2016年07月26日

仕事が続くありがたさ

160726.jpg

遅れていたサマーフェスタのプログラムを、ようやく印刷手配できました。
予定より一週間は遅れています。
まぁ元々のスタートが遅かったので仕方ないと言えばそれまで。

半分ボランティアでやっていることですが、間に合わないので仕事の時間を使って作業を進めました。
それでもさすがに60件もの広告を作成し、12ページのプログラムに仕上げるには、それなりの時間がかかる。
本日印刷手配したことで、少し肩の荷が下りた(^^;)
後は細々とした準備と最終打ち合わせを経て、いよいよ本番を迎えるのみとなる。

不思議なもので、広告制作に追われていた時期には、集中して制作できる環境があった。
他の仕事の依頼というのが、ほぼ無かったのです。
ところが、「そろそろ仕上げが見えてきた」と思った矢先に、仕事の話が飛び込んで来る。
まるで手が空くのを待っていたかのようです。

このご時世、仕事が切れ間なく続くというのは、本当にありがたい事です。
定期的な仕事というのは、限られていて、仕事の大半は不定期なもの。
それでも、ほとんど切れ間なく仕事が来るのは、本当にありがたい。

私の仕事と言うのは、本当に景気に影響されます。
広告なんてのは、不況になると、真っ先に切られるもの。
ましてやデザインなんて、極端に言えば「無くても良い」と思われがちなもの。

私はもう新聞を取らなくなってしまったので、現在の折り込み広告の量がわからない。
しかし、新聞を取っていた時期でも、確実に折り込みチラシの数が減っていったのを実感している。
折り込みチラシが減るという事は、チラシを制作する仕事も激減しているという事。
実際、私も折り込みチラシの仕事は、現在は1件だけ。

広告そのものが、印刷からWebに移行している。
そして私の仕事も、印刷物とWebと、ほぼ半々くらいの比率になってきています。
これからは、ますます印刷物の仕事って少なくなっていくのでしょうね。

ただ、仕事が途切れない状況を見るに、少しずつではあるけれど、景気は回復しているのかもしれません。
印刷物にしても、Web制作にしても、仕事があると言うのは、やはりお金が動いているからこそ。
今、看板屋さんからの仕事が入ってきていますが、看板などは特に景気の影響を受ける。
本当に徐々にではあるが、回復しているのかもしれません。

この回復の流れを急速にするためにも、これまでのアベノミクスではダメですね。
もっと改革的な事をやらないとダメです。
以前から言っているように、電気代を半分にすべき。
それだけで、一気に個人消費が伸び、中小企業が息を吹き返す。
そのためには、従来の高い燃料を買って電気を起こしていてはダメです。
メタンハイドレートを使って、純国産の安い電気が必要になってきます。

景気が潤えば、仕事も増え、仕事の単価も上がる。
そうなれば、我が家の消費も増え、さらにお金が回ります。
そんな近未来を夢見て、今はコツコツ現実の仕事を頑張ろう(笑)

仕事があるという事は、世の中に必要とされている証。
本当にありがたい事です。
日々感謝して頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 仕事

2016年07月22日

東京出張

160722-1.jpg

160722-2.jpg

昨日は、つぶやきお休みしました。
実は東京に行っていて、ネット環境が無かったので、お休みにしました(^^;)

朝10時半の電車に乗って京都駅へ。
そしてお昼過ぎの新幹線で、品川まで出ました。
その後、弟の会社がある五反田でホテルにチェックイン。

弟の会社のホームページ制作後の、お礼を兼ねた挨拶に行ってきました。
会社の方からは「わざわざ来なくても」と言われていたようですが、やはり一度は顔合わせをしておきたい。
そして、別に会う予定の人もいたので、一泊二日で東京出張となりました。

弟の会社に挨拶に行くと、社長さんと今回ホームページ制作の窓口となっていただいた、総務部のお二人が出迎えてくれました。
名刺交換をして、席に着きますが、弟はどうも居心地が悪そう(笑)
そりゃ〜そうですよね。兄が会社に来て、自分の会社の社長と話しをするのですから。

30分ほど、いろんな話しをさせていただきました。
今後のサイト運営の話しもしましたが、それ以外は仕事以外の話し。
顔お合わせということで、和気あいあいとした雰囲気で話しをさせていただくことができました。

その後、弟が仕事を終わるのを待って、二人で居酒屋へ。
昨年もおじゃました「奄美・沖縄料理」のお店で、じっくり腰を据えて呑みました(笑)
弟も年齢からして、責任のある立場になって来たようで、いろいろと自分の中で葛藤があるようです。
いろんな話しをして盛り上がっているうちに、ついにラストオーダーの時間になってしまいました。

夜遅くまで飲んで、ホテルに戻ったら、シャワーを浴びて就寝。
今日はまた別の人と会う約束がありました。

昨年に東京に行った時も、アポイントを取らせていただいたのですが、その時はタイミングが合わずお会いすることはできませんでした。
今回は、お時間が取れるようで、10時ごろから喫茶店で話しをしました。

お話をさせていただいた相手は、同じ奄美出身なのですが、全く面識のない方です。
実は2年ほど前に、私のイラストをご購入いただいた方なのです。
ネットショップのCreemaから、額付きのイラストを3点もご購入いただきました。
その時のイラストが、2点は奄美を題材にしたイラスト。

そのため、ご購入いただいた時から、「奄美の人では?」と思っていました。
ご購入後に、メッセージを送らせていただいて、やはり奄美出身であることがわかりました。
そして、東京で建設会社を営んでいるとのことで、「東京に来る機会があれば、ぜひ連絡ください」と添えられていたのです。

今回、ようやくお会いすることができ、初対面にもかかわらず、まるで昔からの友達のように、気さくに話しをすることができました。
ご自身の家も設計して建てていて、そこに私のイラストを飾っていただいていました。
わざわざ写真を撮ってプリントしたものを頂戴しました。

いや〜やはり嬉しいですね。
おしゃれな作りの家の中に、私のイラストが飾られている。
こうやって実際にイラストが飾られていると、これからも頑張ってイラストを描きたいと思います。
実際はなかなか描けていませんが(^^;)

同じ奄美出身ということもありますが、本当に昔からの知り合いのように、いろいろとお話をすることができました。
本当に良い時間を過ごすことができました。
そして東京はやはり刺激がありますね。
年に数回は東京に出て、刺激を受けた方が良いですね。

一泊二日の短い出張でしたが、それでも二日間仕事の手を止めています。
明日からまた、全力で頑張らないといけません。
とにかく今日は疲れたので、もう寝ます(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 仕事

2016年07月15日

何か面白いことできるかも

160715.jpg
【弥生時代の土器と描かれていた絵】

本日はお昼からお出かけ。
仕事の打ち合わせで、橿原考古学研究所資料館に行って来ました。

打ち合わせと言うよりは、顔合わせと言った方が正しい。
そして私が打ち合わせをしたわけではなく、私はどちらかと言えば立会人。
付き添いみたいな役割です(笑)

以前から何度もお世話になっている、エアフローティングメディア展。
この空中映像を何かに応用できないか?と考えていて、6月の頭にいつも仕事でお世話になっている、印刷会社のO氏とエアフローティングメディア委員会の代表J氏を引き合わせた。

その後、O氏から橿原考古学研究所資料館に話をして、「一度見てみたい」という話になりました。
資料館側としては、展示などで活用できないか!?との思いがある。
エアフローティングメディア委員会の方も、展示などの実績を重ねていきたい。

今日は実際の空中映像を見ていただきました。
やはり、一応に不思議がり、興味津々でした。
問題は何を見せるか?コンテンツが大事です。

実際の展示を見てもらった方がわかりやすいということで、資料館の中を見せていただきました。
実は私も初めて入りました(^^;)
長いこと奈良県で暮らしていますが、初めての資料館です。

旧石器時代から縄文、弥生〜奈良時代、平安〜室町時代までの、出土品がたくさん展示されています。
もの凄い数の展示品が並んでいます。
考古学が好きな人には、たまらない資料館だと思います。

しかし、若い人や子供にとっては、やはり退屈なのかもしれません。
資料館側も子供を呼びたいが、なかなか切り口が掴めないでいるようです。
切り口の一つに、このエアフローティングメディアの技術が使えればとの思いがあり、今日の顔合わせとなったのです。

実際に資料館を回ると、いろいろとアイデアが出てくるもので、面白いアイデアが幾つか出ました。
やはり机の上だけで話していてもダメですね。現場が大事です。
企画が進みそうな予感です。

冒頭の写真は、弥生時代の土器に描かれていた鹿の絵です。
とってもアートな感じがして、思わず写真に撮りました。
これを動かして、空中映像にしても面白いと思います。

太古の時代の古きものと、現代の技術がコラボして、面白い発信ができるかもしれません。
今後の展開に期待したいと思います。

橿原考古学研究所付属資料館に興味のある方は、ぜひ一度来場してみてくださいね。
http://www.kashikoken.jp/museum/top.html
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 仕事

2016年07月13日

Webのお仕事の紹介

160713.jpg
【三栄ビルシステム株式会社 様 Webサイト】
http://www.sbs-web.net/index.html

お仕事の紹介。

先月はサイト制作に追われていました。
とある会社のサイト制作。
「三栄ビルシステム株式会社」というエレベーター・エスカレーターの据付けを行っている会社です。
実は私の弟が働いている会社でもあるのです(笑)

話はもうかれこれ9ヶ月ほど前にさかのぼる。
昨年の10月に奄美から母と姉が来た時のこと。
それに合わせて、東京から弟も母に会いに来ていた。

その時にいろいろと話をしていて、私がWebサイト制作もしていることを話した。
すると弟の会社のホームページがないことを聞いたのです。
弟も「ホームページくらいないと、今時就活の相手にもしてもらえない」と話していました。
私がWebサイト制作をやっていることを聞いて、できたら見本作ってほしいと言われていました。

しかし、その頃は超ハードスケジュールで、全く手がけることもできずに、あっという間に年を超え、なんだかんだでドタバタしているうちに年度末。
ようやく手が空いてきたので、サイトの見本を作り出したのが、4月ごろ。

一通り見せれる形にして、弟に見せてみたが、あまりにも時間が経過している。
弟も「きっと他の業者に依頼しているかも」と言いながらも、ダメ元で会社に見せてくれました。
ところが、予想外の展開で、まだWebサイト制作は手がけていなかった様子。
私が提案した内容を、とても気に入っていただいたようで、そのまま採用となりました。

その後、写真データなどを送っていただき、作業を進め、7月頭にサイトをオープンしました。
社内でも「とても良いホームページができた」と喜んでいただけているようで、私としてもとても嬉しいです。
本当は一度打ち合わせをしてから、制作にかかるつもりでしたが、時間も無く一度も上京することなく、そのまま仕事が完了となってしまいました(^^;)

最近は印刷物の仕事と、Web関係の仕事と、ほぼ半分くらいの割合になってきました。
印刷物は確実に減っていますが、Web関係の仕事は、まだ探せばありそうです。
「ホームページが無い」という企業や団体も、まだまだありそうなので、今回のように案を作って提案していきたいと思います。

仕事の内容も、時代とともに変わっていきますね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 仕事

2016年07月03日

涼しい部屋でエンジン全開

160702.jpg

ついに我慢できなくて、土曜日にクーラーのスイッチを入れてしまった(^^;)
これまでは、窓を全開にして、サーキュレーター回してしのいでいたけど、さすがに窓を開けても蒸し暑い風が入ってくるだけになった。
すっかり梅雨明けのような気候ですが、まだ梅雨空けていませんよね?

先日「台風が発生しない」とつぶやきましたが、ようやく台風1号が発生した模様。
観測史上で2番目に遅い台風1号らしいです。
だってもう7月ですもんね。
台風が頻繁に発生している年なら、10号くらい来ていてもおかしくないです。
クーラーを入れて、涼しい部屋で仕事ができるようになったので、少しは効率アップするかな(笑)

さて、仕事の方は、急ぎのサイトがひとつ。
先月から作業に取り掛かり、もうほぼほぼ完成状態なので、2〜3日中には納品となる。
納品ったってサーバーにデータをアップするだけだし、アップ後も修正はいくらでもできる。
これが、印刷とWebの大きな違いです。

この急ぎのサイトの間に、選挙のポスター・ハガキの仕事もあり、こちらも超特急でした。
依頼から納品まで、約2週間。
依頼の相談があったその日に、写真撮影をして、2日後にはラフ提出。
先日、ハガキとポスターの印刷が上がってきたので、納品しました。

さらにこの間に、もう一つ急ぎの仕事。
こちらは印刷会社さんからの依頼。
工事現場で使うマニュアルのようなものですが、現在A4サイズになっているものを、ポケットに入るサイズの冊子にしたいとのこと。
A4を1/4くらにカットして、130ページほどの小さな冊子にする。

元のデータはあるが、全てエクセルファイル。
仕方ないので、InDesignでマスターを作り、エクセルファイルから文字を入れていく作業。
コツコツと地道な作業だけに、どうしても眠くなる(笑)
時々息抜きしながら、こちらもなんとか大まかな形になりました。

この3つの仕事を同時にこなすのは、正直厳しい。
同時に3つをこなせたら良いのですが、どうしても集中してやりたいので、「今日はこの仕事」となる。
それでも、なんとか全ての仕事が完了に近づきつつある。

その間にも、学校の広報紙もあり、地元のサマーフェスタの仕事(仕事と言えるか?)もある。
広報紙は校正段階に入っているので、さほど作業時間はかからない。
次はサマーフェスタの広告冊子(プログラム)にかからないと時間がない。
あっ、もうひとつ学童のチラシもあった(笑)

フリーで仕事をしていると、どうしても案件が重なる。
そしてどれも急ぎが多い。
仕事の効率を上げるためにも、やはり仕事環境は良くなくてはなりません。
そのためにもクーラーのスイッチをポチッと・・・・。
えらく長い言い訳になってしまった(^^;)

さぁクーラーも入ってより良い環境になった。
まだまだ仕事残っているので、ますます頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 仕事

2016年06月29日

笑顔に勝るものはない

160629.jpg
【制作中のチラシ】

今日は午後から、学童保育所を訪ねて回りました。

私は学童保育所の運営側の理事を務めています。
理事って言ったって、ほとんど名前だけのようなもの。
実質の運営は理事長と事務局が頑張っています。

私は仕事をしながらの理事になるので、半分ボランティアのような立ち位置になります。
しかし、理事になったからには、自分のできることをやりたいと思って、これまでも活動してきました。
これからも、自分のできる範囲での活動を続けたいと思います。

今回、学童保育所を回ったのは、写真を撮るのが目的。
学童保育所内の写真は、指導員の先生方が、沢山撮ってくれています。
子供達の元気な姿、弾ける笑顔。
そんな写真は沢山ある。

しかし、指導員の先生方の写真はありません。
今日はその指導員の先生方の写真を撮るのが目的でした。

なぜかというと、指導員募集のチラシに使うため。
指導員の数がなかなか集まらないため、私が提案してチラシを制作することになりました。
チラシを配って、どれほどの効果があるかわかりません。
しかし、何もしないよりは、チラシで指導員としての仕事のやりがいを伝えたい。

どれほど文章で素晴らしさを伝えようとしても、なかなか伝わりにくいもの。
チラシの第一印象は、やはりデザインです。
いかに目を惹きつけ興味を持たせるか。
それがチラシの役割なのです。

ここにどうしても指導員の笑顔の写真が欲しかった。
子供達の写真は沢山あります。
しかし、指導員の写真はなかなかありません。
あったとしても、そこに狙ったような笑顔はありません。

そうなれば、写真を撮るしかない。
事前に撮影を許可していただいた、三つの学童を回り、写真を撮らせていただきました。
しかし、今回は私が撮ったのでありません。
もう一人の理事の方に写真を撮っていただきました。

実はもう一人の理事の方は、プロのカメラマンなのです。
なんてことでしょう。
プロのカメラマンの理事に、グラフィックデザイナーの理事。
これはもう、チラシを作るっきゃないでしょう(笑)

そんなわけで、力と熱の入ったチラシが出来上がることと期待しています。
写真が上がってきたら、私の方でレイアウトをして、印刷に出します。
一人でも多くの人に、子供達と指導員の笑顔の写真を見て、指導員という仕事に興味を持ってほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 仕事

2016年06月23日

adobe Creative Cloudバージョンアップ

160623.jpg

昨夜、adobe Creative Cloudのバージョンアップ案内が来た。
時々、アプリのバージョンアップ案内が来るが、今回は大量のアプリのバージョンアップ案内でした。
毎年、この時期になると、メージャーアップデートの案内が届きます。

昨夜は遅かったので、今朝一番に早速バージョンアップ。
イラストレーターやフォトショップなど、多くの青売りがメジャーアップデートされた。

一昔前ならとても考えられないこと。
バージョンアップには、数万円の金額が必要でした。
だから、一昔前なら、古いバージョンのアプリを、ず〜っと使い続けていた。
そして、新しいバージョンの便利そうな機能を、指をくわえて見ていた。

それが、今では無償で全てバージョンアップされる。
正確には月5,000円の使用料を支払っているので、無償ではない。
でも、バージョンアップ料金という感覚は無いので、バージョンアップは無料という感覚です。

今回のバージョンアップでも、便利な機能が追加されています。
Illustratorでは書き出し機能が強化されている。
Web用の画像が、これまでは1つしか書き出せなかったが、今回から複数のサイズの画像を書き出せるようになった。
例えば、PC表示用の大きめの画像と、スマホ表示用の小さめの画像を、同時に書き出せる。

またPhotoshopでは、コンテンツに応じた切り抜きが可能になり、切り抜きで余白ができた部分を、自動で調整してくれる。
これまでなら、画像を回転などさせて、余白ができた部分は、自分で画像を作ったりしていた。
しかし、今回の機能で、コンテンツに合わせて、自動で画像を作成してくれる。

さらにMuseでは、Illustratorから直接Museにデータが貼り込めるようになった。
モバイルツールのCamp CCからMuseに書き出すことも可能になった。
Camp CCでサイトのデザインをイメージしておいて、Museに書き出して作業を行うことができる。

どんどん便利になっていくアプリ。
しかし、機能をフルに使えていない。
さらには、全く使えていないアプリもあります。
全てのアプリを100%使うことはできません。
でも、せっかく全てのアプリを使えるのですから、どんどん使って行きたいと思います。

しかし、時代は変わったなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 仕事

2016年06月09日

新たな展開に期待

160609.jpg

約ひと月ぶりにグランフロント大阪に行ってきました。
先月もエアーフローティングメディア展のために来たのですが、今回は打ち合わせ。
時々仕事でご一緒させていただいている、印刷会社の営業マンのO氏と、エアーフローティングメディア委員会の代表者の方と、話をしてもらうため。

昨年の夏から参加している、エアーフローティングメディア展。
その時々に、委員会の方と立ち話したりしている。
代表の方とも話している中で、これをどこかで活かす方法はないか?と考えていた。

そしてO氏にも、「こんな面白い技術があるんだけど」と、以前から話をしていた。
先月、エアーフローティングメディア展Vol.10を開催した時にも、お誘いしていたのですが、都合がつかず実際の映像を見ていない。
そこで、実際の映像を見てもらって、打ち合わせをしようと思い、セッティングをしていただきました。

実際の空中映像を見て「これは面白い」「◯◯に使えそうだ」と、早速興味を示しました。
そして一度具体的にプレゼンできる機会を探ることになりました。
何せ顔の広いO氏です。
いろんなところに声をかけてくれそう。

私自身もいろいろとアイデアを考えているが、それを実際に試せる場がない。
それはエアーフローティングメディア委員会も同じのようで、以前からそのような話をしていました。
「これは一度顔合わせさせた方が良い」と思っていたので、今回の打ち合わせセッティングとなった。
面白い方向に話が進みそうで、今からワクワクしています。

エアーフローティングメディア展自体は、また夏に予定をしているらしい。
まだテーマなどは決まっていないのですが、次回もぜひ参加しようと思っています。

打ち合わせ終わったら、そのままO氏と一緒に帰り、その後飲みに行きました。
以前から「飲みに行こうや」とお誘いを受けていたのですが、なんせ平日の夜は私が家を空けれない。
しかし、今日は嫁さんが夜勤明けだったので、一緒に飲みに行きました。

そしてそこへ、また別の印刷会社の営業マンも合流。
O氏とは別の印刷会社なのですが、若い営業マンです。
普通なら同業者でライバル同士。
O氏のすごいところは、そんな枠を超えて、人との繋がりを持っていること。

おかげで私もまた、新たな繋がりを持つことができました。
また、私もO氏とエアーフローティングメディア委員会との繋がりを作ることができて、良かったと思います。

やはり仕事って人と人が繋がって、そこから良い仕事が生まれてくるのだと思います。
とても有意義な一日となりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 仕事

2016年06月01日

スマホが仕事道具になる

160601.jpg

水曜日はいつも娘達の剣道の付き添い。
夕方の18:30には体育館につき、稽古が終わるのは20:30〜21:00の間。
時間にして2時間半ほどある。

じっくり娘達の稽古を見る。
そんな時もあるし、剣道クラブの用事をしている時もある。
しかし、2時間半の時間がもったいない気もするのも事実。

できれば一旦家に帰って仕事したいくらいなのが本音。
でも、毎回そんなことはできない。
よほど急ぎの仕事が詰まっていれば別ですが。

そこで今日はちょっと試しにスマホで仕事をしてみた。
iPhoneを使って仕事の準備にとりかかる。
正確には仕事と言うよりも、仕事のためのカンプに近い。

以前もこちらで紹介したステンドグラス作家さんのサイト(ホームページ)デザインを考えてみた。
通常サイトデザインをするには、Illustratorでトップイメージを考える。
デザインが固まってから、Dreamweaver(最近はMuse)を使って制作する。

でも、始まりは頭の中でイメージすることから。
その段階である程度形にできたら嬉しい。
そんなデザイナーの気持ちを形にしたようなアプリがある。
それがAdobe Compです。

160601-2.jpg
【左下の紫色のアイコンがadobe Comp】

名前のとおりカンプを作るアプリです。
アプリを起動し新規プロジェクトを選択すると、Web・iPhone・iPad・レターといったデバイスのテンプレートが用意されている。
今回はサイトデザインなので、Webを選択して作業を開始した。

160601-3.jpg
【予め用意されているテンプレートを選ぶ】

写真や図形、文字などを入力することができる。
ステンドグラスのサイトなので、全面に大きく写真を使おうと思い、写真を入れ込む。
幸い先日仕事で撮影したデータが、iPhoneのマイフォトストリームに入っている。
そこから写真を貼りこんで、文字を入れてカンプを仕上げた。

160601-4.jpg

ここまで作る時間、およそ30分。
カンプイメージなので、詳細は作れない。
でも、おおまかなデザインイメージを作るには、十分なアプリです。
そもそも、このアプリの目的は、外にいる時や移動中に、思いついたことをカンプで作ること。

ほぼイメージが固まったところで、次の段階に移る。
Illustratorで詳細のイメージにまとめて、いよいよWebアプリのMuseに作業を移す。
ここで嬉しい機能が、データの共有です。
なんとadobe Compで作ったイメージを、共有書き出しでIllustratorに送ることができる。

160601-5.jpg

Illustratorに送って、実際にIllustratorで開き、手を加えたのが一番最初の画像。
ここからさらにMuseに移行して、各デバイスに対応できるように、リフレクター(画面サイズにより表示を変える)データにする。
ここまでくれば、サイトイメージはほぼ完成したに近い。
サイト作成だけに限らず、チラシやポスター、さらに動画なども一番苦労するのは、イメージを固めること。

頭の中にあるモヤモヤとしたイメージを、いかに表現して具現化できるかが鍵。
実際、Macに向かって考えるよりも、外にいてふとした瞬間に、イメージが浮かぶことの方が多い。
これまでは、そのイメージをずっと頭の中で考えていて、帰ってきてからMacで作業をしていた。
もしくは紙にイメージを書き残す。

しかし、今回のようにadobe Compを使って、大方のイメージを固めることができれば、その後の仕事は格段に早くなる。
剣道の稽古の時間を使って、小一時間で仕上げたカンプが、大きな原動力となって仕事が進んで行く。
私の仕事の一番最初の工程は「考える」です。
考える工程の中で「ひらめく」が発生した時、そのひらめきをすぐに形にしたい。
常に持ち歩くiPhoneで、その作業ができると、本当に便利。

サイトのイメージも固まった。
後は実際にサイトを作りこんで行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 仕事

2016年05月16日

adobe Captureに便利なパターン機能

160516-1.jpg
【菜の花畑のりっちー君をパターンにしてみた】

私は仕事柄、パソコンはMacを使っている。
もう長いことApple製品に慣れ親しんでいるので、スマホは当然iPhone。
そしてAppleと同じくらい、長い付き合いであるのがadobe製品です。

Mac&illustrator、Mac&Photoshopで、これまでたくさんの仕事をしてきました。
ページレイアウトだとInDesign。
WebデザインだとDreamweaver。

一昔前までは、パソコンはパソコン、携帯は携帯。
それぞれ別のデバイスで、情報を共有することはなかった。
できたとしても、アドレス帳などのデータくらい。

しかし、スマホの普及が進み、クラウド化が進むことで、一気にパソコンとスマホの共有化が進んでいる。
私の場合、Mac&iPhoneになるので、特に情報の共有化が多い。
写真は確実に共有化されているし、MusicもAppleMUSIC。
Appleのサービスに関しては、Mac&iPhoneで同じデータを共有する。

しかし、ここに来てadobeのデータも共有化が進みだしている。
共有化というよりは、スマホでデータを作るという方が正しい。
adobeでも様々なモバイルアプリが提供されている。

その中の一つに「adobe Capture」というアプリがある。
以前から使っているアプリですが、とても便利です。
画像からブラシを作成したり、ロゴトレースなどに使えるデータを作成したりと、とても重宝している。
実際に仕事でも、ロゴマークをトレースするのに使っています。

iPhoneのadobe Captureで作成したデータは、adobe Creative Cloudを介して、MacのillustratorやPhotoshopと連携する。
iPhoneで作ったデータが、瞬時にMac上で使えるのです。
これは本当に便利です。

この「adobe Capture」に新しい機能が加わった。
それがパターン作成機能。
なんと写真からパターンが作れるのです。

160516-2.jpg
「adobe Captureを立ち上げた画面」

160516-3.jpg
「撮影した写真からパターンが作れる」

面白くていろいろ写真を撮ってパターンにしてみた。
今回アップしたのは、「菜の花畑のりっちー君」を撮影してパターン化したもの。
ちゃんとりっちー君もわかるので、パターンとしても面白い。

これまで仕事でパターンが欲しい時は、素材集から探していた。
なかなか思い通りのパターンがなくて苦労したことも多かったけど、これなら自作でパターンができる。
いろんなパターンを作って登録してみたいと思います。

それにしても、どんどん便利になり、どんどん多機能化していきます。
便利だけど、ついていくのも必死です(^^;)
まぁ、楽しみながら自分のペースで頑張ります(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:06 | Comment(0) | 仕事

2016年05月12日

ステンドグラスの魅力

160512.jpg
「ステンドグラスの世界」

月曜日の晩に写真撮影の仕事をしていました。
撮影したのはステンドグラスの作品。
ご近所にステンドグラス工房をされている方がおられて、以前、生涯学習推進員で知り合いになりました。
以前も作品展用のDM作成で、こちらでもご紹介しています。

今回、作品の写真を撮って欲しいとのお話をいただいて、月曜日の晩にカメラを抱えて撮影に行きました。
ステンドグラスの魅力はライトが灯った時ですので、外が明るい時間帯は撮影には不向きです。
撮影スタジオでもあれば別ですが、手っ取り早いのは晩に撮影すること。
ご近所さんでもあるので、いつも撮影は晩に行います。

本日、出来上がった写真のプリントを納品しました。
今回撮影したのは、「作品の写真を見せてほしい」との依頼があったため。
よく作品展に来られて、作品もご購入いただいているお客様からの依頼だったようです。
今回の作品展に行けなかったので、写真が欲しいとの依頼。
せっかく撮影して、写真まで送るのですから、ぜひ購入まで話が進んでほしいです。

このステンドグラスの写真を撮るたびに思う。
ウェブサイトが無いのがもったいない。
そうなのです、せっかく魅力的な作品がありながら、それを世にアピールできるのが、作品展のみ。
以前から「ホームページあったほうが良いですよ」と話していましたが、今回の件で、ご本人も必要性をさらに感じたと思います。

今回5点の作品の写真もありますので、私の方でもイメージを膨らめせ、サイト構築などを提案したいと思います。
作品の紹介から、ステンドグラス教室の案内、そして作品の販売までできればと思っています。
ステンドグラスの魅力を伝えるには、実物を見ていただくのが一番です。
しかし、そこに誘導するためには、ウェブサイトが必須。

楽しみながらサイト構築できたらと思っています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 仕事

2016年04月09日

お仕事の紹介-ステンドグラス展DM-

160409.jpg

入学式のシーズンですね。
桜はギリギリ持っているといった感じですが、だいぶ葉桜になっているものもありますね。
やはり卒業・入学には、桜が似合います。

さて、桜の咲くこの時期に、毎年恒例の仕事があります。
恒例と言っても、まだ4年ほど続いているだけですが(^^;)
恒例となりつつあると言った方が良いですね。

ステンドグラス展のDM制作のお仕事。
塚田邦彦さんという、ステンドグラス作家さんの作品展です。
実はご近所さんなのです。
歩いて1〜2分の距離です(笑)

私が自治会の役で、生涯学習推進員をやった時に、同じく隣の自治会の役をされており、知り合いになりました。
私は以前から、ステンドグラスをされていることを知っていました。
学校の親子体験の授業参観の時にも、ステンドグラスの体験の講師として来ており、息子がまだ小学生の時に、一緒に体験をしました。

共に生涯学習推進員をやっている時に、私の仕事の内容を聞いて「DM作ってよ」という話になり、このお仕事がスタートしました。
最初は他の方に写真を撮ってもらい、そのデータを私が受け取りDMを作りました。
しかし、次の年からは、写真も私が撮るようになりました。

ステンドグラスの特徴を出すために、暗いところでの撮影が望ましい。
撮影は毎回夜間に行います。
今回も20時〜21時にかけて、撮影を行いました。

ステンドグラスの後ろにライトが仕掛けてあるので、そのライトの光だけで撮影を行います。
なんとも幻想的な写真が出来上がる。
今回はヴァイオリンをモチーフに、そのヴァイオリンから伸びるラインが、そのまま五線譜のイメージになっています。

この五線譜のラインを生かしたいと思い撮影を行いました。
ちょうどライトから影が映し出される。
この影を生かして空間を作り出したいと思いました。

写真撮影が終わり、どの写真を使うか、相談して決めたら次の日からDMの制作です。
制作と言っても、ほぼ写真撮影でDMの8割がたはできています。
写真に添えるコピーは、塚田氏が考えて「叙情詩」となりました。

ただ、それだけでは何か物足りない。
そこで私は勝手にサブコピーを考えました。
「叙情詩」の言葉の意味と、ヴァイオリンの要素を掛け合わせ。
生まれてきたコピーが、「音のないメロディ」でした。

本日、印刷が仕上がってきて、出来上がったDMとサービスで作ったポスターを納品しました。
とても喜んでいただきました。
やはり、この仕事をしていて、嬉しいのは喜んでいただけることですね。

作品展は4月24日(日)〜4月30日(土)で開催されます。
DMの通信面を載せておきます。
興味のある方は、足を運んでいただけると嬉しいです。

160409-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 仕事

2016年04月08日

解説本が消えていく?

160408.jpg
【Adobeのアプリ解説が見れるアドビのCREATIVE CLOUD 道場】

私は基本、新しいもの好きです。
新しい商品とか見るとワクワクします。
これは仕事においても同じ。
昔から、新しいソフトが出ると、試したくて試したくて、ウズウズしていました。

しかし、昔のソフトはそう簡単には入手できませんでした。
特に仕事で使うようなソフトは、高額なものが多く、個人で入手はほぼ不可能。
まだ印刷会社で勤務していた時は、会社で購入したソフトを使えた。
フリーになってからは、新しいソフトは使えないに等しかった。

だが時代は変わりました。
昔は◯万円もするソフトのパッケージ版を買い、DVDでインストールするのが主流。
しかし、今はクラウドでダウンロード。
Adobeに関しては、月額制でほぼすべてのアプリが使える。

昔であれば、興味のあるものは、お試し版で試す程度でした。
今は、興味があれば、即ダウンロードして使えます。
Adobe以外のアプリも、本当に安くなりました。
物凄い時代になったものです。

このクラウドの時代になってからだろうか。
妙に解説本が減った気がする。
昔は新しいバージョンが出ると、ほぼ同時に解説本が本屋を賑わせていた。
ところが、最近は本屋に行っても解説本が無い。

先日も、Adobe Animate CCを試しに使おうと思い、本を探した。
それも本屋さんではなくて、Amazonで。
本屋さんになくても、Amazonには絶対あると思った。
しかし、探せど探せどAnimate CCの解説本が出てこない。

Amazonで見つからないということは、そもそも解説本が無いってことなのか?
AnimateはFlashの継承アプリ。つまりほぼFlashと同じ作り。
Flashが分かっていれば使えると言える。
しかし、やはり解説本はほしいところ。

結局見つからず、ネットで情報を拾って、なんとか試しに使えた。
昔はFlashの解説本とか、山のようにあったのに。
もう解説本も売れない時代になってしまったのだろうか?

本屋さんに行くと、illustratorやPhotoshopの解説本はある。
王道のアプリなので、まだまだ解説本はあるのだろう。
しかし、Adobeが次々と出してくる、新しいアプリの解説本はなかなか出てこない。
きっと出す側も迷っているのかもしれない。
なんせ次々と新しいアプリが出てきては消えている。

Adobeもユーザーの声を取り入れながら、どんどんアプリの内容を変えていっている。
クラウドの時代になり、アプリの変更や提供方法が簡易になり、動きやすくなったと言えるのでしょう。
これはユーザーにとってもありがたいこと。
しかし、解説本を作ろうと思うと、とてもタイミングが難しいのだと思う。

「このアプリは面白い」と思って解説本を書いても、しばらくすると、別のアプリに吸収されてしまうケースも多い。
現にAnimateは元々Edge AnimateというアプリがFlashと統合されたもの。
Edge Reflowというアプリもあったが、その特徴はそのままMuseに取り込まれた。
解説本を出す側も、見極めて出さないと、すぐにアプリが無くなってしまう危険性がある。

そして、Adobe側では、アプリの使い方をネットで公開している。
これも解説本が出てこない要因かもしれない。

新しいソフトを覚えようとして、解説本を開きながら、Macに向かっていた日々。
そんな時代はもうとっくに終わりを迎えているのかもしれない。
これからますます便利になっていくであろう。
でも、やっぱり解説本が無くなるのは寂しいな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 仕事

2016年04月07日

お仕事の紹介-コレクションタイヤ-さん

shadowlogo_L.jpg

今日はお仕事のご紹介。

以前にもつぶやきましたが、打ち合わせで東大阪に車を走らせました。
その後、ロゴの作成から、看板・名刺とお仕事を頂いています。
そして、メインであるサイトの修正も、現在取り掛かっている。

コレクションタイヤというタイヤ専門店。
今年の2月始めに、知人を通してご紹介いただいた。
まずはロゴを作成し、そのロゴを使って、サイトのイメージも変えている最中です。
いずれはリニューアルの予定ですが、今はひとまずプチリニューアル中。

一昨日も事故渋滞に巻き込まれながら、打ち合わせに行ってきたのですが、看板が出来上がっていたので、写真に撮って来ました。
やはり自分がデザインしたものが、形になって見えるのって嬉しいですね。
160407.jpg

打ち合わせでは、いろいろと踏み込んだ話ができてとても良かったです。
私自身、お仕事をさせていただく時は、「パートナー」という認識でお仕事をさせていただきます。
しかし、中には「下請け」としか見られないクライアントさんもおられます。
実際お金を出すのだから、元請け・下請けという意識はあって当然です。

でも、下請けでは、言われたことをやるだけ。
私は自分の仕事として、こちらから提案をしたり、意見を言う場合も多い。
しかし、それはクライアントが望んでいるか否かで変わる。

今回打ち合わせをして、逆に「どんどん意見をください」と言われました。
こんなありがたい言葉はありません。
私も仕事をする以上は、より良いものを作るために、自分自身の考えを伝えたい。
そして、自分がお客様の目線で、サイト作りなどに関わりたいと思っています。

さて、この「コレクションタイヤ」さん。
輸入タイヤをメインとして扱っています。
タイヤって、結構な値段するし、タイヤ交換したら、1本10,000〜20,000円くらいかかります。

私も昨年の夏、丸々4本タイヤ交換して、70,000円くらいかかりました。
でも輸入タイヤって、とても安いのです。
下手すりゃ〜4本買っても、通常の1本分くらいで買えちゃいます。

タイヤって確実に消耗品ですからね。
今度タイヤ交換する時は、私もコレクションタイヤさんで検討してみよう(^o^)
「タイヤ欲しい!!」という方は、一度コレクションタイヤさんで探してみてくださいね。
http://www.slcparts.com
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 仕事

2016年03月30日

ややこしや〜(笑)

160330.jpg

ここ数日間、寝不足が続いています。
昨夜は午前3時就寝、その前は4時就寝でした(++)
急ぎの仕事が入っているため、どうしても深夜にまで作業が及ぶ。
しかし、そのお陰で、随分と作業は進みました。

ありがたいのは、仕事が重なっていないこと。
昨年末のように、仕事が幾つも重なると、もうヘトヘトになってしまう。
今月は前半が紙媒体の仕事メインで、後半がWeb関連の仕事メインでした。

今回のお仕事は、以前東大阪まで出向いてお話しさせていただいたクライアントさんです。
最初はサイトのリニューアルと思っていましたが、よくよく話をしていくと、既存のサービスを使ったサイトのイメチェンでした。
自社のサイトの他に、ショップページが幾つかあり、そのイメージを変更する必要があったわけです。

ショップ名を変更していたので、まずはそのロゴ制作から。
続けて看板制作、名刺制作、さらにバナー制作と進む中で、ショップページのイメージチェンジをしていました。
しかし、これが思いの外大変でした。

使っているショップが、MakeShopというサービスと、楽天、ヤフーショップ、ヤフオクとある。
それぞれに使い方が違う。
まずはそのサービスの扱い方、仕組みを理解しないといけません。

通常ならHTMLファイルを開いて、作業を行えば良いのですが、HTMLファイルが無い。
各サービスの中でブラウザを使って、HTMLを変更するしか無いのです。
そのため、CSSがどこにあるのか?画像はどこにアップされているのか?
いろんなところを探し、関連性を確認する作業から始まりました。

おまけに、各サービスによって、やり方が違う。
もう一時期は頭の中パニック状態でした(笑)
ようやく全体的な構図が理解出来てきて、なんとかショップ内のイメージも、徐々に変更出来てきています。
ややこしいのが、ブラウザによって対応したりしていなかったりすること。

私はMacを使っているので、基本的にブラウザはSafariです。
しかし、Safariでは対応がおかしい場合もあるので、FireFoxとChromeを併用しながら、作業を進めました。
HTMLで作業をしないといけないので、HTMLコードをコピーしてDreamweaverへ。
Dreamweverで作業して、再びHTMLコードをブラウザを使ってペースト。
いや〜ややこしや、ややこしや(笑)
久しぶりにHTMLコードをたくさん見ました(@o@)

なんとか全体像を把握し、各ショップの使い方もわかってきました。
でも、きっとひと月もすれば、忘れてしまうと思う。
作業が落ち着いたら、扱い方のマニュアルを作ろうと思っています。
本当にややこしい。

基本的にこの手のサービスって、HTMLを使えない人でも、扱えるものになっている。
そのような作り方であれば、きっと誰でも変更を出来たでしょう。
しかし、作られたページは完全にカスタマイズされたもの。
こうなると、Webの知識がないと、変更は出来ません。

おまけに各ショップの扱い方も理解していないといけない。
これが逆にハードルを上げてしまっています(^^;)
ショップのイメージ変更は、まだまだ細いところがあるので、引き続き作業を続けて行きたいと思います。
それにしても、ややこしやややこしや(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:18 | Comment(0) | 仕事

2016年03月16日

広報誌のお仕事

160316.jpg

本日ひとつの仕事を納品した。

小学校の広報誌なんですが、長女の学校の広報誌です。
自分の子供がお世話になっている学校の広報誌を、仕事として受けさせていただいています(^^;)
もうかれこれ5年くらい続いている。

最初は息子が6年生になる時に、たまたまPTAの広報係に知り合いがいたことでした。
その頃、広報誌はまだ昔ながらの手法で制作していたようで、制作を依頼することを検討していたようです。
「誰か知り合いにデザインできる人はいないか?」と聞かれ、学童の関係で私の仕事内容を知っていた知人が、私の名を挙げたことが始まりでした。

昔ながらの手法での制作というのは、台紙に文字やイラストを貼っていく版下作業です。
今でこそ全てMacで作業できる時代ですが、昔は台紙に写植の文字を貼り、写真はコピーした物を貼って、製版屋さんで製版したものです。
しかし、いつまでもそんな作業を続けられるわけもなく、印刷屋の方からもデータで欲しいと言われていたようです。

5年前に私が引き受けてからは、全てデータで完了しています。
当たり前と言えば当たり前なのですが、それを素人の手でやることはできません。
昔の制作方法なら、なんとか作ることもできましたが、今では完全データ化が基本です。
そのうちワードから印刷できる時代が来るかも知れませんが。

そんな広報誌ですが、いつもはモノクロで制作&印刷です。
しかし、今回は特別にカラーでした。
それは記念すべき100号だったから。

いつもならモノクロの写真が、今回はカラーです。
やっぱり写真が入る印刷物は、カラーが良いですね。
子供達の表情も、より輝いて見えます。

今回は3学期の発行ですので、卒業生がメインになっています。
卒業生全員の顔写真が入る。
いつもならモノクロの写真ですが、今回だけはカラーです。
今年の卒業生はラッキーです。

これまでモノクロしか見てこなかった広報誌。
カラーで見ると、また違ったイメージです。
このまま次回からもカラーで制作できたら良いのですが。
予算が合わないと無理でしょうね(^^;)

さて、ようやく抱えていた仕事が、ひとつずつ完了している。
年度末はどうしても仕事が重なりますね。
ひとつ納品できて、ホッとしていますが、まだ他の仕事があります。
明日からも気合いれて頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 仕事

2016年03月08日

お仕事一つ完了(^o^)

160308.jpg

本日、依頼されていた、学童保育所開設20周年の記念誌を納品してきました。

昨年末にお話をいただいて、年明けに打ち合わせ。
打ち合わせと言っても、内容を聞いて、あとはほぼお任せの状態。
ひとまず原稿を揃えてもらい、その後、必要な物を写真に撮り、2月頭に初校。

何度か校正をして、先月末に印刷に出しました。
今回は部数が100部と少なかったので、オンデマンド印刷ですが、それでも十分な仕上がりで、学童保育所の先生方も喜んでいただけました。

私は市の学童保育所をまとめる、学童保育所連絡協議会の理事もしているので、20周年記念式典にも出席します。
自分で記念誌を制作しながら、来賓として記念誌を受け取るという、なんともややこしい立場にいます(笑)
今回は理事としてではなく、いちデザイナーとして仕事を依頼していただいたので、それはそれ、これはこれで出席したいと思います。

私が保護者会会長をした学童とは別の学童保育所からの依頼。
実は一昨年の作品展に、この学童保育所の先生が来てくださっているのです。
私の仕事内容を知っていたので、記念誌を依頼されたのだと思います。
仕上がりをとても喜んでいただいて、私も本当に嬉しくなりました。

とりあえず、一つ仕事が完了して、ほっとしているところです。
しかし、まだ学童からの依頼が残っています。
これは、毎年恒例の修了式のDVD制作。
ここは私が保護者会会長をした学童。

8割方出来ていますが、本日ようやく残りの作業ができました。
明日、最終の仕上げをして、明後日確認のために見てもらいたいと思います。
そしてOKをいただいたら、40枚ほどDVDにしないといけません。
毎年この時期はこの作業をやっています(^^;)

そしてちょうど重なって、学校の広報誌の仕事もあるのです。
こちらもタイトなスケジュールで進んでいます。
明日には最終OKになる予定。

学校・学童関係の仕事で、予定ビッシリのこの時期。
もちろんそれ以外にも、仕事はあります。
忙しいのはありがたいことですね。

日中は仕事。夜は作品作りに時間を使いたいものです。
ショップ用のアイテムも考えなくては。
明日もいろいろとスケジュールが詰まっています。
さぁ明日も頑張るぞ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 仕事

2016年02月22日

阪奈道路を抜けて東大阪へ

160222.jpg

今日は車を走らせて東大阪へ。

まだ確実な仕事とは言えませんが、仕事になる可能性のある案件の打ち合わせへ。
走り慣れない道を、ナビに従って走りました。
余裕を見て1時間半前に家を出ましたが、余裕を見て正解でした。

阪奈道路までは順調に走りましたが、東大阪に入ると、やはり車が多い。
結局、10分前に会社前に到着しました。

小一時間近く、打ち合わせをさせていただきました。
おそらくお仕事のお手伝いを、させていただくことになるかと思います。
ご紹介いただいたN氏に感謝です。

久しぶりに阪奈道路を走りました。
自分の車で走るのは、もしかすると初めてかも知れない。
誰かの車に乗せてもらったことや、生駒山上までは車で来たことがある。
しかし、自分で運転して東大阪まで出てくるのは、おそらく初めて。

阪奈道路ってもの凄く曲がりくねった道のイメージでしたが、走ってみて「あれ?こんなんだったっけ?」
と若干拍子抜けでした。
きっと頭のなかでイメージが出来上がっていたんでしょうね。
確かに曲がりくねってはいるけど、名阪国道を走り慣れているので、あっという間に走り抜けた感じでした。

阪奈道路を上がっていくと、大阪が一望できます。
車を止めて写真取れる場所があれば・・・と思ったのですが、あいにくどこにもない。
写真はストリートビューで見た大阪平野。
きっと生駒山上まで行くと、綺麗に見えるのでしょうけどね。
生駒山上から見る大阪の夜景は、本当に綺麗です。
若かりし頃に、車を連ねて、皆で夜景を見に行ったこともありました。

そんなことを思い出しながら、阪奈道路を走って帰ってきました(笑)
たまにはドライブがてらに、走るのも良いものですね。
そして、また夜景を見に、生駒山上へ行ってみたいものですね。
今度は家族と(笑)

仕事の話もうまく進んでくれると良いな。
そのためにも頑張らないといけません。
まだまだ寒さは続くけど、熱い気持ちで頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 仕事

2016年02月17日

学童記念誌と写真撮影

160217-1.jpg
「伊射奈岐神社」

現在進めている仕事のひとつ。
学童保育所の記念誌があります。

私の息子が通っていた学童ではなく、別の学童保育所ですが、20周年の記念誌制作の依頼を受けています。
私が学童保育の会長をしていたことや、現在は連絡協議会の理事を務めている関係で、他の学童の方々とも顔を合わせる機会があります。
しかし、今回依頼を受けたのは、指導員の先生が私の作品展に来て頂いた点が大きい。

本来、記念冊子を作る場合は、保護者と指導員が手分けして制作するのがほとんど。
今回は、私がこのような仕事をしていることを、作品展にお越しいただいた先生が知っていたこと。
そして私のイラストも気に入って頂いていることが大きかったようです。

ただ、予算がほとんどないので、本来の金額ではとても制作できません。
私自身、お世話になってきた学童保育ですので、ほぼ、半額に近い金額で受けさせていただきました。
でも、半額だからと言って、仕事内容は半額にはできません。
やることはしっかりやらないと(笑)

学童内の写真はありますが、周辺の写真はないとのことで、天気の良い日を見て、写真を撮っていました。
ここの学童保育は、スタート当時、神社の社務所をお借りして運営を始めたようです。
そこで、神社の写真、社務所の写真、そして周辺の風景の撮影を先週の木曜日に行いました。
そうです、建国記念日の日。まさに撮影日和の最高のお天気でした。

先週の土曜日には、学童内の子供たちの作品の撮影。
そして、今日、三度学童へお邪魔して、ラフを見せてきました。
指導員の先生と共に、保護者会の会長も同席して、校正をしていただきました。

160217-2.jpg
「弓月岳と呼ばれる山並み」

この地は、遠い昔、万葉集にも詠われた地です。
その万葉集に出てくる「弓月」という言葉を、そのまま学童のクラブ名にしています。
記念誌にもそのことを載せていますが、ここで保護者会の会長さんが「万葉集の歌も載せたい」と提案。
さらに「歌碑があれば写真がほしい」と話が弾んだ。

調べてみると、すぐ近くの崇神天皇陵あたりにあることが判明。
そこで、三人で歌碑を探しに出ました。
まずは崇神天皇陵へ。しかし、どこにも見当たらない。
事務所で尋ねるが、事務所の人も詳しく知らない(^^;)
ただ、山の辺の道あたりにあるとの情報を得た。

そこで指導員の先生が、何かを思い出す。
いつも学童の子供たちと、みかん狩りに歩く道端に、歌碑があった気がする。というのです。
崇神天皇陵をかすめるように続く、坂道の途中にありました。

160217-3.jpg
「万葉集の歌碑」

写真を撮って振り返ると、大和盆地が見渡せます。
その向こうには二上山と葛城山・金剛山。
少し小高い丘になっているので、とても見晴らしが良い。
夕方になると、二上山に沈む夕日を撮影くる人で賑わうらしい。
確かに最高のロケーション。
今度私も撮影に来たいと思いました。

そして桜の木もあります。
きっと春になると、桜が咲いて花々も咲いて綺麗でしょう。
さらに、眼下には田んぼが広がっている。
田植えの季節には、また美しい田んぼの景色が広がっていると思う。

これは素晴らしい撮影ポイントです。
タイミングを見て、時々撮影に来たいと思います。

160217-4.jpg
「大和盆地を一望」

さて、記念誌の方も八割くらいできてきました。
最後の仕上げをして、来週には校了そして印刷手配したいです。
学童関係では、毎年制作しているDVDもあります。
こちらは私がお世話になった学童保育です。
またまたFinalCutProで制作します。

どちらも3月中旬が納期。
その頃には桜も咲き始めるかな。
一足早く、春の気分を味わいながら、仕事を頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 仕事

2016年02月09日

FlashからAnimateへ

160209.jpg
【新しくなったAnimateの画面】

仕事をしていると、adobe Creative Cloudからお知らせが入る。
アプリのアップデートの知らせだ。
時々アプリのアップデートがある。

今回は待ちに待っていたアップデートでした。
3つのアプリのアップデートでしたが、以前から待っていたのがMuseのアップデート。
Museとはサイト制作のアプリなのですが、Dreamweaverとは違うアプリ。

Dreamweaverは、HTMLの知識がある程度必要ですが、Museは全く必要ない。
あればなお良いが、無くてもサイトが作れちゃうアプリなんです。
私も長年、Dreamweaverを使っていますが、最近は簡単なサイトはMuseで作っています。

そのMuseのバージョンアップがようやく来た。
なぜ待っていたのかというと、レスポンシブに対応したのだ(^o^)
レシポンシブトは画面のサイズによって、見え方を変えることができる技術。
900pxの画面で見たときと、350pxの画面で見たときに、レイアウトを変えて表示するという技術。
つまりはパソコンの画面で見たときと、スマホの画面で見たときに、見え方が違うようにできるということ。

最近はパソコンよりもスマホからのアクセスの方が多いサイトも増えている。
パソコンの画面ようにレイアウトしたものを、スマホで見たら、文字が小さすぎて見づらい。
そんなサイトってありませんか?
それはスマホ用のページを作っていないからなんですよね。

今回のMuseではこのレスポンシブに対応したので、パソコンの画面用、タブレットの画面用、そしてスマホの画面用と、一つのデータでレイアウトを用意することができる。
これまでは、それぞれの表示用のサイトを用意しなければなりませんでした。
つまりはデータを複数作らなければならなかった。

早速バージョンアップして試しています。
レスポンシブは便利ですが、それに慣れるまでしばらくかかりそう。
まずは自分のサイトでいろいろ試しながら、慣れてきたら仕事に生かしたいと思います。

そしてもう一つ気になるアプリのバージョンアップがあった。
その名はAnimate CC。以前から Edge Animate CCというアプリがあったが、それとは違うようです。
このアプリ実はFlashの後継アプリ。Flashの名称が変わったのです。
Flashと言えば、一時期ネットの世界を牛耳ったと言っても過言ではない。
しかし、最近はFlashを使ったサイトは敬遠がちになっている。

Flashのサイトにおける役割は変わってきているのでしょうね。
Adobeもそれを痛感していて、Animate CCとして生まれ変わらせたのでしょう。
こちらも早速開いてみた。でも、何が変わったのか、正直解らない(^^;)
最近はFlashそのものが、つかっていなかったので、変化に気付けない(笑)
でも、何となくEdge Animate CCの要素を大きく取り入れた感がある。

Flashもここ数年、随分と変わってきたのだと思う。
私が必死に勉強していた頃からすれば、様変わりしていた。
でも、ここ数年、まともに触っていないので、その変化が解らない(^^;)
Flashも生まれ変わったので、私ももう一度勉強し直したいと思います。

レスポンシブに対応したMuse。
そして名称も変わり、生まれ変わったAnimate。
どんどん進化していく仕事環境。
私もついて行くのに必死です(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | 仕事

2016年01月05日

エンジン始動

160105.jpg

今日から仕事始め。
最初の仕事は・・・歯医者でした(^^;)
予約が今日の10時半だったので、まずは歯医者さんに。

新年早々、キュィィィ〜〜〜〜〜ンってやられました(>_<)
あぁ〜やっぱり歯医者って嫌だ〜(笑)
いつもなら予約で行っても、1時間くらい待ち時間があるけど、今日は新年早々だからか、5分も待たずに呼ばれた。
早く呼ばれて嬉しい反面、嫌な時間が早く始まった。
しかも、今日は空いているからなのか、いつもより治療の時間が長い。
先生もゆっくりと治療をしている気がしました(><)

仕事始めでいきなり仕事が入ってくるわけではないので、年末からやっている仕事の後処理や、依頼されている仕事の見積もりなど、やれることからスタート。
そしてやらなければいけないのは、仕事部屋の片付け(^^;)
結局大掃除できなかったので、仕事部屋が乱雑なままです。
まだ時間のあるこの時期に、やれることをやってしまおう。

次女は今日から託児所が始まったので、ルンルンで託児所に行きました。
先生にも「あけましておめでとうございます」と挨拶できていました。
長女は明後日から学校。
息子は明々後日から。

私も仕事始めとしているけど、子供達の学校が始まらないと、本格的な始動はできません。
年末年始でかなり身体と心を休めたので、一気にエンジンはかかりませんね。
徐々に慣らしながら本来の仕事のペースに持っていきたいと思います。

毎年仕事始めはゆっくりとスタートします。
徐々に慣らして、そのうちまた「忙しい〜(@o@)」ってなるだろうから、今のうちにやれることをやっておきましょう。
仕事部屋の片付けから、できればデータの整理まで、やらなくちゃいけないことは山ほどある。
のんびりスタートでも、気持ちは急いています(^^;)

そうだ、仕事ではないけど、今月末には自治会の総会もあるので、その準備にも時間を取られる。
実は仕事以外でもやらなくてはいけないことが、たくさんあるので、やはり気持ちは急いてくる。
さぁお正月気分ももう終わり。
徐々にエンジン温めて走り出しましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 仕事

2015年12月27日

仕事と作品づくり

151227.jpg

今年最後の日曜日となりました。
残すところあと4日。
いやはや本当に一年は早い。

私は明日で仕事納めにしたいと思っております。
でも、最終は明後日の明朝に、市場の写真を撮るのが最後になると思いますが。
従来の仕事は明日で納めとしたいですね。

今年は本当に忙しくさせていただきました。
特に夏以降は、一息つく暇もないほどの忙しさでした。
振り返ってみても、あっという間でした。
そしてこなした仕事の数を見ても、「よくこんなに仕事してたな」と思うほどです。

忙しいのはありがたいことです。
しかし、やはり自分の時間も必要だと思う。
今年は作品が全くと言って良いほど描けていない。
やはり新作を手がけるゆとりもほしい。

昔は一月に二作品描くことを、自分の中で義務付けていた。
どんなに忙しくても、作品を産み出す時間を取っていました。
今はそれができていません。
もちろん仕事は大事だし、クライアントあっての仕事です。
しかし、寝る間も惜しんで仕事するのは、やはりちょっと違うと思う。
贅沢なことですが、仕事は仕事で、しっかりと時間内に終わらせたい。

来年はしっかりとON・OFFの切り替えをしたいですね。
そして作品づくりも仕事と同じくらいの気持ちでやりたいです。
どうしても、「作品づくり=遊び」という感覚があって、優先順位からいくと、1)仕事、2)家事・子育、3)その他の用事、4)作品づくり という順位になっている気がする。

これじゃぁ〜作品なんて産まれてきませんよね。
私の中で「気が向いたら」という気持ちがあるのがバレバレです(笑)
そんな中でも、夏とクリスマスに参加した「エア・フローティング・メディア展」では、忙しい中でもなんとか作品を仕上げました。
もともとある作品を動画にしただけですが、それでもそれなりの時間はかかっています。

ちゃんとやる目標があれば、それに向けて時間を作れる。
昨年のように作品展をやると決めたら、それに向けての新作も描いた。
今年は残念ながら作品展をやることはできませんでした。
来年はぜひ実現したいと思います。

さて、今年も残り4日。
大掃除も頑張らないといけません。
まずはしっかり仕事を終わらせて、大掃除を頑張って、新しい年を迎える準備をしたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 仕事

2015年12月13日

仕事の日曜日

151213.jpg

いつもの日曜日。
しかし、今日はいつもとは違う日曜日でした。

まず、嫁さんが仕事で朝から送って行きました。
病院の前に差し掛かると、何やら三角コーンなどを配置する人々が。
今日は奈良マラソンの日。病院の前もコースになっているので、もうすぐ交通規制がかかる。

嫁さんを送って帰ってきたら、いつも通り長女と次女を連れて剣道へ。
しかし、ここも今日はいつもと違う。
今日は長女を道場に降ろしたら、次女を連れて帰ってきた。

今日は通常の稽古の後、練習試合のために生駒へと向かう。
当初は次女を連れて私も行く予定にしていた。
しかし、仕事が詰まりに詰まってきたので、急遽日曜日だが仕事をすることにした。
長女は他のお母さん方にお願いして、嫁さんが作ってくれた弁当を持たせた。

時々、日曜日も仕事をすることがある。
しかし、家族が全員いると、作業効率は落ちる。
娘たちが騒ぐ声を聞くだけで、思考回路がストップしてしまうのだ。

だが、今日はとても静か。
次女もお姉ちゃんがいないので、一人で黙々とビデオを観ていた。
時折「ビデオ終わった」と、仕事部屋にやってきて、違うビデオの再生を私に依頼する。
ビデオといってもテレビ番組を録画したものなので、HDDの中身を再生する。
次女はやり方がわからないので、その都度私に依頼しにくるのです(笑)

お昼ご飯を食べて、再びビデオを見始めた次女。
私も再び仕事部屋へ。
しかし、1時間以上経っても次女が仕事部屋へ上がって来ない。
もうとっくに再生は終わっているハズ。

リビングに降りてみると、気持ち良さそうに寝ていました(笑)
風邪ひかないように布団を被せて、再び仕事へと戻りました。
BGMを流しながら仕事に打ち込む。
なぜかいつもの仕事時間よりも集中して作業ができた。

夕方5時半ごろにリビングに降りたが、まだ次女は寝ていた。
私が入ってきた物音でようやく目覚めました。
もうすっかり外は暗くなっている。
次女の口から「お姉ちゃんは?お母さんは?」と声が出た。

さすがに不安になって来たのでしょう。
私が「もうすぐ帰ってくるよ」と言うと安心したのか、再びテレビを見始めました(笑)
そうこうしている内に、嫁さんからお迎えコール。
続けて、長女を乗せてくれている剣道のお母さんからも連絡が。

これまで大人しかった次女が、お姉ちゃんと一緒になると、水を得た魚のように急に元気になりました。
やっぱり姉妹が楽しいのでしょうね。

お陰で私も仕事が随分とはかどりました。
いや〜ホント助かりました。
長女を連れて行ってくださったお母さん方に感謝感謝です。

いつもよりも仕事がはかどった気がして、なんでだろう?と考えたら、電話などが一切なかった。
平日であれば、仕事関係の電話がなって、作業を中断したり、別件で振り回されることも多い。
しかし、当然ながら、今日はまったく電話もなく、ずっと集中して仕事ができました。

12月ももう半分です。
いよいよ大詰めになってきました。
明日から1週間が勝負ですね。

今日仕事に集中できた流れで、明日からも乗って行きたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 仕事

2015年12月09日

サイトのご紹介

151209.jpg

今日はお仕事のお話を。

9月ごろからサイト制作のお話があり、サイト企画から始めて、先月ようやくサイトが完成しました。
写真撮影をしたり、サイトオープンのキャンペーンチラシを作ったりと、いろいろ手がけて、ようやく完成しました。
現在、ホームページOPEN記念として、特別価格のキャンペーンを実施中ですが、反応も上々のようで一安心です。

お仕事をさせていただいたのは、表具店さん。
中西流泉堂表具店さんというお店です。
平たく言うと、障子や襖、そして掛け軸や額装などを手がけるお店です。

サイト制作はもちろんですが、チラシなどの制作でも、あまり手がけたことの無い業種です。
私自身が、どのような業務内容なのかわからない状態からのスタートでした。
実際に店舗にお邪魔して、写真を撮らせていただき、その中からデザインのイメージを固めて行きました。

写真撮影で難しかったのが、額装の撮影でした。
額はガラスが入っているため、必ず反射します。
ストロボなんか焚けば絶対アウト(^^;)
部屋を暗くして、ガラスに反射した物が極力映らないようにして、ISO感度をMAXまで上げて撮影しました。
それでも細かく見ると、写り込みがあります。
最後はPhotoshopで画像修正。

サイト制作は、和のイメージを基本にデザインしました。
そしてサイトデザインに合わせて、チラシ、パンフレット、名刺を制作。
トータルでデザイン出来るので、イメージが統一しやすいですね。

151209-2.jpg

さらにfacebookページも立ち上げて、使い方も説明させていただきました。
ご自身もfacebookをされているので、すぐに使えるようになるでしょう。
情報の拡散という意味では、facebookページは使わないと損です。

サイトとSNSをうまく活用して、今後の仕事の発展に生かしてほしいと思います。
この他にも3つサイト制作があり、1つは先日何とか完成しました。
残り2つを今年中に完成させなければいけません(^^;)

自身のサイトもほったらかしになっていて、何とかしないといけないのですが。
さて、気合を入れて頑張るか。

中西流泉堂さんのサイトはこちらから
http://www.n-ryusendo.com
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 仕事

2015年11月17日

ようやく年賀状サンプル完成

151117-1.jpg

151117-2.jpg

ふぃ〜(><)
ようやく年賀状サンプルができました。
とっくに年賀状ハガキは発売されているのに(^^;)

毎年のことですが、いつもギリギリです。
なんとかサンプルできたので、プリントアウトして送らないといけません。
来年こそはもっと早くから手掛けよう・・・って毎年言っているな(^^;)

年々、このサンプルからの注文は減少しています。
そもそも、ネットで注文入ることは稀ですので、基本は身内や知人からの注文が殆どです。
以前は結構いろんな人から注文をいただきましたが、やはり最近は年賀状自体が出さない人多いのでしょうね。
また、年賀状の受注システムが、多様化しているので、そちらを使う人が多いと思う。

まぁ、そんな中でも、注文してくださる方がいる以上は、ちゃんとサンプルを作っていかなければ。
でも、こんなにドタバタしながら制作していてもダメですね。
やっぱり、もっと腰据えて、半年くらい前から取り掛からないと。
年賀状の本出しているところなんかは、1年前から動いていますからね。
深く反省して、来年に生かそう(ホンマか)

今年は嫁さんの身内で不幸ごとがあったので、家族での年賀状は喪中になります。
喪中ハガキもようやく制作して、印刷に出したところです(^^;)
なので、家族用の年賀状は作らなくても良い。
あとは仕事のようの年賀状ですね。
これは、もう年末ギリギリにならないとできないと思います(^^;)

仕事がまだまだ詰まっている状態。
今年いっぱいはこのままの状態でしょう。
まだやらないといけないことあるので、そちらも頑張ろう。

そうそう、カレンダーもようやくデータができたので、こちらも印刷の手配をしないといけません。
まぁ、そんなに売れないと思うけど、またShopにあげたいと思います。
予約注文として、12月頭ごろからお届けできるように頑張ります。

年賀状に興味のある方は、下記からpdfデータがご覧いただけます。
よろしければご覧ください。

http://www.ds-island.jp/data/nenga/sampleAs.pdf
http://www.ds-island.jp/data/nenga/sampleBs.pdf
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | 仕事

2015年11月12日

再び撮影へ

151112-1.jpg

ようやく体調が戻りつつある。
しかし、まだ肩や腰は痛みが残っている。
こんな時はゆっくりと仕事をしたいが、今日は日曜日に雨で撮影できなかった写真を撮りに、クライアントの元へ。

前回は外の写真が撮れなかったし、店内の写真も陽が入り込むのと、そうでないのとでは写真の仕上がりが違う。
やはり狙い通り、陽が差し込むと、店内は良い雰囲気になりました。
店内の写真を撮り、続けて外の写真を撮る。
さらに畑の写真も。

このクライアントさんは、農家をしながらお店を営んでいるのです。
その畑の写真も撮らせていただきました。
珍しい野菜ばかりで、写真を撮るにも説明を聞きながらの撮影でした。
また、正式にホームページがオープンしたら、ご紹介させていただきます。

151112-2.jpg
撮影で1時間半ほど、その後は、周辺の観光案内のページ用の写真を撮って回りました。
まずは石上神宮へ。
ここは、いつも剣道の試合でお世話になっているので、写真は結構撮っています。
ただ、剣道の試合の写真なので、今日は石上神宮だけの写真をパシャ。

次は天理参考館。
こちらでは様々な資料が展示されています。
駐車場に車を止めて、正門前で撮影。

151112-3.jpg
続けて天理教教会本部。
こちらも毎日参拝に来ていますが、写真を撮ることはありません。
黒門も含めて撮りたかったので、遠くからパシャ。

151112-4.jpg
駐車場に戻る時に、銀杏並木が綺麗だったので、こちらも撮りました。
本当はもっと良いポイントがあるのですが、今日は目的が違います。
次の撮影場所に向かうために駐車場へと戻りました。

151112-5.jpg
次の場所は、車で少し移動しないといけません。
そこは黒塚古墳。
結構有名な場所ですよね。

151112-7.jpg
数年前に「卑弥呼の墓ではないか」と騒がれました。
残念ながら古墳の発掘現場は、もう見れません。
古墳の上部に登ると、墓の内部を示した標示物があるだけです。
しかし、すぐ隣の資料館には、その墓の内部を再現した実物大のレプリカがあるので、雰囲気だけでも味わえます。

151112-6.jpg
そして出土した三角縁神獣鏡も沢山展示されていました。
平日の真昼間ということもあり、私が入った時は、お客さんはゼロで、係員のおじさんも暇そうにしていました(笑)
私が入ってしばらくしてから、一組のお客さんが来ましたが、平日の昼間って来る人は少ないのでしょうね。
入館無料ですので、近くにお立ち寄りの際は、ぜひどうぞ(笑)

お天気も良くて、もっといろんなところに写真を撮りに行きたかったけど、帰って仕事をしないといけません。
後ろ髪を引かれる思いで、家路に着きました。
もうそろ紅葉も終わりに近づいている感じです。
あっという間に年末になりそうです(-_-;)
急いで仕事終わらせにゃ(^_^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 仕事

2015年11月10日

パンク状態

151110.jpg

いかん。
やらないといけないこと。やりたいこと。
山ほどあるのに、全く何もできない。
仕事の量が半端ない(><)

おまけにこの数日間、体調がめっちゃ悪い。
身体中だるいし、腰も痛い。
身体が悲鳴を上げている感じです。

どんどん体力がなくなっているのがわかる。
昔は仕事が詰んでいても、それを乗り越えるだけのエネルギーがあった。
しかし、今は気力だけでなんとかやっている感じです。

一番大きいのは、仕事と子育てと、両立しながらやらないといけないことですよね。
これはどこのご家庭でも同じですが、仕事をしながら家事をして、子育てをする。
いや、ほんとこれって疲れます。

特に私の場合は、子供の迎えで一旦仕事をオフにする。
そして夜の時間に、再び気持ちをオンにするが、これが最近は疲れる。
今日も急ぎの案件が入ったため、子供達をお風呂に入れて、晩御飯作って食べさせて、そこから仕事モードに入った。

娘二人だけで食卓で晩御飯を食べている。
いつもなら、ワイワイおしゃべりしながら食べるので、私に「早く食べなさい」と注意される。
しかし、今夜は静かだ。
その静寂が私に無言の圧力をかける。

しばらくして、次女が仕事部屋に入ってきた。
歯磨きをしていたようで、私に仕上げ歯磨きをして欲しかったようです。
「おねえちゃんは?」と聞くと「もう寝た」との答え。
次女にも寝るように伝え、素直にお布団に入って行きました。

ダメだな〜。
全く気持ちにも時間にもゆとりがありません。
仕事が忙しいことは、とても有難いことです。
なんとか日中の時間内で、仕事をクリアしたい。
でも、完全にキャパオーバーしているので、夜の時間も仕事しないと間に合わない。

仕事が詰まってくると、私の気持ちにもゆとりがなくなってくる。
子供達の些細な行動にも、ついイライラして、なんでもないことなのに、子供達を怒ったりする。
結局自分の不甲斐なさを、子供達に押し付けている結果になっている。

なんとかこの忙しさを通常の忙しさに戻したい。
そして体調を元に戻さなくては。
体調が良くないと、何もかもうまくいきません。

頑張るしかないですよね。
ひと段落したら、温泉でも入ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 仕事

2015年11月08日

雨の日の撮影

151108.jpg

久しぶりに雨の日曜日でした。
しばらく天気が良い秋晴れの日が続いたので、しっとりとした雨の日曜日でしたね。
たまには雨も良いものです。

しかし、本音を言うと、今日は晴れて欲しかった。
実は、仕事で写真撮影の予定だったのです。
ホームページ用の店舗の写真を撮る予定でしたが、この雨ではやはり厳しい。

とりあえず店舗に行き、店内など撮らせていただきました。
しかし、やはり晴れていないと、撮れない写真が多い。
そこで、改めて後日晴れの日に撮ることにしました。

そして、もう一店舗、これまたホームページ用の写真の撮影に。
こちらは店内がメインですので、写真を撮らせていただきました。
しかし、撮った写真の半分は猫の写真(笑)

店舗入り口のレジのところに、猫が鎮座していて、まるで招き猫のようになっています。
この猫を撮りながら、猫のバックに店舗の写真が来るようにしたりしながら、写真を撮りました。
またホームページが開設されたら、改めて紹介したいと思います。

雨のため、外の写真が撮れない。
本当はもっといろんな写真を撮る予定でしたが、後日にして撮れるところだけ撮りました。
それにしても、もうすっかり紅葉が始まっていますね。

先日家族で遊びに行った時には、まだ紅葉が進んでいない気がしていましたが、この数日間で随分と色づいた気がします。
できれば、この紅葉が続いている内に、再撮影したいですね。

ホームページ作成に伴う写真撮影は、これで3店舗目。
まだもう一店舗撮影があると思います。
プロのカメラマンではありませんが、自分がイメージした写真を自分で撮れるのは、やはり強みであると思います。

ホームページを作るにしても、やはりイメージ的な写真が必要になる。
その写真を自分で撮れるのは、とても効率が良いのです。
ただ、天気だけはどうしようもない(笑)

今回は天気に恵まれなかったので、また後日撮影に行きます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 仕事

2015年11月04日

様々なサイトの更新

151104.jpg
【なかなか更新管理ができない剣道のサイト】

現在、Webサイトの仕事を4つも抱えています(^^;)
なんとか少しずつ形にしているのですが、さすがに4つも同時進行だと大変です。
大変ですが、形になった時の喜びも大きいので、大変だけど頑張ります(^^;)

Webサイトといえば、仕事で管理しているサイトは、更新や管理ができています。
しかし、自分のサイトは・・・・と見直すと、もうほったらかし(笑)
どうしても仕事として管理させてもらっているサイトがメインになるので、自分の分はほったらかしになってしまう。

さらに言えば、仕事ではないけど管理しているサイトも、なかなか更新ができません。
剣道のサイトがまさにそれに当てはまる。
今年の5月頃に正式にオープンしたのですが、いかんせん仕事の合間に管理しているような状態なので、なかなか更新ができません。

情報を常に管理できるように、いろいろと考えているのですが、その考えていることを形にするのが、また時間がかかる(^^;)
Webの知識がなくても、パソコンやスマホから、情報を更新できる体制にしたいと考えているのですが、なかなか難しいですね。

さらにほったらかしになっているのが、自治会のサイトです。
こちらは作っただけで、あとは更新ができていない。
こちらも、できれば誰でも更新できるようにしたいのですが。

よくサイト制作の相談を持ちかけられた時に、「自分たちで更新したい」という声を聞きます。
その気持ちはよくわかる。自分たちで更新すれば、更新費用もかからない。
しかし、いざその実情を見ると、とても更新できない場合が多い。

以前もブログを使って、更新情報をサイトに反映させることを提案した。
ところが、そのブログだけでも一苦労。
写真を撮ってそれを載せるだけでも、なかなかうまくいきません。
結局、これまで通り、更新費用を出して更新することになりました。
更新費用って言ったって、本当に微々たる金額なんですが(-_-;)

これは私たちの仕事に限ったことじゃない。
プロがやっている仕事って、いとも簡単にやっているように見えるので、「自分でやればその費用が浮く」と考えがちです。
実際自分でやって、費用を浮かすことに成功している人もいるでしょう。

しかし、現実は簡単そうにやっているように見えるけど、それぞれに技術や知識、そして経験が必要になる。
写真一つでも、撮影の仕方、そして明るさや色味の調整。トリミングや配置のレイアウト。
それを考えて作業をするというのは、簡単なようで簡単ではない。
だからこそプロとしての仕事になる。

最近はサイトを持たずに、Facebookページやブログを、自身のサイトとして活用している場合もある。
また、無料でサイトを作れるサービスもあり、それを活用している人もいる。
しかし、これらには一長一短があり、何か独自性をもたせたいと思った時には、対応ができない。
そして何かオプションをつけようと思えば、そこに料金が発生する。

サイトの世界もどんどん変わって行きますね。
正直、ついていくのに必死ですが、変わるということは、そこにチャンスもあると思う。
自分が今まで培ってきた経験を生かし、新しいものを取り入れ、自分の納得のいくサイト作りができればと思います。

まずは仕事として抱えている、新規制作のサイトが第一です。
大変だけど、頑張るしかありません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 仕事

2015年10月28日

作風を広げたい

151028.jpg
【昔描いた落書き(筆で描いたところにPhotoshopで色付け)ちなみに幼い頃の息子の似顔絵です 笑】

先週末から、母が来たり親族が集まったりで、何かと忙しかった。
週明けには宇都宮〜東京と、超過密スケジュール。
そして帰ってきたら、仕事が山のように詰んでいる。
マジでやばいぞ(^^;)

早速フル回転で仕事していますが、今週はちと地獄かも(笑)
特に明日は朝からフル回転で頑張らないといけません。
忙しいのは良いことだけど・・・・身体はひとつしかない。
まぁ愚痴っても仕方ない。頑張るしかないですね。

最近はWeb系の仕事が多く、グラフィック系の仕事が少なめです。
特にイラスト系の仕事は、このところほとんどありません。
やっぱりさみしいですね。たまにはイラストの仕事したいけど、今はマジで手一杯です(^^;)

昨日、東京で文芸社さんに寄らせていただきました。
私自身、絵本の仕事はもっとやりたい。
しかし、今のタッチだけでは、やはり限界がある。

絵本を希望する著者の方は、やはり手描き風の柔らかいタッチを好むことが多い。
私の描いているイラストは、Illustratorを使って仕上げているので、どうしても固い。
そこはアナログ感を追い求めて、いろいろと工夫をしているが、やはり水彩画のような柔らかなイメージは無理がある。

以前、別の担当者の方から「手描き風のタッチはできませんか?」と、問い合わせをいただいたことがある。
Illustratorではなく、フォトショップ系のペイントアプリを使えば描くことはできる。
しかし、その当時もメチャクチャ忙しくて、結局サンプルを描けないまま、たち消えてしまった。

作風を広げる意味でも、もっと違うタッチの絵も描きたいと思っています。
やはり絵を描く仕事がやりたい。
もちろん今のグラフィックの仕事も、Webの仕事もやりたいです。
どちらもバランス良く仕事できると良いのになぁ〜って、単なるわがままですね(^^;)

まずは、今抱えているWebの莫大な仕事を完成させなければ。
ここはちょっと老いゆく身体に鞭打って頑張るべ〜。
東京一泊の疲れも取れていないけど、死に物狂いで頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 仕事

2015年10月08日

進化する仕事環境

151008.jpg

長年Apple & Adobeの組み合わせで仕事をしている。
一時期はApple & Adobe & Macromediaという組み合わせもあった。
しかし、MacromediaがAdobeに吸収されたことで、Apple & Adobeになりました。

Appleはいわずと知れたMacです。
最近はiPhoneやiPadの方が有名ですね。
私の仕事はMac無しではできません。

AppleだけでなくAdobeが無いと何もできない。
つまりApple & Adobeの組み合わせが無いと、仕事ができないのです。
これは私だけに限ったことではなく、世界中のクリエイターに言えることだと思う。
Apple & AdobeじゃなくてMicrosoft & Adobeのクリエイターもいますが。

何れにしてもAdobeは今、世界中のクリエイターの総元締めになっている。
IllustratorやPhotoshop、Web系ではdreamweaverなど。
DTPからWeb、映像関係まで、Adobeのアプリを使わなければ、仕事にならない。

そのAdobeが今回発表を行った。
様々なアプリのバージョンアップを行ったのです。
その中に、びっくりした内容があった。
アプリではないのですが、とてもびっくりした内容。

Adobeがcrowdでサービスの提供を始めてから、Adobeのフォントが使えるようになった。
これまではフォントを購入してインストールしなければならなかった。
しかし、crowdで使いたいフォントを選べば、自由にフォントが使える。

サービス開始時はほぼ100%英語フォントだけでした。
その後、わずかですが日本語フォントも使えるようになった。
ところが今回、モリサワのフォントが使えるようになった。
全てではないが、主要フォントに、幾つかのフォントも加わり、自由にモリサワのフォントが使える。

DTP関係者やグラフィックデザイン関係者にしかわからない話かもしれませんが(笑)
モリサワというのは、昔まだ写植時代(昔は文字を打って印画紙に出力する仕事があった)から、フォントを出している会社。
DTPの波に乗って、一気にその勢力を広げました。
モリサワの書体(フォント)がなければ、仕事にはならないと言っても過言ではなかった。

今でもDTPでは標準フォントと言っても良い。
そのモリサワがAdobeと連携してフォントを提供する。
ものすごい時代になったものです。
だってDTP初期の頃は、モリサワのフォント1書体だけで、数万円したものです。
全部揃えたら100万円くらいは必要な時代もあった。
それがcrowdのサービスとして提供される時代になるとは。

今回のアプリバージョンアップの内容で、一番嬉しかったのがMuseです。
MuseはIllustratorのような感覚で、Webサイトを作り上げることができるアプリ。
WebといえばDreamweaverが基本ですが、Museを使うとレイアウトが早くできる。
私も今、MuseとDreamweaverの両方を使い分けて仕事をしています。

そのMuseで欲しかった機能が、今回のバージョンアップで追加された。
画面のサイズに合わせて表示内容を変えるレスポンシブ。
つまりPCで見る場合と、スマホで見る場合にレイアウトを変える機能。

これまでは、PC用にレイアウトを作成し、スマホ用にもレイアウトを作成しなければならなかった。
つまりデータが二つ必要になる。
更新作業を行う場合は、PC画面を作業をして、同じことをスマホ画面でも行う。

ところがレスポンシブ機能が加われば、一つのデータで表示を変えることが可能になる。
データは一つなので、更新作業も一つで済む。
実はこのレスポンシブ機能は、別のアプリであるReflowで実現されていた。
しかし、このアプリはまだβ版で、その後の動きがなかった。

これはもしかして、MuseとReflowが合体するのでは。と、以前から期待をしていた。
そしてAdobeのアンケートにも「MuseとReflowが合体したような機能がほしい」と答えたりしていました。
きっと私以外にも同じように思うクリエイターがたくさんいたんだと思います。
だからこそ、今回のMuseのバージョンアップになったのでしょう。

モリサワのフォントは早速使い始めています。
Museはまだバージョンアップの案内が来ていませんので、しばらく楽しみに待ちたいと思います。
他にもいろんなアプリが加わったり、機能が追加されているみたいです。
楽しみが増えるけど、その分、使い方を勉強しなければ(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 仕事