkXpressの様に、頑張ってライバルとなる会社が必要ですね。
IllustratorやPhotoshopは、残念ながら今のところライバルが見受けられない。
頑張ってライバルが出てきてほしいところです。

私自身は今後もAdobe Creative Cloudを使っていくと思う。
そうでなければ、仕事ができないのだから。
ただ、もっと安価で使えるライバルが出現した時。
それは考える価値があるものだと思う。

これから10年、20年経って「Adobe Creative Cloudって使ってたなぁ〜」なんて時代がくるのでしょうか?
ますます変化が早くなっていますからね。
これから先、どんな風になっていくのか?想像もできません。
いつまでこの仕事続けられるかもわかりませんしね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | Macintosh

2018年08月14日

SierraからHigh Sierraへ

180814.jpg

お盆休み期間中ということで、MacのOSのバージョンアップを行った。
現時点での最新OSはHigh Sierra(10.13)だが、私が使っているのは、その一つ前のSierra(10.12)でした。
今年の秋には、さらに新しいOSが出てくる。

でも、新しいOSはバグなどが多いため、ある程度期間を置いて、落ち着いてから導入している。
今回も役1年遅れで導入したことになる。
仕事で毎日使うMacなので、OSのアップグレードは、なるべく仕事を休む時期に行いたい。

本当は秋に新しいOSが出て、お正月休みくらいにアップするのがベスト。
しかし、今回はそのタイミングを逃した。
なんせ、年末年始は嵐のように仕事が詰まっていた。
そこでお盆休みにアップすることにしました。

やはり新しいOSへのバージョンアップは、やはり不安もある。
一番の不安は、対応していないアプリが出てくること。
Adobe関連は十分に対応が確認できているので、さほど不安はない。

だいたいのアプリは、新しいOSに対応しているので、まぁ大丈夫。
一番心配していたのは、同じAppleのアプリのiDVDです。
DVDを焼くアプリですが、便利なのでずっと使い続けている。
しかし、このアプリはとっくにAppleが開発を終了している。

つまり新しいOSで動く保証はない。
これまでもOSをバージョンアップするたびに、動かなくなり、ネットで対処法を調べて、なんとか使ってきた。
そして今回も、その不安が的中。
やっぱり動かなくなった。

もしかしたら対処法があるかもしれないので、またネットで調べてみよう。
そんなに頻繁に使うアプリじゃないけど、DVD制作の時には重宝するアプリです。
Appleはなぜこのアプリを開発終了にしたのだろう?
まだまだ需要はあると思うんですが。

他にも新しいOSに対応していないアプリがあるかもしれない。
少しずつ検証して、新しい環境を構築したいと思います。

新しい環境と言っても、見た目はほとんど変わらない。
なのでいつでも仕事再開は可能です。

さて、OSも新しくなったことだし、心機一転頑張りますか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | Macintosh

2018年06月05日

今年のWWDC

180605.jpg

毎年、この時期になると、AppleのWorldwide Developers Conference(WWDC)が開催される。
そして「今年はどんな発表があるのか?」と楽しみにしている。
この時期が近づくと、様々な噂が飛び交い、否応にも期待感が膨らむ。

ところが今年は、妙に静かだった。
噂の類もあまり見かけない。
そのため、私自身も忘れかけていた(笑)

今朝、ネットニュースを見て「そうだったWWDCあったんだ」と思い出したくらい(^^;)
でも、発表の中身見ても、やはり期待していたようなものではなかった。
最初からハード関係は何も発表は無いと言われていた。

主な内容は、iOSとwatchOSそしてmacOSの新しいOSの発表。
あとはARやら技術的な内容でした。

iOSでは、絵文字が進化して、自分の顔を似顔絵的な絵文字にできるサービスが追加。
これってGALAXYのCMでも、似たようなものがありましたね。
みんなやることは一緒ってことでしょうか。

そしてFaceTime(ビデオ通話)が、これまでは1対1だったのが、グループで会話できるようになりました。
最大32名(だったかな)でビデオ通話ができるらしい。
と言っても、そんなにたくさんで通話したら、わけわからん状態になると思うけど(笑)
まぁ、ビデオ会議とか、遠く離れた家族同士の会話とかには良さそうです。

macOSも色々と便利な機能が追加されそうです。
そう言えば、私のMacProも、まだ一つ前のOSのままでした。
そろそろバージョンアップして、次のバージョンに備えなくては。

しかし、どんどん新しい技術が加わり、どんどん変わっていきますね。
でも、なんだろう?やっぱり昔のようなワクワク感がない。
やはりAppleはスティーブ・ジョブズを失ってから、守りに入っている気がする。
初代iMacが登場した時のような、初めてiPhoneが世に姿を見せた時のような。
あんなワクワク感は、もうAppleには期待できないのかも知れない。

今回のWWDCの中身を見て、ちょっとそんな寂しさも感じた。
ただ単にハードウェアの発表がなかったからかも知れませんが(^^;)
そして私が今、Appleのハードウェアで、特に欲しいが無いからかも。

秋にはまた、新しいiPhoneなどの発表があります。
新しいのが出たら、また「欲しい〜」って言っていると思いますけどね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:03 | Comment(0) | Macintosh

2018年01月10日

メモリ追加で仕事もさらにアップ

180110.jpg
【メモリ追加でちょっとスピードアップ】

昨年末に注文していた、MacPro用のメモリがようやく届いた。
年内に届くと思っていたのですが、年明けになってしまった。
お正月休みに、余裕を持ってメモリ追加作業をしようと思っていた。
しかし届いたのは今日。

仕事が落ち着いてから作業をしようかと思ったが、いつ落ち着くのかわからないので本日作業。
思っていた以上に、簡単に装着出来たので、15分もかからずに作業完了できました。
これまでは4GB×3=12GBでした。
今回4GBを追加したので、16GBとなりました。

メモリアップでめっちゃスピードアップ・・・とまではいかないまでも、若干ですが早くなった感じです。
これで仕事もはかどるかな。
予算にゆとりがあれば、大きめのメモリを積みたいのですが、そうなると全てのメモリを交換しないといけない。

メモリスロットは4つあって、全て同じGBのメモリでないといけません。
4GB×3+8GBという使い方はできないのです。
16GB×4がベストなんですが、そうなるとメモリだけで120,000円くらいかかってしまう。
ちょっと無理ですね。

今回、Amazonでメモリを買おうと思っていたのですが、20,000円くらいしたので、躊躇していた。
ところが秋葉原館で見たら、10,000円以下であったので即買いしました。
メモリのメーカーが違うけど、ちゃんと動いているので良しとします(笑)

これまで以上に快適な環境になりました。
仕事の方もますます力を入れて頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | Macintosh

2017年11月14日

MacBookPro購入

171114.jpg
【MacPro(後)とMacBookPro(手前)】

以前からずっと検討していたのですが、ついにMacBookProを購入しました。
さすがに現金では買えないので、appleローンです(><)
ようやくMacProのローンが終わったのに、またもやですね。
まぁ仕事で使うので致し方ない。

先々月、MacProの調子が悪かった時、本当にサブマシンガ欲しかった。
一応iMacがあるのだが、古すぎてもう仕事では使えない(TT)
MacProと同等か、少し下の機種が欲しかったのです。

今回購入したのは、MacBookPro15インチの、Touch BarとTouch ID仕様で、2.8GHzプロセッサ256GBストレージ。
これを256GBから512GBにアップして注文しました。
私が使用するアプリだけでも、結構な容量を食ってしまう。
AdobeのCreative Cloudのアプリを入れたいので、ストレージは倍にした。

今日はお昼過ぎにMacBookProが届いてから、ずっと設定に追われました。
ようやく全てのアプリがインストールできて、これで仕事もできる環境になりました。
あとフォントくらいかな。

私も仕事で使うけど、実は嫁さんも時々仕事で使う。
今はiPadでやっているけど、やはり作業能力が悪く、以前からMacBookを希望していた。
そして何よりも発表のスライドで使いたいようです。

これまでも、学会などの発表があるたびに、後輩のMacBookを借りて発表をしていた。
年に1〜2回のことだが、やはり自前のMacBookが欲しいところ。
私も検討していたが、嫁さんは嫁さんで必要に迫られていた。

そして私がMacBookを欲しかったもう一つの理由。
それは外で仕事ができるということ。
特に剣道の稽古の付き添いの時に、作業ができるのは非常に助かる。

仕事が詰んでいる時などは、付き添いの時間に仕事をしたい。
ちょっとでも進めることができれば、全く仕事の捗り具合は違う。
それに剣道関係など、他の作業などもできる。

最初はMacBookAirでも良いかと思ったのですが、やはり仕事でも使うとなると、MacBookProの方が良い。
そして13インチよりは15インチが良い。
となると、結局この機種に収まった。

やっぱりTouch BarとTouch ID仕様は良いですね。
ログインの時などは、iPhoneみたいに指でタッチすればログインできます。
いちいちキーボード叩かなくて良いので楽です。
Touch Barも使い勝手良いですね。

さて、新しい環境が整ったので、さらに仕事を頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:45 | Comment(0) | Macintosh

2017年10月03日

ようやくMacPro復活

171003.jpg
【予想に反して早々に戻ってきたMacPro】

ようやく完全復活!!

ずっと調子悪いまま、仕事に使っていたMacPro。
ひと月以上、調子悪いながらも、使い続けていました。
最近は、いつフリーズしても良いように、こまめにセーブする癖がついていた。

しかし、ようやく解放されたようだ。
日曜日に修理に出したMacProが、本日修理を終えて戻ってきた。
なんというスピード。
最低でも3日くらいはかかると覚悟していたのだが。

いや〜普通に使えるってのが、こんなにもありがたいこととは(笑)
人間の健康と同じで、調子悪くなってから、日頃普通で動けることの有り難さがわかる。
これで全力で仕事ができる。

なんせ、このひと月、フリーズの嵐の中で仕事をしていた。
どれだけ仕事の効率が悪かったか。
そして原因が確定できないものだから、OSを入れ替えたり、色々と試しながらのひと月でした。
最終的にはハード的なトラブルということで、再度修理に出すことになったけど、やはり仕事が止まるのが問題だった。

最悪の場合は、今週いっぱい修理にかかることも覚悟していた。
しばらくはiMacで作業をしようと、昨日からiMacを動かしていた。
早々と戻ってきてくれて、助かりました。

アップルサポートにも何度も何度も電話した。
色々とサポートしてもらったが、機械的なトラブルの可能性が固まるまで、時間を要しました。
時間を取られてしまったことは確かだが、良い勉強にもなった。
それにOSも最新のものにアップする良き機会になりました。

スムーズに動いてくれるMacProに感謝ですね。
これが普通なんだろうけど、普通じゃない状態だったから、とても有り難いです。
故障の要因はビデオカードだったようで、ビデオカードを交換してもらったようです。
前回の修理の時も、ビデオカード交換してもらったのですが、その内の一つが壊れていたのでしょうか?

ようやく復活したMacPro。
明日から、これまでの遅れを取り戻すべく、ガンガン仕事進めます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | Macintosh

2017年10月01日

再び修理へ

171001.jpg
【元気になって戻ってこい(笑)】

結局、再び修理へ出す事になりました。

夏期休暇中に修理に出したMacPro。
以前の不具合は、突然画面が一瞬消えること。
そして、時々ですが、スリープしたまま復帰できないこと。

購入してしばらくしてから、起きていた現象ですが、さほど仕事に差し支えが無かったのでそのまま使っていた。
しかし、やはり気持ちの良い物ではなく、なんとか現象が改善するならと、前回修理に出した。

結果から言うと、画面が突然一瞬だけ消えるのは、直っていない。
ただ現象そのものは、減っている。
ところがそれ以上の問題が、突然のフリーズです。

修理から戻って来てから、ずっとフリーズが続いている。
作業をしていて、突然フリーズ。
これではさすがに仕事にならない。

OSの再インストール、HDDの初期化、関連しそうなアプリの排除。
考えられる事は全て試して来ました。
アップルサポートとも、何度電話をしたことか。

最終的にハード的なトラブルの可能性が大ということで、再び修理に出す事になった。
しかし、問題はMacProを修理に出している間の仕事です。
修理期間は3〜5営業日と言われている。
つまりは1週間ほど、仕事が出来無くなってしまう。

それでも、このまま使い続けても、仕事に差し支えが出ているので、やはり修理に出さざるを得ない。
状況はますます悪化している感じもするので、思い切って修理にだすことにした。
幸い、古いiMacがまだ動いているし、作業環境は遅いけど、何とか仕事もできそうです。

8月25日に修理から戻って来て、ひと月以上、フリーズに悩まされて来ました。
来週一週間は、iMacで何とか仕事をこなして、MacProが元気になって戻ってきたら、仕事のペースを上げたいと思います。
Macが無ければ、何も出来ないのが私の仕事(^^;)
早く元気になって戻って来ますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:29 | Comment(0) | Macintosh

2017年09月13日

新たなるiPhone登場

170913.jpg
【全面ディスプレイのiPhone X登場】

やはり出ましたか。
以前から噂されていた、全面ディスプレイのiPhoneが発表されました。
iPhone8がその全面ディスプレイかと思ったら、iPhone8はこれまでのデザインで、全面ディスプレイのiPhoneはiPhone X(テン)として発表されました。
これは、iPhoneが登場して10周年になることから、iPhone Xとしての発表だったようです。

全面ディスプレイになったことで、ホームボタンも無くなりました。
ではどうやって画面を立ち上げるのか?
これまでは、ホームボタンを押すと、ロックが解除されていました。
しかし、これからは、顔認証でロックが解除されるようです。

指紋認証は開かないことも結構ある。
特にお風呂上がりなどは、なかなか認識しないので、結局数字を打ち込むことも多い。
これからは、顔認識でロックが解除されるなんて、なんともクールです。

もう一つ驚いたのが、充電方法。
これまでは、充電ケーブルをつないで充電していました。
しかし、これからはワイヤレスで充電できる。

AirPowerマットという物が登場しました。
このAirPowerマットに、iPhoneを置くだけで充電できるようです。
なんという驚き。置いただけで充電できるなんて。

この全く新しいiPhone X。
ものすごく興味があるし、使ってみたいけど、我が家は昨年iPhone7plusに機種変したばかり。
1年は待たなくてはいけません。

息子も物凄く興味を示していて、「欲しい〜」と言っていました。
しかし、息子も今年の3月にiPhonePlusに機種変しています。
後2年くらい待たなくてはいけません(笑)

まぁ来年、そして再来年には、さらに進化したiPhoneが出ていることでしょう。
それを楽しみに待つしかないですね。
しかし、このiPhone Xを持っている人がいたら、やはり羨ましい目でみることでしょうね(^^;)

どんどん進化するスマホの世界。
次はどんな進化が待っているのでしょうか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | Macintosh

2017年09月09日

Macの調子その後

170909.jpg

仕事が詰まってきているのに、相変わらずMacの調子は絶不調です。
何度かAppleサポートに電話をして、考えられることを試してきましたが、解決に至らず。
やはり機械的な問題のような気がしています。

結局、再度修理に出すことになりそうなのですが、仕事を止めるわけにもいかないので、次の3連休を使って修理に出したいと思います。
いやはや、仕事が忙しい時に、Macがこの調子では仕事はかどりません。
これから年末に向けて、さらに忙しくなるのが、目に見えているので、今のうちに修理に出したいと思います。

前回修理に出した時は、仕事に差し支えがあるような状態ではなかった。
一瞬モニターが消えるとか、スリープ状態から復帰しないとか、その程度でした。
だから、私も気になりつつも、ずっと仕事で使っていた。

しかし、修理されて戻ったはずのMacが、今度は頻繁にフリーズする。
これでは仕事ができません。
これまでそんなことはなかったのに、突然フリーズするようになったのは、やはり機械的な原因だと思われる。

何度も何度も、初期化してクリーンインストールして、試してみたが、結果は同じ。
「調子良いな」と思っていても、必ずフリーズが起きる。
一度フリーズが起きると、リスタートしてもすぐにフリーズする。
これを2〜3度繰り返していくと、ようやく落ち着く。

再び仕事に集中して、調子に乗り始めた頃に、またまたフリーズ。
リスタートすると、またフリーズして、これを繰り返す。
全く仕事になりません(T_T)

しかし、あと1週間はこの状態で仕事しなくてはならない。
こまめにデータをセーブしながら、なんとか仕事をこなしたいと思います。

気になったのは、実はフリーズではないかも?と思えること。
一度、ログイン直後にフリーズしたことがある。
就寝直前だったので、そのままほっておいて寝た。
翌朝みると、ログインできていた。
フリーズも解除されていたのです。

そして今日も、Illustratorで作業中にフリーズ。
他にやることがあったので、そのまま放置して30分ほどして戻ってみると、フリーズは解除されていた。
実はフリーズだと思っていたのは、処理にものすごく時間がかかっているのかもしれない。

しかし、だからと言って、いつ終わるかわからない処理を、ず〜〜〜〜〜っと待ってはいられない。
いつもフリーズした時は、カーソルがレインボーカーソルになって、ぐるぐる回る。
一切の処理を付け付けなくなり、ひたすらカーソルだけが回っている。

もしシステムの問題なら、初期化しても同じ状態が起きることはおかしい。
なんらかのデータが問題を起こしているのなら、フリーズから復帰することもおかしい。
やはりこれは機械的なトラブルだと思う。
Appleに修理に出す時には、この辺のこともコメントに入れておきたいと思う。

このつぶやきも、ブログ上で入力していると、フリーズした時に入力した内容が全て飛ぶ。
そのため、先にテキストエディットを使って文字を入れている。
書き終わったら、ブログに文字を流し込む作業を、ずっと続けています。

Macが無ければ、全く仕事ができないのが現状。
来週末には、もう一度修理に出して、今度こそ絶好調になって戻ってほしいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | Macintosh

2017年08月27日

再びMacメンテナンス

170827.jpg
【アップルサポート助かります】

北海道から帰って来た日に、修理に出していたMacProも帰ってきた。
正確には、21日の月曜日には戻って来たようです。
私が北海道にいる間、何度も不在通知が入っていた模様。

早速翌日から仕事に取り掛かる。
ところが、突然フリーズする現象がたびたび起きる。
前回、修理に出した「画面が突然一瞬だけ消える」という現象は起きていないけど、別の症状に悩まされた。

ひとまず考えられる対策を施す。
しかし一向に改善されない。
昨日はひとまず、フリーズしたら再起動を繰り返しながら、なんとか仕事をした。

しかし、この状態で本格的な仕事は、とてもじゃないができない。
今日も昼から、Macと向き合って色々と考えられることをやってみるがダメ。
そこで、再びアップルサポートへ電話。

修理に出した経緯や、その後のフリーズする状況を説明する。
そしてサポートの電話に従って、色々と対策を施します。
セーフモードで立ち上げてみたり、ディスクの診断プログラムを実行したり。

しかしいずれも効果無し。
そこでOSの再インストールを試みる。
OSの再インストールには時間がかかるため、一旦電話を切り、インストール後再び電話。
電話の度に担当者が変わるので、受付番号を発行してもらい、症状のデータを共有化してもらった。

OSの再インストールが終わり、状況を確認するために、操作を行う。
しかし、あえなくフリーズ(T_T)
再度アップルサポートへ電話。

次の手段は、ハードディスクを初期化して、OSの再インストール。
こちらも時間がかかるため、OSのインストール後電話をかける。
電話の度に、担当者が変わるが、状況は引き継いでいるので安心です。

そしてOSの再インストール完了後に、バックアップからデータを復元。
ここまで来たら、もう最後の段階。
後はデータが復元されるのを待つだけです。

3時間ほどかかって、ようやくデータも復元。
これで全ての作業が終わった。
もしこれでもフリーズが頻繁に起きるようなら、個々のデータに問題がある可能性があります。
そうなったら、何が原因なのか、探るにはとても時間がかかる。

ひとまず、順調に行ったようなので、様子を見ながら探りたいと思います。
さて、明日から本格的に仕事再開です。
夏期休暇も終わったし、ガンバロウ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | Macintosh

2017年06月20日

ようやく原因判明

170620.jpg

今、仕事で使っているのは、MacProです。
それまではiMacで仕事をしていました。
しかし、そのiMacも2010年に購入したもの。

さすがに古めのiMacで仕事をするのは辛くて、2年前についにMacProを購入しました。
一括では買えないので2年ローンで(^^;)
ようやくローンが終わりました(^o^)
やっぱりモノを買うのは、一括ニコニコ現金払いが理想ですね。

さて、MacProを買ってから、ずっとある症状に悩まされてきました。
それは、突然モニタが消えること。
消えるって言っても、ほんの一瞬。

瞬きするように、ほんの一瞬だけモニタが消えるのです。
これは購入して、1〜2ヶ月くらいから始まった。
最初は特に気にしていなかったのだが、起きる時は頻繁に起きる。

集中して仕事をしている時に、これが起きるとドキッとしてしまうんですよね。
ただ、頻繁にと言っても波がある。
起きない時は起きない。
そして忘れた頃にやってくる。

困ったことに、時々起きるのが、スリープ解除の時に、モニタが点かないこと。
これも毎回ではなく、起きる時には頻繁に起きる。
しかし、何事もない時には何も起きない。

仕事に支障をきたしているわけでもないので、気になりながらも使い続けてきた。
ネットで同じ症状がないか、知らべていたが、あまり情報はない。
MacBookProで似た症状の情報はあるが、MacProはあまりない。

そんな時、たまたま同じ症状の情報を見つけた。
そのサイトには、GPUが原因で画面が表示されなかったり、Macがフリーズする不具合がある。と書かれていて、Mac Pro(Late 2013)が対象機種と書いてある。
私のMacは・・・と、調べてみると、ドンピシャLate 2013だった。

これは問い合わせてみる必要があると思い、Appleに電話で問い合わせた。
ダメで元々、何か対策があればラッキー。とくらいにしか考えていなかった。
保証期間はとっくに過ぎているし、有料保証にも入っていない。
修理が必要な場合は、修理代を出す覚悟でした。

オペレーターに繋がり、症状を伝え、自分が見たサイトの情報を伝える。
最初は初歩的な確認や、考えられる対処法など、モニタ共有で確認する。
しかし、何も問題がないことがわかると、さらに専門のオペレーターに代わることになった。

専門のオペレーターからも、PRAMクリアや電源コードを抜いて入れ直すなど、私がネットで調べて対処した内容を説明される。
全て試した上でダメだったことを伝えると、やはりGPUの不具合の可能性を指摘された。
そして、無償で部品交換をしていただけることになった。

ただ問題が。
修理に出すとなると、こちらから配送して、Appleで修理して送り返すのに、1週間はみておかなくてはならない。
毎日仕事でフルに使っているので、とても1週間は無理。

そこで、私が夏季休暇を取るタイミングで修理依頼をすることにした。
まだ2ヶ月先の話だが、それでも対応できることのこと。
私が「2ヶ月先でも大丈夫ですか?」と尋ねると、「それまでの期間、この状態で申し訳ありません」と、丁寧に陳謝されました。

最初のオペレーターも、その後の専門の方も、とても丁寧で親切に対応していただきました。
有償での修理を考えていただけに、とても嬉しい誤算でした。
修理期間まで、まだまだ先なので、時々モニタが消える症状に、ドキッとしながら仕事を続けなくてはなりません。
しかし、2年間それで使って来ましたからね(^^;)
スリープ状態からモニタが復帰せずに、ヒヤヒヤしながら対処したことも何度もありました。

ローンも終わったので、ようやく「私のMac」という意識です。
修理出すまで、もうちょっと頑張って欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | Macintosh

2017年06月06日

Appe WWDC2017

170606.jpg
【衝撃の真っ黒くろすけiMac】

毎年、この時期はAppleのWWDCがあり、今年も新たな発表がありました。

iOS11の発表、新しいmacOSの発表。
新しいiPadProの発表。
新しいMacBookっそしてMacBookProの発表。

さらに新シリーズのiMacの発表。
しかし驚いたのはiMacProが発表されたこと。
これまでiMacの位置付けは、どちらかと言うとパーソナル。
Proが使うという前提では無かった。

iMacProが発表されたということは、iMacがビジネスでも必要とされているということか。
確かに簡単な仕事であれば、iMacでも十分に対応できる。
よほど映像や3Dグラフィックスなどの、特殊なもので無い限り、iMacで十分なのだ。

Pro仕様を前面に打ち出したいためか、全面黒のiMacとして登場した。
本体だけじゃない、キーボードもマウスも黒なのだ。
これはさすがに・・・・渋い(@o@)

そして値段もベラボーに高い。
おそらく50万くらいしそうです(^^;)
その分だけ、スペックもMaxなのでしょう。
なんせ至上最強のMacと謳っていますから。

そうなるとMacProの存在はどうなっていくのだろう?
私はやはりiMacProよりもMacProの方が良い。
今回はMacProについては、何も発表が無かったので、ちょっと気がかりです。

他にも気になったのが、新しいiPadProの仕様。
なんとiPadなのに、ファイルが扱えるようになり、フォルダも存在するようになる。
Macと同じように、ドッグが扱えるようになり、ドラッグ&ドロップが使えるようになる。
こうなると、ますますiPadとMacの境界線が無くなってくる。

MacBookProも刷新され、さらに値段が下がったようです。
昨年秋にMacBookProが出たばかりなのに、新しく出てさらに安くなった。
きっとMacBookProを買った人は「なんでや〜」と叫んでいることでしょう。
私がもし買っていたら発狂していたかもしれない(笑)

最後に出てきたのは、噂されていたSiri対応のスマートスピーカー。
単なるスピーカーではなく、いろいろなことができるようです。
詳細はCNETJapanより引用。

以下CNETJapanより引用
https://japan.cnet.com/article/35102333/

音声対応アシスタントのSiriで各種操作ができる家庭用スマートスピーカ。「Hey Siri」と呼びかけると、ニュースや天気予報の確認、メッセージ送信、スマートホームのコントロールなど、さまざまな操作が音声で実行できる。音声は6個のマイクを使って拾い、部屋の反対側から声をかけても、大きな音で音楽を鳴らしている状態でも、音声操作が可能という。

 Appleワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントのPhilip Schiller氏は、「『iPod』でポータブル音楽を再発明したAppleだが、今度のHomePodは、家中で音楽をワイヤレス配信して楽しむ方法を再発明する」とHomePodを説明し、ホームミュージックスピーカと呼んだ。当然、音楽配信サービス「Apple Music」と連携する。特に音質を追究しており、部屋の真ん中やコーナー、棚など置かれた場所に合わせて「完璧なリスニング体験」を提供できるとしている。

<引用ここまで>

日本の発売はまだ未定のようですが、いずれ日本でも発売となるのでしょう。
その頃には、いろんな使い方がわかってくると思います。

個人的にはiMacProが衝撃的だったけど、iMacに50万は無理だなぁ〜。
新しいmacOSは使ってみたいけど、バージョンアップはちょっと怖いんだよなぁ〜。
結局、買った時のYosemite(10.10)のままだもんなぁ(^^;)
新しいOSは安定するまで様子見た方が良いので、しばらくはこのままで。
そう言いながら、また次のOSまでそのままで行くのでしょうね(笑)

新しいMacBookProもほしいけど、今は液晶ペンタブが一番ほしい(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | Macintosh

2017年03月04日

adobe illustrator誕生30周年

170304.png

私は仕事でず〜っとMacを使っています。
初めてMacに触れたのが、確か27歳ごろだったと思います。
ちょうどアナログからDTPへと移行の時期で、必死に勉強して覚えたのを思い出します。

そしてそのMacと同じように使い続けているのがadobe illustrator(アドビ イラストレーター)です。
つまり私のMac歴=illustrator歴でもあります。
私の仕事はMac&illustratorで成り立っていると言っても過言ではありません。

そのillustratorが30周年を迎えたそうです。
私が使い続けて、およそ23〜4年なので、私が使い出す6〜7年前に誕生したことになります。
私が最初に使ったillustratorのバージョンは、illustrator5だったと思う。

まだ、プレビュー画面で作業ができなくて、ある程度作業をしてプレビューで確認する状態でした。
線画で作って行って、プレビューでカラーを確認する。
そんな作業でillustratorを使っていました。
その後、すぐにプレビュー画面での作業ができるようになった。

最初はもちろん印刷会社の仕事場で使っていたillustrator。
フリーになったのをきっかけに、自分用のillustratorを購入した。
その頃にはCSシリーズになっていました。

illustratorといえば、パッケージはずっとヴィーナスの誕生でした。
アイコンもヴィーナスで、それがillustratorの証みたいなものでした。
しかし、CSシリーズからヴィーナスは姿を消し、CCシリーズになってからは、シンプルなアイコンに変わった。

パッケージやアイコン、そして起動画面だけを見ても、30年間のillustratorの歩みがわかる。
その30年間のうち、20年以上を私も歩んできたことになります。
そしてこれからも、illustratorのお世話になることでしょう。

一体これまで、illustratorで幾つの物を生み出してきただろうか?
仕事のデータは計り知れない数のデータを作ってきた。
そして、自分の作品だけでもアニマルシリーズの145作品はillustratorで作っている。
もちろんこれからも、illustratorで作品を描いていきたい。

私の作品の中のキャラクターである、「黒猫りっちー君」もillustratorがなければ誕生していない。
そしてオリジナル絵本の「バナナムーン」や「くじらのゆめ」も誕生していない。
さらに、仕事で受けている絵本の数々も、illustratorがなければできていません。

そう考えると、本当にillustratorのおかげで、たくさんの仕事をして、たくさんの作品を生み出してきました。
これからもillustratorは進化を続けることでしょう。
そう考えるだけで、ワクワクしてきます。
Mac&illustratorで、これからもいろんな仕事をして、いろんな作品を描いていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:29 | Comment(0) | Macintosh

2017年02月19日

iPad Air2届く

170219.jpg

日曜日だが、今日は剣道の稽古には付き添わず。
私だけが家に残りました。

今日は自治会の新旧役員の親睦会があるため、剣道の付き添いには嫁さんにお願いしました。
そして、午後からは剣道の行事があるため、私以外は皆そこへ。
私は親睦会で昼食を済ませて、家に帰ってきたのは13時半ごろ。

そこへ大阪の姉がやってきました。
二人でいろいろ話しているところ「ピンポ〜ん」とチャイムが鳴った。
家族が帰ってきたのかと思ったら宅配便でした。

そしてその中身は、昨日ネットで注文したiPad。
先日つぶやいた古くなったiPad。
やはりもう使えないということで、新しいiPadを購入する決断をしました。

思いたったら吉日ということで、昨日アップルストアでiPadAir2を注文しました。
注文サイトで見ると、お届け期間は7〜10日間でした。
早めの方が良いと思って昨日注文したのだが、なんと翌日に届いたのです。

早速届いたので、古いiPadのデータを新しいiPadにバックアップしました。
長女の進研ゼミのアプリもようやく復活した。
そうこうしている内に家族が帰ってくる。

姉と嫁さんと私と話している間に、長女は早速進研ゼミを開始。
これで遅れていた分を取り戻してほしいものですね。
私もこれまで使えなかったiPadが、これで十分使えます。
仕事でも使えたらどんどん使っていきたいと思います。

古いiPadのカバーをそのまま使えるかな?と思っていたのですが、残念ながら寸法が違った。
また、新しいカバーも買わなきゃいけないな。
そして新しいiPad購入費分の仕事を頑張らなきゃ(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:55 | Comment(0) | Macintosh

2017年02月17日

ご老体のiPad

170217.jpg
【当時は最新式だったのだけれど・・・】

もう限界か?

人間にも限界があるけれど、機械にも限界はあるもので。
どうやら私のiPadが限界を迎えたようです。
どんなに充電しても、バッテリーが20%に達しません。

私のiPadは2011年11月に購入したiPad2です。
当時は最新式でしたが、もう5年半も経つと化石に近い状態(^^;)
かろうじて動いていたのですが、ここしばらくは充電ができない状態が続いています。

私自身は、もう全くと言っていいほど、iPadを使う機会は無くなっていました。
仕事で使うには、あまりにも遅いし、仕事で使うようなアプリは全て外していました。
最近はSkypeと長女が勉強のために使っている状態でした。

バッテリーさえ復活できれば、まだ使えるか?と思い、調べてみたがバッテリー交換だと24,000円ほどかかる。
結構な値段だ。アップルストアで見ると、一番安いiPadmini2なら29,800円からある。それなら買った方が得である。

長女が進研ゼミをやっていて、iPadのアプリで学習できるタイプなので、iPadは必需品となっていた。
まだまだ使えると思っていた矢先のことだっただけに、どうするか悩みどころです。
購入するにしても、iPadmini2だと、やはり画面は小さいしスペックも弱い。
本当はipadPro&Apple pencilが欲しいところだが、それだと10〜12万円は見ておかなければならない。

中間をとってiPadAirにするか。
それなら50,000円前後。
それでも痛い出費だ(><)
長女の勉強がストップした状態なので、早めに決断しないといけません。

まぁMacのデスクトップでも、5年すれば買い替えの時期になる。
iMacもiPadと同じ日に買っているので、こちらも限界に近い。
ましてやiPadは5年も使えば、もう十分なのかも知れませんね。

iPhoneなんて2年ごとに買い換えているし、iPadも同じようにauで契約した方が得なのかも知れない。
ちょっと検討してみるか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | Macintosh

2017年01月10日

バックアップは大事

170110.jpg
「ぱっと見どちらがiPhone7Plusかわからない(^^;)」

新しいiPhoneになったものの、バックアップがうまくできていなかったため、何かと不便な状態です。
困るのは、連絡帳がバックアップできていなかったこと。
全てではないが、新しく登録したものが、反映されていない。
故に電話がかかってくると、誰なのか解らない(^^;)

今日も3件ほど仕事の電話があったが、出るまで誰かわからないのは、やはり不安です。
これまで電話が鳴ると、画面に名前が出ていたので、すっかりそれになれてしまった。
昔の黒電話時代なんて、電話に出るまで、相手が誰かわからなかった。
それが当たり前だったのですが、携帯になってからは、不安ですね。

ひとまず、手作業で連絡帳に登録されていない、新しいアドレスを、iPhone6Plusを見ながら確認していく。
そして漏れていたら、「連絡帳を送信」を押して、AirDropでiPhone7Plusに送る。
iPhone7Plusで受信したら、自動的に連絡帳に入る。
これを繰り返して、なんとか連絡帳はデータを移動できた。
同じ要領でメモ帳のデータも移した。

作業をしている間、右手にiPhone6Plusを持ち、左手にiPhone7Plusを持つ。
正直ぱっと見どっちがどっちかわからなくなる。
壁紙が違うので、なんとなくわかるが、画面がスリープして真っ暗になったら、一瞬「あれ?どっちだっけ?」と裏返して確認していた(^^;)

そんな時、突然携帯がなった。
仕事の電話です。
ややこしいことに、どちらも電話が鳴るのです。

思わずいつもの癖で、iPhone6Plusで電話を受けてしまった。
すぐに間違えたことに気づき、iPhone7Plusで受けるが、なぜか聞こえない。
なんとiPhone6Plusで通話になっていた。
どうやらiPhone7Plusで電波を受信して、それをiPhone6Plusで受けてしまったようだ(^^;)

なんというややこしさ。
早くデータを移行して、iPhone6Plusは初期化してauに戻さなきゃ。
少しずつ、iPhone6Plusと同じ状態に戻っているiPhone7Plus。
本当は全てのデータをバックアップしていたはず。
なぜかバックアップ復元中にエラーになった。

おそらくだが、昨年の夏にデータが飛んでしまったのが原因かと思う。
外付けHDDがぶっ飛んで、データ復旧でなんとか元に戻った。
しかし、100%ではなく、復旧できなかったデータもある。
写真や仕事のデータなども、一部破損してしまった。

iTunesのデータも外付HDDに入っていたので、この時にバックアップが破損していたのでしょう。
バックアップは確実に取りたいけど、バックアップのHDDがぶっ飛んでしまったら、どうしようもないですね。
最近のMacはHDDではなく、フラッシュストレージなので、データが飛ぶ危険性は減っています。
ただ、フラッシュストレージはまだ容量が少なく、MacProも256GBしかない。
データはほとんど外付けHDDに入れないと、いけないのが現状です。

とりあえず、iPhoneのデータ移行はほぼ完了した。
次の機種変更は早くても2年後。
それまでに、しっかりバックアップしておこう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | Macintosh

2017年01月09日

iPhone7plusへ

170109.jpg

今朝は何の予定もなかったので、朝はゆっくり目の起床でした。
久々にたっぷり寝ました(^o^)
今日は成人の日。
facebookなどでは、多くの方の成人のタイムラインがあり、こちらまで嬉しくなりました。

我が家はまだ成人を迎える子供はいませんが、3年後には息子が成人を迎えることになります。
つい最近まで、ランドセルを背負って学校に行っていた気がするのですが、そんな日が、あっという間に来るのでしょうね。

その息子も、今日は帰寮の日。
年末年始と、たっぷり家でくつろいで、明日から学校。
帰りたくない気分たっぷりでしたが、夕方には家族全員で鳥羽までドライブ。
無事に送り届けて帰って来ました。
明日からまた、気持ちを引き締めて頑張ってほしいと思います。

今日は何も予定していなかったのですが、突然auに行くことになりました。
iPhoneを7plusに機種変更するためです。
本当はもっと早くに機種変更したかったのですが、なんせ忙しすぎて、行く暇すら無かった(^^;)
今日は何も予定が無かったのと、最近嫁さんのiPhoneの調子が悪いので、思い切って機種変更に行きました。

私はジェットブラックで、嫁さんはブラック。どちらもiPhone7plusです。
店員さんは、嫁さんはピンクかゴールドと思っていたようです。
女性はやっぱりピンクかゴールドが多いのでしょうね。
どちらもブラックなので、表向きにおいておくと見分けがつきません(笑)
早くケースを買って、どちらのものかわかるようにしなくては(^^;)

iPhoneが新しくなったので、設定もまた一からやり直しです。
本当はバックアップから復元できたハズなのですが。
嫁さんはバックアップ取っていいなかったので、一から設定しています。
しかし、私はiTunes経由でバックアップ済み。

ところが、なぜか復元中にエラーが出て、バックアップができなかった。
それでも、iCloudで共有していた連絡先やカレンダーなどの情報は戻った。
そしてsafariのお気に入りも戻ったし、メールもauのサーバからダウンロードできた。
問題はアプリ。またダウンロードをしなくてはいけない。

まぁ、ぼちぼち設定していきましょう。
facebookやgooglemapなど、頻繁に使うものはひとまずダウンロード&設定しました。
残りはぼちぼち設定していきます。

iPhone7plusになって、最初に感じたのは画面の明るさと、音の良さ。
音はめっちゃ良くなっています。
そしてディスプレイのタッチが指圧に対応しているのが、やはり不思議な感覚ですね。
慣れるまでちょっと時間かかりそうです。

さて、明日から子供たちも学校。
私はようやく日常に戻れます。
iPhoneの設定もあるけど、仕事モード全開で頑張らなくちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | Macintosh

2016年12月23日

初めてのMac

161223.jpg
【久しぶりにアップルストア心斎橋店へ】

昨日の長距離ドライブの疲れも取れないまま、今日は大阪へ車を走らせる。
大教会の月次祭だったので、家族で参拝に行って来ました。
大阪の姉や叔母、会長さんと会って、今年最後の挨拶をしてきました。

いつもならそのまま帰路に着くが、今日はそのまま大阪市内へ。
目的地はアップルストア心斎橋店。
久しぶりのアップルストアです。
特に心斎橋店に来るのはいつぶりだろう?

今日の目的は、MacBookAirを購入するため。
私が使うためのものではない。
嫁さんが使うためのものでもない。
実は息子が以前から欲しがっていて、本日購入を決めたのです。

息子は生まれた時から、Macが目の前にある環境で育ち、幼い頃からMacを触ってきた。
時々、私のMacを借りて調べ物をしたり、ゲームをしたりしていた。
中学生の頃は、勝手に触って、何度も怒られたりした。

高専に入り、寮に入ったことで、自分のMacが欲しくなったのでしょう。
同級生には自分のノートPC(もちろんWindows)を持っている子もいて、自分も欲しいと思っていたようです。
「欲しけりゃ自分で買え!」
これが我が家の鉄則(笑)

そこで息子は1年生の夏休みにアルバイトをしていました。
そのお金を使ってMacを買う予定にしていました。
しかし、私たちはそこに条件をつけました。
まず「今の成績のままではダメ」そして絶対に留年しないこと。

その効果が有ったのか、無事2年生に進級でき、前回の試験では成績も少しアップしました。
そして今回も順位は少し上がりました。
目標としていたところまでは届かなかったものの、息子なりに頑張っていることは確かです。

来年は3年生になり、クラスも航海コースと機関コースに分かれます。
息子は航海コースを希望していて、様々な専門知識を学んでいくことになる。
勉強にも役立つことを期待して、今回のMacBookAir購入を決めた。

アップルストアは物凄い人だかり。
以前来た頃は、まだiPhoneも出ていなかった頃だったと思う。
その頃は人がまばらだったイメージなので、あまりの人の数に圧倒されてしまった。

店員にMacBookAirを購入したいことを伝え、順番待ち。
30分ほどして、担当の人がきて、色々と説明を始める。
息子が初めてMacを買うということで、丁寧に説明して最後はセットアップまでお手伝い。

ついに初めてのMyMacを手に入れた息子。
家に帰ってから、色々とセッティングをしていました。
これからますます頑張ってくれ。
成績が下がったら、速攻取り上げることを条件にした(笑)

しかし、アップルストは凄い人でした。
やはりiPhoneやAppleウォッチが人を呼んでいるのでしょう。
私たちも待っている間に、新しく出たMacBookProやiPadなどを触っていました。
MacBookProのタッチパネル。予想以上に良かったです。
思わず私も嫁さんも「欲しいなぁ〜」と口にしていました。

今我が家にあるノートパソコンは、PowerBookG4とさらに古いPowerBookG3です(笑)
正直仕事では全く使えません。
新しいMacBookが欲しいのは確かなのです。
来年は頑張ってMacBookPro買いたいなぁ〜。

そしてiPadPro+Applepencilも良かった。
絵を描くのには最高の組み合わせですね。
こちらも欲しくなりました。
息子じゃないけど、目標設定して、ご褒美で買いたいな(笑)

久々のアップルストア。
やはり実機を触ると欲しくなるものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | Macintosh

2016年09月26日

OSのバージョンアップ

160926.jpg

iPhone7が発表されてから二十日ほど経ちます。
もうGETした方も多いのでしょうね。
私もそのうち機種変しようかと考えています。

発表当時は「期待はずれ」との声もありましたが、いざ発売されると順調に売れているようですね。
日本ではやはり防水とお財布機能が加わったのが大きいのでしょうか?

まだiPhone7にするには、ちょっと様子見ですが、一足早くiOS10だけはインストールしました。
日頃はバージョンアップには慎重ですが、iOS10の不具合などあまり見かけなかったので、インストールしてみた。
今のところ特にバグらしきものは感じません。

iOS10になって一番最初に気づいたのが「ホーム」の存在。
お家のアイコンが登録されていて、試しに開いてみましたが、何も起こりません。
それもそのはずです。Homekitに対応した電化製品がなければ、このホームアプリも機能を発揮しない。
これからHomekit対応の電化製品が増えてきて、我が家もそれを使うようになったら、きっと大いに使うのでしょう。
他にも細々とした点が変更になっているようですが、徐々に確認していきたいと思います。

iPhoneだけでなく、MacのOSも新しくなってダウンロードが可能になっています。
しかし、こちらは当分様子見です。
今回からMacOSXではなく、macOSという名称に変わりました。
第一弾がmacOS Sierraです。

今回の目玉は、なんと言っても「Siri」でしょうね。
これまでiPhoneのSiriに向かって話しかけていたものが、これからはMacでもSiriが使えるようになりました。
Macに向かって「◯◯調べて」などと話すと、Macが答えてくれるのです。
便利になりましたね〜。

こんなOSが無償で入手できるのですから、本来ならすぐにでもGetしたいもの。
しかし、うかつに手を出さないようにしています。

OSが無償化になってからというもの、バグが多く報告されており、うかつにアップグレードすると、痛い目にあう可能性がある。
そのため、しばらく様子を見て、改善されてからアップグレードをしたいと思っている。
しかし、前回のOS El Capitanはずっと評判が良くなくて、結局その前のYosemiteのままです。

今回のmacOS Sierraも評判が悪ければ、入れないかもしれません。
なんせ仕事で使っているので、下手にバージョンアップして動かなくなっては困る。
iMacでお試しで入れてみても良いけど、iMacが2011の機種なので、ハード的にかなりきついかもしれません。

いずれにせよ、しばらく様子をみてから考えたいと思います。
iPhone7は欲しいけど、まだまだ在庫不足のようだし、こちらも慌てず落ち着いてから機種変しようっと。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | Macintosh

2016年09月08日

iPhone7登場!!

160908.jpg

新しいiPhoneが発表されました。
iPhone7の登場です。

iPhoneを使っている私としては、気になるところ。
しかもiPhone6Plusに機種変して2年になるし。
でも予想していたよりも、小規模な変革に終わった感は否めない。

噂では「全面液晶のiPhoneになる」などと言われていましたが、どうもデザイン刷新はiPhone8になりそうな予感。
これまでのサイクルで行くと、7の翌年に7Sが出て、その次に8が登場か?
それとも、7Sで思い切りデザイン刷新してくるか?

今回の7の登場には、「やや期待はずれ」の声も多い。
私自身もちょっと期待していたよりも魅力に欠ける。
一番の注目はイヤホンがワイヤレスになったことくらいか。

そして日本向けのサービスとして、おサイフケータイにも対応するようです。
これからはiPhoneでコンビニの買い物したり、電車乗ったりできるということですね。
まぁ私は使わないと思いますけど(^^;)

ワイヤレスイヤホンは、ちょっと気になるなぁ〜。
イヤホンのコードって、以外と邪魔なんですよね。
首にまとわり付くのが、ホント嫌なので、ワイヤレスはちょっと嬉しい。

ただ、確実に無くしてしまいそう(^^;)
あれだけ小さいと、カバンの隅っこに隠れてしまったり、ポケットに入れて間違えて洗濯しそうです。
嬉しいのはイヤホンでそのまま通話ができること。
これって片方の耳だけ使えば、そのまま運転中の通話に使える。

今も車の中に、ハンドフリーのイヤホン置いているけど、イマイチ使いづらくて使う度にイライラしている。
このワイヤレスイヤホンなら、面倒な設定も要らないし、快適に使えそうですね。

機種変するかどうかは、auの発表をみて、様子をみてからにしよう。
あまりに機種変のコスパが悪かったら、もう1年、もしかしたら2年待つかも(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | Macintosh

2016年08月24日

Apple偽メールにご注意

160824.jpg

仕事に追われていると携帯が鳴った。

忙しい時に限って電話って鳴りますよね(笑)
「誰や!」って画面見たら、デザインの師匠T氏からだった。
何事もなかったかのように、一度深呼吸してから電話に出た(^^;)

「Appleからメールが来たんだけど、ちょっと気になって」と切り出すT氏。
MacのことやDTPのことなど、何かわからないことがあると、私に相談してくる。
これは一緒に仕事をしていた当時、DTPに移行したての頃からの、変わらぬ付き合いです(^^;)

Appleから来たというメールが、「Apple IDがロックされている」というもの。
私もT氏もMacを使っているので、Apple IDは当然ある。
しかし、私のようにクラウドを使ったり、iTunesやAppstoreで音楽やアプリをダウンロードするのなら、頻繁にIDを使うが、T氏は古いMacを使っており、IDを使うようなことはほぼない。

だからIDが使われていないという意味で、ロックがかかっているのか?とも一瞬思った。
しかし、電話だけだと内容がよくわからない。
そこで届いたメールを転送してもらった。
だが、届いたメールは文字化けで全く読めない。

う〜ん、どうも怪しさを感じる。
そこで、すかさず「Apple ID ロック」でググってみた。
するとやはり出てきた。

今回、Appleから来たというメールの内容が次のようなもの。
========================
こんにちは クライアント、
私たちはあなたのApple ID情報の一部が欠落しているか、誤っていることをお知らせしたいと思います。
私たちはあなたのアカウントを引き続き使用するためにあなたのApple IDの情報を確認する必要があります。下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください。
私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合、アカウントがロックされます。

Apple チーム
========================

これが頻繁に出回っている偽メールらしい。
T氏の元に届いたメールも、全く同じ内容でした。
リンク先が貼ってあり、これをクリックすると、いかにもAppleらしいサイトに飛び、そこで銀行口座や暗証番号などを書き込む内容になっているとか。

T氏にも偽物メールであることを指摘した。
そもそも「何かおかしい」と感じたから、T氏も私に相談してきた。
何もなくて良かったです。

しかしまぁ、あの手この手で人を騙そうとする人がいるんですね。
Macユーザーの方、くれぐれもご注意ください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | Macintosh