2018年10月16日

新しくなったAdobe Creative Cloud

181016-1.jpg

年に一度のメジャーアップ。

私が仕事で使っているのは、8割型Adobeのアプリです。
Illustrator、Photoshop、InDesign。
これが無くては、DTPの仕事は出来ません。

昔はそれこそ20万円くらい出して、パッケージ品を購入していました。
いくつかのアプリが入って、大金を出しても、仕事をする上で必要でした。
でも、バージョンアップがあると、またお金を出してバージョンアップしなくちゃいけない。
アップグレード版は、少々値段は下がるが、それでも10数万円という金額は、そうそう簡単にバージョンアップ出来ない。

だから、私はずっと古い環境で、仕事をしていた。
Adobe Creative Cloudにするまでは。
Illustratorもずっと10のままで使っていて、ようやくCS3の時にバージョンアップ。
でも、そこからもバージョンアップはできずにいました。

Adobe Creative Cloudになってからは、バージョンアップ料金が不要です。
年間で6万円ほどの使用料金はかかるけど、それで全てのアプリが使えるので、私は活用しています。
ただ、全てのアプリを、私が使いこなせていないのが難点ですが。

本日、Adobe Creative Cloudの最新版アップグレードの案内が来ました。
早速最新版にアップグレード。
ほぼ全てのアプリが最新版となりました。

特に待ち望んでいたのが、Illustratorの最新版です。
今回のアップグレードで、Illustrator CC 2019となりました。
今回私が気になっていた機能が、グラデーション機能。

今更グラデーションなんて、と思うでしょう。
そうです。グラデーション機能は昔からあります。
しかし、Illustratorのグラデーションは、線方向と円方向のグラデーションしかありません。

今回新たなグラデーション機能が加わり、フリーグラデーションが可能になりました。
また線に対してもグラデーションが可能になり、とても便利になった。
特に私のように、Illustratorでイラスト制作する人間にとっては、表現の幅がグンと広がります。

これまで虹を作ろうと思うと、本当に大変でした。
赤から紫までの円を作って、それを組み合わせていく。
もしくは、赤から紫までのBOXを並べて、それを一つのドキュメントとしてブラシ登録。
しかし、今回の線にグラデーションが可能になった事で、簡単に虹が作れるようになりました。

181016-2.jpg

フリーグラデーションは、自由な位置に色をつけることが出来る。
まだら模様のグラデーションにしたり、いろんなグラデーションが作れます。
これは本当に便利です。

早速、新しくなったIllustratorを使って、作品を作りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 仕事

2018年10月14日

色の参考書

181014.jpg

今日は昼から買い物へ。
日曜日の午後は、お買い物へ行くのが、我が家の定番となっている。
平日はなかなか動きが鈍いので、どうしても日曜日の午後に、買い物が集中する。

今回は、近づいて来た長女の修学旅行の準備もある。
そこで、長女にどこに買い物に行きたいか聞いた。
いつも行くのは、すぐ近くのイオン系BIGか、隣の市の郡山のイオンモール。

しかし、今日は橿原のイオンモール「アルル」に行きたいと言い出した。
まぁ、車で30〜40分程度で行けるのですが、駐車場が混雑すると、駐車場に入るだけで30分くらい待たないといけない時もある。
でも、今日は午後から出かけたので、すんなりと入れました。

長女の買い物に来たのだが、ついついいろんな店に目移りして、ふら〜っと入ってしまう嫁&長女。
いろんな物を見ては、いろんな妄想をして、二人で楽しんでいた。
私もいろんな物を見て、楽しんでいたが、次女だけは暇を持て余していました。

いくつか店を回り、次に本屋さんへ。
私も久しぶりにパソコン関連の本を見に本屋さんに入った。
最近、パソコン関連の本を買うことが、めっきり減った。

昔はソフトの取説的な本が、本当にたくさんあった。
今でもあることはある。
しかし、ソフトの種類がとても減った。

IllustratorやPhotoshop、そしてoffice系の本は沢山ある。
しかし、それ以外の本は、本当に少ないし、全く無い。
最近は本よりも、Webで学ぶことが多いのでしょうね。
メーカーもそちらに力入れているので、本が全く出なくなりました。

今日はソフト関係の本はそこそこに、デザインに関わる本を選びました。
気に入ったのが、「配色アイデア手帖」という本。
様々なジャンルのテーマで、配色の紹介をしてくれている。

そしてそれぞれの色のRGB値、CMYK値、さらにWebで使う値まで表示されている。
これはとてもありがたい。
印刷でもWebでも色味がわかるのは、デザイナーにとっては本当に助かります。

最近は、印刷物の仕事もメッキリ減っています。
でも、印刷でもWebでも、やはり色は大事。
ちょっと色味に関して、最近は少し適当になっていた感がある。
この本を参考にしながら、また色のことを考えたいと思います。

仕事だけでなく、作品づくりにもとても参考になる。
そうだ、そろそろ今月分の作品考えなくちゃ(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:04 | Comment(0) | 仕事

2018年10月03日

市PTAサイトのリニューアル

181003.jpg
【リニューアルした市PTAのホームページ http://www.tenri-pta.org

夏の頃は、仕事がかなり落ち着いていた。
このままずっ〜〜〜〜〜と落ち着いたままだったらどうしよう。と少し心配になった。
しかし、やはり仕事が入り出すと、また忙しくなってきた。

現在、サイト制作2点。
ページ物1点、イラスト制作1点など、合計で7点の仕事が同時進行となっている。

これに加えて、PTAの関連もある。
直近では明々後日行われる運動会のPTA種目。
この準備に今、追われています。

夏の仕事が落ち着いている間に、一つサイトを制作した。
それは、市のPTAのホームページ。
私が広報委員会の委員長になってから、いや、正確にはその前から、ホームページのリニューアルを訴えていた。

市PTAのホームページは、あったのだが、2012年で止まったままになっていた。
そこで、全面リニューアルにして、サーバもレンタルサーバに移行するなど、私の方で提案して作業を進めてきた。
9月中旬頃に、サイトデザインは出来上がり、レンタルサーバも契約。
後はドメインの移行のみとなり、先日それも完了した。

10月中旬に役員・理事会があるので、そこで皆に見てもらう予定です。
でも、もうすでに公開されているので、アクセスすれば見れるのですが(^^;)
仕事が落ち着いている間に、作業することができて良かったです。

これから年末にかけて、また忙しくなりそうです。
今年こそは、早めに年賀状とカレンダーを仕上げたい。
と言いつつ、毎年ギリギリになるんですよね(^^;)

今年も残り3ヶ月を切りました。
あっという間に年末が来そうです。
気を引き締めて、頑張らなければ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 仕事

2018年08月09日

人の繋がりが大事

180809.jpg

昨日、今日とこれまでの気温からすると、随分と涼しいです。
最高気温が30℃前後なんて、この時期にこの気温はやっぱり異常です。
本当に今年は、異常だらけですね。
でも、明日からまた気温上がりそうですが(^^;)

明日はいよいよサマーフェスタの準備です。
心配していた台風も、大丈夫そうです。
天気もなんとかなりそうです。

今年もサマーフェスタのプログラムを制作しました。
もう校区の各家庭に配布されています。
このサマーフェスタを実施するにあたり、経費の大半はプログラムの広告費です。

おかげさまで、1回目より2回目、2回目より3回目と広告掲載が増えています。
広告を出してくださるクライアントの皆様のおかげで、サマーフェスタを開催することができるのです。
本当にありがとうございます。

その広告ですが、全て私の方で制作をしている。
一部、データをそのまま提供してくださるとこもあるが、ほとんどは私の方でデザインしています。
今回も新規で結構な数の広告があり、いくつか広告デザインをさせていただきました。

その中で、デザインした広告をとても気に入っていただけたクライアント様がいらっしゃったようです。
そして一度お会いできれば・・・とのことで、本日顔合わせをしてきました。
すぐに何か依頼があると言うわけではないが、今後何かあればお願いしたいとのことで、お話をさせていただきました。
嬉しいですね。広告を気に入っていただけただけでなく、お話できる機会をいただけるなんて。

本日、夕方にお邪魔して、お話をさせていただきました。
担当は女性の方なのですが、仕事以外のことも話題になり、ふとしたことから息子さんの話になりました。
そしてその息子さんが、学生時代に剣道をされていたようで、とてもお世話になったと言う先生の名が。

なんとその先生は、私と同じ町内に住んでいた、以前の連盟会長の先生でした。
もうお亡くなりになったのですが、そのことは知らなかったようで、お伝えするととても残念そうでした。

思わぬところで、共通の話題ができ、話も盛り上がりました。
20分ほど、いろんな話をさせていただいて、会社を後にしました。

人はどこで繋がっているか分からないものですね。
そして出会いって、本当に大事だと思います。

今後、私の仕事でお役に立つことがあれば、ぜひ力になれればと思います。
仕事って、結局人と人の縁なんですよね。
人付き合い大事ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:10 | Comment(0) | 仕事

2018年08月07日

仕事量のバランス

180807.jpg

今年は新年早々から忙しかった。
そしてそれは3月いっぱいまで、怒涛のように続いた。
その中で、体調を崩して、それでも徹夜したりして、なんとか仕事をこなした。

4月に入ってからは、仕事も落ち着き、若干ゆとりを持って仕事ができるようになった。
6月ごろからは、ますます落ち着いて来た。
そして今となっては、落ち着き過ぎている感がある(^^;)

仕事がピタッと止まっているのです。
いくつか定期的なものはあるが、それ以外の仕事が本当に止まっている。
例年、夏は比較的仕事は落ち着くのだが、今年は異常だ。
天気も異常なら、仕事も異常です(笑)

昨年末から3月にかけての、あの鬼のような仕事量はどこ行った。
あの頃の仕事量が、少しでも今の時期に回ってくれてたら、どんだけ楽だったか(^^;)
まぁ、仕事時期は選べませんからね。

これまで仕事が入って来ていた印刷会社からも、仕事は減っています。
印刷の仕事自体が減っていますからね。
これからますます減っていくのだろうな。

現に私の今の仕事は、印刷関係の仕事が1/3、ネット関係の仕事が1/3、絵本の挿絵が1/3という感じです。
これからますます印刷関係の仕事は減っていくと思われます。
かと言って、ネットやイラストの仕事が増えるか?というのもわかりません。

これまでの仕事関係も残しつつ、新たな仕事関係も築いて行かないといけない時期なのかも。
新しい出会いが必要ですね。

私のようなフリーで働いている人間は、どうしても営業活動が苦手です。
営業に回っていたら、作業時間が無くなる。
だからどうしても、仕事に対して受け身になる。

だが、これからは、もっと出て行かないとダメかもしれませんね。
いつまでも、仕事が来るのを待っているわけにも行きません。
もっと自ら積極的に動いて行きたいと思います。

この仕事が落ち着いている時期に、やらなくてはいけないことをやっておこう。
まずは仕事部屋の片付けからだな(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:20 | Comment(0) | 仕事

2018年06月08日

意外と使えるスプレッッドシート

180608.jpg

今日は嫁さんの仕事が終わり次第、皆で迎えに行き、そのままスーパー銭湯へと行きました。
いつも行っているスーパー銭湯が、今日は半額の日だったのです。
半額だから、きっと人が多いかと思ったら、意外に少なくて、ゆったりと入ることができました。

ゆったりお風呂に入って、その後は餃子の王将で、餃子とラーメン食べて帰ってきました。
あぁ〜シ・ア・ワ・セ(笑)
ほんのささやかな幸せですが、ささやかな幸せというのが、一番嬉しいですね。

さてさて、話は突然仕事に変わります。
これは仕事と言えるのか、半分仕事、半分ボランティアみたいな感じなのですが。
私が理事を務めている学童でのお話。

ひと月ほど前に、以前私が会長をしていた学童の先生から相談があった。
いつも相談があるのは、年度末の修了式DVDの制作が主なのだが、今回は別件で相談。
それは指導員の勤務シフト表のこと。

これまで勤務のシフト表は、代表理事が作り、細かな修正は各学童で行なってきた。
しかし、紙媒体なので、どこかで修正を加えても、それが全体には反映されない。
せめて各ブロック単位ででも、データを共有できないか?との相談だった。

シフト表を作るだけなら、ファイルメーカーで作ってしまえば、そんなに難しいことではない。
しかし、各学童でデータを共有するとなると、ファイルメーカーでは厳しい。
そこで考えたのが、Googleのサービスの一つである、スプレッドシートを使うこと。

スプレッドシートとは、マイクロソフトのExcelと同様のことを、Web上で行えること。
Googoleのアカウントを持っていれば、アプリをダウンロードすることで、無料で使うことができる。
そして、作ったデータを共有すれば、どこからでもデータが変更可能。

これをシフト表に使えば、各学童で同じデータを使えることになる。
早速デモデータを作り、先日、学童の各ブロック長が集まる会議で、説明を行った。
年配の方もおられるので、なるべくわかりやすく説明した。
ただ、実際に使うのは、パソコンを使える指導員となるので、問題はないと思われる。

私が提案した方向で、話は進むことになったので、さらに使いやすいように、今改良を加えている。
なるべく入力の手間が省けるように、計算式などを駆使して作っています。
当初思っていたよりも、いろんな計算式や、条件による表記などが使え、意外と便利。
ネット上でデータを共有したいものは、他にもあるので、今後そちらでも検討したいと思います。

何事も使いこなしてみないとわからないものですね。
今回提案したシフト表で、少しでも業務改善に繋がればと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 仕事

2018年05月22日

ロゴマークとともに

180522.jpg
【このロゴも15年になる】

4月以降、仕事がかなり落ち着いた。
落ち着きすぎて、そろそろ新たな仕事が必要では!?と、思うくらいです(笑)
現在は、ずっと続いている冊子の仕事と、絵本の仕事、この2本ですが、どちらもそろそろフィニッシュに近づいています。

私の仕事は、本当に波があって、忙しい時とそうでない時の差が激しい。
定期的な仕事が少ないのも、波が激しい理由でもある。
なかなか定期的で大きな仕事ってないですからね。
まぁ、ぼちぼち頑張っていくしかないでしょう。

私もフリーとなって、もうかれこれ18年くらいになる。
途中、友達の会社の仕事を手伝ったりしたので、厳密に言えば確実なフリー活動は15年くらい。
2003年の8月から、フリーランスとしてスタートした。
その時の屋号が「デザイン工房アイランド」です。

屋号そのものは、最初にフリーになった時点で使っていましたが、現在のロゴを使い出したのが、2002〜03年頃から。
確か友達の会社の仕事を手伝っている頃に、作ったように記憶しています。
もうこのロゴも、15年以上も使っているのですね。

デザイン工房アイランドという屋号は、印刷会社を辞めて、最初にフリーになった時に考えました。
グラフィックデザインが仕事なので、「デザイン」という言葉は当然入れたい。
そしてあまり堅苦しくなく、デザインを楽しみたいという思いから、「工房」という文字を入れました。
そして最後の「アイランド」。

「デザイン工房」が苗字だとすれば、「アイランド」は名のようなもの。
デザインをしている会社はたくさんあるけれど、その中のアイランドという場所。
この「アイランド」は、直訳すれば島です。
私自身が島の出身者であること、そして島があるはずもない奈良で活動をする。

島という響きを忘れたくない、大切にしたい、そんな想いから「アイランド」という言葉を選びました。
「愛」という意味合いも含まれているのですけどね(^^;)
当時はインターネット関連で「i」も流行っていたし。

ロゴマークは、islandの文字の「l」をヤシの木にして、思いっきり南の島のイメージを出しました。
色合いは、コバルトブルーから、グリーンへのグラデーション。
南の島の、美しい海と緑を表現したものです。

もうすっかり見慣れたロゴですが、使い始めた当時は、ドキドキワクワクしていたのを思い出します。
15年以上も経っていたなんて、振り返って見てびっくりですね(笑)

細々とですが、なんとか続いている「デザイン工房アイランド」。
これからも、細々と続けていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 仕事

2018年05月11日

地道な作業

180511.jpg

ちょっと専門的なお話になりますが。

現在進行中の仕事。
あるお寺の写真集みたいな冊子を制作中。
ほぼほぼ完成に近づいていて、そろそろこの仕事もフィニッシュが見えて来た。

ページの2/3は写真と言っても良い。
そのため写真の配置にほとんどの時間を割いて来た。
昨年の10月ごろから、本格的な作業が始まり、何回も校正を重ねて来た。

いよいよ完成間近となって来たので、最後の作業に取り掛かった。
それは写真の調整。
これまでは、先方からいただいた写真のデータを、そのまま貼り付けた状態でした。
しかしそのままでは印刷に出せないのです。

通常、デジカメやスマホで撮影した写真は、JPEG形式のRGBデータです。
この形式では、プリンターでは出せても、オフセット印刷では使えない。
JPEG形式のRGBデータから、EPS形式のYMCKデータに変更しないといけません。
加えて解像度も72dpiから300dpiに変更が必要。

さらに無駄にデータが重くならないように、極力原寸のデータで使いたい。
例えば5cm幅の写真に対して、元のデータが10cm幅だと、無駄に大きなデータとなる。
レイアウトした写真の大きさに合わせて、写真画像のデータも変更する。

この作業がとてつもなく大変。
写真も枚数が100枚程度ならまだ良い。
今回使用している写真の枚数が、半端じゃありません。
全部合わせると1,000枚近い枚数になる。

最初のレイアウトは、写真の倍率などは気にせずに、配置をします。
大まかにレイアウトが決まったら、写真の倍率や解像度などを調整していく。
レイアウト作業はInDesignというページレイアウトソフトを使用。
そして写真はPhotoshop。

どちらもAdobe製品なので、互換性に問題はない。
まず、InDesignに貼り付けた写真のサイズを確認。
InDesignから直接、写真のデータを開くことができるので、その点は昔より楽になった。

Photoshopで開かれた写真の画像データを、まずはRGBからCMYKに変更。
続いて、解像度を72dpiから300dpiに変更。
そしてInDesignで確認していたサイズにリサイズする。

最後に分かり易いように、ページごとの名前をつけて保存する。
その際に、データ形式をJPEGからEPSに変更。

この一連の流れを、1枚ずつ繰り返して、1,000枚近い写真の調整を行った。
さすがに丸二日間かかりました(>_<)
もう右腕が悲鳴をあげています。

Photoshopには自動機能があり、一連の作業を自動でできる。
写真の倍率が全部同じなら、自動ツールを使って簡単にできます。
しかし、写真の倍率やサイズが全て異なる写真。
下手に自動ツールを使うと、思わぬところでミスを誘発する。

確実に作業を行うためには、面倒でも1枚ずつ確認しながら作業するしかありません。
なんとか二日間かけて、全ての写真の調整を行いました。
あぁ〜肩痛い。でも作業やり終えて一安心。

冊子の完成はまだ先ですが、ほぼほぼ形になりホッとしています。
仕事が終わって印刷ができて来たら、またこちらで紹介したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 仕事

2018年04月13日

不慣れな環境での仕事

180413.jpg
【液晶タブレット欲しいけど、現状で頑張るのだ】

だいぶ仕事が落ち着いた。
3月までの仕事の量が、今思い返すと信じられない(^^;)
振り返って見ても、よくまぁ頑張ってこれたと思う。

ただ、仕事があることは、本当に幸せなことなので、きつかったけど幸せでしたね。
仕事が落ち着いたので、今、絵本の挿絵に全力投球しています。
これも当然仕事なんですが、私のペースで描かせていただいています。
仕事自体は、昨年末から受けていたのですが、本当にゆっくりのペースで進んでいます。

ゆっくりのペースの原因は、他の仕事が忙しいこともありましたが、一つは手描きであるということ。
慣れない環境での作業のため、どうしても時間がかかってしまいます。

今まで、私が手がけて来た絵本の挿絵は、すべてIllustratorで描いたもの。
描いたというよりも、「作った」という方が、イメージに近い。
アニマルイラストシリーズと同じ制作方法なので、制作時間も早いのです。

しかし、今描いているのは、Painterを使った手描きイラスト。
手描きであるということと、何よりもPainterに慣れていない。
まさしく描きながら覚えているという感じです。

紙に直接描くのと違い、タブレットにペンで描くのは、やはり慣れが必要。
目はモニターを見て、手は手元のタブレット。
つまりは描いているところと、それが描かれるところが別になる。
これはやはり慣れないと、なかなか描きづらい。

今までもタブレットを使って、絵を描いたことはある。
しかし、それはいずれもお遊び程度。
やはり、まだ不慣れな状態なのです。

それでも、何とか描いています。
まだ半分もできていませんが、少しずつ描いている。
スローペースにも関わらず、待っていただいているクライアントと、著者様に感謝です。

手描き風で描くときは、やはり板タブ(タブレット)よりも液タブ(液晶タブレット)が欲しいです。
ワコムから新しく出た、Wacom Cintiq Pro 24が欲しいけど、高いので手が出ません。
頑張ってお金貯めて、いずれはゲットしたいです。

3月末に発売になりましたが、売れ行き良いようで、すでに在庫切れになっている。
レビューなど見る感じでも、なかなか良さそうなので、ますます欲しくなりますね。
ゲットできるように、もっと仕事頑張らなきゃ。

仕事落ち着いた時こそ、Painterを使って絵を描いて、作品を増やしていきたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 仕事

2018年04月03日

古民家カフェ「アトリエ夢灯り」ご紹介

180403.jpg

先日、ようやく終えたお仕事。
Webサイトのお仕事でしたが、ようやく終わりました。
本当は2月いっぱいで終える予定の仕事でした(^^;)
私の方も仕事でドタバタしていましたが、先方も色々とあって、予定がずれ込んでしまいました。

サイトを作らせていただいたのは、明日香にある古民家カフェ。
アトリエ夢灯りというところです。

以前からこじんまりと営業していましたが、この度ランチも始めることとなり、Webサイトを作ることになった。
実は昨年の秋に、同じ明日香のお仕事をさせていただいた。
この時は、農業組合のチラシで、その時の窓口になられた方が、このカフェの方のご友人でした。
一緒にカフェをやることになったので、私にWebサイト制作の依頼が来たというわけです。

お仕事ってこうやって繋がっていくのですね。
やはり人と人の繋がりが、仕事に結びついていくのだと思います。

昨年末から打ち合わせを始め、写真を撮ったりして、ようやく2月上旬にサイトの見本が完成。
しかし、ちょっとイメージを変えたいということで、大幅にイメージをチェンジ。
この頃に先方も色々とあって、予定がずれていきました。

先月の下旬に、ようやく方向性が決まり、最終的な打ち合わせ。
3月いっぱいで、Web制作の方は完了となりました。
今月頭に、ランチのプレオープンなどを行ったようです。

古民家を改良した、落ち着きのあるカフェです。
明日香にお立ち寄りの際は、ぜひ一度足を運んでみてください。
オーナーの方も、シェフもとっても気さくな方々です。

営業は春と秋のみ。
ランチ・カフェも金〜日・祝のみです。
のんびりとした営業ですが、だからこそお店ものんびりくつろげる空間となっています。

一つ仕事が終わってやれやれです。
さて、次は絵本の仕事に本腰入れなきゃ(^^;)

アトリエ夢灯りのサイトはこちらから。
http://www.asuka-yumeakari.com
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 仕事

2018年03月29日

ステンドグラス展DMのお仕事

180329.jpg
【ステンドグラス展のDM】

毎年、この時期にいただいているお仕事。
ステンドグラス展のDMのお仕事です。
今年も印刷を終えて、先日納品させていただきました。

毎年のことですが、写真撮影から始めさせていただいています。
工房兼自宅にお邪魔して、作品のステンドグラスを撮影させていただいています。
最初の頃(5年ほど前)は、四苦八苦して撮影していました。
しかし年々慣れてきて、今年は30分ほどで撮影終了しました。

ステンドグラスって、明るい場所で見るのと、暗くしてライトを点けて見るのとで、全然印象が違います。
撮影は暗い場所でライトを点けて、三脚でカメラを固定しての撮影。
ステンドグラスの魅力を、なんとか撮影できたかな?

最初に撮影をさせていただいた時は、前のデジカメで今のカメラほどの画質は望めなかった。
だからこそ撮影も難しかった。
そして昨年までは、古いPowerBookG4で、撮影したデータを確認していました。
それも時間のかかる要因でした。
今年はMacBookProでサクッと確認できて良かったです。

カメラもパソコンも良くなったし、撮影のノウハウも蓄積されている。
だからこそ、年々撮影も早くなっているのだと思います。

このステンドグラスの魅力を、もっともっと広げたいのですが、なかなか難しい。
できればサイトを作ってあげたいのですが、残念ながら予算的にも、技術的にも難しいようです。
ネットで展開して、ネットで販売もできればと思うのですが。

まずは今年の作品展を頑張ってもらいたいですね。
興味のある方は、ぜひ足を運んでいただければ幸いです。

【塚田邦彦 ステンドグラス展】
◎日時 平成30年4月23日(月)〜4月28日(土)
    AM11:00〜PM7:00(最終日はPM5:00まで)
◎場所 現代クラフトギャラリー
    大阪市北区西天満4-6-24
    電話06-6361-6088
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:48 | Comment(0) | 仕事

2018年03月19日

カラー化第1号発行

180319.jpg

本日、学校広報誌を納品した。
もうかれこれ7〜8年続けている広報誌。
息子が5〜6年生の頃に話が来て、そこからずっと仕事として続けています。

元々のレイアウトがあったので、同じレイアウトで続けて来ました。
紙面の中で、色々と試行錯誤しましたが、どう頑張っても乗り越えられないものがある。
それがモノクロ印刷ということ。

せっかく写真をたくさん載せても、大きく載せても、やはりモノクロはモノクロ。
一度だけカラーにしたことがある。
今から2年ほど前の100号の記念号だった。

この時は、予算よりもオーバーしたが、特別号ということでカラーになった。
しかし、その後は再びモノクロに戻って、前回まで続いていた。
一度カラーになった後、保護者からは「発行回数を減らしてでもカラーにできないか?」との声があったらしい。
当時の教頭先生が、私にその話をしてくれた。

また、昨年はPTA役員になりたての頃に、先生方との親睦会で、別の先生からも「保護者からカラーにしてほしいと言われた」と聞きました。
以前から私もカラーにできないか?と考えていた。
しかし、勝手に変更することもできない。

でも、昨年からPTA役員となり、次期会長を担う副会長を務めるにあたり、カラー化に踏み切ることにしました。
一番の問題は予算です。
今までの金額と同じでカラーにできるかを検討しました。
そして、同じ金額でカラーにできることを、校長・教頭先生に伝え、職員会議でかけてもらいました。

その結果、皆カラー化に賛成で、すんなり決定した。
しかしもう一つの問題は、レイアウトの大幅な変更。
今までは新聞サイズでの紙面。
それを今回はA4サイズの冊子に変更します。

本当は年末くらいに、レイアウト見本を作って、見てもらうつもりでいました。
ところが、年末からず〜っと仕事が詰まりっぱなし。
とてもレイアウトを考えている時間が取れない。

結局、本番でいきなりレイアウト変更することとなった。
いつもなら、元からあるレイアウトで作業するので、作業時間は早い。
しかし、今回はゼロからデザインを考えながらの作業。
他の仕事も逼迫する中で、なんとか作業を進め、タイトスケジュールの中、無事に印刷完了しました。

やっぱりオールカラーになると違いますね。
今回は卒業生の顔写真も入るので、カラーになって良かったと実感できます。

これから毎号カラーでの制作となる。
次号は来期の1学期の終わりに発行です。
来期の一年間はちょっと憂鬱なんですよね。
それは、私がPTA会長を務めるから。

PTA会長の挨拶文があるので、顔写真も入ります。
自分で自分の文章と顔写真入れて、レイアウトしないといけない(--;)
あぁ〜ヤダヤダ。
他人のつもりで編集するしかないですね。

とにかくカラー化第1号、無事に発行できたので良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:17 | Comment(0) | 仕事

2018年03月10日

思わぬエラー

180310.jpg

ようやくDVDを納めて来ました。

学童保育の修了式用DVD。
今年はこれまでの枚数を軽く上回って、53枚の納品でした。
昨日はほぼ一日、DVDの焼き作業と、プリント作業に追われていました。

午前中にDVDを持っていき、その場で再生確認。
5〜6人の子供たちが来ていましたが、先生が「今夜見るものだけど、特別だよ。」と言って子供たちにも見せました。
大喜びしてDVDを見る子供たち。

行事の写真が流れてくると、「あぁ〜これやった!!」と、思い出話に花が咲きます。
そして次に出てくる、それぞれの個人写真には、笑いが起きたりしていました。

ところがここでトラブルが。
個人写真の最後の方で、突然再生が不安定に。
音が止まったり、飛んだりしてしまいました。

結局最後まで見れたのですが、早急に原因を探らなければなりません。
まず疑ったのが、DVDプレーヤーの汚れ。
ディスククリーナーを持って来てもらい、クリーニング。
そして再び再生テスト。

しかし、やはり同じ場所で同じ症状。
ということはやはりディスクに問題がある?

そこで、一旦そのディスクを家に持ち帰り。
家にあるコンパクトDVDプレーヤーで確認。
しかし、なぜか家のDVDプレーヤーでは問題なし。

修了式は今夜。
ひとまず再生用のディスクだけ作ることにして、1枚だけDVDを焼く。
そして再び学童保育へと向かった。

焼きたてのDVDを再度再生テストする。
すると今回は問題なく再生された。
ひとまず安心。

53枚のDVDの中にも、もしかすると再生エラーが起きるものがあるかもしれない。
一応その旨を伝え、もしエラーが起きるディスクがあれば、焼き直すことを伝えました。
今回のエラーは、おそらくプレーヤーとディスクの相性だと思います。

そしてもう一つ考えられる要因。
DVDを焼いている作業中も、Macで仕事をしています。
Mac本体の状態が不安定であった可能性もある。

なんせ仕事のデータをいくつも立ち上げて作業をしていました。
DVDを焼いている間も、仕事をしながらの作業です。
それが今回のエラーを引き起こしたのかもしれません。

ただ、我が家のDVDプレーヤーでは、問題なく再生された。
学童のプレーヤーは、もう10年近く使っているもの。
読み込みが弱くなっている可能性もある。

とりあえずなんとか間に合ったので、ホッとしました。
毎年この時期は、ギリギリでDVDを作っています。
来年はさらに子供の数が増えて、80名を超えるようです。
DVDは世帯数で用意していますが、今年の53枚を超えるのは確実です(^^;)

来年もまた頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 仕事

2018年03月02日

電話で伝える難しさ

180302.jpg

Webの仕事をしていて、時々あること。
もうかれこれ5年くらい、サイト制作後から更新作業をさせてもらっているサイトがある。
社会福祉協議会のサイトなので、確実に更新作業があるので、定額定期更新とさせてもらっています。

更新作業が少ない時もあれば、どっと更新作業がある時もある。
先日、まさに多めの更新作業があった。
「特に急ぎでなくても良いです」とのお言葉だったので、仕事の合間をみて作業を行なった。

そして作業更新のお知らせをメールにて発送。
翌日電話がかかって来たので、お礼の電話かと思ったら「古い情報が表示されています」とのことだった。
そんなはずはない、確実に更新作業をしている。

しかし思い当たる節があった。
それはブラウザのキャッシュ機能。
ブラウザは表示速度を速くするために、一度読み込んだ画像や情報をキャッシュしているらしい。
そのため、サイトにアクセスしても、古い情報の表示になることがある。

真っ先にこのことが思い浮かんだので、電話先のクライアントにブラウザのキャッシュをクリアにすることを伝える。
しかし、相手先の方は女性の方。
「私パソコンのことは、あまりわからなくて・・・」

それならば再読み込みで・・・と説明しても、どうやるのかわからない様子。
ましてや私はMacのSafari、相手はおそらくWindowsのIE。
しかしメニューはさほど変わらないはず。
そこで、メニューの中の表示に、再読み込みがあるか確認してもらう。
ようやく再読み込みを見つけ、ブラウザの再読み込み。

これで、古い画像は新しいものに置き換わりました。
しかし、今度はリンク先のデータが、やはり古いままで表示されるらしい。
同じく再読み込みを・・・と話すも、リンク先で開いた画面が、再読み込みの表示がないとの返事。
おそらく、リンクして、新しい画面で開いているのが原因かと思われる。

いかんせん、こちらはWindowsの画面が全く見れないので、なんとも説明のしようがない。
このままではラチがあきません。
きっと再読み込みできれば、新しい情報に置き換わるはず。

そこで、他のパソコンがないか聞いてみた。
要するに、これまでサイトにあまりアクセスしていないパソコンなら、古い情報はキャッシュされていない。
新しい状態で表示されるはずである。

そのことを伝えて、一旦電話を切った。
そして数分後「ちゃんと見れました。ありがとうございます。」との連絡が来た。
なんとか一件落着です(^^;)

でもこれって意外と多いんですよね。
これまでも、何度説明したことか。
ブラウザのキャッシュ機能って必要なのだろうか?

昔は通信速度が遅かったので、少しでも軽くするために、データをキャッシュしていたと思う。
しかし、最近は通信速度も上がっているので、キャッシュしなくても良いきもするが。
でも、その分、サイトも重くなっているか。
やはり必要な機能なのかな?

みなさん、もし情報が古いな?と思ったら、再読み込みもしくはキャッシュクリアしてくださいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:55 | Comment(0) | 仕事

2018年02月26日

今年もDVD制作

180226.jpg

毎年、この時期に来る依頼。
それは、学童保育の修了式のDVD制作。

実は今年は2月の中旬になっても音沙汰がない。
「きっともうDVD作るのをやめたんだ」と勝手に解釈。
仕事も詰まっているし、ちょうど良いと思い込んでいたら、やっぱり連絡来た(^^;)

なかなか着手できずに、ようやく重い腰を今あげているところ。
あと10日くらいで完成させないといけない。
間に合うのか????
間に合わせるしかない(^^;)

毎年このDVDを作るときに、最初にやるのが、音楽の選曲。
卒業シーズンなので、卒業をテーマにした曲を使うことが多い。
もちろん今年も卒業テーマで行きたい。

しかし、探してみると、意外に少ないんですよね。
いや卒業の歌はたくさんある。
でも、イメージに合う曲が意外と少ない。

あまりPOP過ぎず、それでいて暗くなり過ぎない。
そんな曲を探すので、余計に合う曲が少ない。
有名どころの曲は、もうすでに使っている。

まぁ同じ曲を使っても良いのだが、なるべくは違う曲を使いたい。
そんなわけで、APPLE MUSICで色々聴きまくっているところです。
こんな時に、全く知らないけど、自分好みの曲を見つけたりする。
今回も何曲か、気に入った曲を見つけて、お気に入りにゲットした(^o^)

さて、明日からFinal Cut Proで編集作業頑張るか。
毎年の作業だが、一年に1回なので、どうしても忘れてしまうことが多い。
さらに、Final Cut Proがバージョンアップしていて、インターフェイスがかなり違っている。
これは作業効率が落ちそうだ(><)

バージョンアップするのなら、極力前のバージョンの要素を残して欲しい。
以前あったはずの機能が、突然無くなっていて、必死に探したが、わからずネットで検索して、ようやく解決した。
あるはずの場所になくて、突然違う場所に移っていた(^^;)

まぁ基本は変わらないので、明日から本腰入れて制作します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 仕事

2018年01月29日

サイト制作打ち合わせ

180129.jpg

今日は朝から外出。
向かった先は「明日香」です。
明日香にある小さなお店へと向かいました。
古民家を改良して、カフェを営んでいるお店です。

昨年末に、カフェのサイト制作の依頼があり、今日はその打ち合わせ。
本当は今日、大まかなイメージをお見せするつもりだったのですが、ここしばらくの激務でイメージはできず。
本日は打ち合わせと、写真撮影で終わりました。
来月の中旬に、再度打ち合わせをするので、その時にラフをお見せすることになりました。

店内は薄暗い感じですが、その分、温かみのある灯りが出迎えてくれます。
様々な小物などがあり、とっても落ち着いた雰囲気のカフェです。
頭の中では、大まかなイメージはできていますが、まだ形にはできていない。

今日は店内・店外の写真をたくさん撮りました。
自分がイメージする写真は、やはり自分で撮るのが一番です。
素晴らしい素材は、店内にたくさんあって、どこを撮っても絵になるのは、撮影する側にとってはありがたいです。

カフェと言っても、本格的に経営しているのではなく、半分は楽しみながらやっていらっしゃるご様子。
ガンガンアピールして、ガンガン稼ぎたいというわけではない。
自分自身が楽しんで、ご来店されるお客様がくつろいで、楽しい時間が過ごせたらそれで良い。
そんな店主さんですので、サイトも温かみのある、癒し系のサイトにできたらと考えています。

本日の撮影と、店主さんとのお話で、随分とイメージが固まりました。
すぐにでも制作にかかりたいのですが、今抱えている仕事がひと段落しないと、動けません。
今週には、少し時間もできると思うので、サイト制作に取り掛かりたいと思います。

サイトオープンしましたら、またこちらで案内させていただきます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 仕事

2018年01月25日

時間をうまく使いたい

180125.jpg

え!?気がつけば、もう1月も終わりが見えてきた。
あと1週間もすれば、2月じゃないですか。
早すぎる〜。
今年も始まったばかりだけど、あっという間に終わりそう(^^;)

今年はなんせ、元日から仕事してたからな。
仕事と言えるかわからないけど。
でも、4日には仕事始めで、一気にスタートダッシュしてた。

その流れのまま、中旬には仕事がどんどん舞い込んで、今てんてこ舞い状態。
なんとか山は越えた気がするけど、まだ油断はできません。
そこに加えて、体調不良が重なった。
いや〜しんどかった。
まだもう少し頑張らないと、先が見えてこないので、もう一踏ん張り。

フリーランスになって思うこと。
それは、いかに時間をうまく使うか。
印刷会社に勤めていた頃は、仕事の時間が決まっていた。
そして仕事に集中できる環境だった。

しかし、フリーになると、仕事の時間は決まっていない。
一応なんとなくは決まっているけど、有って無いようなもの。
そして仕事に集中できる環境ではあるが、いつ中断されるかわからない。
電話も来れば、訪問者も来る。
そして夕方近くになれば、娘たちが帰って来る。

さらにPTAや自治会や、それぞれの行事で動かなくてはいけない時がある。
フリーランスと言うのは、自由なだけに、時間をうまく使わないと、仕事の時間が無くなる。
「平日の◯時〜空いてますか?」と聞かれれば、「空いています」としか言いようがない。
でも、実際は自分の仕事の時間を割いていることになる。

これが、会社勤めなら誰かに仕事を振れる。
しかしフリーランスの悲しい性は、すべて自分でやらなければいけないこと。
仕事時間を割いたら、その分どこかで補わなければならない。
それは夜の時間であったり、休みの日であったり。

自分の代わりはいないのです。
だからこそ時間は有効に使わなければならない。
そして時には、仕事を忘れてリラックスする時間も必要。
だが、それは、本当に時間にゆとりができた時。

今のような状態では、もうリラックスしている時間などどこにもない。
たまには、家族で出かけて、美味しい料理や温泉など堪能したい。

なかなか難しいですね。
仕事の量も、自分で調整できるものではない。
突然舞い込んで来る仕事がほとんどだし、基本仕事を断ることはないので、舞い込んで来た分だけ頑張る。
最近は仕事が途切れることがなく、一息つくことがない。
嬉しい悲鳴ではあるが、なんとか時間をうまく使って、忙しい合間でも一息入れたいものです。

フリーランスである以上、私自身が資本です。
突っ走ってばかりでは、いずれ壊れてしまうので、程よく一息入れたいと思います。
でも、今はもう少し突っ走らないといけません(^^;)
ひと段落したら、一息入れよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | 仕事

2018年01月23日

25年前のグラフィックデザイナーの必需品

180123.jpg

Amazonで注文した商品が届いた。
これを見て「おぉ〜懐かしい〜」って思った方は、私と同年代か年上。
さらにグラフィックデザイン関係に関わっていた方。
他にも使い道はあったのかも知れませんが、おそらく印刷関係で使っていたのが多いと思う。

実はこれ、シール剥がしに使う溶解液。
手前の三角形のものが、それを入れて使うディスペンサー。
以前から欲しかったんです。

今からもう25年程前。
まだパソコンを使ったDTPになる前の時代。
これとスプレーのりは、グラフィックデザイナーに欠かせない道具でした。
まだ版下と呼ばれる、紙でデザインをしていた時代です。

当時は版下に、写植と呼ばれる文字専門業者が打ち出した、印画紙を貼り付けていました。
写真はアタリとしてスペースだけ指示。
色はC100% M50% Y10% K0%と印刷のはんの色味を指定。

これを製版に出して、印刷用の版を作ります。
そして色校正を出して初めて、全体の色が見えてくる。
つまり制作時は、自分の頭の中で色をイメージして作るのです。

当然修正が必要となれば、版下で貼り付けた印画紙を剥がして、修正したものを再度はる。
この時に、剥がしたのりが版下に残る。
それを拭き取るために、この溶解液とディスペンサーが必須だったのです。

今では完全にデジタル化されたグラフィックデザイン業界。
スプレーのりを使うことは、まずありません。
でも、日常ではテープ剥がしが必要なことは多々ある。

これまでも市販のテープ剥がしを使ってきましたが、どうも使い勝手が悪い。
一番嫌なのは、テープ剥がしの匂い。
結構匂いがきつくて、しばらく使っていると、頭が痛くなってくる。
そんな時に「昔使っていたアレがあったら」と思い立ったのです。

三角形のディスペンサーに、溶解液が入っていて、先端のノズルを緩めて底をペコペコって押すと、液が出てきます。
とても使い勝手がよくて、匂いもさほど気になりません。
テープ剥がしだけでなく、ちょっとした汚れも落とせるので、重宝します。

需要が少ないので、もう売っていないかと思いましたが、まだかろうじて売っていました。
溶解液は、まだまだ需要があると思うけど、ディスペンサーはどうだろうな?
今のうちに買っておけば、ずっと使えるので、今回購入しました。

懐かしい昔の必需品を手にして、今の仕事を頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(2) | 仕事

2018年01月19日

新たな仕事の出会い

180119.jpg

体調不良は、本当に徐々に徐々に、回復している感じです。
今年の風邪は本当にしつこい。
そんな中、本日新たな仕事が入りました。

先日話は聞いていたのですが、本日担当者の方が直接お越しくださいました。
これまでお付き合いのなかった印刷会社の営業マンです。
仕事を紹介したのが、いつもお世話になっているH印刷会社のO氏。

O氏の元に電話で相談があり、私を紹介することになったようです。
紹介されたJ社は、名前だけは知っていましたが、お仕事をさせていただくのは初めて。
かなりのタイトスケジュールの上に、自社スタッフが手一杯で、外注に出せる先を探していたようです。

私の仕事は、基本グラフィックデザインですので、印刷会社を通して入る仕事が多い。
関わりのある印刷会社だけでもH社・S社・A社・T社とある。
仕事が重なることも多く、スケジュール調整が大変ですが、仕事が回ってくるのは本当にありがたいことです。

近年、印刷会社は印刷だけでは難しいので、いろんな方面に手を伸ばしている。
もっとも多いのがWebへの参入。
印刷会社からWeb制作の依頼を受けることも多い。

今回のJ社も、印刷をメインとして、Webなどにも力を入れているようです。
ひと昔のように、印刷だけで利益を上げるのが難しい時代になったのでしょうね。
印刷物自体が減っている時代。
何よりも一番減ったのは、新聞折込広告でしょう。

昔は私たちの仕事の8割は、新聞折込のチラシ制作でした。
新聞そのものが減っていき、折込も激減している中で、印刷物を確保するのは大変です。
広告もネットの時代になりましたからね。

来週1週間が勝負です。
なんとか今月を乗り越えたら、少し落ち着けるかな。
それまでダウンできません。
ダウンしたくもないけど(笑)

体調は徐々にではあるけど、回復しているので、頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 仕事

2018年01月16日

参考本が見当たらない

180116.jpg
【Painter2018の参考本どこからも出ていない】

やばいよ〜やばいよ〜
(出川哲朗では無い)
でも本当にやばい。
仕事がもうパンパンになって来た。

今週末から来週中頃までに仕上げなくてはいけない仕事が山積み。
さぁどうやって乗り切ろうか?
夜な夜な作業したいけど、体調がまだイマイチ。
日中にできるだけ集中して、早く終わらせるしかありませんね。

そんな中で、今絵本も一つ進行中です。
でも、この絵本、これまでの絵本とちょっと違います。
Illustratorを使って描くのではなく、手書き風のイラストです。

昨年11月ごろに、文芸社さんからお問い合わせがありまして、手書き風のイラストで絵本の仕事を受けました。
著者の方が、私の手劇風のイラストを見て、依頼していただいたようです。
正直かなりプレッシャーです(^^;)

Illustratorを使ったイラストは、アニマルシリーズやたくさんの絵本で手がけているので、スムーズに描けます。
しかし手書き風のイラストは、試行錯誤しながら描いているのがほとんど。
PainterもCLIP STUDIOもまだまだ使い慣れていないのです。

今回はPainterを使って描くことにしました。
仕事でPainterを使うのは、初めての試みです。
ところが困ったことが。

Painterに慣れていないので、参考本を買おうと思ったのですが、全く見当たらない。
古い参考本ならあるが、最近のバージョンの参考本が全く無い。
ネットでくまなく探したが、本当に全く見つかりません。

どうやらPainterの参考本は、近年発売されていないようです。
海外では新しいバージョンが出る度に、参考本が出ているようですが、日本では皆無の様子。
これは困りました。

それでも仕事をストップするわけにもいかないので、なんとか進めています。
これまでも試行錯誤しながら、作品も描いているので、頑張って仕事で描いて慣れるしかありません。
ネットで色々探していたら、ちょっと古いバージョンですが、無料でPDF配布しているものもありました。
また2015年バージョンなら、本があることも判明。

まずは無料配布のものを参考にしながら、仕事で進めていこう。
それでも物足りないようなら、2015年バージョンを買うか。

それにしても、最近は本当に参考本がめっきり減りました。
メーカーがWebで、使い方のページやYouTubeなどを用意しているのも要因の一つでしょうね。
でも、そのほとんどが英語なんですよね(^^;)
こんな時、英語できたらなぁ〜って思うんですよね(TT)

さぁお尻が真っ赤っかに燃え上がって来ました。
もうヤケクソで突っ走るしかありません。
せめてもう少し体調回復してくれたらなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:33 | Comment(0) | 仕事

2018年01月04日

仕事初め

180104.jpg

今日から仕事初めとしました。

元日にネットショップで注文の入った「黒猫りっちー君ストラップ」の制作がありましたが、実質的な仕事は今日から。
午前中はネットショップの商品発送の準備。
りっちー君ストラップと、昨日注文が入ったカレンダーの発送準備。
午前中はほぼほぼ発送準備で終わった。

午後からは急ぎのサイト制作。
年末に急遽決まったサイト制作ですが、元のサイトがあるのでリニューアルに近い。
一からのデザイン作業では無いので、作業的にもスピードは早い。

仕事初めとしては、順調に仕事ができたと思う。
この調子で、今年一年、仕事を頑張りたいですね。
明日も順調に仕事したいと思います。

サイト制作は、もう一つ抱えています。
ただ、こちらは一からのデザインになるので、少々時間を要する。
そのためにも、今手掛けているサイトを急ぎたいです。

他にも絵本を急がなくてはいけません。
さらには冊子の仕事もある。
エンジン全開で走らなきゃ。

先ほど、またネットショップで注文が入りました。
今度は「黒猫りっちー君ポストカードセット」です。
こちらも明日発送しておきたい。
その後は三連休になりますからね。

仕事もネットショップも、幸先の良い滑り出しです。
今年も昨年以上に頑張りたいですね。
まだまだお正月気分は抜けませんが、仕事全開モードで頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 仕事

2017年12月28日

2017年仕事納め

171228.jpg

今日で仕事納め。のつもりでした。
しかし、やはり完全には納めきれませんでした。
それでも明日・明後日は大掃除の予定なので、無理やりでも納めたいと思います(^^;)
年越しの仕事がたくさんあるので、年始早々猛ダッシュで仕事しないと行けないかな。

サイト制作が二つ。
ページ物の仕事が二つ。
絵本が一つ。
チラシが一つ。

この内、サイト一つは早急に作らなくてはいけません。
他の仕事も急がないといけません。
お正月三が日が過ぎたら、いきなりエンジン全開で走らなきゃ。

今年は本当に仕事が途切れない一年でした。
ず〜っと忙しいままで突っ走って来た感じです。
そしてその勢いのまま、来年も忙しさが続きそう。
いや〜本当にありがたいことですね。

やはり景気は回復して来ていると思う。
一気にでは無いが、徐々に徐々にじっくり回復している感じがする。
そうでなければ、こんなに仕事が続くのはあり得ない。

ただ、仕事の質が変わっているのは確か。
印刷物の仕事は減り、代わりにネット系の仕事が増えている。
だから私の仕事配分は、印刷系のグラフィックデザインが三分の一、ネット系のWebデザインが三分の一、そして絵本のイラストが三分の一といった感じ。

来年はどのような仕事形態になるか?
どんな仕事でも対応できるように、私自身も色々と勉強して行きたいと思います。
2017年、たくさんのお仕事をいただきありがとうございました。
2018年、さらにステップアップできるよう頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 仕事

2017年11月21日

激変した仕事環境

171121.jpg
【そういや最近カラーチャートや色見本も使っていないなぁ】

私が今の仕事について、かれこれ二十数年になる。
26歳で転職したので、そこから数えると24年ほどか。
最初は印刷会社などで勤務していたが、途中からフリーになった。

フリーになってからでも、もう12〜3年になります。
そう考えると、結構長いことこの仕事しています。
なんせDTP初期の頃を知っている存在ですからね(笑)

本当に昔のことを思えば、大きく環境が変わりました。
やはりインターネットの存在は大きいです。
昔はデータのやり取りは、フロッピーディスクやMOでした。

わざわざディスクを郵送で送っていたんですからね。
今みたいにメールで送ったり、宅ふぁいる便使うなんて、想像もできませんでした。
原稿も全て手書き、今みたいにPDFで、なんてことはありません。

本当に石器時代から急激に現代になったくらいの、環境の変化だと思います。
仕事依頼から、納品まで、全く顔を合わさずに、全て終わっちゃうものもありますからね。
絵本のお仕事なんて、まさにそうです。
東京からの仕事ですから、メールで依頼がきて、原稿が郵送で届き、あとはデータを送るやり取り。

最終のデータは重くなるので、サーバにデータをアップしてダウンロードしてもらう。
それで仕事は終わります。
担当者と一度も顔をあわせることがありません。
昔では考えられない仕事のやり方ですよね。

仕事で使うアプリも環境が変わりました。
昔はCD-RやDVD-Rで購入してインストールでした。
今ではネットのクラウドで繋がって、月額利用で使っています。

素材集なんかも変わりましたね。
昔はCD-Rの素材集を買っていましたが、こちらもネットでダウンロードになりました。
ネット上にはたくさんの素材があふれています。
それをどう使うかが、デザイナーの仕事になっていますね。

私の仕事はネットが無いとできない状態になっています。
Mac&インターネット、これが必需品となっています。

これからも、どんどん変わっていくのでしょうね。
ついていくのに必死ですが、頑張って仕事したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:58 | Comment(0) | 仕事

2017年11月13日

今年もオリジナルカレンダー作ります

171113.jpg
【2018年カレンダーの内容】

ネットショップで予約受付中 https://www.creema.jp/item/4862222/detail

毎年この時季になるとやり始める作業。
それが年賀状とカレンダーです。
年賀状はなんとかレイアウト見本できたので、後は注文受けるのみ。
とは言っても、ほぼほぼ身内だけの受注です(^^;)

カレンダーは、今年で4回目の制作になります。
4年前に作品展を開催した時に、黒猫りっちー君のカレンダーを作りました。
それから毎年、この季節になると、カレンダー作っています。

印刷に出しますが、その後の工程は手作業なので、半分手作りカレンダー。
結構な作業なので、夜な夜な手作業をして、毎年仕上げています。
でも、毎年ご購入いただくお客様もいるので、やはり続けたいですね。

現在、印刷手配した段階ですので、実際にお届けできるのは、今月末ごろの予定。
ネットショップでは、予約として注文開始しました。
興味のある方は、ぜひネットショップをご覧ください。
そして購入ご希望の方は、ご注文お願いいたします。

今年は送料無料とさせていただいています。
ですから商品の800円のみです。
数量限定販売ですので、売切れ次第終了とさせていただきます。
まぁそんな売れることはありませんけど(笑)

昨年(今年2017)のカレンダーは、縦型のイラストを使ったレイアウトでした。
そのため、当然縦型のイラストを選びます。
そうなると黒猫りっちー君のイラストは使えないことになる。
黒猫りっちー君のイラストは、全て横型イラストなのです。

2017年のカレンダーを出した時、何人かのお客様から「りっちー君がいない」という声をいただきました。
私としても、りっちー君を入れたいけど、縦型イラストでは無理でした。
そこで今回は、再び横型イラストを使ったカレンダーにしています。
もちろんりっちー君も4月・9月・11月に登場します。

りっちー君ファンからすると、毎月りっちー君でも良いらしいけど、さすがにそれは厳しい(^^;)
他のイラストも入れたいので、今年はこのパターンで制作します。
よろしくお願いします。

1月「ハロースノーマン」
01.jpg

2月「Moon Harp」
02.jpg

3月「春色プロローグ」
03.jpg

4月「桜並木のりっちー君」
04.jpg

5月「さわやかハウスでチュ〜」
05.jpg

6月「緑の楽園」
06.jpg

7月「波打ち際の恋」
07.jpg

8月「ライオンさんフラワー」
08.jpg

9月「ぶどう畑のりっちー君」
09.jpg

10月「優秋風月(ゆうしゅうふうげつ)」
10.jpg

11月「秋風と黄昏りっちー君」
11.jpg

12月「オーロラクリスマス」
12.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:44 | Comment(0) | 仕事

2017年11月02日

気持ちにゆとりが無いとミスが起きる

171102.jpg
【疲れているんかにゃ〜】

やっぱり時間的にゆとりが無さ過ぎる。
最近つくづく思うようになった。
ゆとりが無いとミスが起きる。

最近、どうも失敗が多い気がしています。
自分の失敗では無いけど、ちょっとした確認で回避できた失敗。

先週、奄美に帰る母と姉を、空港まで送って行って、大渋滞に巻き込まれ乗り遅れてしまった。
これももう少し早めに出れていれば、なんとか間に合った。
あと30分早く出発していれば。
何度も悔やんだ。

そして仕事でもミスがあった。
これは私のミスでは無いのだが、もう少し詰めていれば回避できた。
ネット印刷に出した16ページの冊子もの。
冊子として印刷しているけど、中身はカレンダー。

最終ページだけ、方向が逆になる。
しかし入稿の際には、皆同じ方向で入稿。
あまり気にせずに、ネットで入稿を進めた。

データ入稿の翌日。
ちょうど奄美の母と姉を連れて、吉野から飛鳥をドライブしていた時。
石舞台を見終えて、車に戻る途中に携帯が鳴った。
ネット印刷の会社からだった。

印刷に入稿したデータの内容の確認だった。
最終ページのとじ方向が、他のページとは逆になる。
そのことを、確認するために電話してきたようだ。
私も気になっていた部分だったので、電話で伝えて安心した。

ところが、先日印刷が上がってきて、腰を抜かした。
指示した内容になっていない。
最終ページが他のページと同じ方向で印刷されていました。

もちろんこれではクライアントは納得しません。
結局刷り直しとなりました。
今、我が家の玄関には、大量の印刷物が段ボールに入って積まれています。

今回の内容をメールでネット印刷会社に伝えました。
翌日電話がかかってきて、自社のミスであることを認めてくれました。
刷り直し費用は、もちろん印刷会社持ち。
納期も前倒しで対応してくれて、少し安心しているところです。

しかし、電話で確認してきた時点で、もう少し詰めていれば。
外出中であったことも不運だったが、念のためにメールで画像を添えて送っていれば。と後悔した。
刷り直しと言うのは、本当に嫌なものです。
もともと印刷会社に勤めていたから、その嫌な気持ちはよくわかる。

今、仕事だけでなく、いろんな方面に頭を使わなくてはいけない。
そのことが、自分のゆとりを無くしているのは事実。
やはり役を持ち過ぎているのが、原因であると思います。
仕事に支障が出てきては、これ以上続ける訳には行かないですね。

やはり一つずつ、その役目を終わらせて行きたいと思います。
私の身体は一つ。考える能力も一人分。いや半人前かも(^^;)
全部のことを一人でやらなくてはいけないのがフリーランス。
これ以上、自分に負担をかける訳にはいきませんね。

そしてドタバタとしている時こそ、一旦落ち着いて仕事をすることが大事。
最近、時間に流されている状態が続いていました。
気を引き締めて、また頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:20 | Comment(0) | 仕事

2017年11月01日

オープン1周年イベント

171101.jpg

本日、北海道のご両親が帰って行きました。
10/21日(正確には23日)に、奄美から母と姉が来て、入れ替わりで北海道のご両親が来て。と、我が家はずっと賑やかな状態でした。
娘たちも甘えっ子の状態でしたが、今日からいつもの我が家に戻ります。
やっぱりおじいちゃん・おばあちゃんが身近にいるのって、子供たちにとっても嬉しい環境なのですね。

さて、我が家も平常運転に戻る。
私の仕事も平常運転・・・いや、ちょっとスピードアップしないといけません(^^;)
年末に向けて、忙しくなってくるのは、目に見えている。

仕事としては終わったのですが、実は仕事をしたチラシが、今まさに折り込まれている。
「道の駅かつらぎ」のオープン1周年があり、先々月からそのチラシ作成に追われていた。
通常であれば、チラシを作成して、私の仕事は終わる。
今回も仕事としては終わっています。

しかし今回は、その1周年記念のイベントとして、エアフローティングを実施することになった。
11/3(金・祝)だけですが、道の駅かつらぎ2階の多目的室で開催します。
私もお手伝いとして、現地入りする予定です。

これは仕事ではないのですが、私も関わっているプロジェクトなので、現地でお客様の対応をしたいと思います。
できれば自分の作品も出したかったのですが、とてもとても制作している時間がありませんでした。
エアフローティングメディア展も、約1年間ほど作品を出していません。
ゆとり無さ過ぎです(T_T)

道の駅かつらぎには、奈良の物産をはじめ、淡路島から直行される新鮮な魚も豊富です。
イベントではマグロの解体セール、和太鼓、吹奏楽など、様々なものが用意されています。
11月3日〜5日までの3日間行われますので、お近くの方、また近くに来られる用事のある方。
ぜひ足を運んでみてください。

そして、11月3日(祝・金)だけですが、2階の多目的室では、エアフローティングメディアを実施しています。
空中に浮かび上がる不思議な映像を、ご自分の目で確かめていただければと思います。
目印でポスター貼っています。是非是非遊びにお越し下さいませ。

171101-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 仕事

2017年10月25日

仕事部屋がぐちゃぐちゃ

171025.jpg
【こんな仕事部屋にしてみたい】

いかん、仕事が捗らない。
仕事以外のことで、色々と有り過ぎて、仕事が思うように進みません。
加えて仕事部屋がぐちゃぐちゃになって来ている。

元々仕事部屋は片付いていないことが多い。
どうも、私は整理整頓が苦手で、どうしても書類の山などが、あちこちにできてしまう。
その時々で片付ければ良いのだが、ついつい後回しにして、書類が山となる。

その書類も仕事のものではない。
仕事の物もあるが、大半は仕事以外のこと。
それぞれにファイリングして、片付ければ良いのだが、仕事が詰まっていると、ついつい後回し。
そして忘れて、書類が埋もれていく。
この悪循環が続いています。

「グラフィックデザイナーの仕事場」と言うと、クールなイメージですが、実際はそうでもないのだ。
いや私がそうでないのであって、本当にクールな仕事場のグラフィックデザイナーはたくさんいるでしょうね(^^;)
私も整理されて、綺麗な机で仕事をしたい。
だが、どうしても時間が経つと、いろんな書類が埋もれていく。

本当に整理整頓ができていない。
自分の能力の無さにゲンナリする毎日です(-_-)

仕事がひと段落したら、片付けをしたいと思っている。
しかし、仕事がひと段落する気配がない。
もうこのまま、年末まで突っ走りそうな雰囲気です。

そう、まだ年賀状サンプルもできていないし、カレンダーも手がけていない。
あぁ〜〜〜結局例年と同じパターンです。

ひとまず、目の前の仕事をこなすことと、仕事以外のことで急ぎの件を済ませること。
明日、明後日で目一杯頑張らないといけません。

もう10月の終わりが見えて来ました。
信じられません。今年もあと2ヶ月ちょっとです。
必死で頑張らないといけませんな。

書類と疲れは溜まる一方ですが、頑張るしかありません。
頑張れ自分、負けるな自分(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 仕事

2017年10月14日

フリーランスの仕事の現状

171014.jpg
【自由な時間が欲しい】

今日は土曜日。
いつも土曜日も仕事をしている確率が高いが、今日は少し休もうかな?と考えていた。
仕事も詰まっているが、ちょっと仕事以外のことで、リフレッシュしようかと思った。

ところが、午前中から仕事のメールやら電話やらで、あっという間に午前中終了。
午後からも仕事の対応に追われ、あっという間に1日が終わってしまった(-_-)
いつもなら娘たちの剣道があるが、今日は体育館が使えないので、稽古はお休み。
娘たちは剣道のお友達の家に、ハロウィンパーティーにお呼ばれされて、たっぷり遊んできました。

あぁ〜あ、なんだかな〜。
せっかく自分の為に時間を使おうと思っていたのに、結局1日仕事で終わってしまった。
フリーランスの難しいところですよね。
なかなか自分の時間が持てません。

きっとフリーランスって、側から見るととっても自由に見えると思います。
好きな時に仕事して、好きな時間に好きなことしているイメージなんだろうなぁ。
「自由でいいなぁ〜」って思われているのでしょうね。

確かに自由です。
しかし、こちらが休もうと思っていても、突然仕事が舞い込んだり、先方の都合で振り回されたり。
今日のように、自分の思うように時間が使えないことは多々あります。

そしてフリーランスだと、色々と仕事以外でも頼まれる。
現に私も自治会・学童、そして今PTAと役を持っています。
フリーランス=自由な時間のある人。と思われているのでしょう。

でもねフリーランスって一人で仕事をしているんですよ。
つまり、一人で全てをやらなければいけないわけなんです。
代わりの人がいるわけでも、誰かが手伝ってくれるわけでもない。
全て一人でやらなければいけないのです。

一人で仕事をするってことは、どれだけ大変なことなのか?
まだ独身なら好きなだけ時間はある。
ところが家族持ちで、共働きだと、仕事だけやってりゃ良いってことにはならない。

つまり仕事をしながら、家のこともして、さらに役を持っていることもやる。
これを全て一人でやらなければならないのです。
そりゃ〜自分の時間なんて無くなりますよ。

たまには何もかも忘れて、自分のためだけに時間を使いたい。
今日は少しだけ、そんな時間を作ろうかと思っていたのですが、見事に打ち砕かれてしまいました(^^;)
まぁでも、自分で選んだ道ですからね。
頑張るしかありません。

役も終えて、娘たちが大きくなったら、自分の時間も持てるようになるかな。
それまでは、必死で頑張るしかないですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:22 | Comment(0) | 仕事

2017年09月05日

たくさんのイラストを描かせていただきました

170905-1.jpg
【この1年で描かせていただいた絵本のイラスト】

Macの調子が悪くて、仕事が思うように進みません(><)
結局再び修理に出す方向になりそうです。
それまで、様子を見ながら、仕事するしかないですね。

日頃何も考えず仕事をしていて、体調を崩すと健康のありがたみがわかります。
Macも同じで、調子良く動いているのが当たり前になっているので、調子悪いと本当に困ります。
普通に調子良く動いているのが、本当はとてもありがたいことだと、今まさに実感しています(^^;)
仕事もまた詰まってきているので、なるべく早く復活してほしいものです。

さて、そんなMacがフル回転していたのが、昨年末から今年の5月ごろ。
今もフル回転に変わりありませんが、もっともっと動いていた時期です。
その頃に仕事で制作していた絵本が手元に届きました。

ひとつは最も最初に手掛けていた絵本「宇宙の愛のふるさとへ」。
しかし、結果的には一番最後までかかっていた絵本です。
著者の方が、制作段階でいろいろと悩まれたようで、完成までかなりの時間を要しました。
その分、納得のいく絵本に仕上がったと、私自身も感じています。

もうひとつは、逆に最も短時間で完成した絵本「ひまわり村のおよめちゃん」です。
制作依頼から、わずか2週間ほどで校了となりました。
描いたイラストがほぼ、一発OKの状態でした。

最後にもうひとつ。「ピヨコ姫と歌う森の仲間たち」
こちらはこれまでの絵本とは少し違った依頼でした。
絵本というよりは小説に近い。
以前に書かれた本があって、その続編のイラスト制作を依頼されたものでした。
表紙はカラーですが、中はモノクロです。


170905-2.jpg
ひとつめの「宇宙の愛のふるさとへ」は、「ヒカリッコ」と呼ばれる愛の光の分子の物語。
最初は同じ形のヒカリッコが、地球へきてそれぞれに形を変えていきます。
最初はこのキャラ設定で、いろいろと悩まれたようです。
私も自分なりに考えて、最終的には可愛いキャラクターになりました。
これまでの絵本とはちょっと違う絵本になっていると思います。

170905-3.jpg
ふたつめの「ひまわり村のおよめちゃん」。
こちらは、最初から「時間がない」ということで、私に依頼が来ました(笑)
担当者は私が「くじらのゆめ」を出版した時の担当者の方です。
その後、イラスト制作のお仕事もいただいたりしていましたが、今回は久しぶりの依頼でした。

この絵本は、とてもストレートな物語です。
その分、私もとても描きやすかったです。
登場キャラクターも、皆動物なので、私も描きやすかったです。

170905-4.jpg
最後の「ピヨコ姫と歌う森の仲間たち」。
こちらは、元々のキャラクターがあったので、それを真似て描く作業でした。
さらに新たなキャラクターも登場するので、そこは私がイメージして制作しました。
こちらも動物が主役なのですが、自分のタッチではないので、やはり最初は戸惑いました。

物語は、ほのぼのとしたタイトルと絵からは、想像ができないような内容です。
ある意味期待を裏切ってくれます(笑)
私も最初に原稿を読んだ時は、完全に期待を裏切られました。
しかし、その分、ぐいぐいと物語に引き込まれていきます。

この1年間で、なんと5冊の絵本と1冊の小説のイラストを描かせていただきました。
こんなにたくさんのイラストを描かせていただいたのは、記憶にありません。
基本、絵本の依頼があった時は、私も自分の作品という意識で描きます。
作品はあくまでも著者さんのものですが、私も共同作業をしている意識です。

依頼されたから描くのではなく、その作品を好きになって、自分の気持ちで描きます。
この1年間で、これだけの作品を手がけることができ、本当に嬉しく思います。
実はもう1点、表紙だけですが、イラストを依頼されています。

これからも、どんどん私なりのイラストを描いていきたいと思います。
そのためにも、Macの正常化が大事ですね(^^;)
来週末に再び修理を依頼したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 仕事

2017年05月24日

グラフィックデザイナーがいなくなる!?

170524.jpg
【写真はINTERNET Watchサイトから】http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/1061/249/html/a2.jpg.html
【CNET Japanの記事はこちら】
https://japan.cnet.com/article/35101693/

ちょっとショックな記事でした。

IT関連の記事を配信しているCNET Japanで気になる記事を発見。
「「日本のデザインを変えたい」--簡単・無料でプロ品質のデザインが作れる「Canva」」
こんなタイトルに、思わず目を奪われた。

「なに?無料でプロ品質!?」
「デザイナーの仕事をなめとんのか!!」と思ったが、記事を読むとちょっとショックだった。

クラウドのサービスで、名刺からポスターまで、様々なテンプレートがあり、誰でも簡単に印刷物が作れる。
そして、印刷会社で簡単に印刷もできる。
もうそんな時代なんですね。
我々グラフィックデザイナーの仕事は、ますます減っていくのでしょう。

そりゃ〜全て無くなるわけはないと思う。
でも、簡単に見た目綺麗なものが、無料で作れたら、それを使う人は増えるでしょう。
よほど、こだわりがあったり、企画段階から考える仕事なら別。
お店のオープンチラシや、名刺やDMなんかだと、入れる内容も決まっているし、テンプレートが用意されていたら、それで作ってしまうのが、ほとんどだと思う。

こりゃ〜ますます小規模事業や、中小企業の仕事は無くなりますね。
そうなると、グラフィックデザイナーの仕事も無くなる。
必然的にグラフィックデザイナーの数も減ってくるでしょう。
これからは、グラフィックデザインだけでは、飯は食っていけないってことですね。

私はよく、グラフィックデザイナーの仕事は、料理人と似ていると考えていました。
クライアントが望む味(デザイン)を、様々な材料(写真やイラスト)を使って、料理(表現)する。
料理には長年のコツがあり、それは培ってきたノウハウです。

しかし、このサービスは、もはや料理を作るのではなくて、最初から料理ができている。
ユーザーはその料理をどう盛り付けるか?で作業をする。
そりゃ〜料理人(グラフィックデザイナー)は必要ありませんね。

そんでもって、世の中似たようなもので溢れかえるのでしょうね。
でも、それがクライアントが望むものなら、そうなるでしょう。

テンプレートからものを作ると、そこにはオリジナリティは無い。
当たり前のことである。
しかし、見た目綺麗にできるので、それで満足できるのだと思う。

ところが、自分の頭の中に、もやもやとしたイメージがある場合。
同じようなテンプレートを探すのは至難の技だと思う。
似ているけど、ちょっと違う何かが違う。
そんなことが起きる可能性はあると思う。

私たちグラフィックデザイナーの仕事は、頭の中で真っ白な状態から、キャンバスに絵を描くようにデザインをイメージする。
だからテンプレートではなく、自分のイメージを形にしていく。
それが付加価値であり、仕事である。

テンプレートの場合は、あらかじめ決められたものを組み合わせるしかない。
それで満足できれば良い。しかし中途半端にイメージがあると、このテンプレートを組み合わせる作業は、むしろ酷な作業になる。
100%満足はできない可能性が高いと思う。
だからこそ、グラフィックデザイナーの仕事が、完全になくなることはない。
でも、確実に減るだろう。

ただでさえAIの進歩で、多くの仕事がAIに奪われる近未来。
私たち人間のやる仕事って、何が残るのでしょう?
そしてグラフィックデザイナーやイラストレーターの仕事って、どう変わっていくのでしょう?
私も何年、この仕事続けられるかなぁ(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 仕事

2017年04月25日

Wacomの液晶ペンタブレットを触ってみた

170425.jpg

久しぶりに大阪へ。

確かお正月に、家族で行ったきりだから、かれこれ3ヶ月ぶり。
今日は仕事の打ち合わせ。
まだ仕事とは言えないけど、まぁプロジェクトみたいなもんか。
形になるかどうかはわからないけど。

以前からお世話になっている、エアフロンティングメディアの打ち合わせ。
私と、前回も同行した印刷会社のO氏と、エアフロンティングメディアの方と3人。
具体的な動きは、今年の夏くらいからかな?
またご案内できる時が来たら、ここでつぶやきたいと思います。

今日は天気も良くて、暑くも寒くもなく、気持ち良い気候でした。
待ち合わせの時間よりも、随分と早く着いたので、先にお昼ご飯を済ませ、すぐ近くにあるヨドバシカメラに寄ってきました。
ちょっと見たいものがあったのです。

それは、Wacomが出している液晶ペンタブレット。
タッチペンで直接液晶に絵が描けるタブレットです。
プロのイラストレーターが使っているものですが、私は液晶ではなく、普通のタブレットしか持っていません。
本格的にデジタルで絵を描こうと思うと、やはり液晶ペンタブレットがほしい。

これまでは完全プロ用のものしか販売されておらず、値段も20〜30万円するのが普通でした。
とてもじゃないが、そんな金額のものは買えません(^^;)
いつも指をくわえて見ているだけでした。

しかし今回、Wacomから新しい液晶ペンタブレットが出たのです。
価格もこれまでよりは安価なもの。
安価って言ったって、13〜18万円しますけどね(^^;)
それでもこれまでの30万に比べたらリーズナブルです。

Wacomも、液晶ペンタブレットを使いたいけど、いきなりプロ仕様には手が出ない人を狙って出しているようです。
まさしく私のことですね(笑)
13インチと16インチの2種類が出ていたので、ヨドバシカメラで触ってみました。

やっぱり液晶にそのまま描けるのは、とっても描きやすい。
13インチと16インチ、当然ですが16インチの方が大きくて描きやすい。
もちろんその分値段は高い。

私が描いている絵は、Illustratorを使ったものが多く、絵を描くと言うよりは絵を組み立てている感じです。
せっかくPainterやCLIP XTUDIOなどのアプリがあるので、やはりペンタブで描きたい。
そんでもって、やはり直接液晶に描きたいのです。

もっといろんな絵を描きたいので、いずれは液晶ペンタブレットがほしい。
そんな思いで、新しく出たWacomの液晶ペンタブレットを触っていました。
結構な金額ですからね。すぐには無理ですが、頑張って仕事して、いずれは購入を検討したいと思います。

しかしまぁ、欲しいものだらけだな(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:49 | Comment(0) | 仕事