2015年01月05日

仕事始めは大掃除(笑)

150105.jpg

今日から嫁さんは仕事、次女も託児所。
そして私も仕事始めとなりました。

しかし、私の仕事始めは、年末に出来なかった大掃除(笑)
さすがに散らかりっぱなしの仕事部屋で、新年の仕事開始はやりたくない。
今日は一日かけて、仕事部屋の片付けと大掃除をやりました。
お陰でだいぶスッキリとしましたが、まだ細かいところは残っています。
細かいところは仕事しながら、ボチボチと片付けます。

これは仕事部屋に限った事ではないのですが、やはり日頃からの整理整頓が大事ですね。
すこし散らかり始めると、あっという間に散らかってしまう。
常に物を片付ける習慣をつけないと、本当に部屋はぐちゃぐちゃになります。

断捨離という言葉が流行っていますが、やはり使わない物は捨てていく事が大事ですね。
私はどうもこの断捨離が苦手で、使っていない物でも、「いつか使うかも知れない」と箱の中にしまってしまう。
しかし、大方そんな物って使わないんですよね。
そして閉まった事を忘れて、いざ使う必要がある時は、買ってしまう。
そんな事がよくあります。

今回も片付けをしていて、「こんな物があったんだ」ってのが、幾つもありました。
一年使わなったら、それはその人にとって必要の無い物だと言います。
「いつか使うかも知れない」と思って残している物が、もう何年も置かれているのが現状。

今回、だいぶ片付けましたが、まだまだ捨てても良い物は、沢山あるような気がします。
特にクローゼットの中は、「いつか使うかも知れない」という物で埋め尽くされている。
今年は「使わない物は捨てる」を心がけて、仕事部屋をスッキリとしたいと思います。
そうしないと、仕事も順調に行かない気がする。

よく玄関が散らかっていると、良い運気が入って来ないと言います。
仕事部屋も同じで、散らからないように、常に注意して不要な物は捨てて行きたいと思います。
運気を良くして行きたいですからね。

さぁ、平成27年(2015年)いよいよスタートです。
公私ともに充実した一年にしたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 仕事

2014年11月21日

年賀状ダウンロード

141121.jpg

11月も後半になり、いよいよ師走の足音が近づいて来ました。
遅れていた年賀状のサンプルも身内にも送りました。
先日、奄美の母からサンプルが届いたと連絡があった。
毎年、母と奄美の姉、そして近所に住む、同級生のお母さんも注文をしてくれます。

後は大阪の姉とその友達。
まさしく身内用に作っている年賀状サンプルです(笑)
以前は嫁さんの職場からも注文貰ったりしていましたが、最近は、ほぼ身内だけになっています。
しかし、今年は身内以外からも若干注文入りそうな雰囲気です。

昨年は試しにダウンロード素材として、アニマルイラストの年賀状をアップしました。
どれだけの人が使ってくれたかは、全くの未知数ですが、今年もダウンロードをやりたいと思います。
ただ、今年は有料となります。
全く売れないかも知れませんが、試してみるだけ試してみます。

データはPDFデータになっていて、Adobe Readerでテキスト部分が編集可能になっています。
ダウンロード料金は、1点につき100円です。
もっと安価にしたかったのですが、システム上最低価格が100円のため、これ以上は下がれませんm(__)m
アニマルイラストシリーズから、40点のイラストを年賀状にしています。
もし、100円出しても使いたいという方がおられましたら、Shopサイトからダウンロードをお願い致します。
Adobe Readerのバージョンが古いと、せっかくダウンロードしても使えない事もあります。
テスト用のデータをアップしておりますので、それをダウンロードしてテキスト部分の編集が出来たら、Shopからダウンロードして下さい。
テストデータ http://www.ds-island.jp/test/034_sample.pdf.zip

【Shop Store.jp】https://island.stores.jp/
【Shop BOOTH】https://island.booth.pm

もし、数点の年賀状を使ってみたいと思う方がおられましたら、40種類まとめたパックがありますので、そちらが断然お得です。
40点入って1000円となっています。

ダウンロードじゃなくて、印刷として注文したい方がおられましたら、お問合せからメールを送って下さい。
メールでやり取りして対応させて頂きます。
http://www.ds-island.jp/contact.html

他にもダウンロード素材は考えています。
無料で使える物も、もっと増やしたいですね。
でも、仕事としてやる以上は、やっぱりダウンロードでも売上げをあげたいので、有料ダウンロードもよろしくお願い致しますm(__)m

今日は完全な仕事(営業)のつぶやきになりました(笑)
まぁたまにはアピールのつぶやきも必要でしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 仕事

2014年11月14日

ようやく年賀状サンプル完成

141114-1.jpg

141114-2.jpg

ようやくと年賀状のサンプルが出来上がりました(^^;)
もうとっくに年賀状自体が販売開始されていると言うのに(^^;)
まぁ注文して来るのは、ほぼ身内だけだからいっか〜(笑)
そんな訳で、出来上がったサンプルを、送ったりアップしたりしないといけません。

私のオリジナルイラストの年賀状も、毎年作っていますが、こちらは年号と干支のシルエットを変えるだけ。
でも、身内以外の注文は、このオリジナルイラストの方があったりします。
今年も全部で73点、オリジナルイラスト年賀状を用意しました。

例年だと「こんなん出来ました〜」とアップするだけですが、今年はダウンロード販売出来ないか検討中です。
3っつあるネットShopの内、2つはダウンロード販売も対応しています。
こちらで年賀状のデータをダウンロード販売出来ればと考えています。

昨年は試しにフリーでダウンロードをやってみました。
どれだけの人が活用して頂いたかは未知数ですが、PDFファイルで自由にテキスト編集できるようにしたので、幾分かは使えたと思います。
今年は試しにダウンロード販売してみたいと思います。
ダウンロードなので、極力安く提供出来ればと考えています。

さて、年賀状はコレだけでは無い。
個別に頼まれているのもあるし、こちらから提案したい年賀状もある。
そして毎年ギリギリになるのが、自分の年賀状(^^;)
家族の年賀状はいつも年末ギリギリになって、クリスマスが終わった頃に、ようやく形になる。
紅白歌合戦を見ながら宛名書きをする・・・なんてのも良く有る(笑)
今年はそうならないように、早めに考えたいけど。

そう言えば、年始に頂いた年賀状の整理もまだしてなかったっけ(@o@)
住所が変更になっている人もいるので、ちゃんとチェックしとかないと、間違って古い住所で出してしまう可能性がある。
今年の年始はめちゃくちゃ忙しかったから、落ち着いてから整理しようと思っていて、やっぱり忘れていた(^^;)

なんか年賀状サンプル作ったら、一気に年末気分になるなぁ〜。
その前に作品展が待っているので、今はそっちに集中しないと。
カレンダーの手作り作業もあるし、そろそろ額縁も揃えないと。
やること山積みだぁ〜(*o*)
ひとつひとつ片付けていきましょう。

年賀状ダウンロード可能になったら、またこちらでお知らせします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | 仕事

2014年11月11日

半手作りカレンダー

141111-1.jpg

大量に印刷が届いた。
何の印刷かと言うと、カレンダーの印刷。
しかし、まだカレンダーになっていない。

今回の作品展に向けて、カレンダーを制作し販売を検討しています。
facebookページの方でもリクエストがあったのですが、黒猫りっちー君のイラストでカレンダーを作る事にしました。
作品展ならびにネット販売でカレンダーを出したいと思います。

しかし、カレンダーを印刷しようと思うと、コストがかかる。
本当はA3サイズくらいで、きっちりとした作りのカレンダーを制作したい。
でも、そんなカレンダーを作ったら、一部あたり3000円で売っても赤字になる(^^;)
なんとかコストを下げて、より良いカレンダーを作れないか・・・と思案していました。

そこで、カレンダー単品を印刷に出す事にしました。
つまり月ごとのカレンダー用紙をチラシ印刷として印刷します。
出来上がって来た印刷物は、1月〜12月までと表紙の13種類。
これを100部ずつ印刷に出しました。

ここからは手作り感満載です(笑)
予め印刷データに入れておいたミシン目にそって、ミシンカッターでミシン目を入れます。
表紙から11月までミシン目を入れ、12月分はラストページなので、そのままにします。
表紙から12月まで13枚を揃えて、ヘッド部分をホッチキスで留める。
ホッチキスを隠す様に、製本テープをヘッドに貼付けます。
最後にドリル1穴パンチで、壁掛け用の穴を開けて完成。

141111-2.jpg

141111-3.jpg

これまでの手作りカレンダーは、プリンターで出力した物を、同様に手作りしていました。
しかし今回は、印刷物ですので、これまでよりも断然綺麗です。
印刷コストもチラシとして印刷する事で、カレンダー印刷よりも断然下げる事が出来ます。
ただ、ミシン目を入れてホッチキスで留めて、製本テープを貼って穴を開ける作業をやらなければなりません。
気が遠くなる作業ですが、夜な夜な頑張って作業します(^^;)

すでに「予約したい」という声もお聞きしていますし、作品展でもなるべく沢山展示したいと思います。
頑張って内職します(笑)
サイズはA4サイズと手頃サイズです。
販売価格は税込みで1000円の予定です。

「欲しい〜」という方がおられましたら、islandのお問合せから連絡下さい。
http://www.ds-island.jp/contact.html
(スパムメール防止のため、画像認証入力が必要です)
ご質問などあれば、このブログのコメントでもOKです。

近々ネットShopの方にもアップしますし、facebookページの方でも案内して行きたいと思います。
作品展まで後半月程になって来ましたので、いろいろと準備が差し迫って来ました(@o@)
そろそろお尻が熱くなって来たかなぁ〜(笑)
お尻に火が着き過ぎて、お尻が火傷してお猿さんのようにならないように頑張らなきゃ(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 仕事

2014年11月07日

こんな機能があったんだ(@@;)

141107.jpg

作品展の準備で、作品集を作っていたのですが、意外な事を発見した。
InDesignで編集作業を行っていましたが、ふと新規ドキュメントを作る時に「Web」という文字が目に飛び込んで来た。
InDesignはページレイアウトソフトです。
要するに冊子物を作る事を目的としたソフト。
それなのに、何故にWebなのか?

一旦興味を持つと、ついついのめり込んでしまうのが、私の悪いクセでもあり、良い好奇心でもある(^^;)
早速試しで新規ドキュメント作成をWeb設定で行ってみた。
そしてページを作り、インタラクティブ性を持たせるために、ページめくりようのボタン設定を行う。
そそて試しに書き出してみた。
PDFで書き出すと、普通のPDFの状態。
HTMLで書き出すと、ページの内容がそのまま縦に配置される。

そしてFlashで書き出してみた。
HTMLも同時に書き出す。
するとどうだろう。
まるでブラウザの中に絵本があるように、ページをめくる動作が可能になった。
よく電子書籍などで、ページめくりのアニメーションを再現したような物がある。
それと同じ事が出来るのだ。

こちらにサンプルをアップしました

これにはビックリした。
InDesignにこんな便利な機能があったなんて(@o@)
そう言えばInDesignは、紙媒体だけでなく、今は電子書籍も見込んだソフトへと変革を遂げている。
紙媒体で制作したデータを、Webやタブレットなどでも活かせる事が出来るのです。

今までInDesignでは紙媒体の制作したした事が無い。
しかし、紙媒体のデータをうまく活用すれば、Webやタブレットに活かせる。
これは使わない手は無いですね。
ただ問題は、iPadやiPhoneではFlashが使えない。
だからこのページめくりの機能は使えません。

でも、紙媒体のデータから、インタラクティブなWebやタブレットデータが作れれば、また新たな情報としての発信が出来ます。
うまいこと活用して行きたいですね。
まずは自分のデータを使って、いろいろと試してみたいと思います。

InDesignに限らず、まだまだ機能を使えていないソフトが山ほどあるんですよね。
もっともっといろんな事が出来るし、もっともっと活用を広げて行けるハズです。
今回は偶然見つけましたが、もっとソフトを使って、もっといろんな活用方法を試したいです。
もっといろんな事が出来るハズ。

でも、今は作品展の準備が最優先です(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 仕事

2014年10月10日

作品搬入と仕事打ち合わせ

141010.jpg
【ギャラリーの一角に展示させて頂きました】

本日は午後からずっと外出していました。
ひとつは仕事の打ち合わせ。
もう一つは作品を搬入するためでした。

今年は小さいけど作品展をやりたいと思い、先日作品展開催を決めたばかり。
しかし、今日の作品搬入は、作品展のためではありません。
厳密に言えば作品展なのですが、自身で開催する作品展ではないのです。

作品展を開催する予定にしている知人のお店。
その知人から「こんなんやってるよ」と教えて頂いたのが、「すぎた珈琲」さんが開催している「猫だらけ展」。
知人が自分のお店で出す珈琲を仕入れに「すぎた珈琲」さんに伺ってチラシを貰って来たらしい。
そのチラシの画像を、私にメールで送って来てくれました。

10月1日からスタートしている作品展なので、ダメもとですぎた珈琲さんに問い合せてみた。
快く承諾して頂き、本日、作品を搬入する運びとなりました。
車で小一時間程かかる距離。
お天気も良く、ドライブ感覚で車を走らせました。

すぎた珈琲さんに到着したのは、約束の丁度10分前。
最初カフェ屋さんだと思っていたのですが、実は珈琲豆専門店でした。
そして予想以上にギャラリーが広い。
もうすでに始まっている作品展ですので、猫の作品が沢山展示されています。

まだ空いているスペースをお借りして、そこに作品を展示させて頂きました。
A4サイズの額入りイラストが2点。
POSTCARDサイズの額入りイラストが1点。
POSTCARD単品が8点。
そして黒猫りっちー君ストラップが2点。
まさしく「黒猫りっちー君作品展」となりました。

販売も行っているので、1点でも売れると嬉しいですね。
売れなかったとしても、お客さんも目に触れる機会が出来て嬉しいです。
作家紹介として、お持ち帰り用のパンフレットを30部程置いて来たので、それだけでも減ってくれたら嬉しいです。

お近くにお住まいの方、また近くにご用事のある方。
良かったらすぎた珈琲さんに足を運んで頂ければ幸いです。
お店の情報です。
住所:奈良県生駒郡平群町菊美台1-800-1
営業時間:10:00〜18:00
電話番号:0745-45-0886
facebookページ https://www.facebook.com/CAFECOUBOU

お忙しい中、対応して頂いた杉田様、本当にありがとうございました。
今月いっぱいお世話になります。
よろしくお願い致します。

すぎた珈琲さんを出た後、その足で仕事の打ち合わせに行きました。
ちょうど同じタイミングで、打ち合わせが入ったので、本日の打ち合わせにして頂きました。
同じく平群町にあるイタリアンレストランでの打ち合わせでした。

とってもお洒落な雰囲気のお店で、レストラン以外にも、離れの小屋が3つ程ありました。
そこで、雑貨を売っていたり、フラワー教室を開いていたり出来るスペースになっています。
その一つの小屋が、フリースペースになっていて、イベント等に使える小屋のようです。

仕事の打ち合わせが済んだ後、この小屋の話になり、フリースペースの小屋の存在を知りました。
とてもお洒落でいて、借用料金がもの凄くリーズナブル。
ここで作品展を開くのも良いかも知れないと思いました。
知人のお店での作品展はもう決定していますので、来年くらいに、今度はここでやっても良いなぁ〜と思いました。

作品搬入と仕事の打ち合わせに駆け回った半日でしたが、とても実りのある時間となりました。
そして明日は、自身の作品展の打ち合わせに知人のお店に行きます。
詳細を話して、いよいよ作品展の決定を行いたいと思います。
詳細が決まりましたら、また案内をさせて頂きます。

さぁ、仕事も忙しくなって来て、作品展も迫って来る。
これまで以上に気合い入れて頑張らなくては。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 仕事

2014年09月25日

残り三ヶ月弱となりました

140925.jpg
【こんな感じで走り抜けるつもりでしたが・・・】

もう9月も終りが見えて来ました。
どうしてこんなにも月日が過ぎるのが早いのでしょう。
今年も残すところ、あと三ヶ月ちょっとになってしまいました。

毎年の事ですが、10月から年末にかけては、本当にあっという間に終わる。
今年もきっと、「えっ!?もうクリスマスなの」って言っている内に一年が終わるのでしょうね。
今からそんな予感がしております(笑)

さて、毎年この時期になると、慌て出すのが年賀状。
そろそろサンプル作りにかからないと、また年末に向けてドタバタしてしまう。
年賀状の注文は、ほとんど身内だけになりつつあるが、それでも一応選べるだけのサンプルは必要。
11月に入ると年賀状の販売が始まるので、それまでにはサンプル集を作っておかなくては(^^;)

そういや今年は午年だった。
自分の干支の年だった事をすっかり忘れていた。
年初めには「サラブレッドのように華麗に駆け抜ける一年にしよう」なんて思っていたのだが・・・。
年始から三ヶ月くらいは、超ハードに飛ばした感がある。
サラブレッドがさっそうと風を切る様に。

ところがその後、失速(-_-;)
そしてバテバテになりフラフラの状態がこの夏まで続いた感じ。
ようやく少しずつ気力・体力を取り戻し、再び走る体制に入って来たのが最近ってとこかな。
描いていたサラブレッドの走りは、途中から荷物を背負ったロバのようになりました(笑)

フリーで仕事をしていると、どうしても仕事が重なる時に、これでもか〜ってくらい重なる。
ところが、一旦止まると、今度は滑ったコメディアンみたいに、シーンとなる(@▽@)
バランス良く仕事入ってくれたら嬉しいのですが、こればっかりはどうしようもありません。

しかし、これから年末にかけては、やはり仕事が増えて来る傾向にある。
忙しくなってから年賀状をやっていたのでは、間に合わなくなるであろう。
早め早めに取りかからないといけませんね。
っていうか、もうすでに忙しくなりつつありますからね(^^;)

さぁ、もう一度気合いを入れ直して頑張らないと。
あっそうだ。今月の新作もまだ描いていなかった(@▽@;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 仕事

2014年09月05日

自分への言い訳

140905.jpg

今日は仕事の打ち合わせで、以前からお世話になっている印刷会社の方と喫茶店で話をした。
今年の始めから4月頃までは、めちゃくちゃ忙しくて、その方ともしょっちゅう顔を合わせていました。
しかし、5月に入ってからは、仕事も減り、その方と会う機会も減りました。

先日、久々に連絡があって、ちょっとチカラを貸して欲しいとの事で、今日話をしました。
この方、本当にやり手の営業マンです。
私よりも5つほど、年は上なのですが、気力・体力共にタフです。

一通り仕事の話を終えた後で、「他の仕事はどう?」と聞かれました。
私が「ボチボチですね」と答えると、「そんなんじゃダメだぞ」とお叱りを受けました。
以前も似たような事を言われたのを覚えています。

その方曰く、「自分には君のような才能が無いから、こうやっていろんな事を考えて、地べたを這い回るように、仕事にするしか無い。でも君はいろんな事が出来るし、それだけの能力を持っているのに、何でそれを生かさないんだ。」
そんな事を言われました。
「宝の持ち腐れだ」と冗談混じりで言われました。

私自身は才能があるなんて思っていませんし、そんなに能力あるとは思っていない。
でも、よくよく考えたら、誰でも出来る仕事でない事は確かです。
私と同じような仕事をしている人は大勢いると思う。
しかし、そこら中に居る訳では無いし、自分のチカラをもっと信じないとダメだと思いました。

10年前の私と、今の私では、明らかに違う気がする。
仕事のレベルやスピード、ノウハウといったものは、10年前からすれば今の方が高い。
でも、自分の出来る範囲の事で済ませようとしている事は確かです。
以前なら、やった事が無い仕事でも、背伸びして掴もうとしていた。
チャレンジ精神旺盛でした。
今は自分が出来る仕事内で収めようとしている感がある。

決して後ろ向きになっている訳では無い。
ただ、出来るのにやろうとしていないような気がした。
その方は「なんで出来るチカラを持っているのに、それを使わないんだ」と思っていたのでしょうね。
私自身は気づいていなかったけど、10年前の頃に比べると、明らかにがむしゃらな姿勢が減っている。

決して自分の仕事に自信が無い訳ではない。
ただ、がむしゃらな気持ちになれていない事は確かです。
10年前とは環境も違う。
子供が息子1人から、長女と次女が生まれ3人になっている。
そして嫁さんが管理職になり、仕事の帰りが遅いので、日々の夜の家事はほぼ私の日課になっている。

私自身、子育てや家事がある事を、仕事ががむしゃらに出来ない理由にして来た気がする。
実際問題、子育てや家事に時間を取られる事は確かです。
でも、それがあるから仕事に前向きになれないのは仕方ないと、自分自身に言い訳をして来た感があります。
仕事が舞い込んで来るときは、否応でも仕事にがむしゃらになります。
今年の始めから4月頃までは、まさに仕事と子育てと家事と、フルに動いていました。
しかし、一旦仕事が止まると、今度は動けなくなる。
その時こそ、自分から動いて、仕事を作らなくてはならない。

「子供を見ないといけない」「晩ご飯作らないといけない」
現実問題として、やらなくてはならない事です。
でも、それを理由にして、自ら動く事を避けて来た気がします。
待ちの姿勢ではダメで、常に攻めの姿勢が必要。
その事を解っているけど、自分の環境では出来ないと、自分に言い訳していた。

厳しい環境です。
実行するには難しいです。
でも、立ち止まっていては何も始まらない。
自ら動いて突き進むしかない。

もう一度、初心に戻った気持ちでガンバロウ。
フリーで仕事をして行く事を決意した、あの頃の気持ちに戻って、がむしゃらに頑張る。
当然、あの頃とは環境は違う。
でも、「出来ない」と自分で言い訳をしてはいけない。
そんなつもりはなかったけど、言われてみて自分自身を振り返ってみて、言い訳していた気がします。

人間って弱いですからね。
私なんて、本当に気持ちが弱くて、ついつい楽な方に流されてしまいます。
他人に言われて初めて、流されている事に気づく。
気づいたからには動いて行こう。

大丈夫、自分なら出来る、そう自分に言い聞かせながら。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 仕事

2014年07月12日

サイトリニューアルのお知らせ

140712.jpg

数年前から「リニューアルしたい」と思っていた自分のサイト。
「デザイン工房アイランド」
ようやくリニューアルする事が出来ました。

http://www.ds-island.jp/

最近はすっかり更新も滞り、単にあるだけのサイトになっていました。
私自身も自分のサイトにアクセスする事が減り、放置状態に近かった(^^;)
このままではいけないという思いと、訪れた人がもっと楽しめるサイトにしたいと思い、今回のリニューアルになりました。

とは言え、コンテンツ(中身)はほとんど変わりません(^^;)
変えようが無いのですよね。
私の持っているコンテンツは限られているので、とりあえず今あるコンテンツでリニューアル。
今後、もっと様々なコンテンツを増やして行きたいと思います。

今回リニューアルでこだわった事。
それは「原点に戻ろう」という事でした。
デザイン工房アイランドとして屋号を立ち上げ、サイトを立ち上げた頃。
最初のサイトは仕事のサイトでは無く、完全なパーソナルのサイトでした。

そこから徐々に仕事色が強まり、今ではすっかり仕事としてのサイトになりました。
原点に戻ると言うのは、パーソナルサイトに戻ると言う事ではありません。
デザイン工房アイランドを立ち上げた頃の気持ちに戻ろうと言う事です。
サイトもより個人色を強く出したいと思いました。
デザイン工房アイランドというサイトですが、あくまでも私個人のサイトである事を意識しました。

デザイン工房アイランドという屋号には、私の故郷「奄美大島」への想いが込められています。
island(アイランド)はそのまま「島」です。
私達は故郷奄美の事を「奄美」とは言わずに「島」と呼びます。
「奄美に帰る」とは言わずに「島に帰る」と言うのです。

その「島」を忘れない。
島(奄美大島)で生まれ育った感覚・気持ちをデザインやイラストに生かしたい。
そんな想いで「デザイン工房アイランド」としたのです。
islandのロゴも、島のイメージを出しています。
今回、原点に戻る意味で、この奄美大島のイメージをとことん前面に出しました。
背景は砂浜、ヒトデや貝殻をちりばめて、海に浮かぶガラスのブイも使いました。

各ページには、私が奄美で撮影した写真を使っています。
とことん島の雰囲気を出したサイトにしました。
一見すると奄美大島在住と思われるかも知れませんね(笑)

今回のリニューアルは、これまでのサイトづくりと手法を変えています。
これまでは、Illustratorでイメージをデザインし、各パーツを作り画像に書き出します。
そして出来上がったパーツをDreamweaverで構築していく。
これがもの凄く緻密で今期のいる作業でした。

今回はadobeがCreative Cloudで出しているMuseというアプリを使い、サイトをデザインから構築まで行っています。
Museが発表された当時(まだ2年ほど前ですが)は、「これは使えない」と思い、さほど気にしていないアプリでした。
ところが、バージョンアップがほどこされ、この度のcc2014版で一気に使えるレベルまでレベルアップしました。

何が便利かと言うと、IllustratorやInDesign感覚でWebデザインが出来るのです。
頭の中でイメージしながら、その感覚でMuseでサイトをデザイン出来る。
以前のように、IllustratorやPhotoshopでデザインして、構築はDreamweaverという手法では無い。
この手法だと、デザインが変われば、一旦Illustratorで作り直して、画像書き出ししてDreamweaverで作り直す。
とにかく手間がかかりました。

MuseはMuse単体でレイアウト作業が出来る。
もちろん画像などは準備が必要です。
しかし、簡単なボタンや図形なら、Museで作れる。
いちいちIllustratorで作って画像書き出しという手間は無い。

さらに驚きなのが、FPTサーバに直接アップロードが出来る。
つまりは、Museでデータを修正して、そのままアップロードすれば、FTPサーバにあるデータを書き換える事が出来るのです。
これまではDreamweaverで作り直して、FTP接続アプリを使ってデータをアップして・・・と手作業でした。

何より嬉しいのが、コードの知識が全く要らないこと。
スライドショーやインタラクティブな要素を持たせようと思えば、これまではJavaスクリプトなどの知識を使って、Dreamweaverで作っていく必要がありました。
しかし、Museでは予めスライドショーなどのツールが用意されている。
これはデザイナーにとっては嬉しい。

今回自身のサイトでMuseを使いましたが、今後は仕事でもバンバン使っていきたいと思います。
サイト構築もデザインも一段と早く出来る様になりました。
そして、自分のサイト「デザイン工房アイランド」も、もっともっと充実を図って行きたいと思います。
リニューアルしたデザイン工房アイランド。
http://www.ds-island.jp/
今後ともよろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | 仕事

2014年06月28日

サイトリニューアル作業中

140628.jpg

自分のサイトを立ち上げて、もう10年以上になる。
最初はプロバイダーの無料スペースを使って、ホームページを開設した。
当時は確か50MBくらいしか、使えなかったと記憶しています。
今でも、その無料スペースはありますが、全く使っておりません(^^;)

レンタルサーバーに移行してからは、どんどん容量が増えて行きました。
ビッグデーターの時代になった来たのでしょうね。
最初は1GBくらいしかなかったと思うのですが、今では100GBまで使える様になっています。
そこまで使う事もないと思うのですが、使える容量が大きいのは安心感があります。

ホームページを開設してから、二度リニューアルをしています。
最初は本当にパーソナルなホームページで、内容も殆ど家族の写真とかでした。
その後、イラストや趣味で撮った写真を載せるようになり、徐々に仕事としてのサイトに変化して行きました。
今のサイトは、ほぼ仕事モードのサイトです。

今、またリニューアル作業にかかっています。
adobeのMuseを使って、よりグラフィカルなホームページにしようとしています。
使ってみて、Museの便利さにハマっています。
本当にこのアプリはデザイナーのためのWeb制作ツールです。

ホームページの内容はほとんど変わる事はありません。
しかし、イメージを一新しようと思っています。
どちらかと言うと、最初の頃のイメージに戻っている感があります。
「デザイン工房アイランド」と言うサイトですが、よりパーソナルを強くしたいと思っています。

そしてislandというイメージを前面に出します。
そう「島」というイメージ。
私の故郷である奄美大島を前面にイメージして制作中です。
仕事の合間で作業をしていますので、リニューアル完成には、まだ時間がかかります。
この夏頃までには、なんとかリニューアル完成したいですね。

最近はSNSが普及して、ホームページのあり方も変わって来ていると思います。
何のためのホームページなのか?
そこをしっかりと考えて運営していかないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 仕事

2014年06月19日

Creative Cloud 2014

140619.jpg

AdobeがCreative Cloudを一新しました。

私は2年前からCreative Cloudに移行しており、当所CS6シリーズだったのが、今はCCシリーズへと変わっています。
IllustratorやPhotoshopもCS6からCCとなりました。
その他のデスクトップアプリも全てCCシリーズになっています。

今回の刷新されたCreative Cloudは名称は同じくCCですが、後ろに2014が付いています。
最初はCCのバージョンアップだと思ったので、様子見しようかと考えておりました。
しかし、CCとCC2014は別アプリのようですので、一気に全てダウンロードしました(^o^)
早速最新のアプリを試し始めています。

AdobeはUSTREAMで今回のCreative Cloud2014の発表会をLIVE配信していました。
仕事をしながらちょこちょこ覗いていましたが、面白そうな機能が沢山紹介されていました。
今、私が最も注目しているアプリが「Muse」というもの。
このアプリ、Live配信の中では「デザインツール」として紹介されていました。

AdobeのWebツールは代表的なのがDreamweaverとFlashでしょう。
ホームページをデザインする際、私もそうですが、まずはIllustratorでラフを作り、パーツをIllustratorやPhotoshopで作る。
そしてそれを最終的にDreamweaverで編集していく・・・という流れです。

今回注目しているMuse。
実はホームページ制作のアプリです。
それなのに、何故かウェブツールではなく、デザインツールとして紹介されています。
何故なのか?

それは、まるでIllustratorやInDesignのように、直感的にホームページをデザインできるアプリなのです。
ただ単にページを作るのではなく、サイトの構築も考えながら作る事が出来る。
InDesignのように、マスターページを用意する事ができ、そこからどんどんページを増やして行く事が出来ます。
まさしくInDesignでページを増やして行く様に、簡単にページを作っていく事が出来る。

そして予め用意されたパーツを使って、見た目にも美しくかつインタラクティブなページが作成可能なのです。
MuseはCreative Cloudが発表された頃から、存在していましたし、私も試していました。
しかし、まだまだ実用性にはほど遠く、私も「まだまだ使えない」とDreamweaverを使っていました。
今回の2014版でかなり実用性が強化されました。
これなら仕事にも使えそうです。

他にも沢山の注目内容がありましたが、もう一つ気になったのがアプリでは無くタッチペンでした。
ソフトウェアのAdobeが初めてハードウェアを発表したのです。
以前からAdobeがタッチペンを開発している事は知っていたので、ようやく発表になったか、という印象でした。
しかし、このタッチペン欲しいです(^^;)

今市販で出ているタッチペンって、ペン先が無いものばかり。
iPadの画面と触れる部分が、全て丸い物ばかりです。
これってペンで絵を描こうと思った時、本当に使いづらいんですよね。
やっぱり鉛筆のように、先が尖っていないと絵を描く時には感覚が掴めない。

このAdobeが発表したタッチペンは、まさしく鉛筆のような形。
これなら紙で絵を描くような感覚で、iPadで絵を描けそうです。
Adobeはその辺を狙っているようで、今回の発表に合わせて、FreeのiPad用アプリも用意していました。
Sketchというそのままの名前のアプリ。
早速試してみましたが、シンプルでまさしくスケッチするためのアプリです。

よく考えたら、Adobeって絵を描くためのアプリは無いですよね。
Illustratorで絵を描けますが、ペイントソフトってありません。
Photoshopでも描けますが、やはり本格的なペイントソフトには及ばない。
きっとAdobeはこの分野にもチカラを入れて来るのではないでしょうか。
将来的にPainterのライバル的なアプリが出たら嬉しいなぁ〜。

今回のCreative Cloud2014で、本当にたくさんの発表があり、より便利になったアプリ群。
見ていて思わずワクワクする物ばかりでした。
早速使えるので、仕事で使える物は、どんどん使って行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 仕事

2014年06月07日

学童保育の総会へ

140607.jpg

【ただいま制作中のホームページトップ画面】

今日は久しぶりに学童保育の総会に出席して来ました。
何年ぶりでしょう?
5〜6年ぶりかなぁ〜?

出席と言っても最後のあたりで、会場へ潜り込んだと言うのが正しいけど(笑)
実は昨日になって、学童保育の関係者の方から、出席を要請されたのです。
もう学童保育から離れて久しいのですが、いまだに繋がりはあるのです。

何故私が呼ばれたかと言うと、この度、学童保育でホームページを作る事になり、私のところへ依頼が来た。
依頼が来たと言うよりも、ず〜〜〜〜っと以前から、「ホームページが必要だ」と私が言い続けていた。
今回ようやく重い腰を上げて、ホームページを作る事になった。
その挨拶のために会場へ潜り込んだ(笑)

ひと月程前に、学童保育連絡協議会の事務局の方と、指導員の先生の代表が私のところへ来られた。
そこでホームページの大まかな説明と、具体的な内容を話した。
当所は総会までに、コンテンツを決めて、総会で説明する予定でした。
しかし、なかなかコンテンツの内容が出て来ないので、私の方で勝手に進めた(笑)

ホームページの必要性を唱えていたのも私だし、大まかなコンテンツは自分で考えられる。
大枠のコンテンツを決めて、デザインを考え、レイアウトを決めて骨組みを作った。
昨日、その内容でメールを送ったら、「明日の総会に出席をお願いします」という事になったのです。

総会の資料の最後のページを見ると、私がデザインしたロゴマークが載っていまいした。
ホームページを作りにあたって、ロゴマークも欲しいと思い、打ち合わせの直後にデザインして送っていたもの。
私としては提案として送ったのですが、早速採用して使っていたようです(笑)
総会の最後に、このロゴマークの説明とホームページの説明を、壇上に上がって話させて頂きました。

出来ればプロジェクターなどで、画像を投影して説明できたら、もっと解りやすかったと思うのですが、今回は挨拶みたいな感じです。
今後、役員の方々と話を詰めて、ホームページの中身づくりを進めたいと思います。

私がお世話になった学童保育。
でも、入ってみるまで実情を解らない。
情報が少な過ぎて、入ってから知った事が多い。

ホームページがあれば、事前に情報を得る事が出来る。
学童保育に理解を持った上で、入ってもらう事が重要だと思います。
私が作るホームページで、一人でも多くの人が情報を得て、また学童保育に携わる人が、情報を発信する事が出来る。
いろいろとお世話になった学童保育です。
恩返しの意味も込めて、制作させて頂きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 仕事

2014年05月26日

仕事を楽しむために

140526.jpg

私の仕事はメインがグラフィックデザイン。
時々イラスト、ところによりWebにわか雨、ってとこでしょうか(笑)
そして本当にごくまれにムービー制作の依頼が入る。
確率から言うと雪が積もる確率くらいか(もちろん奈良県平野部での確率 笑)

いろいろと多岐に渡って仕事をするが、基本的には皆「デザイン」という部分で繋がっていると私は思っています。
だから全くの畑違いでは無く、キャベツも作るけど、ジャガイモも作るよ。ってな感じでしょうか(^^;)
キャベツ専門で作っているのであれば、その知識だけで良い。
しかし、野菜全般に作ろうと思えば、やはりそれだけの知識がいる。
でも、底辺にある基礎的な部分は同じ・・・みたいな感じだろうか(^^;)

そのため、使うアプリも非常に多い。
基本のillustratorから始まりPhotoshop。
ページレイアウトにはInDesign。
Web制作にはDreamweaver。
そしてムービー制作にはFinalCutPro。

基本は上記のアプリにですが、他にも沢山のアプリを使っています。
Acrobat、FileMaker、Lightroom、etc。
仕事で使うアプリの9割りはadobeと言っても過言では無い。
そのため、2年前からadobe Creative Cloudに切り替えました。

Creative Cloudでは、デスクトップで使うアプリのほぼ全てを使う事が出来ます。
月額5,000円ですが、常に最新のバージョンが使えて、バージョンアップ料金が要らないのが何より嬉しい。
私の場合はadobeのアプリを毎日使って仕事をするので、月額5,000円でも必要な経費なのです。

ただし、沢山あるアプリの三分の一も使い切れていないのが現状。
もっともっといろんなアプリを使ってみたいのですが、アプリの操作を覚えるのってやっぱり大変です。
アプリの操作を覚えるのでは無くて、何かを作る目標の手段として、そのアプリを使わなくては覚えません。

そんな訳で、いろんなアプリを試しながら、何か作っていく中で、覚えて行こうと思います。
そしてその覚えた技術を、仕事にどんどん反映させて行きたいと思います。
今はグラフィックデザインとWebデザインの垣根が無くなりつつある。
グラフィックデザインの要素をそのままWebに取り入れたり、またその逆もある。
Webにはイラストや写真だけでなく、アニメーション、ムービー等の要素も入る。
そう考えると、やはり全ての野菜を作れる方が良いのだと思う。

今、ひとつ面白いアプリを試しながら、仕事の実績にしようと企んでいます。
また、紹介できる状態になれば、こちらでつぶやきます。
やっぱ、仕事は楽しくやらなきゃなぁ〜。
大変だけど(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | 仕事

2014年04月25日

サイトの更新

140425.jpg

仕事で制作したホームページ

今日はホームページの説明のため、平群町まで行って来ました。
昨年の秋に完成させたホームページですが、「自分たちで更新できるところは更新したい」との話から、その仕様にあわせていました。
具体的な説明のため、職員さん数名の前で、更新方法を説明。
ブラウザから直接書き込むように、CGIプログラムを使っています。
2ヶ月前にも説明をして、その後テストページで書き込みをしてもらっていました。
ほぼ行けそうとの判断から、本日再度お伺いして、説明をしました。

ホームページって完成させても、その後の更新が無ければ、単なる飾りに終わってしまう。
今回お仕事したホームページも同様の事があったようで、5年ほど更新も出来ずに、ほったらかしになっていたらしい。
そんな反省も踏まえて、今回大幅リニューアルをして、新たなホームページをスタートさせました。

担当者の方も、とても前向きなので、私の方からもいろいろと提案をしています。
なかなかホームページの更新を続けるのって、難しいんですよね。
担当者がいても、その人がやらなければ、誰もやらない状態になってしまう。
私の方で更新は出来るけど、その更新の情報が出て来ないと何も出来ない。

担当者の方もホームページだけに専念している訳でもない。
常にホームページで情報を発信する事を頭に入れて、本来の仕事をする事になる。
だから大変なのは解るんですよね。
でも、それをやらないと、ホームページの意味合いは無くなってしまう。

私も担当者の方と二人三脚で、ホームページの方を広げて行きたいと思っています。
ゆくゆくはfacebookページ等も活用したいと考えておられるようですので、私も協力体制で頑張りたいと思います。

今日は最高にお天気が良くて、行き帰りの車の運転も気持ちよかったです。
ちょっとしたドライブ気分で走る事が出来ました。

ホームページの更新。
仕事としてやっているけど、肝心要の自分のサイトの更新が出来ていません(^^;)
どうしても自分の事は後回しになる。
更新する情報は沢山あるんですけどね。

自分のサイトを更新する時間も、ちゃんと作らないといけないなぁ〜。
今、デザイン工房アイランドのサイトは止まった状態です。
近い内に自分のサイトも更新しよう。
本当はリニューアルしたいんですけどね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 仕事

2014年04月23日

音楽教本になりました

140423-1.jpg

この数ヶ月間、あまりの忙しさにすっかり忘れていた。
え〜っと、確か2月頃だったかなぁ?
短大の音楽の教本に私のイラストを使って仕事をした。

Work SheetとWork bookの2種類あり、中身はどちらも楽譜が入った教本となっています。
最初はどちらも同じ表紙の予定でした。
「バナナムーンを使って」という話でしたが、音楽の教本なので、できれば音楽をモチーフにしたイラストを・・・と考えました。
真っ先に浮かんで来たのが、「碧き夢のリサイタル」

このイラストは、シマウマの縞模様をピアノの鍵盤に見立て、シマウマがダンスをする度に、ピアノが奏でられる事をイメージして描いた。
ですから音楽のテーマにはピッタリなのです。
そこで「バナナムーン」と「碧き夢のリサイタル」と2案表紙を提案しました。
結果、WorkSheetをバナナムーンで、Workbookを碧き夢のリサイタルで、両方使う事になったのです。

教本自体は3月中頃には出来上がっていました。
しかし、私の手元に入ったのは最近でした。
そして、私自身も忙しくて、すっかり紹介するのを忘れていました(^^;)

自分のイラストが教本の表紙になるって、なんか恥ずかしいような、でも嬉しいような。
何とも不思議な感覚です。
この教本を手に、勉強に励む学生さんがいるんですよね。
そんな学生さんが勉強したくなるような教本となってくれると嬉しいです。

バナナムーンのイラストは、もう10年くらい前に描いたイラストです。
碧き夢のリサイタルは、ちょうど1年前。
つまりは、もう1年も新作を描いていない事になります(^^;)
バナナムーンを描いていた頃は、自分に「ひと月に2作品」とノルマを課して描いていました。
しかし、今はとてもそんなノルマは課せません。

でも、そろそろ描きたいなぁ〜。
じっくり腰据えて作品づくりしたいです。
先日紹介した知人のお店にも、作品を飾らせてもらう事になっていますので、これを機に再び作品づくりに精を出したいです。
お店用に3点ほど、作品を額に入れてみました。
IKEAで購入した額縁がようやく活躍しそうです。

140423-2.jpg

こうやって額に入れるとそれなりの絵に見えてくるから不思議です(笑)
今日は久々に、自分の作品ともう一度向き合う事が出来ました。
仕事も忙しいけど、やはり自分の世界をもっと広げたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 仕事

2014年04月15日

仕事をもっと楽しもう

140415.jpg

私は仕事で毎日Macとにらめっこしています。
にらめっこと言っても、じ〜っと見ている訳ではありません(笑)
Macの中に入っているIllustratorやPhotoshopを使っているのです。

仕事柄、IllustratorとPhotoshopは欠かせないアプリツールです。
どちらももうかれこれ20年以上使っています。
私のMac歴=Illustrator・Photoshop歴とも言えます。

しかし、毎日使い続けているIllustratorとPhotoshopですが、それでもまだ十分に使いこなせていない。
バージョンアップを重ねてきた両アプリは、様々な機能が追加され、より便利によりおもしろくなっている。
でも、実際の仕事で使う機能は限られており、細かな機能まで使いこなせていない。

時々、「こんな事出来ないのかな?」とふと思い、調べてみて「へぇ〜こんな機能あったんや〜」と新たな発見があったりする。
しかし、それもそうそう出来る事では無い。
理想を言えば、アプリの様々な機能を使って、いろいろと遊ぶ事が一番覚えやすい。
Photoshopであれば、写真をいろいろと加工したり、合成したりして遊ぶ。
Illustratorも同様に遊びながら覚えて行く。

Illustratorに関しては、作品づくりの中で、いろんな機能を覚えた。
「こんな事出来ないのかな?」と試行錯誤を重ねて来たので、PhotoshopよりはIllustratorの方が使いこなせていると思う。
それでもまだ十分では無く、まだまだ知らない機能や、使い方があると思います。

Photoshopに関しては、おそらく半分んも機能を使いこなせていないと思います。
本当にPhotoshopと言うのは奥が深いアプリで、様々な機能がありますが、私はほんの一部しか使いこなせていない。
もっとPhotoshopを使って、写真の加工や合成を遊び感覚で出来たら良いのですが、仕事の中で使うことしか出来ていません。
Photoshopでも作品づくりをすれば、きっともっといろんな機能を覚える事が出来るかも知れませんね。

忙しい仕事の中でも、ちょっとした時間で、便利な機能を覚え、それを仕事に活かせれば一番ベスト。
それをやるには、あまりにも仕事に追われていては出来ません。
少しゆとりを持って仕事をしないと、遊び感覚は出て来ない。

結局は時間の配分にかかってくるんですよね(^^;)
はぁ〜もっと効率よく仕事できんもんじゃろかい。
自分の無能さに嫌気がさしてくる(TT)

楽しんで仕事して、効率よく仕事できたら一番なんですが、これってホント難しい。
私の仕事って、「楽しむような遊び感覚」って大事なんですよね。
限られ時間の中でも、楽しむだけのゆとりが欲しいです。
それにはやはりもっと実績が必要。

最近、仕事に追われるばかりで、楽しむ事を忘れている感がある。
いけませんね。
楽しむ事が私の仕事の一番のポイントです。
ちょっと気持ちを入れ替えて、明日からまたガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 仕事

2014年04月12日

ステンドグラスの撮影

140412.jpg

一昨日つぶやいたステンドグラスの作家さん。
昨日電話がかかって来て、作品がそろそろ仕上がるとの事。
昨年は仕上がった作品を知人に撮ってもらい、そのデータを私が頂いてDMに仕上げました。
しかし、今年は知人の方と連絡が取れないようで、私が写真を撮る事になりました。

写真は専門ではないけれど、まぁそれなりに撮ろうと思えば撮れる・・・・かな(笑)
そんな返答でしたが、それでもOKとの事で、結局私が撮る事になりました(^^;)
剣道の稽古付き添いが終わった足で、カメラとPowerBookと三脚を抱えて、ステンドグラス作家さんのお宅に歩いて行きました。
歩いて行ける程の距離なんですよね。

私が到着すると、最後の仕上げをされているところだったようです。
ようやく配線が済んで、初めてライトを点けるところでした。
ライトが点かなければ、配線作業をやり直すところですが、何事も無く無事点灯。
さっそく撮影のスタンバイ。

作業部屋の一角にステンドグラスを置いて、ライトを点灯して、部屋の灯りを消します。
何枚か撮影して、データをPowerBookに転送。
iPhotoで画像を確認して、再度位置やライティングを考えて撮り直します。

撮影している瞬間は「いいんじゃないか」と思うのですが、いざiPhotoに取り込んで見てみると粗が見えて来る。
これを繰り返しながら、1時間以上時間をかけてようやく思うような撮影になった。
やっぱり写真の撮影って難しいですね。
プロに頼めばもっと綺麗な写真が撮れるのでしょうが、私が撮影した写真でもOKを頂いたので、この写真でDMの制作にかかります。

今回PowerBookを持って行って正解でした。
デジカメの写真って、撮ったものを確認するのは、カメラの液晶画面のみ。
小さな画面で見ただけでは、細かな部分がわからない。
カメラの液晶画面で見た時は良く見えても、いざMacに取込んで見てみると粗が解る。

今回撮影しては、PowerBookの画面で確認したので、修正しながら撮影が出来ました。
日頃使っていない(嫁さんが仕事で使っているけど)PowerBookですが、今回は大活躍でした。
プロのカメラマンならそんな器材も取り揃えているんでしょうけど、私はあくまでも趣味の範囲です(^^;)
そんな趣味の範囲でも一応仕事になったので、今回は良しとしましょう。

さてあとはDMにして、OKもらったら印刷の手配です。
月曜はまたいろいろと忙しくなりそうです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(2) | 仕事

2014年04月08日

久々に素材集を購入

140408.jpg

仕事で使うために注文していた素材集が届いた。
久々にこの素材集を買いました。
データクラフトが出している「素材辞典」という写真の素材集です。

今でこそネット上に素材は満載に揃っていますが、ネットが普及していなかった頃は、この素材辞典のような素材集がメインでした。
まだデジカメもそんなに普及していなかった当時、写真の素材と言うのはなかなか手に入らない。
かといってカメラマンを使って写真を撮るにも、予算も時間も無い。
例えカメラマンを使ったとしても、撮れる写真と撮れない写真があります。

そんな時に出て来たのが、この素材辞典などの素材集でした。
各テーマに沿って写真集がどんどん出て来て、当時印刷会社に勤めていたので、会社でいくつか購入したものです。
フリーになってからも何度か購入していますが、今回久々の購入になりました。
ちょうど求めていた写真が、この素材辞典の中にあったので、CD-ROMで1枚購入することにした。

しかし、せっかくなので、他のテーマも買う事にして合計で3枚購入。
今の時代、ネットでダウンロード購入も可能です。
ところが、値段を見ると、ネットダウンロード価格よりも、CD-ROM価格の方が安い。
しかも5,000円以上で送料無料。

CD-ROM1枚の価格が5,000円を超えていますので、完全にネットで買うよりもCD-ROMの方がお得。
普通に考えれば逆ですよね。
CD-ROMにするにはお金がかかるから、ネットでダウンロード価格の方が安い。
それなのに、CD-ROMの方が安いのは、きっとメーカーとしても在庫を抱えたくないという思惑からでしょう。

この素材辞典のシリーズは、すでに生産を終了しているシリーズもあり、メーカーとしては在庫を抱えるよりも、データで売りたい。
だってCD-ROMにすれば、その在庫を管理するだけでも費用がかかります。
それよりもデータで売って行く方が、確実にローコスト。
だから今あるCD-ROMの在庫も、売り切ってしまいたいのではないでしょうか。

今回購入したシリーズのうち、2点はNo195とNo232の最近のナンバー。
しかしもう一つはNo104と古い方のNoです。
古い方のCDパッケージの裏側を見ると、懐かしいロゴを見つけました。
Macromediaのロゴマーク。
最近の人は知らないだろうな。

今でこそFlashやDreamweaverはadobeの製品ですが、以前はMacromediaの製品でした。
DTPアプリを牛耳っていたadobeが、弱いWeb関連のアプリを補うために、Webに強かったMacromediaを飲み込んだ。
今ではDTPからWeb、DTVまでadobeが牛耳っていますが、以前は違ったのです。
Macromediaのロゴを見つけて、ふと懐かしくその当時を思い出していました。

さて、素材集も届いた事だし、再び仕事に邁進しよう。
新しい素材集の写真を見ると、そこからまたデザインが産まれて来そうでワクワクします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 仕事

2014年03月25日

桜咲く季節になりました

140325.jpg

一気に暖かくなりました。
いよいよ春本番ですね。
東京では桜の開花が宣言されたようですが、こっちはまだなのかな?
辺りを見回しても、まだ桜は咲いていない様子。
こちらの開花はあと2〜3日後でしょうか。

長かった冬を越えて、ようやく春を迎える喜びもあります。
しかし、正直な気持ち、寒く長い冬も、気がつけばあっという間に過ぎ去って行きました。
もう3月が終わります。
信じられません。もう1年の四分の一が終わってしまう。

今年に入ってから、「暇だ」と感じた事がありません。
例年なら年明けって、仕事が無かったりする事もあり、そんな時間を使って日頃出来ない雑務などをこなします。
しかし、今年は仕事がずっと詰まりっぱなし。
「暇だ」と感じるどころか、「ちょっと息抜き」という時間すらなかなか取れない。

週末は何とか時間作っていますが、それでも空いた時間にチョコチョコ仕事をしている。
完全に仕事が詰まって来たら、日曜だろうが祝日だろうが関係ありません。
そして夜も深夜まで仕事しないと間に合わない。
そんな日も多く、本当に気がつけば、あっという間に月日が過ぎています。

仕事があるってのは、本当に幸せな事ですね。
ここ2〜3年は、本当に仕事が減っていて、こんなに忙しい時期が続く事はありませんでした。
仕事を頂く印刷会社も忙しいようで、営業の方は本当にドタバタと走り回っています。
やっぱり景気回復しているのでしょう。
そう信じたいです。

さて、桜もいよいよ咲き始めます。
仕事は忙しいけど、お弁当持ってお花見は行きたいなぁ〜。
やっぱり息抜きしてリフレッシュは必要です。
ホント、このところ詰め過ぎて、心身ともに疲労のピークを迎えています。

温泉入ってマッサージ受けたい。
そしておいしい料理食べて、ビール呑んで、思いっきり寝たい(笑)
ささやかな幸せ願望です(^^;)
それを実現するためにも、仕事網一踏ん張りだ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:05 | Comment(0) | 仕事

2014年03月18日

嬉しい悲鳴

140318.jpg

忙しさがなかなか峠を越えません(^^;)
嬉しい悲鳴と言って良いんですが、かなり疲労が蓄積されているのも事実。
今月を乗り切ったら、温泉でも行きたいなぁ〜。
年度末は忙しくなるのが通常ですが、今年はちと異常かも。
やはり消費税がらみもあるのでしょうが、景気が上向いて来ているのも確かな気がしています。
仕事が途切れない。本当に嬉しい悲鳴です。

私の仕事は確実に景気に左右される仕事。
グラフィックデザインって、価値観によって必要とされたり不必要とされたり。
本来は無くても何とかなるものなんだと思います。
例えば服を着る一番の目的は、身体を保護する事。
肌を露出しない事で、暑さ寒さから身を護り保護する。

本来の目的はそうであっても、そこに価値観が生まれるとファッションになる。
本来の目的にプラスされたもの、それがファッションデザイン。
グラフィックデザインも同じ。
本来の目的は、活字で物事を伝えるだけの物。
しかし、それをより直感的に伝えるために、写真を用いたりキャッチコピーを使ったりする。
それを仕事とするのがグラフィックデザイナー。

このプラスαの価値観は、やはり景気が良く無いと切り捨てられる。
本来無くても何とかなる物ですからね。
だから景気が悪くなると、広告費は削られ、私のような仕事は真っ先に削られて行く。

振り返ってみても、この数年間は本当に仕事が激減していました。
仕事の数も減りゃ〜金額も下がり。
きっとこの数年間で多くの人がこの仕事を手放したと思います。
だって食って行くのに本当に大変なんだもん。

私も何とか食いつないでいますが、それは共働きだから出来た事。
私一人の仕事ではとても食って行けてない。
そんな状況が数年続いていたように思う。

これまで下ばかり見ていた日本が、ようやく上を向いて未来志向になって来た感がある。
消費も、これまでの激安思考から、ちょっと贅沢な物にシフトしている。
バブルから一気にどん底に落ち、ようやく本来の価値観になってきたのかな。
バブルのような景気は無いとしても、景気が上向いているのは良いですね。

さぁ明日も精一杯仕事ガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:03 | Comment(0) | 仕事

2014年02月25日

仕事と家事と子育てと

140225.jpg

ふひ〜仕事が・・・・(^^;)

忙しいと言うのは本当にありがたい事です。
いくら仕事が詰まって来ていても、それをこなせるかどうかは、私自身の力量です。
昨年末も超多忙でしたが、年が明けても基本忙しいのは変わらず。
今も複数の仕事を日々こなしながらなんとかやっています。

何も考えずに仕事だけに集中できたらもっと仕事が捗るのでしょうけど、いかんせん我が家は核家族で共働き。
家の事もその他の用事も、夫婦で協力してやっています。
しかし、家に居るのはやはり私。
そうなると、私が子供の迎えに行き、お風呂に入れて、ご飯食べさせて。という流れになる。

嫁さんが帰って来るのは、平均21時〜22時。
子供達が寝た後の方が多い。
本当はこの時間帯にも仕事をしたい。
仕事が詰まってくれば来る程、この時間帯は仕事をしたい。

最近のパターンは、子供達を寝かせた後に、布団から這い上がって来て、そこから仕事を再開。
深夜まで仕事して寝る事が多いです。
これってやっぱり辛い。
一旦布団に入ると、寝るつもりなくてもやっぱり眠くなる。
子供と一緒に寝入ってしまい、20〜30分してハッと目覚める事もしばしば。

中途半端な寝方なので、朝はやはりスッキリと起きれません。
いっそ徹夜して、夜明けとともに寝た方が楽かも・・・なんて思う事もある。
実際、年末はそんな事も多々あった。
しかし、これやるとホントその日の夕方は辛い(^^;)
年も年だけに、昔のように身体が持たない。

何とか仕事を効率的に進めるしか無いですね。
でも私の仕事って、淡々とこなす仕事じゃないですからね。
その日の調子もあれば、気分的なものもある。
イメージがわきやすいときもあれば、いくら考えてもイメージがわかない時もある。
それに一つの仕事にかかると、その勢いを維持したいので、一日に幾つもの仕事をするってのは効率が悪い。
だからどうしても時間がかかってしまうんですよね。

ふひ〜ため息ばかりが出て来ます(^^;)
しかし、まぁ今はどうする事も出来ません。
何とか自分の時間内で仕事をこなしていくしかないでしょう。
そんな訳でまた頑張りますか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 仕事

2014年01月30日

久々に夜の打ち合わせ

140130.jpg

今日は夜の時間から、神戸まで打ち合わせに行って来ました。
帰って来たのは夜中。
久々にこんな時間に打ち合わせをしました。
神戸でかつサンドとお弁当を宅配しているお店の、メニューを制作するための打ち合わせです。

私が平日の夜は、なかなか出る事が出来ないので、私の都合の良い日で打ち合わせをさせて頂きました。
今日は嫁さんが夜勤明けで、家に居たので、私は自由に動けました。
いつもは、嫁さんが帰って来るまで動けません。

最近、私に仕事を依頼して来られる印刷会社のO氏と、一緒に神戸に向かいました。
この方とはもう10年以上前に知り合っていたのですが、知り合った当時はそんなに縁が無かったのか、しばらくして疎遠になりました。
それが昨年の6月に、突然携帯に電話がかかって来て、そこから仕事が繋がっています。

印刷会社からの仕事は他からもあります。
しかし、他の仕事の場合「こんなチラシを作って下さい」で仕事は終わります。
伝えられた内容に基づいて、私の方でデザインして、それがクライアントがOKであれば、それで仕事は終りです。
でも、O氏の場合は違います。
私を巻き込んで一緒に仕事をする(笑)

今回の仕事も、単に営業とデザイナーというよりも、一緒に考えて仕事をする展開です。
だから私も一緒に神戸まで向かいました。
クライアントに会って初めて分かる事がある。
何を求めているのか?何がしたいのか?
それはやはり直にお会いして、肌で感じて分かるもの。

私自身も直接クライアントと会って、その人が求める物を感じ取って制作するのが好きなタイプ。
だからO氏の仕事の進め方にとても感謝しています。
問題はやはり私が平日の夜が動けない事ですね。
もっともっと外に出て、人と会って直接求めている物を肌で感じたい。
そんな事を感じた本日の打ち合わせでした。

さぁ、ますます忙しくなって来ました。
仕事の幅を広げるためにも、ますます頑張らないといけません。
仕事があるって有り難いですね。
さぁ頑張るぞ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(4) | 仕事

2014年01月23日

私の仕事

140123.jpg

久々に仕事のお話を。

私の仕事はメインがグラフィックデザイン。
チラシやポスターのデザインから、冊子物のレイアウト。
はたまた小さな名刺から大きな看板まで、平面の物であれば殆どの物はデザインしています。

グラフィックデザインの仕事が大半で、後はイラスト制作やキャラクター制作なんかも時々手がけます。
絵本の挿絵もよく描いていますが、最近ちょっとお仕事来ないですね(^^;)
絵本の世界は、本当に楽しく描けるので、またお仕事来る事を期待したいです。
期待して待っているだけではダメなので、こちらから仕掛ける事も必要なんですけどね。

昨年末のあの超多忙な程の忙しさではないものの、年が明けても時間に追われています。
なかなか、自分のやりたい事が出来ない状況ですが、それだけ仕事が充実している事も確かです。
昨年の中頃に、10年ぶりくらいにお会いした方がいました。
ここでもつぶやきましたが、その方との再会で、仕事を受注する事が出来、いろんな仕事に繋がり出しています。

仕事って、やっぱり人と人の信頼関係で成り立つ。
いくら「こんな事出来ます」「この値段でやります」って言ったって、信頼関係が無いと難しい。
人と人との繋がりの中で、信頼関係が出来て行って、仕事が発展する。
その中でこちらから、いろいろと提案して行く事も出来る。

最近はウェブの仕事も時々あります。
ホームページの制作&更新がメインですが、この分野はとにかく進歩が著しい。
これまでの常識がどんどん変わって行く世界です。
私もついて行くのが必死ですが、何とか周回遅れでも走り続けたいです(笑)

ウェブの世界はパソコンだけの物ではなくなりました。
iPhoneの登場から広まったスマホ。
そしてiPadから広まったタブレット。
この二つのデバイスに対応したホームページが不可欠の時代となりました。

ますます勉強して頑張らなければいけません。
ただでさえ足りない私の脳みそが悲鳴をあげています(笑)
誰か外付け記録媒体貸して下さい(^^;)

しかし、どの仕事も基本は好きでやれる仕事。
これって本当に有り難い事だと思います。
さぁ明日からも頑張って仕事しよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 仕事

2013年12月22日

仕事以外の大仕事

131222.jpg

今日は剣道の試合の日でした。
試合と言っても、身内だけの練習試合みたいなものです。
午前中は通常通りいつもの稽古があり、午後から試合が行われました。
長女は基本の部で、いつものように稽古を披露しました。

私は仕事のため、嫁さんに行ってもらいました。
そして写真が撮れないので、こちらは別の付き添いのお母さんにお願いしました。
お陰で私の方も仕事が出来、試合の方も無事終わる事が出来たようです。

仕事の方は、あと一つとなりました。
こちらの仕事は年明けでも良いと言われているのですが、出来るのであれば年内で済ませておきたい。
そんなに時間のかかる仕事では無いので、年内に済ませようと思います。

もう一つの仕事も、本日ようやく完了となりました。
こちらのい仕事は、当所は年賀状だったのですが、話が大きく膨らんで、年賀状&ムービー制作になりました。
印刷会社の社長さんからの依頼なのですが、個人的な年賀状を作りたかったようです。
それも普通では面白くないので、自分が年賀状に入り込もうと考えたようです。

格闘技好きな社長さんのようで、格闘技の試合の写真の中に、自分の写真をはめ込んでほしいとの依頼。
最初は数枚の写真を合成して、年賀状に並べる予定でした。
しかしそれでは写真も小さくなり、あまり相手に伝わらない。
そこで、最初の写真だけ載せて、後はWebで見せる様にしたら・・・と私から提案しました。
そこから話が膨らみ、どうせなら音楽載せてやりたいと言う話に。
それならば、映像編集してムービーにした方が早い・・・って事で、ムービー制作の仕事になりました(^^;)

結婚式のスライド等で、ムービー制作は慣れているので、制作にさほど時間はかかりませんでした。
出来上がったムービーに満足されたようです。
本人も格闘家になりきっていますからね(笑)
満足された事でしょう。
でも、この年賀状もらった人はビックリするでしょうね(^^;)

そして実はもう一つムービー制作をしています。
こちらは仕事ではありません。
以前、母のアルバムの事をつぶやきましたが、実は私の家族のムービーを制作しているのです。
正確には父の10回忌に向けてのムービー制作。
5周忌の時にムービー制作をして、親戚一同の前で披露しました。
今回の10回忌は身内だけですが、ムービー制作できないか?と姉達から相談があったのです。

私もまさかここまで忙しくなるとは想像していなくて、簡単に引き受けたのですが、なかなか制作にかかれない。
ようやく仕事の目処がついてきて、今本腰を入れて制作にかかっているところです。
お正月に家族で集まって、簡単な10回忌をするので、その時に流す予定です。
10回忌ですので、父を偲ぶだけでなく、私の家族の想い出的なムービーにしたいと思っています。

仕事の方は何とか終える事が出来そうです。
後はこの家族ムービーの制作。
仕事では無いので、楽しみながら制作したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 仕事

2013年12月19日

もう一踏ん張り

131219.jpg

あは、あはは、あはははははは。

スミマセン、少々壊れています(^^;)
もう笑うしかないくらい、詰まっていまして。
暇な時は暇なのに、なんで仕事ってこう重なるのでしょうね。
しかし、あと3件こなせば、何とか先が見えて来ます。
もう一踏ん張りだ。

仕事以外でも一つ、この2〜3日内にやっておかなくてはならない物があり、そのためにも仕事を必死でやっている状況です。
そんな状況の中にあって、もう無いだろうと思っていた、年賀状の依頼が来た(^^;)
しかもテンプレートから制作では無く、写真を取り込んでのオリジナルレイアウト。

嫁さんの仕事場の、元上司で、毎年年賀状を依頼して来ます。
今年は来ないので「もう来ないよね」と嫁さんに聞いていた矢先でした(^^;)
もうこうなったら半分ヤケで、夜中に集中してデザインしました。
家族写真をメインに使うので、写真をスキャンしてレイアウト。
速攻でラフ出しして、今日OKの返事をもらい、夕方に年賀状を買いに郵便局へ。

ホテルで正装して撮った写真なので、写真用の年賀はがきで印刷したいとの依頼。
郵便局で「写真用のインクジェット紙年賀状ありますか?」と聞くと、表がキャラクター物と普通の物、2種類あるとの事。
普通の物を選んで「何枚ご入用ですか?」と聞かれたので「300枚」と返答した。
局員さんはせいぜい20〜30枚だと思っていたのでしょう。
あからさまに驚いた顔で「さ、300枚ですか!?」と聞き返して来た。

そして「在庫あるか確認しますので」と、横の棚から年賀状を数えて出して来ました。
無事在庫もあり、今、私の横で一生懸命プリンターが頑張っています(笑)
確実にインクが無くなるので、昼のうちにインクも購入しておきました。

この2週間ほど、一日にほぼ15時間ほど仕事をしているので、さすがに肩や腰がパンパンになって来た。
何が辛いって、子供達を寝かせるために、一緒に布団に入る瞬間。
子供達のために、iPhoneでBGM流しながら一緒に布団で横になる。
「このまま眠れたら・・・」と思うと、とたんに眠気に襲われてしまう。
現に何度か寝てしまい、30分ほどしてハッと目覚めた(笑)
それでもMacの前に座ると目が覚めるのだから不思議です。

さて、仕事の方もいよいよ大詰めです。
もう一踏ん張り。
家族でクリスマスを過ごせるように頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:17 | Comment(0) | 仕事

2013年12月11日

誰か私に時間を下さい(笑)

131211.jpg

【光の祭典チラシ】

今年のこの年末の忙しさは何だ(+_+)
もうヘロヘロだじょ〜(@o@)
しかし、まだまだやらなきゃいけない仕事があって、やはりこのままクリスマスを迎えそうな雰囲気。
そういや我が家、まだクリスマスツリー出してない(笑)
クリスマスケーキも予約してない(><)
サンタさんにプレゼントもお願いしてない(-□-)
もうクリスマスどころじゃ無い!?(^^;)

しかし、いくらなんでもこのままクリスマスを迎える訳にも行かないので、明日以降早急に対策をしなくては。
あぁ〜〜〜もう一人自分が欲しいぞ〜。
サンタさんプレゼント要らないから、もう一人私を下さい(笑)

まぁ冗談はさておき、明日こそはクリスマスツリーを出そう。
クリスマスツリーで思い出したが、駅前広場の「光の祭典」も見に行かなくては。
昨年も子供達に「行きたい」と言われながら、いつも車で側を通るだけで終わってしまった。
今年こそは子供達に間近で見せてあげたいと思います。

そうそう、今年のこの「光の祭典」のチラシ。
実は私がデザインしました(^^)ゞ
仕事でお付き合いのある印刷会社さんから、今回初めて依頼されてデザインしました。
最初は「時間が無いので、昨年と同じで良いので・・・」と言われたのですが、そこはデザイナーの血が騒ぐ。
時間は無くとも、一からデザインして、自分の納得できる物を作りたい。

結果的に印刷会社も最終クライアントもOKが出て、このチラシに決定しました。
そりゃ〜昨年のデータもらって、日付など変えるだけなら楽ですよ。
でも、それじゃ私が仕事する意味無いですもんね。

いくら忙しくても、やはり手は抜きたくありません。
逆に言えば、手が抜けないから、忙しいのかも知れませんが。
でも、忙しいと言う事は有り難い事です。
それだけ必要とされているって事ですからね。
何とか仕事こなして、無事クリスマスを迎えて、年末〜年越し・お正月を迎えたいです。

まだまだ忙しさは続きそうですが、こうなったらぶっ倒れるまでやっちゃる(笑)
自分を奮い立てて明日からも頑張ります。
では、オヤスミナサイm(__)m・・・と言いたいところですが、まだ仕事続けますので、失礼します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | 仕事

2013年12月09日

制作した看板のご紹介

131209-1.jpg

131209-2.jpg

今日はちょっとお仕事のお話を。

私の仕事はグラフィックデザインとイラストレーションがメインです。
仕事の割合で言うと、グラフィックが7でイラストが3くらいでしょうか。
元々グラフィックデザインを中心に仕事をしていましたので、やはりメインはグラフィックデザインになります。

グラフィックデザインと言っても、その内容は多種多様です。
チラシやポスターから名刺、はたまた機関紙や冊子まで。
そして時々ですが、上の写真のような看板のデザインも依頼があったりします。

この看板のお仕事。
どちらも同じクライアントからの依頼です。
ジェムラインジャパンという宝石店の看板ですが、お仕事は広告代理店の会社さんから依頼を受けて制作しました。
一番最初の看板は、一年前に制作した物です。
二番目の看板は、つい最近制作した物。
本日、「無事設置出来ました」と画像がメールで送られて来たので、ここで紹介させて頂きます。

一番目の看板は、香芝に設置された看板。
県道106号線沿いに設置されています。もちろん1年前から。
そして二番目の看板が、今回設置された看板。
こちらは西名阪自動車道に設置されています。
正確には西名阪自動車道に隣接するビルの壁面に設置されている。

大阪方面から西名阪自動車道に入ってすぐに、左手に見えて来ます。
緩やかなカーブの先に見えるので、結構長い時間見る事が出来ます。
どちらも見かけたら、ちらっとだけ見て下さい。
車を運転中は危ないので、決して凝視はしないで下さいね(笑)

さて、今回の看板ですが、実はこの看板に決まる前に、別の案を出していました。
クライアントから「とにかくインパクトのある看板のデザインを」と依頼されていました。
そこで最初に思いついたデザインがこれです。
131209-3.jpg

鷲が獲物を捕らえた瞬間を絵にしています。
でも、捕らえたのは獲物では無く、高級腕時計。
時計だけに「時間を捕らえる」という意味合いでデザインしました。
そしてもう1案考えたのがこれ。

131209-4.jpg

西名阪自動車道に設置される看板なので、車をイメージするデザインを考えました。
F1ドライバーが一瞬の時間を駆け抜けるイメージでデザインしました。
キャッチコピーにも「刹那を刻め」と時計を関連付けました。
この二つの案を出して、どちらかを選んでもらう予定でした。
しかし、二つを並べてみると、ちょっと華やかさが無い。
どちらも男っぽいイメージが強い。
そこで、少し違うイメージの物をデザインしたのが、今回採用された案でした。

131209-9.jpg

ドラキュラ風の女性が、時計を掴むイメージに仕上げたデザイン。
キャッチコピーも、「煌めきの瞬間」としました。
私自身はこの案を一押しとしてクライアントに提出しました。
しかし、ジェムラインジャパンさんは、3つとも気に入って、どれにするか散々悩んだそうです。
制作した者としては、これほど嬉しい事はありません。
でも、やっぱり最終的に、私が一押しした案が採用となりました。

今回のこのドラキュラ風の女性。
どのようにして制作したのか、少し紹介したいと思います。
写真は、フリーランスの女性の素材集から持って来ています。
元々の写真がこれです。
とってもキュートな女性の写真です。

131209-5.jpg

元々はリラクゼーションをテーマにした女性の写真素材集の物です。
これをドラキュラ風に変えるために、まず目を黄色にレタッチ。
そして唇を血の様に真っ赤にレタッチします。
するとこのような写真になります。
131209-6.jpg

続いて牙を入れて行きます。
ここはレタッチと言うよりも、Photoshopで牙を描いているという表現の方が的確かも知れません。
ペンタブを使って、より牙に見えるように描きこんで行きます。
ドラキュラ風になりました。
131209-7.jpg

最後によりインパクトを出すために、目の部分に視線が集中するように、放射線状にぼかしをかけます。
髪の毛などの部分がボケる事で、より一層、目や唇が目立つ様になり、視線がここに集中されるようになります。
131209-8.jpg

最後に手と時計を合成して、文字等を入れこんで完成です。
いかがですか、元の素材集から、全く違うイメージの写真が出来上がるですね。面白いでしょう。
今回、先に鷲のイメージで出来たデザインがあったから、鷲の目のインパクトのイメージで、このドラキュラ風女性が誕生しました。
私自身納得出来る仕事が出来、クライアントにもとても喜んで頂けたので、本当に嬉しいです。
看板は、常に見える所にある物なので、これから沢山の方の目に触れると思うと、また嬉しいですね。

これからも、もっともっと喜んで頂けるようなデザインが出来る様に、もっともっと頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(2) | 仕事

2013年11月21日

結婚スライド&パンフレット納品

131121.jpg

約2ヶ月前に依頼されていた、結婚式スライドDVDとパンフレットが完成して、今夜納品しました。
二人ともとても喜んで頂いて、明後日の本番が待ち遠しい様子でした。
毎回思う事ですが、一生に一度の結婚披露宴で、自分の制作したスライドが流れるのは、本当に嬉しい事です。

スライドの方も、予想以上に喜んで頂いていました。
本人達も予想以上の出来の良さだったらしく、披露宴で上映するのが、本当に楽しみなようです。
ここまで喜んで頂けると、私としても制作した甲斐があるというものです。

毎回、DVDは3枚作ります。
本人達とそれぞれのご家族用に、合計3枚制作します。
1枚は1週間前に、披露宴会場でテスト上映して、そのまま本番用として渡しています。
残りの2枚とパンフレットの方を、本日は最終納品しました。

納品と言っても、私が持って行くのでは無く、本人達に私の所に取りに来てもらいます。
預かっていた写真なども、まとめてお返しして、これで全ての作業が完了しました。
後は、明後日の本番だけです。
素晴らしい結婚披露宴になる事を、心から願いたいと思います。

納品した後、雑談になり、私の絵本の話(以前話していたため)になり、絵本やイラストをお見せしました。
とても気に入って頂いたみたいなので、いくつかプレゼントしました。
新婦さんは、元々幼稚園・保育所で先生をしていたので、絵本は言わば仕事道具みたいなもの。
私の二つの絵本をとても興味深く見て頂きました。

久々の結婚スライドDVD制作でしたが、とても喜んで頂く事が出来て、私もとても嬉しい仕事となりました。
FinalCutProXを使っての結婚スライド制作は初めてでしたので、少々不安もありましたが、むしろ以前よりスムーズに制作出来ました。
制作時間もグッと短縮出来ています。
今度はいつ依頼があるか解りませんが、また機会があれば、頑張って制作したいと思います。

二人の新たな船出の1ページに、私も関われた事に感謝します。
そして若き二人に幸多き事を、心からお祈りします。
末永くお幸せに。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(2) | 仕事

2013年11月05日

結婚式DVDスライド制作

131105.jpg

以前依頼を受けた、結婚式で流すDVDのスライド。
ようやく形になりました。
本当はもっと早く仕上げる予定だったのですが、いろいろと詰まって来て、この時期になってしまった。
この2〜3日中に、お二人に来てもらって、見てもらわなければ。

今回のスライドは、約2年半ぶりの依頼でした。
多い時は年に3〜4回頼まれた事もありましたが、最近は依頼も少なくなっています。
今はパソコンに入っているムービー制作ソフトで、そこそこの物が作れるので、友達に作ってもらったりする人が増えている。
今回依頼されたお二人は、友人関係でそのような人がいないらしく、たまたま聞いた人が、以前私が制作した人だったようです。

結婚式のスライドは2年半ぶりですが、ムービーの制作自体は何度かやっています。
学童の修了式のスライドだったり、他の依頼で作ったり。
仕事として受ける場合と、そうでない場合とありますが、いずれにせよスライド制作はしている。

しかし、2年半前に作った結婚式のスライドと、今回のスライドは明らかに出来が違います。
自分で言うのも何ですが、絶対に今回の方が出来が良い。
というのも、制作ソフトが変わっているのです。

2年半前に作った時までは、Final Cut Expressというソフトを使っていました。
しかし今はFinal Cut ProXを使っています。
2年半前にもFinal Cut ProXはありましたが、その時はとても手に出来ないソフトでした。
値段が高くて、とても手が出なかったのです。

ところがAppleがFinal Cut ProをApp storeで安価で売り出したのです。
これまでのソフトから一新されたFinal Cut Proで、操作性も一新されました。
映像制作のプロには不評だったようですが、私にとっては、とっても嬉しい一新でした。
何より本当に安価で使いやすいソフトになっていたのです。

ちょうど2年前に、このFinal Cut ProXに変えてからは、ずっとスライド制作はFinal Cut ProXで制作しています。
直感的に使えて、見栄えの良い映像が作れるのは、本当に嬉しいです。
もっともっと様々な機能を使って、いろんな事が出来るのでしょうが、まだまだ勉強不足で、今はこれが精一杯。
それでも、これまでの結婚式スライドよりは、断然良い物が出来たと思う。

後はお二人に見てもらって、修正箇所を手直しする。
最終的にDVDに書き出して、DVDパッケージも作って納品します。
お二人にとって、一生に一度の晴れの舞台。
そんなおめでたい席で、このスライドが流れる事が嬉しいですね。

幸せの船出のお手伝いをさせて頂ける事が、私にとっても幸せです。
さて、もう少し微調整して、お二人に見てもらいたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 仕事

2013年10月30日

久々に電車で大阪へ

今日は仕事で久々に大阪へ。
晴天の秋空の下、駅へと向かいました。
予定していた時間よりも、早めに着いたので、ちょっと川沿いで休憩。

131030-1.jpg

暑くもなく寒くもなく、まさに「秋」。
ビル群の中をぬって流れる川の向こう側には、緑の公園。
公園には散歩中の人、仕事中で休憩している人、いろんな人がくつろいでいました。

川の向こう側に渡る予定だったので、私もその公園に行くことにしました。
そしてふと川を見て、一瞬我が目を疑った。

「バ、バスが浮いてる!?」

131030-2.jpg

川をバスが走っています。
もちろん本物のバスではありません(笑)
後で調べて解ったのですが、これは「水陸両用バス」。
この両用バスに乗って行われる「大阪ダックツアー」なるものがあって、陸上(約60分)+水上(約30分)=約90分間のバス旅行が楽しめるそうです。

私が目撃したのは、ちょうど水上での走行中だったのですね。
大阪へ観光の予定がある方、ご乗車ご検討してみては(笑)
http://advice-navi.com/waterbus/suiriku_bus/suiriku_bus_top.html

川のバスにビックリしながら、私もちょっと時間があったので、缶コーヒー飲みながら、しばし身体を休めました。
日頃、自宅で籠もりっきりで仕事をしているので、外に出かけるのも良いリフレッシュになります。
気分をスッキリさせてから、目的の場所へと向かいました。

今日は、とある会社への訪問。
ネットで目にした会社へ、ダメ元でメールを送ったのですが、ご丁寧にお返事頂いて、訪問させて頂く事になりました。
すぐに仕事になるような事ではありませんが、ひとまず顔合わせをさせて頂く事になりました。

メールでやり取りさせて頂いた担当者の方と、30分弱お話させて頂きました。
突然のメールにお返事頂いただけでも嬉しいのに、私の要望にお応え頂いて訪問までさせて頂きました。
私がやっている仕事の内容や、描いているイラストの作品など、ご紹介させて頂いて資料をお渡ししました。
担当者の方も、前向きにご検討して下さる事をお話して頂きました。

すぐに仕事になるという話ではありません。
でも、メールだけではなく、実際に顔を会わせて話す事で、いろんな話で出来て親密度が増します。
やはり仕事は信頼関係が第一だと思うので、極力、顔を会わして信頼関係を築いて行きたい。

久々の大阪なので、ちょっと大阪の街をぶらついて帰りたい。
しかし、仕事が詰まっているので、後ろ髪引かれる想いで、奈良へと帰って来ました。
もし、今回訪問させて頂いた会社から、お仕事頂けるようであれば、また挨拶を兼ねて行きたいと思います。
やっぱりたまには外に出て、リフレッシュしないといけませんからね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 仕事

2013年10月29日

目が回る〜〜〜

131029.jpg

おぇ〜目が回る〜〜〜〜@@

突然スミマセンm(__)m
何か今日はおかしな一日でした。
午前中はそうでも無かったのですが、午後から夕方にかけて、妙に電話や仕事やでドタバタして、忙し過ぎて目が回りました。

おまけに急ぎの仕事入って、そのまま仕事続けていたので、今ちょっと目が辛いです。
普通に仕事しているだけなら、長時間仕事していても、なんて事ないのですが、やはりドタバタするとしんどい(@o@)
何か重なる時は重なるもんですね。
今、ようやく落ち着いた感があります。

おかげで次女の託児所お迎えも、長女の英語の送り迎えも出来ず。
今日は嫁さんが夜勤明けで動いてくれたから助かったけど、これいつもの状態だったら死んでた(笑)
晩ご飯は食べたけど、まだお風呂にも入れずにつぶやいています。
何とかメドはついたので、つぶやき終えたらお風呂入って寝る。
何かめっちゃ疲れた(><)

いつもなら子供達お風呂に入れて、晩ご飯作って食べさせて、寝かしつけて。
これはこれで疲れるのですが、また疲れ方が違いますね。
予期せぬ事でドタバタすると、変な疲れ方です。
目が疲れたためか、ちょっと吐き気すら覚えます。

そういやメルマガの星占いで、今週の仕事運めっちゃ悪かった気が・・・。
占いってあまり信用していませんが、やっぱり当たるのかも知れませんね(^^;)
確か星占いには・・・

☆★☆★☆★☆★
雑用に振り回されやすいとき。
優先順位を付けて、本業に取り組む時間を確保しましょう。
職場にいる無口な後輩が、いざという時の強い味方になりそう。
☆★☆★☆★☆★

こう書かれていた。
確かに雑用に振り回されたな(^^;)
優先順位はつけているし、本業に取り組む時間を確保・・・しようと思っても、雑用が入るんじゃい(笑)
んで、職場の無口な後輩・・・・って、一人で仕事してるわい(笑)
あっ、やっぱり占いは占いだ。

さぁ明日に備えて、お風呂入ってサッパリして寝よ(^o^)
たまには一人でゆっくりとお風呂も良いもんだ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 仕事