2020年10月27日

お役目完了

201027.jpg

本日、市役所に書類などを一式持って行き、ようやくお役目を果たしました。

9月から行ってきた国勢調査が、ようやく終了したのです。
本来であれば、もう少し早く終えるところ。
しかし、仕事が忙しくて、なかなか作業が進まなかった。

先日の日曜日の晩に、ようやく未回収のところから回収できて、本日市役所で最終確認していただきました。
正確に言うと、まだ回収出来ていないところがあります。
一軒家は全て回収出来ましたが、ハイツがどうしても回収出来ません。

まず訪問しても会えない。
インターホンを鳴らしても出てこない。
連絡メモを残しても連絡して来ない。

あるハイツでは、オートロックになっていて、部屋の前まで行けません。
入り口にインターホンがあり、部屋番号を押して通話する仕組みになっていますが、それも機能していない。
一体どうやって住民と連絡を取っているのか?
宅配業者はどうやっているのだろう?

もしかして携帯に電話して出てきてもらっているのかも。
こんな状態なので、住民と会うことが出来ません。
二つハイツがあって、全部で20部屋ほどありますが、会えたのは僅か一人。

それでもポストインした回答用紙から、ネットや郵送で半数近くが回答していました。
残りの半数が未だ未回答ですが、これ以上は私たちでは対応出来ません。
残りは市の方で対応してくれるようです。

今回、初めて国勢調査員をやりましたが、やはり大変な仕事です。
同じ町内なので、知っている人もいますが、私の顔を知らない人が大半。
市の職員と勘違いされたり、「回答しないといけないのか?」と尋ねられた事もありました。
それでも一軒家に関しては、全て回答していただけたので、ホッとしています。

最初説明を聞いた時は「できるだろうか?」と不安でしたが、なんとか無事に役目を終えることが出来ました。
私の住む町内は、ほとんどが一軒家なので、まだ回収しやすかったと思います。
ほとんどの人がネット回答か郵送で回答してくれました。
回収した数件も、ネット回答の予定でしたが、期日までに回答出来なかったのでしょうね。
最後は私が回収して、一軒家は全て回答済みとなりました。

もしマンションとかあったら、本当に大変だと思います。
ハイツでも苦労したので、マンションだとどれだけ大変なのか、想像もつきません。
調査員のみなさん、苦労しながら活動してのでしょうね。

大変でしたが、良い経験になりました。
また次に依頼されたら、やるか・・・・わかりませんが(笑)
今回でノウハウは得たので、次はやりやすいかも。
でも、5年後なので忘れているか(笑)

ひとまず、役目を終えてホッとしています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:03 | Comment(0) | 日記

2020年10月25日

猫vs人間

201025.jpg

黒猫のショパンが我が家に来る前に、脱走対策のDIYを施している。
お陰でまだ脱走した事はない。
お散歩中にビックリして迷子にはなったけど(笑)

脱走対策で一番苦労したのは、玄関の対策。
観音開きで開くように、木で扉を作った。
ちゃんと鍵もつけて、人は出入り出来ても、猫は出入り出来ないようになっている。

ところが、最近この扉を、ショパンが開けるようになってしまった。
ちゃんと鍵がかかるようになっている。
しかし、そこは慣れない手作り品。
しっかりと鍵がかかるのではなく、扉を押すと、若干鍵が浮いてしまう。

扉を頭で何度も押して、左右の扉のズレを利用して、扉を開けているようだ。
なんて賢いんだ(笑)
しかし笑ってはいられない。

扉を開けても、玄関のドアが閉まっているので、外には出られない。
しかし、玄関まで出ていたら、知らずに帰って来て、ドアを開けた瞬間に外に出られてしまう。
外に出ても、突然どこかに行く事はないとは思うが、やはりドアを開ける度に、外に出られては困る。
次の日曜日にもで、扉に追加の対策を施したいと思います。

猫って賢いんだか、間抜けなんだか、よくわからない生き物ですよね。
何度注意されても、やっちゃいけない事は、何度でも繰り返します。
その時は「お前はバカなのか?」って思ってします。
でも、自分のやりたい事には、想像もつかない能力を発揮します。

実はバカなふりをして、人間を油断させる賢い生き物なのかも。
でも、見ていると間抜けで、そこがまた癒される(笑)

先日、散歩中にパニックになって、迷子になった時も、ちゃんと家に帰って来た。
まるで「ただいま〜」と言うように、「にゃ〜」と鳴きながら玄関に入って来た時は「なんて賢いんだ」と褒めまくりました(笑)
猫って本当に賢いのか、間抜けなのかわからない生き物です。

ただ一つ言える事。
そんな猫だから、何やっても笑って許せてしまう。
賢くてもバカでも良い。
私たちが癒されている事に変わりないのだから(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 日記

2020年10月24日

死ぬまで続ける(笑)

201024.jpg

毎日このブログでつぶやいていますが、自分でもよく毎日続けているもんだと、半分呆れています(笑)
最初はホームページの中で、ひとり言として書いていました。
ホームページを最初に作ったのが、2000年の頃。
息子が生まれて子供ネタをアップするために、ホームページを作ったようなものでした。

しかしその頃にはブログはまだ無い。
なんとHTMLをいじって書いていた。
だから続かなかった(笑)
そこからCGIプログラムを使って、ブラウザで書き込めるようになりました。

それでもやはりなかなか続かない。
気がつけば1年間ほったらかしとなっていた(笑)
2003年の4月から、ようやく続けるようになりました。

時々お休みする事もありましたが、ほぼほぼ毎日続けてきた。
もう17年間続けていることになります。
最近は完全に日課となり、自然と手が動くようになっています。

17年間もつぶやき続けていると、自分の書いた事でも、完全に忘れているものが多い。
時々過去のつぶやきを読み返す事があるのですが、本当に完全に忘れている。
読み返してようやく思い出す事が多いのです。

人間の記憶なんて、本当に曖昧なもので、よほど楽しいか、よほど辛いことしか覚えていないのかも。
そう考えると、毎日の些細な事でもつぶやいて残しておくのは、自分を振り返る意味でも良いのかも知れない。
昨日つぶやいた息子の仕事も、10年後に読み返して、改めて記憶が蘇るのかも知れません。

長女の誕生も、次女の誕生も、それぞれの入学や卒業など、このつぶやきに記しています。
もちろん写真もありますが、文字として残すのは、また違った思い出になる。
思い出だけでなく、その時々の仕事の事や社会の事など、当時を思い出す事も出来ます。

時々、10年前の今日は何してたんだろう?と過去を振り返る事をしています。
ちなみに10年前、2010年の10月24日は、剣道の試合の事をつぶやいていました。
息子がまだ小学生で、剣道の試合に出た事を書いています。
試合の内容は、私の記憶には完全にありませんでしたが、書いてある内容を見て思い出しました。

完全に日課となっていますので、もちろんこれからも続けます。
いつの日か、自分の命が燃え尽きるその日まで、つぶやき続けたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:43 | Comment(0) | 日記

2020年10月23日

海の男への第一歩

201023.jpg

本日の夕方に、キャリーバッグを引きながら、息子は電車へと乗り込んで行きました。
就職してから、なかなか就航の予定がわからずにいましたが、いよいよ明日から乗船が決まりました。
今夜のうちに山口県徳山まで移動して、明日から仕事に就きます。

入社式〜研修の1週間を終えてから、2週間近く待っていました。
ようやく本格的な仕事に入ります。
きっと不安でいっぱいだと思うけど、これまで頑張ってきた事を思い出して、必死で働いて欲しい。
まずは慣れることから。

一度乗船すると、3ヶ月は帰って来ません。
次に息子と再会するのは、年が明けてからとなります。
厳しい世界だと思うが、自分で選んだ道です。
しっかりやり遂げて欲しいと思います。

息子が入った会社は、天然ガスやLPGを運ぶタンカーの会社。
基本的に日本近海を就航するが、海外に就航する路線もあり、海外に行く可能性もある。
航海士になるために、5年半頑張って来た。
そしていよいよ実践の第一歩を踏み出します。

仕事をするということは、楽しいことばかりではない。
辛いことの方が多いかも知れない。
しかし、その辛いと感じる事も、自分の仕事が社会に貢献していると思えば、やりがいになる。
やりがいを積み重ねて行くと、いつの日かそれが楽しみに変わる。

海が好きでこの道を選んだ息子。
立派な航海士になるために、必死になって頑張って欲しい。
そのために、5年半頑張って来たのだから。

本当の航海がいよいよ始まります。
荒波に揉まれる事もあるでしょう。
凪の中でくつろげる時もあるでしょう。
その全てが自分の糧となる。

一日一日を大切に働いて、海の男として成長して欲しい。
私たち両親は、遠く海の無い奈良から願っています。
ガンバレ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:20 | Comment(0) | 日記

2020年10月20日

朝から事件

201020.jpg
【事件を起こしたショパンです】

疲れた1日でした。

仕事が山場を迎えています。
今日印刷手配をした物。全部で6種類。
クライアントとしては3つ。

午前中は打ち合わせで外出。
午後から怒涛の印刷手配&データ制作ならびに修正など。
実はまだ仕事中だったりする。
あぁ〜疲れた。

しかし、一番疲れたのは、朝一番の出来事。
いつものようにショパンと朝の散歩へ。
散歩といっても、家の周りをうろつくだけ。

いつものように家の塀に登って、空を飛び行く鳥たちを眺めていた。
その時、どこからか猫の唸り声が聞こえた。
すぐさま反応するショパン。
興味があるのか、塀の上で前進したと思ったら、怖いのか後ずさり。
それを繰り返していました。

その時、向こう側の家の雨戸が開いた。
その音にビックリして、塀を飛び降りたショパン。
パニックになったようで、ハーネスを外そうと暴れまわる。
私も必死になって捕まえようとするが、ますますパニックになって暴れまわる。

そうこうしている内に、ついにハーネスから脱出してしまった。
パニックを起こしているショパンは、家の周りを走り抜け、隙間から隣の家のさらに奥へと走り去ってしまった。
隣の家にはぐるっと道を回って行かないと行けない。
慌てて外に出て、走って隣の家まで回り込んだ。

するとそこに黒猫の姿。
あぁ〜良かったと思い近づくと、なぜか警戒している。
よく見ると首輪がない。ショパンでは無いようだ。

私の後を追って、嫁さんも息子も家を飛び出してきた。
3人で周辺を探すが見つからない。
しばらくして、息子が黒猫を見つけた。
おそらく私が最初に見た黒猫。

遠くからなので、ショパンなのかわかりづらい。
しかし首輪はしていない。
もしかすると首輪が外れたのか?
人の敷地内なので、家の人に許可を取って中に入らせてもらったが、その時はもうそこにはいなかった。

娘たちが学校に行く時間になり、ショパンの事を気にかけながら、登校して行った。
嫁さんも仕事に行く時間になり、後ろ髪を引かれる思いで、家を出て行った。

私と息子で、何度も何度も周辺を探すが、見つからない。
これはもう「迷い猫」のチラシを作って、周辺の家にポストインするしかないか?
そう考えながら一旦家に戻った。

ふと携帯を見ると、メールの着信があった。
開いてみてビックリした。
それはショパンの譲り主の方で、「その後いかがですか?何か困ったことがあれば連絡くださいね。」と書かれていた。
まるで、この事件を予知していたかのよう。

2回のベランダから、周囲を見渡し「ショパ〜ン」と何度か呼んでみたが、何も変化はなし。
私も打ち合わせに行く時間が迫っている。
これは譲り主さんを頼ろうかと、息子と話して携帯でメールを打ちかけた時。

息子が「鈴の音聞こえない?」と言い出した。
確かに家の周りを鈴の音が移動している。
そしてその音は玄関の方へ。

網戸にしていた玄関に、何とショパンの姿が。
まるで「ただいま〜」と言うように「にゃ〜」と鳴きながら家に入って来た。
ちゃんと首輪も付いている。という事は、私たちが追っていたのは、やはり別の野良猫だった。

ちゃんと戻って来たショパンを抱き寄せたが、息子が「臭い」と言い出した。
ショパンの足が異常に臭い。おそらく草陰に潜んでいたのだろう。
そこで息子がお風呂で足を洗いました。
そして嫁さんにも、無事に戻って来た事を報告。

娘たちもずっと気になっていたようで、学校から帰ってくると「ショパンは?」と尋ね、ショパンの姿を見て安堵していました。
二人ともショパンの事が気になって、勉強に身が入らなかったようです。

朝から事件でドタバタした1日でした。
仕事も超ハードで、ようやく先ほど仕事終えました。
それでもまだ急ぎの仕事が残っています。

疲れたけど、ショパンが無事に戻って来てくれて、安心して仕事できました。
明日も頑張ろう。

あっ、朝の散歩はしばらく中止です(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | 日記

2020年10月19日

遠足のおやつ買い出し

201019.jpg
【たくさんの駄菓子に迷っていました】

なんて寒さ。真冬並みの寒さです。
あまりの寒さに、膝掛け出してきました。
秋を通り越して、一気に冬が来たような寒さです。

今日は長女が英語なので、先に次女と一緒に晩ご飯を食べさせて、英会話に送って行きました。
その時に、次女も乗り込んで来た。
帰りにスーパーに寄るためです。

長女を送り届けたら、いつものスーパーBIGへ。
明後日が遠足で、お菓子を選ぶためです。
駄菓子コーナーで、お菓子を選ぶ次女。
200円までなので、iPhoneの計算機で計算しながら選ぶ。

ひとつ選んだと思ったら、「やっぱりやめた」と戻す事をなんども繰り返す。
その度に計算し直す手間が・・・。

少しでも多く買いたいのと、美味しそうなものを選びたいのと。
でも美味しそうな物は高い。
そんなジレンマで、何度も何度もお菓子売り場を往復する。

途中で託児所時代のお友達の男の子に出会いました。
同じようにお菓子を選んでいます。
学校が違うのですが、同じように遠足があるのでしょうね。

30分以上かけて、何とかお菓子を選んだ次女。
楽しみにしている遠足ですが、今年はコロナ禍のため、近隣で済まされます。
市内の図書館や公園に行く予定です。
それでもやっぱり遠足は楽しみのようです。

ただ、お天気が心配なんですよね。
明後日だけ雨模様なんです。
このままだと延期の可能性大。
楽しみは後でも良いかも知れませんが。

今年はいろんな行事が中止になっています。
せめて遠足くらいは行かせてあげたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | 日記

2020年10月18日

久しぶりのお亀の湯

201018-1.jpg
【曽爾高原温泉 お亀の湯】

今日は昼から温泉へと出かけました。
今年に入ってから、温泉どころか、スーパー銭湯にすら行っていない。
昨年末の大晦日に、スーパー銭湯に行ったきり、一度も行けていなかった。

来週末には息子が乗船する可能性が高いため、今日くらいしか行く日がない。
しかし、長女は友達と約束していたようで、長女抜きで温泉へ行きました。
長女は長女で、友達といる時間が楽しいようです。
中2ですからね。

せっかく温泉に入るのなら、スーパー銭湯じゃなく、ちゃんとした温泉に入りたい。
そこで、1時間かけて、曽爾村のお亀の湯に行って来ました。
ここに来るのは何年ぶりだろう?
確か、北海道のお父さんが来た時に、一緒に行ったきり行っていない。
調べたら2014年の11月ぶり。

行楽シーズンの日曜日ということもあり、中に入ると整理券を渡されて、お風呂の順番待ち。
でも男湯はすぐに呼ばれたので、私と息子は先に温泉へGO。
やっぱりお亀の湯の泉質は気持ち良い。
久しぶりに温泉に入って、心も体もリフレッシュ出来ました。

お風呂上がりに温泉桃サイダーを飲みました。
あまり期待せずに飲んだのですが、意外に美味しくて、後から上がって来た嫁さんも買って飲みました。
次女はもちろんソフトクリームです(笑)

201018-2.jpg
【温泉桃サイダー お亀の湯 美人泡水が美味しかった】

今日はお天気も最高だったので、車だけでなく、バイクもたくさん走っていました。
そしてお亀の湯の駐車場には、温泉だけでなく、ドライブで立ち寄った車やバイクがたくさん。
温泉以外にも、パン屋さんや他のお店もある。
みんなドライブがてらに立ち寄っているのでしょう。

いや〜久しぶりに温泉入って、本当に気持ちよかった。
長女は行けなかったけど、また長女も連れて行きたいです。
息子が乗船したら、しばらくは帰って来れないので、今日は息子優先で動きました。

また行きたいですね〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:23 | Comment(0) | 日記

2020年10月16日

使えない商品

201016.jpg

昨日のことでした。
仕事から帰ってきた嫁さんが怒っている。
怒りの矛先は、その日届いた商品。

数日前。
auから「間も無く期限切れのポイントがあります」とのメッセージが入ったらしい。
3,000ポイントの有効期限が近づいている。

そこで、auマーケットで何か買うことにした。
嫁さんが選んだのが、Webカメラ。
部屋に設置することで、スマホから部屋の様子が観れる。
なぜWebカメラなのか?
それは黒猫ショパンの様子を見たいから。
音声通話もできるらしく、嫁さんとしては留守番をしているショパンに話しかけたいようだ。

届いた商品を開けて、セッティングをしていたようだが、ここで怒りが。
まずスマホにアプリを入れないといけない。
iOSはAPP Storeからアプリをダウンロードする。

アプリを検索すると、アプリは見つかるが、そのアプリをタップするとエラーが。
「このアプリはお住まいの地域では使用できません」とエラーが出る。
販売元のサイトで見ても、商品が出てこないし、それらしき案内もない。

色々と調べてみたが、どうにも情報がない。
結局商品はただのプラスチックと化した。

本日、auに問い合わせたようだが、「確認します」との回答だったようだ。
もし使えないようであれば、返品になるのか?
まさかそのまま使えない物を買い取りとかじゃなかろう。

しかし今回の商品は、使わなくて良かったと思う。
なぜならその商品は「メイドインチャイナ」だから。
TikTokをはじめとする、チャイナのアプリが問題視されている中、Webカメラはさらに危険。
自分の家の様子を、下手をすると誰かに見られる可能性が高い。

これは私の憶測だが、アプリが使えなくなっていたのは、Appleの判断なのかも。
アメリカはTikTokなどを問題視している。
Appleはプライバシーに関しては、とにかく厳しい対応をとっています。
もしかするとAppleが問題視してアプリを外した可能性もある。

何れにせよ、今回のこの商品は返却。
嫁さんには諦めてもらって、何か別の物を選んでもらいましょう。

ネットでの商品のほとんどは、メイドインチャイナです。
疑い始めたらきりがないが、何をしているのかわからないのが、中国共産党です。
今後はできるだけ、メイドインチャイナを避けて商品を選びたい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2020年10月15日

猫の散歩

201015.jpg
【最近は塀に登ることも覚えた】

毎朝、黒猫のショパンが私のところにやって来る。
私が起きると、私の後を追って歩く。
何かに期待しているように。

実は毎朝、ショパンを散歩させています。
散歩といっても、家の周囲をうろつくだけ。
家のまえの駐車場をうろつき、その後庭に回ります。

庭に生えている雑草を食べたり、バッタを追いかけ回したり、塀に登って空を飛んでいく鳥を眺めたり。
約30分ほど散歩を楽しんで家に戻ります。
もう1ヶ月半ほど、この日課が続いています。
雨の日以外は、ショパンとのお散歩が朝の日課です。

その習慣がショパンにもわかっていて、朝になると散歩をせがみに私のところへやって来る。
ハーネスを持って来ると、おとなしく私の前に座ります。
私が抱きかかえて、ハーネスを付けるのを、嫌がらずにおとなしく待っています。
そしてハーネスをつけたら、玄関へと歩き始めるのです。

猫の散歩については、賛否両論あるようです。
外に出るということは、やはりなんらかのリスクがある。
事故が起きないとは言い切れないし、病原菌が無いとは言い切れない。

しかし、外に出ることで、リフレッシュ出来ている気もします。
いろんなものに興味を示し、自然と戯れています。
ずっと家の中では体験出来ないことも、家の周辺ではあるけれど体験出来ている。

家の中で飼うのだから、外へは出さないほうが良いのかも知れません。
ペットショップで売られていた猫や、もともと飼い猫だった猫なら、ずっと家の中でも大丈夫。
しかし、ショパンは保護猫で、もともとは野良猫の可能性が高い。
だから、外に出たい欲求は高いと思います。

絶対に外に出さずに、ストレスを溜めるよりは、散歩程度でも外に出て、喜んでくれる方が良い気がしています。
私もショパンの散歩で癒されているし。

ただ、これから寒くなって来ると、外に出たがらないようにならないか?と思っています。
猫は寒いの嫌いですからね。
それこそ暖かい布団から出てこないんじゃないだろうか。
まぁ人間の私もその方が好きだから、冬の間は、お散歩お休みでも全然OKです(笑)

ショパンが行きたがる内は、朝のお散歩楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 日記

2020年10月12日

BALMUDAの製品

201012-1.jpg
【我が家で活躍しているトースター】

家電。それは今や生活の中になくてはならないものです。
冷蔵庫や洗濯機、炊飯器や電子レンジ。
生活していく中で、家電がないと、何も出来ないと言っても過言ではないでしょう。

我が家の家電はSHARP製が多かった。
それは私が元々SHARPで働いていた事もあり、やはり愛着があったから。
しかし、SHARPが身売りをしてからは、やはり愛着がなくなりました。

今はPanasonicが多いかな?
TOSHIBAは洗濯機だけです。
実は我が家はTOSHIBAとはメッチャ相性が悪い。
TOSHIBA製品は、必ず故障してしまう。

そんな家電の中で、ほぼ壊れることがないものが、壊れた。
もう半年ほど前の話ですが、壊れたのはトースター。
昔から使っているトースターが、突然壊れた。

実は壊れる随分前から、「次はこのトースターが欲しい」と嫁さんは決めていた。
それがBALMUDAのトースターでした。
確かにおしゃれなトースターですが、その分値段も高い。
トースターなら安い物は、数千円で買える。

でもトースターが壊れた時に、思い切ってBALMUDAのトースターを買いました。
デザインも良いけど、機能も充実しています。
おかげで我が家は、このBALMUDAで美味しいパンを食べています。

そもそも家電で黒って珍しいですよね。
白物と言われるほど、家電=白のイメージが強い。
そんな中で、この重厚感のある黒です。

BALMUDAは他にもいろんな製品を出していますが、どれもコンセプトがしっかりしています。
私が今興味があるのが、ワイヤレススピーカー。
一見するとスピーカーと言うよりも、LEDランタンのように見えます。
実は音楽に合わせて、LEDのライトが点灯します。

href="http://ds-island.sakura.ne.jp/sblo_files/ds-island/image/201012-2.jpg" target="_blank">201012-2.jpg

家の中で好きな音楽聴きながら、LEDの光に癒されるのも良いし、外に持ち出してLEDの光の揺らめきと音を楽しむのも良さそう。
音楽を耳だけでなく、目でも楽しめるスピーカーです。
欲しいけど、ちょっとした贅沢品ですよね。

家電は生活の中で必須ですが、これは無くても生活には困らない。
より生活を豊かにするための製品といった感じです。
しかしBALMUDAには、そんな感じの製品が多いです。

家電って第一は機能重視で、デザインは二の次みたいなイメージがある。
スタイリッシュな家電って、あまり目にしませんからね。
BALMUDAみたいな家電メーカーが増えてくると良いですね。

我が家の家電も、そろそろ冷蔵庫と洗濯機が10年前後になる。
テレビも10年以上経つけど、まだまだ観れるので。
BALMUDAが冷蔵庫や洗濯機出してくれたら良いのに。

でも、買い換えるにはお金いるので、冷蔵庫も洗濯機も、まだまだ頑張って欲しいです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | 日記

2020年10月11日

庭で楽しむ日曜の夜

201011.jpg

炎ってずっと見ていても飽きないですね。

今夜は庭でバーベキューをしました。
先月もバーベキューしましたが、息子がいなかった時なので、今回は息子も入れてのバーベキューです。
前回mont-bellで購入したコンロで、今回も焼き鳥をメインにバーベキュー。
やっぱり炭火で焼くと美味しいです。

すっかり陽が短くなり、バーベキューの準備を始めた頃には薄暗くなっていました。
火起こしをして始める頃にはすっかり夜に。
あらかじめライトを用意していたので、明るい中でのバーベキューが出来ました。
毎回、ライトを取り付けているので、そろそろDIYでライトもつけたいですね。

一通り食べ終わったら、次女は家の中に戻りました。
しばらくして長女と息子も家の中へ。
私と嫁さんだけは、残った炭が燃えるのを、楽しむように眺めていました。
炎を見ていても、なぜか飽きないんですよね。

本当は薪を燃やして、焚き火とかしたいです。
何をする訳でなく、焚き火を眺めながら、熱いコーヒーを飲んで、ボーッと過ごしたい。
そんな生活に憧れていたりします。

これから冬に向かい、寒くなっていくので、焚き木をして楽しむのも良いですね。
でも、薪を焚き火だけに使うのも、ちょっと勿体無い気もする。
どうしても焼き芋したり、ピザ窯でピザ焼くのがメインになりそう。
薪もタダではないですからね。

ピザ窯もゴールデンウィークに作って、2回ほど試し焼きしてから使っていません。
まだセメントが薄いようなので、もう一度セメントを塗りたいと思っている。
セメントは購入済みなのですが、作業時間がなかなか取れません。
今度の土日は、今のところ予定が入っていないので作業を検討しよう。

行楽シーズン。
温泉やピクニック行きたいけど、無理な場合は、庭で楽しむ。
移動時間が要らないのは、本当に楽です。
でも、やっぱり温泉は入りたいなぁ。

来月くらい、どこか行けないか、今から計画しよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 日記

2020年10月09日

いよいよ一歩を踏み出す

201009.jpg

台風の影響で、今日も一日雨模様。
夕方から、若干風も出てきています。
近畿に最も接近するのは、今夜から明日朝にかけてとなりそうです。
予想進路の右側(南側)を進んでいるので、風の影響はマシかな?

台風から逃れるようにして、息子が会社の研修から帰って来ました。
5日間、泊まり込みで研修をして、いよいよ本格的に働き始めます。
当初は「しばらく休み」との情報だったのが、変わったようで、来週から早速乗船するようです。
来週末あたりに乗船したら、3ヶ月帰って来ません。

いよいよ航海士としての一歩を踏み出します。
しばらくは航海士ではなく、乗船員ですけどね。
頑張って立派な航海士を目指してくれ。

3ヶ月という事は、年末年始をまたぎます。
つまりは年明けも船上でという事になりますね。
次に息子に会うのは、来年の1月中旬ごろです。

そしてそこから1ヶ月休みらしい。
3ヶ月勤務して、1ヶ月休み。
それを繰り返すようですね。

家族揃ってどこかに行くのも、なかなか出来なくなります。
夏の帰省も息子抜きでの可能性大ですね。
まぁ、息子は息子で好きな時に行けば良い(笑)
航海士という職業を選んだのだから、それは致し方ありません。

中学2年生の時に、自分の夢を見つけて、鳥羽商船へと進み頑張って来ました。
いよいよその夢が叶い、航海士の卵としてスタートします。
夢ではあっても、現実は厳しいものがあると思う。
それでも、自分が選んだ道。
好きで進んだ道です。

息子よ頑張れ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:39 | Comment(0) | 日記

2020年10月08日

温泉行きた〜い

201008.jpg

さ、さ、さ、寒いっす(((><)))

なんだこの気温の変化は。
今日は最高気温17℃、最低気温16℃だったようで。
1℃しか気温上がらないってどういう事?

11月中旬から下旬の寒さだそうで。
そりゃ〜一気にひと月先の季節になったら、寒くてたまらない。
しかも冷たい雨が一日降っています。
台風の影響があるので、明日も明後日も一日雨の予報。

つまりは3日間雨が降り続く。
気温も上がっても19℃くらい。
台風が来ているので、仕方ありませんね。

その台風は、土曜日が最も近畿に接近する模様。
大型ではあるが、勢力も弱まりそうだし、近畿の下を通りそうなので、風の影響はさほどなさそう。
雨はちょっとわかりませんので、台風の進路に注視しましょう。

台風が去ったら、またちょっと気温が上がるようですが、24〜5℃と過ごしやすい気温です。
行楽シーズンなので、どこかに出かけたいですね。
もちろん感染対策した上で。

GoToトラベルや、GoToイートが始まっていますが、全く恩恵受けていない我が家。
どこか温泉にでも入りに行きたいです。
今年に入ってから、温泉もスーパー銭湯さえも行っていません。
温泉にのんびりと浸かって、美味しい料理でも食べたい。

ショパン(猫)が居るので、宿泊は難しいので、どこか日帰りで温泉でも行きたいですね。
もしくはお弁当持って、ピクニックでも。
バーベキューができそうなところで、先日買ったバーベキューコンロと椅子を使いたいです。
それならショパンも連れて行って、ハーネス繋いで遊ばせるかも。

どこか連休あたりで・・・と思ってカレンダー見たら・・・。
あれ?10月って連休無かったっけ?
そういや体育の日が無い。

そうだった。今年はオリンピックの年だから、体育の日がスポーツの日という事で、7月に移動してんだ。
てな訳で、10月は祝祭日無しの月でした。
11月入ってからでも・・・・。
こうやっている内に、年末になるんですよね(笑)

日曜日の剣道の稽古も再開されたので、これまでのように日曜日がフリーとはなりません。
午後からでも温泉行くか、バーベキューするか、ちょっとリフレッシュしたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:59 | Comment(0) | 日記

2020年10月06日

厄介な害虫

201006.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

一気に涼しくなったと思ったら、暑い日もあり、こんな季節に体調崩しやすいので気をつけましょう。
朝晩は肌寒い日もあるが、日中は汗ばむ日もあって、半袖になったり長袖きたりと、着る物に悩みますね。
田んぼの稲穂も、随分と頭を垂れて、そろそろ稲刈りの季節です。

多くの田んぼはこれから稲刈りですが、もうすでに稲刈りを済ませた田んぼもあり、やたらと早いなぁ〜と思っていました。
例年なら10月の中旬から下旬ごろに稲刈りしていると思うのですが、なぜそんなに早いのか?
今日ネットニュースで見てわかった。

害虫の被害急増で早めに稲刈りをするように、JAから呼びかけているようです。
稲に寄生する害虫「トビイロウンカ」の被害が増えていて、収穫が半分以下になる田んぼも出てきているらしい。
私が今日見た、稲刈りを済ませた田んぼも、この情報を得て早めに稲刈りしたのかも。

この「トビイロウンカ」という害虫は、中国大陸から、梅雨の時期に風に乗って飛来するらしい。
今年も6月ごろに発生を確認し、注意報を発令。
その時点では薬を散布して、被害は止まったが、9月に入って再び発生しているという。
この「トビイロウンカ」は、1ヶ月で世代交代して、数を増やすという厄介な害虫。

収穫まじかになると、薬を散布できないので、被害が拡大しているようです。
対処法としては、早めに刈り取るしかないわけですね。
農家によっては、自分たちが食べるための米すらも被害にあり、米を買わなくてはならないと言う。

しかし、この厄介な害虫も中国からですか。
中国からやってくるものって、本当に厄介なものばかりですね。
黄砂やPM2.5、そして武漢ウイルス(新型コロナウイルス)。
偏西風に乗ってやって来るから、どうしようもないのですが・・・。

農家の皆さん、頑張って今年は早めに収穫してください。
日本人の主食である米を、虫に食い荒らされるのは辛いですからね。
しかし、こんな害虫がいる事を、今回初めて知りました。
やっぱり農家って大変ですね。

最近は専業農家が少なくなり、兼業農家が増えていると聞きます。
日本の農業も改革が必要な時期に来ていると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2020年10月05日

息子の航海(人生)が始まる

201005.jpg

昨日、息子は荷物を抱えて電車に乗り込みました。
向かった先は神戸。
先日、航海訓練を終えて、神戸から戻ってきたばかり。

しかし今回は航海訓練ではなく、入社のために神戸へと向かいました。
就職先の会社が神戸にあり、入社式のために前日からホテルへと向かいました。
本日入社式を済ませ、そのまま研修があるようです。
ホテルに滞在しながら、今週いっぱいは研修をするそうです。

その後はまだどうなるのか不明。
ただ、船に乗ると、3ヶ月くらいは帰ってきません。
長期勤務そして1ヶ月程度の長期休暇の繰り返しになるようです。
これからが大変ですが頑張って欲しいと思います。

私も高校卒業後、奄美大島を離れてシャープに入社した時の事を思い出します。
不安と期待の中、スーツに身を包み本社で入社式に臨みました。
右も左も分からない、親も友人もいない地で、未来だけを夢見ていたものでした。

息子の場合は、同じ学校や、先日の航海訓練で一緒だった仲間がいます。
苦しい時も辛い時もあると思いますが、これまで頑張ってきた事を思い出して、乗り越えていけると信じます。
何よりも、自分が夢見て選んだ道です。

息子から嫁さんにメッセージが来たらしく、晩には先輩方に食事に誘ってもらったようです。
歓迎会的なものでしょうね。
コミュニケーションが大事な仕事ですからね。

鳥羽商船高等専門学校で学んだ5年半。
そして航海訓練で学んだ事を忘れずに、これからの航海を頑張って欲しいです。
と言っても、金曜日には帰ってくるんですけどね(笑)

いよいよ社会人として歩み始めた息子。
社会の一員として、しっかり頑張って欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2020年10月03日

北海道の味を満喫

201003.jpg
【どれも美味しかった】

例年なら朝からお弁当を持って行く。
しかし今年は様々な行事が中止。
なんとか運動会は行うことになった。

でも、運動会ではなく「体育学習発表会」という名で行われました。
今日は次女の体育学習発表会の日でした。
低学年(1・2年生)中学年(3・4年生)高学年(5・6年生)と、それぞれに時間を分けての開催。
中学年の時間に合わせて、学校へと向かいました。

種目は徒競走とリレーだけ。
3年生が終わると4年生の番。
私はカメラを、仕事で来れなかった嫁さんの代わりに、息子がムービーを撮ってくれました。
次女は徒競走は3人中2位。リレーは残念ながら負けてしまいました。

午前中で体育学習発表会も終わり、夕方には剣道の稽古へ。
そして剣道が終わったら、娘たちを連れて電車に乗り込みました。
行き先は西大寺。

私たちよりも先に、息子と嫁さんが西大寺のならファミリーに行っています。
息子の就職にあたり、必要な物を買い物に行っていました。
そして西大寺駅で待ち合わせをして、そこから10分ほど歩きました。

行き先は「小樽食堂」というお店。
先月中旬ごろに、このお店の店長さんから、Facebookで友達申請を受けていました。
そしてお友達になったお礼として、お店の特典を受けていました。
北海道の美味しい料理が食べれるという事で、家族でやって来たのです。
車で来ると、誰かが運転手で飲めないので、電車で行きました。

まずは小樽ビールで乾杯。もちろん娘たちはジュース。
そして刺身の盛り合わせや、トウモロコシのかき揚げ、タラバガニ、そして北海道の唐揚げであるザンギなど。
美味しい料理をたっぷり堪能しました。
締めはやっぱり札幌ラーメン。

どれもこれも美味しくて、久しぶりにお腹がはちきれるほど食べました。
次女は初めてのカニを食べて大満足。
長女もこれまで苦手だったウニを食べて、「美味しい」と食べていました。
ここら辺で食べるウニは、正直美味しくありませんからね。

今回は色々とお祝いを兼ねての食事でした。
まずは、私たちの結婚記念日。
そして息子の航海訓練の修了、そして卒業式。
さらには就職のお祝い。
全部まとめてお祝いしました。

美味しい料理をお腹いっぱい食べて、再び西大寺駅まで歩き、電車に乗って帰ってきました。
小樽食堂さん最高でした。店長さんありがとうございました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2020年10月01日

中秋の名月に酔う

201001.jpg

今宵は中秋の名月です。
綺麗なお月様が夜空を照らしています。
お月見団子を食べたくて、仕事終わりの嫁さんを待って、シャトレーゼへ向かいました。
しかしすでに売り切れ。

仕方ないので、その足でオークワへ。
しかしこちらもお団子は全て売り切れ。
やはり買うなら、日中に買っておかないとダメですね。

仕方ないので、お団子の代わりに、どら焼きとミニシュークリームを買って帰りました。
どちらもまん丸という事で、それにお団子よりも娘たちは喜ぶ(笑)

晩ご飯の後に、みんなでお月見団子代わりのどら焼きと、ミニシュークリームを堪能しました。
私はハイボールと共に楽しませていただきました。
お空のお月様を眺めながら、チビチビとハイボールを飲む。
私服の幸せですな。

お月様ってず〜っと見ていても飽きないのは、なぜなんでしょうね。
できる事なら、お月様を眺めながら寝たいものです。

スマホでは綺麗に写真撮れないので、デジカメ引っ張り出して来て、ちょいと撮影しました。
天体望遠鏡とかあったら、もっと綺麗に見えるんですけどね。
月のクレーターとか見ていたら、時間がいくらあっても足りません。

小学生の頃に、安い天体望遠鏡を買ってもらって、夢中で月を眺めていた頃を思い出します。
先日の火星の時もそうですが、やはり天体望遠鏡があれば、もっと綺麗に見えるんですよね。
そう思うと天体望遠鏡欲しくなります。

肉眼でお月様見るだけででも十分なんですが、やっぱりいろんな星とかも見てみたい。
そのうち、天体望遠鏡もゲットしたいなぁ〜。
星を見ながらウイスキーとな飲みたい。
結局酒飲みたいだけかも(笑)

中秋の名月、皆さんのところでは見れましたか?
今宵はちょいとお酒も入って、ほろ酔い気分です。
美しいお月様を思い出しながら、眠りに就きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:36 | Comment(0) | 日記

2020年09月30日

託児所時代の同級生

200930.jpg

昨日の息子の卒業式。
実はその後も話がありまして。

本当は松坂で松坂牛を食べて帰る予定にしていました。
しかし、嫁さんが15時までに仕事場に行かなくてはならない用事が入り、止むを得ず今回は見送り。
あぁ〜松阪牛食べたかった。

嫁さんの用事が済んだら、今度は託児所へと向かいました。
息子から次女まで、約17年間お世話になった託児所。
卒業した事を報告するために、事前にアポを取って向かいました。

当時の先生で残っている先生はほとんどいません。
主任先生と、ベテランの先生は残っているので、お二人に息子を合わせるために託児所へ。
息子は何年ぶりの託児所でしょうか?
息子の姿に、とても喜んでくれました。

しかし、そこで話は思わぬ方向へ。
息子の同級生と、ベテラン先生がお隣同志であり、同級生の情報は先生がよく知っている。
なんとその同級生が結婚して、子供が生まれたらしい。

嫁さん同志が、同じ病院勤務という事もあり、託児所時代は家族ぐるみでお付き合いしていた。
よく家で飲み会もしたし、子供たちはお互いの家で、お泊まり会もしていた。
そんな同級生がもうパパになっていると言う。
写真を見せてもらい、すっかりその話で盛り上がった。

その後、久々に息子から同級生に連絡した。
するとちょうど休みだったらしく、夕方に子供を連れて我が家にやってきた。
子供はもちろん、奥さんも初めて会う。
しかし同級生の子は、昔の面影のまま。
変わったのは、坊主頭が茶髪になったくらいか(笑)

息子はようやく卒業して、これから社会人として歩き出す。
一方ですでに結婚して子供が生まれた同級生。
他の同級生には、まだ学生の子もいます。
人生ってそれぞれで面白いですね。

赤ちゃんは男の子で、パパにそっくり。
じいじになったお父さんは、毎日デレデレだそう(笑)
そりゃ〜可愛い孫だから当然ですね。

我が家にもそんな日が来るのだろうか?
来たとしても、当分先の話でしょう(笑)
息子よりも娘たちの方が先かも知れない。

まずは仕事をしっかりと頑張ってくれ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(0) | 日記

2020年09月29日

卒業〜新たな船出〜

200929.jpg
【「ごきげんよ〜」の掛け声と共に、帽子を高く飛ばします。】

200929-2.jpg
【卒業を祝う垂れ幕】

今日は息子の卒業式。
5年半前に、中学校を卒業して飛び込んだ船乗りの世界。
鳥羽商船高等専門学校に入学して、こんな日が来るのか?と思っていましたが、ついに卒業の日を迎えました。

今年はコロナ禍で卒業式もどうなるかわかりませんでした。
卒業式があっても、保護者が同席出来るかわかりませんでした。
最悪の場合は、保護者無しでの卒業式も覚悟していた。
しかし、保護者出席の元、卒業式が行われました。

ただし、保護者席は一人のみ。
我が家は嫁さんと私で出席したので、私のみ席に座らせてもらいました。
嫁さんは体育館の後ろの方で、椅子に座らせてもらったらしく、動画も撮ることが出来たようです。
私は自分の席から、写真を撮りました。

卒業式は感染予防の観点から、国歌や校歌は斉唱せずに、座ったまま聞くだけ。
そして卒業証書授与も、一人ずつ行うのではなく、代表が受け取る形。
そうやって粛々と卒業式は終わりました。

しかし最後にセレモニーが待っています。
卒業生が一列に並び、挨拶をします。
挨拶と言っても、出航時の儀式である登檣礼(とうしょうれい)にならって、「ごきげんよ〜」と3回叫んで、一斉に帽子を高々と投げるのです。

これがどこの学校(商船学科)でも慣わしのようで、これを見たいがために卒業式に来ているようなもの。
コロナ禍で、このセレモニーも無いのかも知れないとの不安がありましたが、無事に行われました。
「ごきげんよ〜」と声をあげて、帽子を高々と投げる。
本当に卒業なんだなぁ〜と、胸が熱くなりました。
そして卒業生たちは、会場を後にして行きました。

続いて向かった先は、学校の入り口。
ここでもセレモニーをやるようで、お祝いの垂れ幕が下がった校舎をバックに再び「ごきげんよ〜」と帽子を投げました。
ちなみに1回目に投げた帽子は、卒業生が退場後、先生方が集めてくれて、卒業生に戻していました。
2回目は自分たちで拾っていました(笑)

その後は、校門で記念撮影会が始まり、同級生と記念撮影したり、親と記念撮影したり。
私たちも写真を撮ってもらいました。
思い返せば、5年半前、入学時に同じ場所で写真を撮りました。
息子は当然、私たちも不安の中、入学したあの日。
こんな日が来る事を想像も出来ませんでしたが、無事に卒業できて、本当にありがたいです。

入学して寮に入って、先生方や先輩方から、いろんな事を学び。
そして、友と共に頑張ってきた5年半。
色々な事があったと思いますが、最後まで頑張って卒業してくれた事が嬉しいです。
お世話になった先生方、色々と教えてくれた先輩方。
共に苦難を乗り越えて、支え合ってくれた同級生。
本当にありがとうございました。

みなさま、ごきげんよ〜!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:29 | Comment(0) | 日記

2020年09月27日

航海訓練を終えて須磨水族館〜須磨海岸

200927-1.jpg
【名残惜しそうに下船する実習生たち】

寝ぼけ眼の娘たちを起こして、7時前には家を出ました。
本日は息子の航海実習が終わり下船の日。
8:30には下船するとの事だったので、8時ごろに着くように家を出ました。

練習船の向こう側には、同じく練習船の帆船「海王丸」が見えました。
そして反対側の停泊場には、日本丸も停泊していて、やっぱり帆船は美しいです。
息子も前回は日本丸で実習をしましたが、今回は青雲丸での実習でした。

下船の時間になると、船内から「蛍の光」が流れてきました。
そして実習生たちが下船を始めます。
あらかじめ、荷物は降ろしてあり、自分の荷物を抱えると、皆実習船に残っている船員に手を振ります。
「頑張れよ〜」「しっかりな〜」と、船員から声をかけられる実習生たち。
なぜか見ているこちらが涙が出そうでした。

息子も下船して来て、しばらくは共に頑張った実習生と話をしています。
やはり名残惜しいのでしょう。
3ヶ月間を共に過ごした仲間たちです。
しばらく歓談をして、皆と別れて私たちの元へと来ました。

実習船を後にして、車に戻ったら私服に着替える息子。
この後、せっかく神戸に来たのだから、どこかに行こうと考えていました。
行き先は近くにある「須磨水族館」に決めていました。
30分ほど車を走らせ、須磨水族館に到着。

子供達は初めての須磨水族館。
私たちも20数年ぶりの須磨水族館でした。
まだ結婚前に、一度だけデートで来た事があるのです。
しかし、何を見たか、あまり記憶に無いので、初めてに近い(笑)

200927-2.jpg
【須磨水族館で出迎えてくれた強面のサメ】

最初に大きな水槽があり、たくさんの大きな魚が泳いでいました。
サメも泳いでいて、めっちゃ強面のサメがいたので、思わず記念撮影。
サメの映画に出て来そうな悪顔のサメですね。

200927-3.jpg
【美しい珊瑚の海の魚たち】

続いては一転して美しい珊瑚の海。
カクレクマノミやチョウチョウウオなど、たくさんの熱帯魚が泳いでいます。
今年は奄美に帰省できなくて、珊瑚の海に入れなかったので、水族館でその気分を味わいました。

200927-4.jpg
【ちゃんとソーシャルディスタンスを守るカエル(笑)】

たくさんの生き物を見て回って、最後の辺りにいたカエル。
須磨水族館で見て回っていると、あちこちに「ソーシャルディスタンスを」と表示が出ていました。
でも結構混んでいたので、人との距離は近かった。
ちゃんとカエルがソーシャルディスタンスを守っているのが面白かったです。

200927-5.jpg
【ランチを食べたお店から見える景色】

午前中でほぼ見て回ったので、お昼過ぎには須磨水族館を後にしました。
すぐ近くが須磨海岸なので、海を見ながらランチでも食べようと言うことになりました。
駐車場の近くに、ランチが食べれるお店があり、海が見えるようなので、そこに行くことにしました。

200927-6.jpg
【お腹いっぱいになったランチ】

店内から海が見えて、気持ち良い景色を眺めながらランチを食べました。
想像以上にボリュームがありましたが、なんとか完食。
びっくりなのは、同じようなメニューを頼んだ次女が、ほぼ完食したこと(笑)
さすが食いしん坊の次女です。

200927-7.jpg
【想像以上に綺麗だった須磨海岸】

最後にお店から見えていた海に行くことにしました。
天気も良く、程よく海風も吹いていて、本当に心地よい海岸でした。
たくさんの家族連れやカップルが来ていて、みんな海辺で楽しんでいます。
私たちもしばらく海を眺めて、楽しんでから帰路に着きました。

帰ってくると、ショパンが大きな声で鳴きながら出迎えてくれました。
7時間ほど留守番していたので、寂しかったのでしょうね。

久しぶりに家族揃って、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:43 | Comment(0) | 日記

2020年09月25日

猫になりたい

200925.jpg

毎朝起きてきて、ショパンを見て長女が一言。
「猫はいいなぁ〜私も猫になりたい」
そう言いながら、準備をして登校して行きます。

猫の行動を見ていると、本当に自由気ままで、いつも寝ていて、誰でも一度は「猫になりたい」と思った事あるのではないでしょうか。
私も仕事に集中していて、ふと窓際を見ると、気持ち良さそうに寝ているショパンを見て、「いいなぁ〜」と思いますから。
お得意の現実逃避です(笑)

ショパンが我が家に来て、4ヶ月近くになろうとしています。
時々思います。ショパンは我が家に来て幸せなのだろうか?
保護猫で里親募集されて、縁あって我が家へと来ました。
ショパンは日々の暮らしに満足なのだろうか?
ふと思う事があります。

猫の気持ちがわかるアプリとかあれば良いのだが、そんなものはありません。
犬用の翻訳ワウリンガルってのがありますが、猫用ってないんですよね。
犬は感情を表に出すけど、猫って感情があまりわかりません。
つかみどころが無いのが、また猫の魅力でもあるけど。

毎日餌を食べる事が出来て、家の中で自由に眠る事が出来て、朝は庭のお散歩も出来る。
そう考えれば、猫としては幸せなのかな?と思っています。
あくまで飼い主の主観ですけどね。

夕方に娘たちが帰ってくると、決まって娘たちの部屋に行きます。
そして長女が寝転がっているベットに上がって、そこで一緒に寝ています。
娘たちがご飯で下に降りると、一緒になって降りてくる。
夜寝るときは、私たちの側で寝るか、最近は自分のお気に入りの場所で寝ています。

日中も、一人で寝ている事もあれば、突然寂しくなったのか、私の部屋に入ってきて窓際で寝る。
その時の気分で一人になったり、誰かに付いたり。本当に自由気ままです。
その姿が「猫になりたい」と思わせるのでしょうね。

最近は朝の散歩が日課になっていて、毎朝起きると、ショパンが私のところへやって来ます。
そして私の後をついて周ります。
抱きかかえてハーネスを着けるのですが、最初は嫌がっていたけど、今はされるがまま。
「これをつけたら外に出られる」とわかるようです。

家族全員がショパンに癒されている。
猫が一匹いるだけで、こんなにも家庭内が穏やかになる。
ショパンが我が家に来て幸せか?それはわからないけど、ショパンが来て我が家が幸せになった事は確かです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2020年09月23日

22回目の結婚記念日

200923.jpg
【食べるのに必死で写真撮るの忘れてので、過去のカツオの写真から(笑)】

今日は私たちの結婚記念日でした。
今年で22回目。
この間に、息子が生まれ、7年後に長女が生まれ、またその4年後に次女が生まれました。
息子は21歳、長女は14歳、次女は10歳となっています。

連休明けの平日ということもあり、水曜日の晩は剣道の稽古もあり、お祝いするのは難しい。
息子もまだ航海訓練中なので、お祝いは後日にすることにしています。
ところが、本日、奄美からカツオの刺身が送られてきた。

今日の結婚記念日に合わせた訳ではなく、実は1週間前に届く予定だった。
母から「カツオの刺身を送るから」と連絡があったのだが、肝心のカツオが獲れていなかったらしい。
町内にあるカツオ漁港から直接送ってもらっているので、カツオが入らなければ送れない。
本当は先週の水曜日に届く予定だったのだが、カツオが入らなくて1週間遅れとなった。

結果的に、偶然にも結婚記念日に届くというサプライズ。
そこで急遽、コンビニでスパークリングワインを買ってきて、カツオの刺身で軽くお祝いした。
正式なお祝いは、息子が帰って来てから、どこかお店に行ってお祝いしたい。
私たちの結婚記念日と、息子の航海訓練の修了と学校の卒業、そして会社への入社。
まとめて一気にお祝いしたいと思います。

結婚して、もう22年になるんですね。
翌年生まれた息子が、社会人となって就職するんですからね。
本当に信じられません。
あと8年後には30周年。その頃には私は還暦超えている。
ひゃ〜想像したくない(笑)

長女も成人しているし、次女も18歳。
息子は30手前になっています。
遠い未来のように感じるけど、きっとあっという間にそんな日がやって来るんですよね。

一日一日の積み重ねが、22回目の記念日につながっています。
その間には、いろんな事があり、時にはぶつかり合うこともあった。
それでもこうやって、子供達が成長している事が、一番の幸せです。

これからもきっと、いろんな事があると思う。
それでも二人三脚で一歩一歩、歩んで行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記

2020年09月22日

新しいコンロでバーベキュー

200922-1.jpg
【新しく買った焚き火台と椅子と合わせて作ったテーブル】

4連休最終日。
我が家も4連休でしたが、私は初日は一日PTA。
昨日は一日仕事をしていて、連休という感覚はあまりなく。

それでも最終日なので、何かしたい・・・・と思い、夕食はバーベキューをする事にした。
本当は日曜日の晩にする予定でした。
しかし、買い物で遅くなったので、後日にする事に。
昨夜は、長女が英会話で遅くなったので、結局今夜に決行。

これまではバーベキューをする時は、昔のバーベキューコンロを引っ張り出していた。
もうかなり昔から使っている物で、そろそろ新しいバーベキューコンロが欲しいと思っていた。
実は以前から目を付けていたのが、mont-bellで見つけたバーベキューコンロ。
焚き火も出来て、バーベキューも出来る。

そのバーベキューコンロを、日曜日の買い物の時にゲットした。
本日いよいよ使う事にした。
これまでもバーベキューをする時は、地べたにシートを敷いて座っていた。
しかしそれではやはりお尻が痛くなる。
以前から、椅子が欲しいと思っていたので、安価な椅子を買う事にした。

家族分の椅子を買って、これでゆっくり座ってバーベキューが出来る。
しかし、もう一つ問題点が、飲み物やお皿を置くスペースがない。
そこで今回購入した、バーベキューコンロに合わせて、簡単なテーブルを作る事にした。
テーブルといっても、コンロの周囲をぐるっと木材で囲むだけ。
でも、これがあると無いとでは大違い。

余っていた木材を使って、簡単なテーブルを作りました。
食材も買って来て、あとは夕方からバーベキューを始めるだけ。
ところがお天気が急変。
今朝までは、雨は降らない予報でしたが、夕方から雨の模様。

そこで、自転車ガレージでバーベキューをする事にしました。
昨年のゴールデンウィークに作った、自転車ガレージは、家の東側に作った雨風をしのぐためのしっかりとしたガレージ。
おかげで雨が降る中、ガレージの中でバーベキューをすることが出来ました。

200922-2.jpg
【美味しく食べることが出来ました】

今回は鶏肉メインで、焼き鳥中心のバーベキューにしました。
そしてサザエも焼きました。
もちろんビールも飲んで、最高のバーベキュー。
やっぱり外で、しかも炭火で食べるのって美味しいですね。

これからの季節はバーベキューは難しくなって来ますが、焚き火をしながらコーヒーを飲んだりするのも良い。
出かけてキャンプは難しくても、家の庭で焚き火をするのも良いかと思います。
そのために、今回このバーベキューコンロを買いました。
合わせて椅子も買ったので、そんな時間も楽しめたら良いですね。

問題は、その時間が作れるか?ですけどね(笑)
日曜日の夕方にでも、ちょっと焚き火をしながら、静かな時間を過ごしてみたいです。
でも、確実に次女が騒ぐし、ショパンも「出してくれニャ〜」と騒ぐので、静かな時間は無理ですね(笑)

それでも焚き火はしたいなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:39 | Comment(0) | 日記

2020年09月21日

国勢調査にご協力を

200921.jpg

みなさん、国勢調査ご存知ですか?
今、日本全国で、国勢調査を行なっています。
みなさんの家にも、国勢調査員が回って来ていると思います。

実は私もその国勢調査員なのです。
町内会の役員から依頼されて、今年初めて調査員をやっています。
正直大変です。

その地区によると思いますが、50世帯分くらいの調査をしなくてはなりません。
私は66世帯ありましたが、その中にハイツがあり、いくつか空き部屋と思われるので、実際は50数軒になります。
なんとか配布は終わらせましたが、今後未提出のところがあれば、回答を促すチラシを配らなくてはなりません。
全ての作業が終わるのは、10月末くらいになります。

調査員はみなさん一生懸命頑張っていますので、ぜひ、インターネットで回答をお願いします。
でも、そんな我々の邪魔をする不届きものがいるんですよね。
ニュースでもやっていました。
国勢調査員を名乗って、個人情報などを聞き出そうとする輩が。

またメルカリで国勢調査用のカバンが売られていた事も。
国勢調査員のカバンは、最後に役所に返さなくてはいけません。
それがなぜメルカリで売られていたのか?
調査員が勝手に売ってしまったのか?

国勢調査員は、青い国勢調査のカバンを持ち、首に国勢調査証をかけています。
また腕にも腕章を付けています。
何も付けずに、国勢調査員を名乗ったら、それは偽物だと思って間違いありません。

本当に真面目に仕事している人間の邪魔になるような事しないで欲しい。
ただでさえ、インターホン鳴らして不信がられているのに。
一軒家は大方受け答えてくれますが、ハイツは出て来てもくれない。
本当に大変な仕事です。

どんな仕事でも同じことが言えますが、せっかく真面目に働いているのに、それを悪用する者がいることで、真面目に働いている人も被害を被ります。
オレオレ詐欺や、人を騙す者は、自ら人生を悪しき方向に向かわせています。
金しか信じられなくなり、人を疑いどんどん孤独になって行くでしょう。
そんな人生楽しいですか?幸せですか?
って、ここで問いかけても、そんな人間は読んじゃいないな(笑)

話が脱線してしまいました。
みなさん国勢調査にご協力をお願いします。
インターネットでの回答が早くて楽ですよ。
10月7日までですので、お早めに。

我が家も明日にでも、インターネットで回答しよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:15 | Comment(0) | 日記

2020年09月20日

お祭りの無かった夏

200920.jpg
【小さな秋祭りが催しされていました】

次女がお友達の誕生日プレゼントを買いたいとの言うことで、橿原アルルに行きました。
昨日も、県PTAの会議で、アルルの前を通って行きました。
大渋滞の中、走って行ったのですが、今日も相変わらず渋滞。

でも、いつもよりは早く信号を曲がれた。
と思ったら、いつもの立体駐車場へのアクセスは、満車のために封鎖されていた。
西側にある青空駐車場へ案内され、ようやく中に入る事が出来ました。

今日はやたらと人が多い。
やはり連休中なので、みんな出かけているのでしょうね。

次女のプレゼントを買う間、私は近くのベンチに座って待つ事にした。
ふと下を見ると、何かやっている。
なんだろう?と覗いて見ると、秋祭りをやっていた。

あてものやスーパーボールすくいなど、子供達が喜びそうな物がたくさん。
そして小さな子供達が、楽しそうに遊んでいました。
それを見守るお父さんお母さん。

今年は各地で夏祭りが中止になり、子供達もお祭りを楽しめなかったと思う。
私たちのサマーフェスタも中止にせざる得なくなり、楽しみがなくなった。
町内会の秋祭りも、例年は10月に開催するのですが、こちらも今年は中止です。

お祭りって活気があって大好きですが、今年は諦めるしかありません。
来年の夏は今年の分まで楽しめるようになって欲しい。
オリンピックも延期で開催予定。
完全に終息は難しいとしても、なんとか押さえ込んで行きたいですね。

橿原アルルには、本当にたくさんの人が来ていました。
そして私たちを含め、ほとんどの人がマスクをしています。
もう外出時にはマスクが常識となり、習慣となりつつあります。

爆発的な感染を抑えつつ、経済も回して行かなくてはなりません。
これからインフルエンザの季節に突入する。
どちらにもかからないように、手洗い(消毒)・うがい・マスクを、これからも続けましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2020年09月19日

思い出の場所

200919.jpg
【白い壁に青い屋根が昔働いていた印刷会社】

今日はまた、一日PTAの日でした。
午前中は広報委員会、午後から役員会と理事会。
全てが終わったのは、16:30ごろでした。

今日はやたらと車が混んでいました。
朝も1時間以上前に出たにもかかわらず、着いたのは5分前。
おそらく4連休の初日で、みんなお出かけしていたのでしょうね。
お昼ご飯を食べに出た時も、帰りも本当に渋滞だらけでした。

お昼ご飯を食べた後に、ちょっと寄り道を。
昔働いていた印刷会社の前を通って戻りました。
いつぶりだろう?
退職してから、来たことがないので、かれこれ20年ぶりくらいか。

周辺には新しい家や、ハイツなどが建ち、昔と変わっている。
しかし、会社はそのまま変わらない。
20年前にタイムスリップしたようだ。

当時は、駐車場に車を停めて、この田んぼの横を通って、会社まで歩いたものだ。
車で走って「こんなに狭かったけ?」と思いながら、会社の前を通り抜けて行きました。
今日も営業しているようで、会社の扉は開いていました。
もう知っている人は、ほとんどいないでしょうね。
社長も次の代に代わったみたいだし。

会社を辞めてから、しばらく友人の会社で一緒に仕事をして、そこから独立して、20年近く経ちます。
この会社で働いている時に結婚をして、息子が生まれました。
毎朝、1時間かけて通勤したのを懐かしく思い出します。
あの頃は京奈和道も出来ていなかったので、裏道を走っていました。

いろんなことを思い出しながら、会社の前を通って行きました。
全く変わらずに、会社が残っていることは素晴らしいですね。
今の時代、印刷会社は本当に大変だと思いますが、頑張って欲しいです。

前回のシャープに続き、今回は昔の印刷会社を見て、懐かしく感じました。
それにしても、国道24号線沿いには、たくさんの店が出来ていて、すっかり変わりました。
またあの頃のメンバーと集まって飲みたいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2020年09月16日

いたずらっ子猫のショパン

200916.jpg
【おら、また調査に行ってこい。とでも言ってるのか?】

今朝の事。
いつもの朝の散歩(家の周りを探索するだけだが)を終えて、家の中で走り回るショパン。
猫は朝と夕方から晩にかけて、最も活発になる。

朝は、みんなが出かけて行く事もあり、ショパンもあちらこちらを走り回る。
娘たちが登校するために、家を出る度に「俺も出してくれ〜」と言わんばかりに鳴きまくる。
そんなショパンに見送られながら、娘たちは学校へと行く。

娘たちを見送って、嫁さんと二人で朝ごはんを食べていたら、2階へ上がっていたショパンが何かを咥えて降りてきた。
「なんか見た事ある物だな!?」と思ったら、国勢調査の腕章だった。
実は町内会の方から頼まれて、国勢調査員をやることになった。
昨日、PTA会議に行く前に、夕方から担当の地区を回ってきた。

留守の家も多いため、まだ半分ほど残っている。
明日の夜にまた回る予定。

腕章は私の部屋に、調査員証と一緒に置いていたはず。
そもそも部屋は閉まっているので、ショパンは入れない。
不思議に思って2階に上がると、僅かにドアが開いていました。
最近、ドアが閉まりきっていないと、頭で押してドアを開けるようになったショパン。

おそらくですが、次女が印鑑を押すために、私の仕事部屋に入ったのだと思う。
そして完全にドアを閉めずに、ショパンが入り込んだのだろう。
しかしよりによって、なぜ国勢調査の腕章を持ってくる。
まるで「おら、また調査に行ってこい。」とでも言っているようだ(笑)

持ってきていたのは、腕章だけじゃなかったようで、机の上に置いてあった付箋も持ち出したようだ。
何か袋を咥えていたので、取り上げてみると付箋が入っていた袋。
なぜか付箋は入っていない。階段の下の方に付箋は落ちていました。

イラずらしたい年頃なんでしょうね。
まだ生まれて半年ほどのはず。
人間の年で言うと10歳くらいらしいです。
10歳の男の子・・・・・・そりゃ〜イタズラするはずだ(笑)

まだ可愛いイタズラなので、笑って許せます。
これから、笑えないイタズラをする可能性もありますが。

最後に国勢調査員からのお願いです。
今年は感染防止対策も兼ねて、インターネットでの回答を一番にお願いしています。
スマホでも回答できますので、皆さんできる限りインターネットでの回答をお願いいたします。

さて、まだ半分近く残っているので、明日の晩、また回ってこよう。
ショパンにも急かされたし(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 日記

2020年09月15日

なかなか行事が出来ない

200915.jpg
【昨年のあいあいDAYの様子】

今日は中学校のPTA運営委員会の日でした。
1週間前に役員会があり、今日の議題について、事前打ち合わせをしていました。
大きな議題は「あいあいDAY」と呼ばれるPTA行事をどうするか?でした。

毎年11月に、模擬店とバザーを開いて、生徒や保護者との交流をはかる行事です。
昨年は私も保護者として参加させていただきました。
もうすでに副会長をやる事が決まっていたので、「来年のために」とお声かけいただいていました。

本来であれば、今年もその「あいあいDAY」を開催する段取りでした。
しかし、今年は何もかもがイレギュラー。
加えて、学校の校舎建て替えの工事が始まっています。
本来会場となる駐車場は、工事車両が入るために、使えません。

なんとか開催する方向で、役員会では話を進めました。
模擬店の品数を減らし、感染対策をして、場所も狭くなるため、人数制限をして。
色々と考えて本日の運営委員会に臨みました。

役員会としての考えを説明した上で、運営委員会や実行委員会の意見を聞きました。
役員会は実施の方向で考えているが、皆さんの意見を聞いて最終判断することとしていました。
意見としては、やはりリスクが高いことなどから、実施に消極的な声が多かった。

本来なら、土曜授業を行い、その授業を参観できる。
その流れで授業の後に、あいあいDAYが行われて、保護者もそこに参加します。
しかし今年は土曜授業はあるが、参観が出来ません。
授業参観が無ければ、保護者は来ないのでは?との意見も出ました。

様々な声を聞いた上で、あいあいDAYの実施は見送りとなりました。
今年はこの状況の中で、無理をして開催するよりも、来年に備えることで決定しました。
残念ですが、致し方ありません。

そもそも、役員会だけが実施する気持ちになっても、実際に動いていただける運営委員会や実行委員会の方々の気持ちが大事です。
リスクを抱えながら、不安な気持ちで実施したのでは、良い結果は生まれないでしょう。

PTAの中での一番の行事が、このあいあいDAYです。
他にも社会見学会などがありますが、これも実施出来ていません。
今年は、本当に何も行事が出来ないまま、時が過ぎて行きます。

来年度は私が会長となります。
果たしてこの感染が治まっているのか?
全く未知数ですが、やれることを頑張りたいと思います。

その前に、今年度の副会長としての任務を、残り半年ですが頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記

2020年09月13日

年末に向けて頑張らないと

200913.jpg
【時が過ぎるのは早いにゃ〜】

もう9月が半分終わろうとしている。
9月が終わると、10月からは一気に年末に向かって突っ走るのが毎年の恒例。
なんせ忙しくなる。

だからなるべく9月の内に色々とやっておきたい。
しかし仕事以外でも忙しい。
もちろん仕事も忙しい。
結局今年も年末に向けて、どんどん忙しくなるのだろうな。

もっとも懸念するのが年賀状の注文。
毎年オリジナルのデザイン作って、知人や身内に送っている。
そんなにたくさんの注文を受けるわけじゃないけど、デザイン案を求められるので、毎年の恒例となっている。
なるべく早くデザイン案を作りたいのだが、毎年11月くらいになってしまうのです。
今年こそは早く・・・・・・できるだけ(汗)

もう一つがカレンダー制作。
こちらもお世話になった方や身内に配ったり、ネットで販売したりしている。
そんなに売れるわけじゃないが、100部単位で作る。
毎年購入してくれる方もいるので、こちらも恒例となっています。

カレンダーもいつもギリギリで、12月の頭になって、ようやく受付開始する始末。
こちらも今年は早めに手掛けたいです。
まずは使うイラストを選定して、早めに印刷に回そう。
印刷が仕上がってきてからの、手作業が大変なので、その時間をなるべく取りたい。

毎年この時期に、同じようなことをつぶやいています。
今年こそ・・・・・・・と、毎年言っている(笑)

まだ残暑が厳しいこの時期に、年末のことを考えるのって、やっぱりピンとこないんですよね。
「まだ大丈夫」と思っている内に、一気に秋になり、年末が近づいてくる。
だから今年こそは、早めに手掛けたい。

年賀状はデザイン考えるのに時間かかるので、まずはすぐにできるカレンダーから手掛けよう。
続いて年賀状を。
でも、仕事の時間を取られたくないので、やるとしたら夜の時間です。
最近は、なかなか夜に作業する体力が残っていません。
晩ご飯食べたら、一気に眠くなってしまう。

でも頑張って夜な夜な作業しよう。
老いていく身体に鞭打って頑張りますか(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:00 | Comment(0) | 日記

2020年09月12日

UFO発見か!?

200912.jpg

昨夜の出来事。
晩御飯の前に、Macの前で作業をしていて、ふと目の前の窓を見た。
遠くの空に明かりが見えた。

とっさに思ったこと。
「あぁ〜いつもの飛行機だな」
我が家の上空は、飛行機の通り道になっています。
よく東の空から飛行機が飛んで来るのが見える。

夜にも飛行機の光が見えて、徐々に大きくなって来るのを、何度も見ています。
ところが今回の飛行機はいつまでたっても近づいて来ない。
ずっとその場所にとどまっている感じなのです。

とっさに思ったこと。
「もしかしてUFO!?」
我が家の上空はUFOの通り道になって・・・・・いません(笑)
最初は飛行機だと思っていた明かり。星の明かりにしては明るすぎる。
それにいつもはそんなところに星は見えない。

嫁さんに「あの光なんだろう?」と問うと、娘達も「何?何?」と私の部屋に集まってきた。
私が「もしかしてUFOかな」と言うと、怖がりの次女は「え〜怖い〜〜」と私の後ろに隠れた。
飛行機ではなさそうだし、ヘリコプターでもなさそう。

しかし、嫁さんがあることを思い出した。
「そういえば、今火星が東の空に見えるらしいよ」と言いながら、スマホで調べ始めた。
やはり東の空に火星が見えるようだ。
星にしては明るいと思っていたが、どうやら火星の明るさだったようだ。

それにしても本当に明るい。
星の明るさではなく、飛行機などの人工的な明るさに感じます。
その後、晩ご飯を食べ終えてから、再び確認すると、明かりの位置が少し右側に変わっていました。
つまりは火星の位置が移動していた。
地球の自転による星の移動ですね。

飛んだUFO騒ぎでしたが、たまには夜空を眺めてみるのも良いものです。
もしかしたら、本当のUFOと遭遇するかも知れません。
遭遇しなくても、満天の星空を眺めているだけでも、心が鎮まるものです。

時には夜空の撮影に出かけたりしたいのですが、なかなかタイミングがありません。
星が見えるところまで車で走らないといけませんからね。
できれば天体観測などしてみたいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 日記

2020年09月10日

猫のお散歩

200910.jpg
【朝のお散歩中のショパン】

我が家に黒猫のショパンが来て、もう3ヶ月が過ぎました。
来た頃は、ちっちゃくて弱々しい感じでしたが、すっかり大きくなりました。
でもまだ子供、人間で言えば10歳くらいです。
ちょうど次女と同じくらいという事になりますね。

そんなショパンですが、元はと言えばおそらく野良猫。
保護猫で、車のエンジンルームで発見されたそうです。
見つけた方が、どう対応して良いか分からず、猫の保護活動をしている方に預けました。

保護活動をしている方が、猫の里親サイトに登録して、それを私が見つけたのがショパンとの出会いです。
長女が「黒猫が欲しい」と言い始めて、私と嫁さんも「黒猫なら飼っても良いかな」と思い始めた頃。
最初に見つけた黒猫は、もうすでにトライアルに入っていて、縁がありませんでした。
その直後に見つけたのがショパンでした。

もともと保護猫なので、やはりどうしても外に出たがります。
娘たちが登校する時、嫁さんが出勤する時、玄関で「ボクも連れてって」と言わんばかりに鳴きます。
玄関には脱走対策の柵の扉を作っていますが、なんとか外に出ようと必死になっています。

あまりに外に出たがるので、ハーネスを買ってきて、装着して外を歩かせてみました。
これでどこかに脱走したがるのであれば、もう外には出さないつもりでした。
しかし、家の周辺をウロウロ歩いて、いろんな物に興味を示しているようでした。
何か虫が動けば、それを追っかけ、カエルを捕まえた時もありました。

家猫は家から出さないで飼うのが鉄則と聞きます。
しかし、最近は猫の散歩を推奨する声もあるそうです。
元々野良猫や保護猫だった飼い猫は、やはり外に興味があり、外に出たがる傾向が強い。
おそらくショパンもそうなんだと思います。

外に出る事で、病気や事故のリスクもあるけど、猫にとっては気分転換になりリラックス効果があるとのこと。
そんな訳で、我が家のショパンも、毎朝家の周りを散歩しています。
散歩といっても、ただただ家の周辺を、興味のある物を見て回るだけ。
およそ30分ほど、家の周りを散歩します。

最近はその習慣が分かってきたのか、私が起きると私の足元について周ります。
そしてハーネスを取って、ショパンを抱きかかえると、大人しくしています。
以前はハーネスを着けるのを嫌がりましたが、最近はじっとして待っています。
きっと「これを着けたら外に出られる」と学習したのでしょう。

外に出るといろんな音が聞こえて来ます。
駐車場の先に出ると、道路が近くなり、時折通る車やバイクにちょっとビビります。
もっとも警戒するのは、散歩の犬が通った時、地面に体を伏せて目立たないようにしています。
でも、コンクリートの上に黒猫ですから、どんなに頑張っても目立つんですけどね(笑)

次は裏庭に回って、草の匂いを嗅いだり、何か生き物を見つければそれを追っかけます。
時々鳥が鳴きながら飛んでいくと、それを目で追っかける。
ショパンにとっては、なんでも興味の対象です。

朝の30分だけ散歩したら、あとは家の中。
みんなが出て行くときは、自分も出ようと騒ぎますが、それ以外は大人しく家でくつろぎます。
大体は窓際に寝転がって、外を眺めるか、椅子の上で寝ているか。

猫にとってお散歩が良いのか?わかりませんが、今のところショパンにとっては良い刺激になっていると思います。
ただこれから先、涼しくなってさらに寒くなってくると、それでも出たがるのか?
冬の間は散歩はしないかも知れません。私も寒い中30分も外に居たくないな(笑)

まぁ、ショパンがどう行動するか。
しばらくは朝の散歩を私も楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:26 | Comment(0) | 日記