2020年01月19日

剣道の一日(錬成会と新年会)

200119.jpg
【一生懸命頑張っていた次女】

今日は一日剣道の日でした。
いつもなら10時から稽古、そして11時から一般稽古に居残りして12時過ぎに帰る。
でも、今日は8時には家を出て、隣の市の体育館へ。
今日は錬成会があり、1日いっぱい試合をしました。

朝の10時から試合スタート。
錬成会なので、勝敗は関係ありません。
14分間の中で、何度でも試合をして、14分が終わったら次の試合場に移動。
そこでまた違う相手と14分間試合をします。

剣道の団体戦は、基本5人です。
先鋒・次鋒・中堅・副将・大将の5名。
しかし、道場によっては人数の足りないところがあったり、逆に7名いるところもある。
人数が多いところはA・Bチームの2つのチームに分かれて参加していました。

我が道場は9名で参加しましたが、内2名は他の道場の助っ人として他道場に合流。
試合毎に違う2名が、他道場に移動していました。
次女も最初の試合は、他道場に参加して参戦。
で、その対戦相手が、我が道場という、何ともおかしな組み合わせ。
結局、いつも対戦している身内試合みたいになりました(笑)

しかしその後は、我が道場に戻って、他の道場と対戦しました。
勝った試合もあれば、完敗の試合もありました。
時には体格差のある、大きな男の子と対戦しました。
以前なら、突き飛ばされて泣いていた次女。
今回は大きな相手にも、どんどん立ち向かっていき、引き分けていました。

まだ3年生の次女にとっては、上級生と当たる確率が高い。
そんな中で、試合経験を積んでいけば、試合慣れしてくると思う。
次女にとって、とても良い体験になったと思います。

全ての試合が終わったのは15時ごろ。
家に帰って、しばらくしたら、私は嫁さんに送ってもらいました。
それは剣道連盟の新年会があったからです。
保護者代表として参加させていただきました。

日頃から顔を合わせている先生方ばかりなので、和気藹々と楽しませていただきました。
ただ問題点も多々あるので、その辺も先生方と話させていただきました。
あくまでも保護者代表ですが、私にできることは、保護者の範囲を超えてもやらせていただこうと思います。

子供達がずっとお世話になっている剣道。
息子が小2の終わりから始めて、長女・次女と続けています。
もうかれこれ12年くらいのお付き合いです(^^;)
まだもう暫くお付き合いは続くので、私に出来る事をやらせていただきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 日記

2020年01月18日

懐かしのフォークダンス

200118.jpg

先日、何気に長女が話して来た内容。
「今、体育の授業でフォークダンスやってて意外と面白い」
そしてそのフォームダンスが、オクラホマミキサー。

久々にその名称を聞いた。
そして驚いたのが、今でもオクラホマミキサーをやっている事。
フォークダンスが今も変わらず、学校の授業でやっている事に驚いた。
なんせ私が中学生の頃も、やっていましたからね。

男女ペアで輪になって踊る。
次々とペアが変わって行き、輪がくるくると回る。
運動会の時に、必ずフォークダンスがありました。
今でも学校でフォークダンス踊るのですね。

オクラホマミキサーの他にも、マイムマイムも踊ったようです。
私も中学生の頃に踊りました。
曲がアップテンポで、踊りもノリが良いんですよね。
いや〜懐かしい。

私が中学生の頃からすると、学校教育ってかなり変わっている。
それなのに、まさかフォークダンスが残っているとは、驚きました。
息子もフォークダンス踊っていたのかな?
あまり来た事ないけど、中学生の男の子なんて、学校での話なんかしないからね。
それに通っていた学校も違うし。

ちょっとネットで調べたら、フォークダンスって他にも色々あるんですね。
私はオクラホマミキサーとマイムマイムしか知らない。
でも映像見ると、ジェシカもやった事あるかも。コブロチカもあるかな?
曲や踊り見てると、なんとなくそんな気が(笑)

フォークダンスって、必ず学校でやるもんなんですかね?
日本全国、どこの学校でもやっている?
それならきっと、日本国民ほぼ全員、オクラホマミキサー踊れるって事ですよね。
よく考えたらこれって凄いかも(笑)

でも社会人になってから、フォークダンスをする機会ってないですよね。
せっかく多くの日本人が踊れるのだから、フォークダンスをやる機会あっても良いかも知れませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:27 | Comment(0) | 日記

2020年01月16日

暖冬でも暖かい家にしたい

200116.jpg
【コタツの魅力は猫も同じ】

暖冬傾向とは言えやっぱり寒い。
ストーブ焚かなきゃ寒さ耐えられない訳で、仕事部屋もストーブを焚いています。

昨日話題にした新型コロナウイルスは、日本国内でも感染者が出てしまいましたね。
でも感染者は中国人。
今の所、人から人への感染は、あるとされながらも低いと言われている。
ただ、突然変異する可能性もあるので、注視しないといけません。

さて、比較的暖かい冬ですが、この気温だと奄美では極寒になる(笑)
私が子供の頃は、奄美の冬の寒さが、今の寒さと同じくらいに感じていた。
しかし現実には、寒くても10℃を切ることはなかった。
気温的に言えば、こちらの晩秋くらいです。

それでも奄美に住んでいた頃は、寒かったわけで、家ではコタツで温まっていました。
その頃はエアコンなんて無くて、温まるとしたらコタツか練炭炊くか。
お正月の頃は、練炭でお餅を焼いて食べた記憶があります。
でも、もっぱら暖を取るのはコタツでした。

コタツに入って寝転んでテレビ見て、いつの間にか寝てしまい、母親に起こされて布団へ。
そんなことは日常茶飯事でした(笑)
奄美の冬は気温的には暖かいけど、海風が強いので、体感的にはもっと寒く感じます。

コタツって本当に暖かいですよね。
昔はエアコンなんて無かったので、暖を取るならコタツ。
みんなコタツに入って、そこで話が盛り上がって家族団欒があった気がします。

我が家もコタツは無いので、コタツの魅力に惹かれるのですが、コタツがあるとそこから出られなくなるのも事実。
コタツの代わりにホットカーペットを活用していたけど、今年はホットカーペットもありません。
これまで使っていたホットカーペットが壊れたので、新しいものを買うつもりでいましたが、暖冬傾向なのでなんとかやり過ごそうかと思っています(笑)

一番良いのは床暖でしょうね。
やはり足元から温まるのが、一番温まります。
床暖ならホットカーペットも要らないし、コタツだって電気つけなくても良い。
知人で床暖の家に住んでいる人から聞くと、やはり快適らしい。

床暖と薪ストーブ。これが最高の理想の組み合わせですね。
しかしどちらも家の設計段階から導入を決めないと、なかなか難しい。
もし家を建てる機会があれば、ぜひ床暖と薪ストーブにしたい。
まぁ叶わぬ夢であろうと思うが(^^;)

今年は暖冬傾向なので、春も早く訪れるかな?
それとも後から寒さが来て、冬が長引くか?
何れにしても、春が待ち遠しい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2020年01月14日

さよならWindows7

200114.jpg

本日をもって終了です。

何の話かと言うと、Windows7のサポートが本日をもって終了するそうです。
残念ながら私はWindows持っていないので、何も関係ありません。
サポートが終了するとどうなるのか?
OSの修正アップデートが無くなる。

つまりはバグやウイルスなどに対応した、Windows7の修正が届かなくなる。
そうなるとどうなるか?ウイルスに感染するリスクが高まる。
また、アプリなどが対応しなくなる。

ここ数年でWindowsのパソコンを買った人は、ほぼほぼWindows10でしょう。
しかし10年ほど前に買った人は、Windows7のままって人もいると思う。
MicrosoftはOSのアップデートをずっと勧めてきたが、新しいOSにアップデートするには、パソコンのスペックが追いつかないことがほとんど。
つまりは買い替えを促すことになる。

これはWindowsだけに限った話じゃない。
Macだって10年も使っていれば、最新のOSなんぞ入れられない。
我が家のMacで使っている一番古いのは、9年前に買ったiMac。
こちらはもう最新のOSは入れられません。

仕事では使えないので、しばらくは嫁さんが使っていました。
しかし、昨年末に嫁さんも思い切ってMacBookProを購入したので、iMacを使う必要性は無くなった。
そこで、長女のお絵描き用として、今は長女の机に移動しています。

次に古いのが、私のMacProになります。
もう購入してから、5年近くになります。
購入してから5年ですが、2014年型なので、機器としては6年になる。
新しいMacProも発売されたので、Appleは古いMacProのサポートは終了する方向に進むでしょうね。

残念ながら仕事でパソコンを使うとなると、やはり5年周期で買い替えが必要。
特に私の仕事は、どんどん新しいアプリを使っていくので、Macもそれに合わせて変えていくしかない。
しかし新しく出たMacProはとても買えた値段じゃない(T_T)
もうちょっとスペックの低いMacPro出してよAppleさん。

まだ、あと2〜3年は今のMacProで頑張れると思うけど。
次のMacProのために、頑張って貯めないとダメですね。

話がすっかりWindowsからMacに変わってしまいました(笑)
Windows7のサポートが終了ってことで、買い替えを検討している人もいるんでしょうね。
話によると、Windows7に使い慣れた人は、Windows10は使いにくいようですね。
私も時々使う機会がありますが、Macに慣れている私には、Windowsそのものが使い慣れないので、使いづらいです。

今週の土日あたりは、電気量販店などは買い替えの人で溢れるのでしょうか?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:19 | Comment(0) | 日記

2020年01月13日

息子の成人式

200113-1.jpg
【たくさんの新成人で賑わっていました】

今日は成人の日。
我が家も息子が成人式でした。
女の子なら、晴れ着を着たりして、準備が大変ですが、男の子は至ってシンプル。

朝も私に叩き起こされて、ようやく準備する息子。
スーツで行くので、準備もそんなにかからない。
車で会場まで送って行ったが、その前に同級生の家に立ち寄った。

小学生の時の同級生ですが、息子も会うのは7年ぶりくらい。
小学生時代に仲良くしていた同級生ですが、息子が中学は別の学校に行ったので、そのまま疎遠になっていた。
今年息子が年賀状を出したので、それから連絡を取り合ったらしい。

久しぶりに再会して、一緒に会場へと向かいました。
会場近くのコンビニの駐車場で、中学校の同級生と待ち合わせをしていて、皆で揃って会場へ向かって行きました。
12時前に「終わった」とメッセージが来たので、嫁さんと二人で迎えに行きました。

しかし会場は新成人で溢れかえっていて、どこに息子がいるのかわからない。
電話しても出ないので、きっと同級生と盛り上がっていたのだろう。
しばらく待っていたが、いつまで待っても息子を探せない。
再び電話して、ようやく繋がった。
中学校の同級生と一緒にいて、記念撮影して帰りました。

昨年の8月で二十歳になった息子。
もう酒も一緒に飲んでいるので、「成人」という意識はありますが、やはり成人式を迎えると改めて成人したんだなぁ〜と実感しますね。
そして今年の秋には就職するので、これからは社会人として歩み出すことになります。

小学校に入るまでは一人っ子で、私たちも初めての子供で、厳しくも可愛がってきた息子。
娘たちが産まれてからは、お兄ちゃんとして頑張った息子。
でも、たくさん反抗もして、中学時代はケンカの毎日。

進学して商船学校に入ってからは、あっという間に5年が経ちました。
いつの間にか大人の男に成長した息子。
20年の歳月は長かったようで、あっという間の歳月でした。

午後からは大阪の姉がやって来た。
本当は先週来る予定だったが、体調を崩してしまい、今日になった。
息子に最後のお年玉を渡し、成人式のお祝いにケーキまで持って来てくれました。

200113-2.jpg

夕方には鳥羽に帰るために電車に乗った息子。
帰る前に、いただいたケーキを食べさせました。
私たちも食後のデザートにいただきたいと思います。

祝!成人の日。
息子を含め、多くの若者が成人しました。
これから社会に出て、日本の未来を背負っていく若者たちです。
ぜひ頑張ってくださいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:31 | Comment(0) | 日記

2020年01月12日

早朝寒稽古を頑張った次女

200112.jpg
【大勢の剣士の中で頑張りました】

今日は早起き。5時には起床しました。
自分の準備ができたら、次女を起こします。
今日は剣道の早朝寒稽古。

なかなか起きない次女を、何とか叩き起こして、ちょっと出遅れて道場へ。
何とか準備体操から合流する事が出来ました。
今日は大学主催の寒稽古です。
そのため、大学生だけでなく、大学OBやその関係者、知人なども各地から集まりました。

いつもなら広い道場は、剣士で埋め尽くされています。
さらに、付き添いできた保護者も多い。
道場に入るのもやっとでした。

2時間休憩も無しで恵子が続きました。
ほとんどが大学生以上の剣士の中、小学生もチラホラいます。
次女も大きな剣士に混じって、一生懸命稽古をしていました。

早朝寒稽古が終わったら、一旦家に帰り、朝ごはんを食べます。
そして1時間もしない内に再び道場へ。
今度はいつもの10時からの稽古です。

いつもなら居残り稽古もするのですが、流石に次女は疲れた様子。
それに今日は「鏡開き」という事で、先生がぜんざいを用意してくださいました。
子供達はもちろん、私たちもご馳走になりました。
ぜんざいを食べたら、すっかり気持ちは帰宅モード。
次女はさっさと防具をまとめて帰る準備をしていました(笑)

まぁ、早朝から頑張りましたからね。
再来週にも、別の道場の早朝寒稽古があります。
土日二日続けてですので、また早起きしないといけません。
次女も大変だけど、私も早起きは辛いのだ(^^;)

でも、頑張るしかないか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:15 | Comment(0) | 日記

2020年01月11日

小学生もプログラミングを習う時代

200111.jpg

我が家は息子が習い事で剣道と英語を始めたのがきっかけで、長女も次女も同じように剣道と英語を習っています。
親としては、同じ習い事なので、あっち行ったりこっち行ったりしなくて済む。
これが3人ともバラバラの習い事だったら、きっと続かなかったと思う。

長女は中学生になっても英語に通っており、お陰で英語の成績はまだマシ。
他が絶望的(特に数学)ってのもありますが(笑)

その英語ですが、来年度から小学校でも必修科目になって来る。
次女は英語に通っているので、抵抗は無いと思うけど、学校の授業で英語が入るのは、やはり大変でしょうね。
子供も大変だけど、それ以上に教える先生が大変です。

中学校は教科ごとに先生が変わる。
しかし小学校は、すべて担任の先生が教える。音楽を除いては。
つまりは小学校の先生は、これから英語もできないといけないのです。

さらに大変なのは、英語だけでなくプログラミングも必修科目になる事。
英語なら、まだ中学校から習うから、多少はできる。
だって先生になるくらいだから、それなりの成績は取っているはず。
しかし、プログラミングなんて、これまで誰も習っていないもの。
それを子供達に教えなくてはならない。

ただでさえ学校の先生は仕事が多い。
勉強を教えるだけでなく、子供達のサポートもいるし、親との対応もいる。
モンスターペアレンツなんかに睨まれたら、その対応だけで仕事以上に披露する。

それなのに「働き方改革」と言われて、早く帰るように促される。
やっている事と、言っている事が矛盾しまくりなんです。
プログラミングの授業なんて、まずは先生方が、勉強しないとダメ。
そのシステムとかできているんだろうか?

きっとまた各市町村に丸投げなんでしょうね。
やる事だけ決めたら、現場に丸投げ。
うまく出来るところもあれば、躓くところも出て来ると思います。

そもそも文科省の役人が、プログラミングを理解出来ているのか?
それからして疑問です。
IT時代になって、AI化が進むから、プログラミングも子供の内から教えよう。ってなもんでしょうね。
子供は順応性が高いから、きっとスンナリと受け入れるでしょう。
問題は、やはり教える先生です。
その内、子供達が先生に教えている。なんてことも出てきそうです(笑)

次女も来年度から、英語とプログラミングを勉強することになるんでしょうね。
英語は習っているし、プログラミングは、小学生がやるようなものなら、私もわかるはず。
きっと学校で習ったものを、家でもやりたがると思う。
一緒になって夢中になってたりして(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:01 | Comment(0) | 日記

2020年01月10日

今年は暖冬

200110.jpg
【5年前の大雪】

今年は寒さがマシですね。
というかあまり寒くないです。
やっぱり暖冬のようですね。

寒さが苦手な私にとっては、ありがたいのだが、やはり冬は寒くないと冬らしくない。
寒い日に熱々のお鍋で温まったり、ゆっくりとお風呂で温まるのが冬。
でも、暖房費が節約できて良いかな(^^;)

でも意外と暖冬の年に、ドカ雪降ったりする事あるので、油断は禁物です。
寒さが厳しい冬って、寒いけど雪は降らない事が多い。
そして積もらない。

ここ数年、奈良盆地で積雪って記憶にない。
4〜5年くらい前に、大雪降った事あるけど、あれ以降まともに積もった記憶がない。
せっかく冬タイヤ履いているのに、発揮する機会がありません(笑)

毎年湯たんぽ使うのですが、今年は湯たんぽも使っていない。
このまま暖冬で寒くない冬のままなのかなぁ?
スキー場とか大変でしょうね。

暖冬とは言っても、やはりストーブは点けないと寒い。
今年は灯油代が高いので、ストーブもあまり使いたくない。
早めに春が来て欲しいですね。

とはいえ、冬には冬の楽しみがあります。
暖冬でも冬に楽しめるものは、楽しみましょう。
子供達にとっては、やはり雪が積もる事でしょうね。
雪積もらないかなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:21 | Comment(0) | 日記

2020年01月09日

椅子も新しくなった

200109.jpg
【右が以前の椅子で左が今回の椅子】

昨年末にニトリで買った椅子が昨日届いた。
夜遅くに一人で汗だくになって組み立てた。
お店で見た時は、それほど感じなかったが、部屋に置いてみるとデカイ!!

お店では広いスペースで見ているので、何も感じなかったが、仕事部屋に置くと物凄い存在感。
以前の椅子と比べると、まるでお偉いさんが座る椅子のように見える。
これまで使ってきた椅子が、あまりにボロっちいのもありますけどね。
もう20年以上使ってきた椅子ですから。

今まで使ってきた椅子は、お絵描き用の椅子として、液タブのところに移動。
今日は一日新しい椅子に座って仕事しましたが、いや〜快適でした。
一番はお尻が痛くならない(笑)
以前の椅子は、古くなった事もあり、クッションがほとんど無くて、長時間座っていると、お尻が痛かった。
これでようやく、お尻の痛さから解放される(笑)

今回買った椅子は、ニトリの椅子の中では、比較的高い方。
税抜きで23,000円ほどでした。
実際に座って見て、一番座り心地が良かった事。
そしてリクライニングが出来る事。
さらに足元にもクッションあって、出し入れ出来る事。

これらが購入の決め手になった。
リクライニングして、足元のクッションを出せば、完全に寝ることが出来る。
これまでも仕事中で休憩を取ったり、リラックスする時に、椅子の上で横になったりしていた。
でも、以前の椅子はリクライニング出来なかったので、キツかった。

気をつけなくちゃいけないのは、本当に快適なので、寝てしまう事(笑)
休憩と思って、横になって足まで伸ばしたら、完全に寝てしまうだろう。
寝不足や体調不良の時など、仮眠を取る事も稀にある。
そんな時には、完全に寝る体制でリラックスできるので良いですね。

さぁ、椅子も新しくなりました。
気持ちも新たに、今年もガンガン仕事しよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2020年01月06日

通い慣れた道も残り僅か

200106.jpg
【この道を走るのもあと僅か】

本日より仕事始め。
やるべき事はたくさんあって、あっという間に1日が終わった。
今年も忙しい一年になるのでしょうね。

今日は17時には仕事を終えて、子供達を乗せて嫁さんを迎えに行く。
そしてその足で、そのまま鳥羽へ。
今日は息子が鳥羽に戻る日。

2週間の冬休みを終えて、息子も明日から学校です。
でも来週には成人式で、また帰って来ます。
そしてその一月後には春休みに入ります。
その時にまた迎えに行かなくてはなりません。

来月迎えに行く時は、そのまま寮を退寮します。
春休みに入って、春休みが終わったら、通常であれば卒業。
同じ学年の他の学科は3月で卒業します。

しかし、息子たちの商船学科は半年間の航海訓練が残っている。
4月から再び航海訓練があり、約半年間船で実習します。
それが終われば卒業。

つまりは次学校に来る時は、卒業式になる。
春休みに入る時には、寮を出る事になるのです。
5年前に、期待と不安の中、15歳で入った寮。
本人も不安だったと思いますが、私たちも心配していたのは確か。
あっという間に5年が過ぎ去った。

息子を寮まで送った帰り道。
嫁さんと、「この道のりもあと2回やなぁ〜」と感慨深く話していました。
長期休暇の送迎や、年に2回行われる懇談会。
1年に8回ほど鳥羽まで車を走らせたのも、もう終わりが近づいています。

入学した日のことを、昨日のように鮮明に覚えているのに、もうすぐ卒業を迎えるのがとても不思議です。
息子には残り少ない寮生活を堪能してほしいと思います。
上下関係が厳しい寮だったからこそ、息子も大きく成長出来たと思う。

そして最後の航海訓練を頑張って、無事に卒業・就職してほしいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2020年01月05日

おせちとマッサージの日

200105.jpg
【今年も美味しくいただきました】

今日は5日で日曜日。
いつもなら剣道の稽古ですが、今日まで休み。
剣道の稽古は8日からです。

今日から3日間、天理教教会本部にて、おせちが振舞われます。
おせちと言っても、いわゆる一般的なお節料理ではなく、餅と水菜と出汁だけのシンプルなもの。
しかしこれが美味いのだ。

明日から嫁さんも私も仕事。
さらには息子は明日帰るので、行くなら今日。
しかし日曜日だから絶対に混んでいる。
でも、今日しかないので、息子以外は行きました。
息子は友達と遊ぶ約束をしていた。

覚悟はしていたが、予想以上の人の多さ。
毎年並びますが、例年の2倍以上の列でした。
例年なら30分ほどで入れますが、今日は1時間以上並びました。
でも、並んだ分だけ美味しかったです。
ごちそうさまでした(^人^)

そして私は夕方からマッサージへ行きました。
実は大晦日に、スーパー銭湯でマッサージを受けるつもりだった。
ところが、もう予約でいっぱいで、マッサージは出来なかった。
「今年の疲れを今年の内に」と思っていたのですが、出来ませんでした。

そこで本日、家から車で2〜3分のところにある、チェーン店のマッサージ屋さんに行きました。
チェーン店で安いので、正直あまり期待はしていなかった。
少しでも楽になれば・・・くらいの気持ちでした。

しかし、意外と良かったです。
店内も完全個室で、雰囲気も良いし、リラックスしてマッサージを受けることが出来ました。
90分たっぷりと全身マッサージをしてもらって、だいぶ楽になりました。
会員カードももらったので、また辛くなったら行きたいと思います。

体の疲れ(特に肩)がだいぶ楽になったので、明日の仕事始めから全力でスタートします。
そして夕方からは息子を送っていかなくてはなりません。
往復4時間のドライブに備えたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:11 | Comment(0) | 日記

2020年01月04日

仕事部屋片付け&棚作りDIY

200104.jpg
【作業スペースが広がった】

今日から仕事始め。と思いましたが、やっぱり仕事部屋片付けから(笑)
年末に完全には終わらなかった大掃除。
引き続き、仕事部屋の片付けを行いました。

Macの掃除も出来ていなかったので、Macの電源を落として内部も掃除。
もっとホコリだらけかと思いましたが、意外とホコリ溜まっていませんでした。
キーボードも汚れを拭き取りました。

引き続き横の作業机も片付け開始。
Macの机の横には、作業用の机が設置されています。
元々は絵を描いたり工作をする作業台として作りました。
しかし、いつの間にか物置き場に。

今日は作業机の片付けをして、要らないものはどんどん処分。
昨年の前半に断捨離を行い、かなり不要な物を捨てたつもりでした。
しかしまだまだ不要な物が溜まっていました。
今日はかなり断捨離できた気がします。

でも、まだまだ不要な物はあると思う。
これからも少しずつ断捨離をしていこう。

今日は作業台を本来の作業台として復活させるために、作業台の上に棚を作りました。
後半は片付けからDIYに変更(笑)
でも、おかげで作業台の上にあった書類などが、棚の上に移動することができました。
作業スペースが出来て、これから色々と作業できる環境となりました。

昨年買ったレジンの道具も、棚にしまったままだったので、左側はレジン製作コーナーに。
右側はいろんな作業スペースとして、いずれはここで革製品も制作したいです。
ただ足元には、まだまだ物が散乱しています。
足元もボチボチ片付けていきたいと思います。

今年の目標は、仕事は仕事時間内に終わらせる。
夜の時間に仕事をせずに、作品創作時間に当てたい。
そのためにも、作業台は常に作業できる状態に。
整理整頓に努めたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記

2020年01月02日

お正月二日目-大阪へ初売り-

200102.jpg
【いつ行ってもワクワクする東急ハンズ】

お正月二日目。
今日は家族で大阪まで初売りへ。
私も久々の大阪です。

出かけたのがお昼過ぎだったので、大阪に着いた時には13時過ぎ。
お腹ペコペコだったので、まずはお昼ご飯。
しかし、さすがはお正月。
どこのお店も長蛇の列。

並んでいたら、おそらく1時間は待たなくてはいけない。
そこで簡単に済ませるために、マクドナルドへ。
でもマクドナルドもいっぱい。
ようやく空いた席をゲットして、お昼ご飯を食べました。

まずはグランフロントにある無印良品へ。
無印良品はいつも行っていますが、店舗の大きさが桁違い。
日頃見ない商品もあり、色々と見て回りました。

続いてヨドバシカメラへ。
こちらは毎年来ていますが、相変わらず人でいっぱいです。
私がまず向かったのがAppleコーナー。
それはMacProを見たかったから。

1台だけMacProが展示されていましたが、残念ながら展示だけ。
ディスプレイも無くて、実際の作動は体験出来ませんでした。
しかしチーズ削り器とも、大根おろしとも言われる、あのデザインは実際に触れる事が出来ました。
最初見た時は違和感あったけど、だいぶ見慣れてきた(笑)

続いてペンタブコーナーへ。
私は液晶タブレットを持っていますが、息子と長女は板タブです。
液タブでいろんな絵を描いていました。
そして次女も板タブを使って、色々とお絵かきしていました。
我が家の子供達は、みんな絵を描くのが好きです。

嫁さんもなにやら描いていました。
よく見るとネズミです。
子年なので、ネズミを描いているのだと思ったのですが、衝撃の一言が。
「これうさぎだよ!!」

絵を見ていた私と息子は思わず爆笑。
いやどう見たってちょっと耳の長いネズミだ(笑)
大笑いしたら喉が渇いたので、スタバでブレイクタイム。

最後は東急ハンズでお買い物。
東急ハンズに来ると、いろんなものがあって、本当に目移りします。
今日もレジン用のパーツや、革製品の製作キットなど、目移りしましたが、我慢しました(笑)

でも、嫁さんが革製の定期入れが欲しくて、キットがあったので買いました。
最初から全て揃っていて、簡単に作れるキットのようです。
それを私に作ってほしいとのことで買いました。
これをやったら、私はハマるかも知れません。

以前から革製品には興味がありました。
自分で小物入れ作ったり、頑張ったらカバンなんかも作れます。
ハマっちゃうかもな〜(笑)

子供達もそれぞれにほしいものを買いましたが、次女だけは鬼滅の刃のガチャガチャをやっただけ。
主人公の炭治郎が出てきて喜んでいました。
もらったお年玉で、買い物をしても良いと伝えていますが、本人は鬼滅の刃の漫画を買いたいみたいです。

人でごった返す大阪で、ぐったり疲れましたが、家族で楽しい買い物ができました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2020年01月01日

あけましておめでとうございます

200101.jpg
【今年も元旦稽古】

昨夜は年越しの瞬間まで、全員が起きていた我が家。
紅白を楽しみながら、次女も最後まで起きていました。
紅白には娘たちが大好きな「鬼滅の刃」の主題歌を歌っているLiSAが登場し、興奮しながら観ていました。

また、私と嫁さんはKingGnuやOfficial髭男dismが出たので、見入っていました。
実は歌っている姿を、まともに観たのは、今回が初めてでした。

紅白が終わった後は、さすがに次女に眠気が襲ってきましたが、長女に励まされながら、なんとか年越し。
その後、すぐにみんな布団に入りました(笑)

今朝は、みんなゆっくり目の起床で、朝は奄美の三献(さんごん)と呼ばれる二つのお吸い物とお刺身で朝食。
お昼前に天理教教会本部に参拝して来ました。
お昼は軽く餅などを食べて、剣道の元旦稽古へ。

しかし、息子が朝から「頭が痛い」と言っており、結局息子を残して稽古へ。
長女と次女は、元日からしっかり稽古をしました。
今年も一年、しっかりと頑張ってほしいと思います。

帰ってきたら、子供達にお年玉を渡します。
親からはありませんが、奄美のおばあちゃん、おばちゃん、北海道のおじいちゃん・おばあちゃん、そして東京のおじちゃんからのお年玉。
息子はまだ布団の中なので、渡せていませんが、娘二人は「いくら入っているかな?」と中身を見ては笑みを浮かべていました。

息子の体調不良というハプニングに見舞われた元日。
ちょっと予定が狂ってしまったものもありますが、のんびりと過ごした元日でした。
明日には息子の体調不良も回復していると良いのですが。

今年も色々と忙しくなりそうですが、頑張りたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:44 | Comment(0) | 日記

2019年12月31日

みなさん良いお年を

191231.jpg
【今夜は年越しそば食べながら紅白観よう】

今年も残り7時間ほどとなりました。
今年はみなさんにとってどのような年でしたか?
我が家にも色々な事があった年でした。
でも全体的にみて、とても良い年だったと思います。

家族全員が健康に無事過ごせた一年でした。
大きな病気や怪我もなく、本当にありがたい事です。

子供達もそれぞれに進級して、それぞれに頑張った一年でした。
息子は商船学校の5年生となり、就職も内定し、来年は卒業に向けて残りの航海訓練があります。
長女は中学生となり、部活と勉強に頑張っています。
勉強の方は、もうちょっと頑張らないと厳しいので、来年は勉強の方も頑張ってもらいましょう。

次女は3年生となり、勉強と剣道に頑張った一年でした。
勉強の方は算数が苦手なようなので、来年は算数をもっと頑張って欲しいですね。

私たち夫婦は、とにかく仕事に終われた一年でした。
やはりどちらもフルで働いているので、そうしても家のことがおろそかになります。
もっと子供達のことを考えて、子供達との時間を取りたいと思うのですが、なかなか厳しいです。
来年は、もう少しゆとりを持って仕事をしたいですね。

私の仕事の方は、おかげさまで忙しい一年でした。
特に6月以降は、新しい方との出会いがあり、そこからの受注が増えました。
仕事が忙しいことは、本当にありがたい事ですが、もう少しゆとりを持ちたいですね。
それが来年の課題です。
来年は、忙しくても、もっとゆとりを持って行動したいと思います。

社会全体を見れば、今年は何と言っても、元号が変わった年。
平成から令和へと時代が代わり、天皇陛下が譲位し新たな天皇陛下が即位されました。
様々な儀式や行事などが行われて、新しい時代になった気持ちになりました。

ただ、災害も多い年でしたね。
災害に関しては、毎年のようにどこかで大きな災害が起きています。
来年はオリンピックの年でもある。
ぜひ災害の少ない年であって欲しいと願います。

あと数時間となった平成31年そして令和元年。
去りゆく年を振り返り、新しく来る年を祝いたいと思います。
みなさんも、良いお年をお迎えください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 16:28 | Comment(0) | 日記

2019年12月30日

大掃除2日目とお買い物

191230.jpg

大掃除2日目。
私は昨日に引き続き仕事部屋の片付け。
結局全ては終わらなかったけど、だいぶ片付いた。
Macの掃除までしたかったけど、部屋が片付いたので良しとしよう。
夕方から買い物に出かける予定だったので、仕事部屋の大掃除も終了としました。

買い物に出かける前に、まずガソリンを入れ、そのまま郵便局へ。
ようやく年賀状を投函しました。
なので残念ながら元日には届きません(^^;)
毎年自分の年賀状は最後になってしまう。

我が家の年賀状、仕事用の年賀状、さらに嫁さんの仕事用の年賀状。
この3つのデザインを考えなくてはならない。
さらに今年は息子が「自分のオリジナルで年賀状を出したい」とリクエスト。
今年初めの航海訓練でシンガポールで撮った写真を使いたいとのことで、急遽息子の年賀状を作って印刷。

年賀状を投函したら、まずはペットショップに向かった。
息子が勝っているトカゲがいるのだが、寒くて動けない様子。
餌も食べないので、ゲージを温めるための、ライトを購入した。

ペットショップでは犬猫そしてウサギと、娘たちの目を引く動物ばかり。
「かわいい〜」と連呼する娘たちを連れ出して次の場所へ。
次はニトリへ。目的は私の仕事用のイスを買うため。

以前から買うイスは決めていたので、注文カードを持って行く。
しかし取り寄せになるようで、イスが来るのは来年の8日以降。
まぁ楽しみに待っていたいと思います。

最後はイオンモールアルルへ。
ユニクロや無印良品で買い物をして、イオンで食材を買う。
そして肝心な正月用品の、しめ飾りと鏡餅も購入。
これでお正月を迎えられます。

「お正月に美味しいウイスキーを飲みたい」との、嫁さんの提案で、最後にすぐ横のお酒コーナーへ。
いつも飲んでいるブラックニッカに加え、本場スコットランドのウイスキーを買いました。
スコッチウイスキーがどんな味なのか、お正月に味わいたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年12月29日

大掃除1日目

191229.jpg

今年最後の日曜日。

いつもなら剣道の稽古がありますが、もうお休みに入っているので、今朝はのんびり起床。
そして家族全員で大掃除の1日でした。
天気も良くて、それぞれに大掃除を頑張ってくれたので、比較的スムーズに進みました。

息子は車を、長女は玄関と玄関先を。
どちらもケルヒャーを使って大掃除してくれました。
実はケルヒャーを使うのが楽しいというのが本音かも(笑)

次女は私と一緒にリビングの窓拭き。
その後、エアコンの掃除をして、カーテンレールや壁に溜まった埃を掃除機で吸い取りました。
午後からは、ソファーのカバーを外して、ごみ取り。
隙間から結構なゴミが溜まっていた。

その後は、私は仕事部屋に移動。
毎年出来ない仕事部屋の大掃除。
今年こそ大掃除したい。

まずは大掃除の前に、普通に片付けから(笑)
忙し過ぎて書類の整理や、仕分けなど全く出来ていなかった。
そこら中に書類の山が出来ていたので、ひとつずつ確認する。
不要な物はゴミ袋へ。
その前に、個人情報などが入っていたら、シュレッダーへ。

おかげで少し片付きました。
明日はガッツリ仕事部屋の大掃除したい。
できればMacProの中身も掃除したい。
頑張ろう。

大掃除中に荷物が届きました。
北海道からです。
ラーメンやお肉、ししゃもやお菓子など、たくさんの美味いものが届きました。
年末年始はご馳走を楽しみます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:43 | Comment(0) | 日記

2019年12月26日

刺身三昧の晩御飯

191226.jpg

美味かった〜。

本日朝一番で宅配便が届く。
送り主は、奄美の実家の母から。
中身はカツオの刺身。

この時点で晩御飯のメニューは決まり。
ただカツオの刺身だけでは寂しいので、お歳暮に頂いていた餃子を焼いた。
餃子と刺身を腹一杯食べました。
いや〜やっぱり美味しい。

でも本当は、現地で食べるのが一番美味い。
まず歯ごたえが違います。
やっぱり新鮮な刺身の方が美味しい。
しかしそれは致し方ありません。

もっと美味しい刺身を食べたければ、奄美に帰省するしかありません。
ちょっと鮮度は落ちるけど、こうやって宅配便で新鮮な刺身が届くのですから、本当にありがたいですね。
子供達もたらふく食べていました。
それでも、まだちょっと残っていますので、明日のお昼ご飯にしたいと思います。

私が生まれ育った町は、カツオ漁港の町で、子供の頃からカツオの刺身は食べていました。
だから私の中では、カツオは刺身で食べるものだと思っていた。
就職で島を離れて、初めてカツオのタタキを食べてビックリしたものです。
「なんで刺身で食べないの?」と不思議に思ったものでした。

子供の頃には飽きるほど食べていたカツオの刺身。
他にもカツオの頭を茹でた料理とか、本当に魚尽くめでした。
子供の頃は、それが嫌で仕方なかった。
それよりもカレーライスや焼きそばなどの料理の方が好きだった。

子供ってそんなものですよね。
でも、今思い返すと、なんて贅沢な料理を食べていたんだと思います。
決して豪華な料理はなかった。
むしろ貧乏の中のご飯でした。

それでも、素材が贅沢なんですよね。
今なら、喜んで食べるものでも、子供の頃は嫌々食べていた。

我が家の子供達も、滅多に食べれないから、カツオの刺身も喜んで食べる。
しかしこれが頻繁に食卓に上がると、きっとあまり食べなくなるでしょうね。
滅多に口に入らないからこそ、その美味しさを味わって食べる。
みんな満足したことでしょう。
送ってくれた母に感謝です。

なんでも地のものは地元で食べる方が美味しい。
しかし、送ってくれた人、運んでくれた人、多くの人の手を繋いで、私たちの元へと届きました。
だから余計に美味しく感じるのでしょうね。
ごちそうさまでした。
また明日も頑張れそうです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2019年12月25日

サンタさんのプレゼント

191225.jpg

昨夜のクリスマスパーティの後、サンタさんがやってきたようです。
我が家のリビングには、サンタさんからプレゼントが。
中身は、次女へ「鬼滅の刃」の漫画本4冊。
そして長女には、Wacomのペンタブレット。

次女は早速プレゼントに気づいたようで、まだ寝ている私のところへ、プレゼントを持ってきて嬉しそうに見せました。
長女はもうプレゼントの経緯はわかっています。
それでも嬉しそうにしていましたが、午前中は部活なので、学校へと出かけて行きました。

お昼には帰って来ましたが、今度は私がT学園へ打ち合わせのため出かけました。
帰って来たのは18時半ごろ。
その間に、息子がiMacと繋いでくれたようです。

もう10年前に買ったiMacがあるのですが、私はもう仕事では使えない。
一時期、嫁さんと息子が使っていた時期があった。
しかし息子は自分のMacBookAirを買ってからは、使わなくなった。

そして嫁さんも、先日MacBookProの13インチを購入。
iMacは使う事は無くなったので、子供部屋に移動。
まだ使えそうなので、長女のお絵かき用に使う予定です。

息子が設定したものの、アプリが起動できない。
今回サンタさんがプレゼントしたペンタブレットには、CLIP STUDIOがバンドルされている。
しかし立ち上げるとシリアルナンバーを聞いて来て使えない。と息子が言って来た。

そこで私が再び設定を開始。
どうも息子は嫁さんのアカウントで設定をしたようで、まずは長女のアカウントを作り、一から設定することにした。
長女のアカウントでiMacを起動して、WacomのIDを取得。
IDを取得して、今回プレゼントされた機種の登録を行う。

すると、バンドルされているCLIP STUDIOのダウンロードが可能となった。
これで一件落着と思ったが、なぜかインストールが出来ない。
iMacのユーザーアカウントとパスワードを聞いてくるのだが、何度やっても進まない。
アカウントもパスワードもあっている。

そこで、一旦私のIDでiMacを立ち上げ、そのままアプリをインストールする。
そして長女のIDに切り替えて、アプリを起動した。
ここでようやくシリアルナンバーを入力する内容になったので、WacomID登録後に届いたシリアルナンバーを入れる。
やっとの思いで、アプリが使えるようになりました。

動きが遅いiMacでIDを切り替えての作業。
なかなか思うように進まなくて、3時間近く時間を使ってしまった。
MacProの動きに慣れてしまっているので、10年前のiMacの動きはやはり厳しい。

まぁそれでも長女がお絵かきに使うくらいなら十分でしょう。
きっと長女だけでなく、次女も使おうと狙っている。
我が家の子供達は、みんなお絵かき大好きです。

さて、クリスマスも終わりました。
今年も残り6日となりました。
仕事も後2〜3日です。

最後の追い込み頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2019年12月24日

家族揃ってのクリスマスイブ

191224.jpg
【美味しくいただきました】

当初は明後日にケーキを食べる予定でした。
息子が帰ってくるのが25日。
しかしその夜は、嫁さんが忘年会。

ケーキだけ25日に予約して、26日に家族揃ってのクリスマスパーティーをする予定にしていた。
ところが息子から「24日に帰る」との連絡が数日前に入る。
急遽ケーキの予約を変更して、本日朝から迎えに行きました。

長女は部活があるので、次女を連れて往復4時間の道のり。
この道もあと何回走るだろうか?
多くても3回だと思う。
そう思うと感慨深いものがありました。

お昼前には帰って来たので、予約していたケーキを取りに行きました。
ケーキ屋さんは、予約していたケーキの受け取りや、ケーキを買いに来た人でいっぱいでした。
ケーキ屋さんにとっては、1年で一番忙しい時ですね。

夕方からピザの用意をして、みんなが揃ったらクリスマスパーティーの開始。
ピザやソーセージ、唐揚げなど次女が好きな物ばかり。
みな幸せそうに料理を食べていました。

実は次女は昨日体調不良でした。
朝から「頭が痛い」と言っていて、なんとか学校には行きましたが、帰って来てからずっと寝ていた。
そのため、今年最後の英語もお休みした。

しかし、小児用バファリンを飲んで、薬がすっかり効いたのか、今朝から元気。
いつもの次女に戻り、二人で鳥羽まで息子を迎えに行った。
体調不良のまま、クリスマスパーティーだと、次女も楽しめなかったと思うので、回復して良かったです。

こうやって家族揃ってのクリスマスパーティーも、あと何回出来るか。
来年には息子も働いています。
一度乗船すれば、3ヶ月は帰ってこない。
もしかしたら来年のクリスマスは、船の上なのかも知れない。

そして子供達が成長して、一人また一人と巣立って行くでしょう。
そう考えると、家族でワイワイとクリスマスパーティーが出来るのは、今の内だけですね。
今夜は本当に笑いが絶えない、クリスマスパーティーでした。

さて、サンタさんは、最後のお仕事が待っています。
皆さんも素敵なクリスマスをお過ごしください。
メリークリスマス。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年12月23日

30年ぶりの平日

191223.jpg
【もうこの祝日は無いんですね】

昨年までは祝日だった今日。
そうです。今日は上皇陛下の86歳のお誕生日でした。
5月に譲位されてから、お姿を拝見する機会もなくなりましたが、お元気で86歳を迎えられたことと思います。

30年もの間、12月23日は「天皇誕生日」として祝日でした。
流石に30年間も続いた祝日が、突然平日になると、やはり違和感があります。
毎年12月23日は祝日だったので、子供達の学校はその前に終業式になっていました。

ところが今年からは平日です。
そして学校も今日が終業式でした。
娘たちもいよいよ明日から冬休みです。

長女は部活がありますが、次女は完全にOFF。
そして息子も帰って来ます。
いよいよ冬休み突入ですね。

次女は通信簿を持って帰って来ました。
中身を見せてもらうと、全体的には良くなっている。
特に国語と社会が1学期よりも上がっています。
逆に下がったものはありませんでした。

ただ苦手なのが算数。
1学期も2学期もずっと普通です。
つまり平均のまま。

どうも我が家の子供達は、算数が苦手なようで。
長女も今、数学で四苦八苦しています。
そして息子も中学時代は、数学が大の苦手でした。
受験勉強で家庭教師に教えてもらって、そこから苦手を克服した。

このままでは、長女も次女も苦手意識を持ちそうです。
冬休みの間、息子にしっかり教えてもらおうか(笑)

30年ぶりに平日だった12月23日。
なんか変な感じだったけど、来年からは慣れるのでしょうね。
そして仕事も今週の1週間で締めくくりです。

さぁいよいよ本当にラストスパートです。
がんばるぞ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記

2019年12月20日

それはやっぱり嫌だ

191220.jpg

長女は中学1年生ですが、もうすでに3年生の修学旅行の説明会がありました。
先月学校にて修学旅行の説明会があり、私も説明を聞いてきた。
なんでそんなに早く説明会があるのか?と思ったけど、結局のところ、費用が関係していた。

修学旅行の費用を、旅行代理店に支払う方法の説明でした。
支払方法が積み立てと一括で選べます。
その締め切りが来月末(つまり今月)になるので、早々と説明会が行われました。

支払は銀行口座からの引き落とし。
そのためには、旅行代理店が用意したサイトに登録をして、色々と情報を登録しなくてはいけない。
その期限が来週の月曜日。

そこで本日、サイトにアクセスして登録をしていた。
一括で支払う予定で、サイトにログインして登録を行おうとした。
しかし、途中でその手が止まった。

銀行口座の登録まではわかる。
しかし、本人確認のため、キャッシュカードの暗証番号を入れなければならない。
そもそも暗証番号を知らないので、嫁さんに電話連絡。

私も気になっていたが、嫁さんはなおのこと暗証番号の入力に難色を示した。
詐欺などではないことはわかっている。
ちゃんとしたシステムで、セキュリティもちゃんとしているのだと思う。
でも、やっぱり抵抗がある。

ログインして途中までは、旅行代理店のサイト。
しかし、銀行口座などの入力は、各銀行のサイトで行うような説明でした。
確かに、画面の左上には、その銀行のロゴマークが表示されている。
でも、URLを見れば、それは銀行のものではない。

念のために、銀行に問い合わせてみたが、銀行もよく分からない。
つまりは銀行が用意したサイトではなく、旅行代理店と銀行の橋渡しをするようなサイトのようです。
なんども言いますが、詐欺では無いとわかっているし、ちゃんとしたセキュリティのシステムだともわかっている。
でも、やっぱり暗証番号を入れるのには抵抗がある。

結局、分割or一括の支払はやめて、直接振り込むことにした。
しかしそうなると、早期割引は受けられない。
でも、早期割引って言ったって、1,200円程度です。

早い話が、1,200円割り引くので、早めに支払いをしてくださいって事なんです。
せいぜい1,200円のために、暗証番号入れるよりは、直接振り込んだ方が安心です。

もう一つ気になったのが、今回の旅行代理店の口コミ。
たまたま気になって評判を見たのですが、これがもう無茶苦茶な低評価。
散々な言われようで、「こんなところで大丈夫なのか?」と心配になった。
評価が高かったら、まだ信用できたけど、あまりの評価の低さに暗証番号入れるのやめた。

それにしても、暗証番号入れるのって、やっぱり抵抗ありますよね。
みんな暗証番号入れて登録しているのかな?
いくらセキュリティ万全だって言われても、結局は人が管理しているのだから、やっぱり嫌です。

こんなんだからキャッシュレスも嫌なんですよね。
やっぱりニコニコ現金払いが一番です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 日記

2019年12月19日

最近やたらと地震が多い

191219.jpg

クリスマスまで1週間となりました。
ケーキも予約して、サンタさんの手配も済んで、ようやくクリスマス気分になって来た。
でも、残りの仕事を終わらせることを考えると、仕事モードに逆戻り(笑)
まぁクリスマス当日、せめてイブとクリスマスの日くらい、クリスマスモードになれたら良いかな。

今年も残すところ2週間を切って、いよいよ年末です。
あぁ自分の年賀状全く出来ていない。
まずは仕事片付けなくちゃ。
毎年同じことの繰り返しですね。

毎日ドタバタとしていますが、ちょっと気になっている事が。
最近やたらと地震が多い。
少し前は、関東で震度3〜5クラスの地震が頻発していました。

その後は、全国各地に飛び火したように、いろんなところで地震が起きています。
先日は私の故郷の奄美大島でも地震がありました。
南部の方で震度4だったらしく、津波の心配が無かったのでホッとしました。
今日は青森で震度5の地震があったようです。

なんか嫌な感じですね。
大きな地震の前兆で無ければ良いのですが。
しかし、いずれ来ると言われている南海沖トラフ地震。
願わくば、小さな地震が頻発して、エネルギーを分散して欲しいですね。

溜まりに溜まって大きな地震になるよりは、震度3〜5クラスの地震が頻発する方が良い。
震度5弱くらいまでなら、被害もさほど出ない。
津波が起きてしまったらわかりませんが。

日本は地震大国です。
いつどこで地震が起きるか分からない。
備えておかなくてはいけないのでしょうが、ついつい忙しさに流されて、そんなことは忘れてしまう。

ましてや年末年始となると、もう気持ちはクリスマス・お正月ですからね。
地震が頻発している事が気になりながらも、年末のドタバタに流されている日々です。
どうかこのまま、小さめの地震でエネルギーのガス抜きをして欲しい。
新しい年は、何事も無く、厳かに迎えたいです。

しかし、地震の心配よりも、自分自身の方が心配です。
早く仕事を終わらせて、自分の年賀状、そして大掃除に備えなくては(^^;)

今年もあと僅か。
いよいよ最後のラストスパートです。
明日も頑張るぞ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:23 | Comment(0) | 日記

2019年12月18日

お金の不思議

191218.jpg
【なぜ50円と100円だけ?】

財布の中がパンパンになって来た。
決して札束でパンパンなのでは無い。
レシートが溜まって来てパンパンなのです(-_-;)
札束でパンパンなら嬉しいんですけどね。

そしてパンパンの原因は小銭にもある。
やたらと小銭が溜まっているのです。
私の財布は小銭とレシートで膨れています。
典型的な貧乏人の財布ですね(笑)

財布の小税にを確認していて、ふと気づいた事があった。
それは50円玉と100円玉の製造年と、それ以外の硬貨の製造年の表記が違う事。
50円と100円は「平成30年」という風に、数字になっている。
ところがそれ以外の硬貨は「平成三十年」という風に、漢数字になっているのです。

やたらと綺麗な100円玉があって、平成30年だったので、他の硬貨で平成31年が無いか探していて気がついた。
なんで50円と100円だけ英数字なのか?
ググってみたら情報が出て来ました。

50円と100円は、昭和42年にデザイン変更をしているらしい。
と言うことは50円と100円のデザインは52歳。
私と一つ違いということになる(笑)

そしてデザイン変更する際に、昭和39年に作られた東京オリンピック記念硬貨を参考にした。
東京オリンピック記念硬貨は、外国人向けに数字で表記。
そのため、50円と100円は数字で表記されたらしい。

逆に言えば、50円と100円以外はデザイン変更していないって事になる。
正確に言えば500円玉があるが、500円の場合は、紙幣から硬貨になりましたからね。
今の若い人は500円札って知らないでしょうね。

最近はやたらとキャッシュレスが謳われていますが、私はやはり現金が良いです。
ネット通販などは、クレジット支払いなので、広い意味で言えばキャッシュレス。
でも店舗での支払いは常に現金か、せいぜい使ってもクレジットカードです。
なんちゃらPAYは使う気になれません。

海外、特に中国ではキャッシュレスが先行しているらしい。
しかしそれは裏を返せば、いかに現金が信用できないかと言うことです。
中国では偽札が横行していると言われています。
下手に偽札をつかまされるよりは、キャッシュレスで済ませたいのでしょう。

日本のお金は、世界で最も信頼されている。
そして円の相場も、最も信頼されていて価値が高い。
無理にキャッシュレス化する必要も無いと思う。

まぁ便利なのでしょうから、使いたい人は使ったら良い。
でも、PayPayとかLINEPayとか、私はとても信用できない。
お財布が小銭でパンパンになろうとも、私は現金が一番です(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2019年12月17日

急がば回れ

191217.jpg

今日は午後から雨模様。
夕方からは少し雨が強くなってきた。
長女の英語があるので、長女を送って行った足で、嫁さんを迎えに行った。
朝は自転車で行ったが、雨のため迎えに行った。

病院を出て、戻ろうとすると、遠くにパトライトが回っていた。
それも3〜4台見える。
いつもなら手前で右折するが、気になって直進した。

ちょうどアーケード街の信号の手前でパトカーが3台と、消防車が1台止まっている。
そして信号待ちをしている私たちの目の前を、警官が一人渡って行った。
青になって発信する際に、アーケードの方をチラッと見たら、警官が数人とそれ以外の人が数人集まっていた。
結局なんだったのかわからないまま、その場を離れました。
でも何かトラブルあったんでしょうね。

最近は、奈良の橿原市で、火事で燃えたアパートから焼死体が発見されたが、それが住人ではなく隣の桜井市の人物だった事件があった。
その後、アパートの住人は逃走していたが、先日「お金が無くなった」と自首して逮捕されました。
よくわからない事件であるが、何かのトラブルがあったのだろう。

先日もお隣の三宅町で、夫が妻を殴打して重傷を負わせて逮捕された。
そんな事件が続いていただけに、今日のパトカーが集まっていたのが、なんだったのか気になっている。
何もニュースになってないので、大したことはなかったのでしょう。

年の瀬になってくると、忘年会なども増え、酔っ払いなども増えてくる。
忙しい時季なので、人の心も急かされがち。
私もとってもせかせかしている。
車を運転していても、ついつい前の車が遅いと感じてしまう。

忙しいという時は「心を亡くす」と書きます。
ついつい自分中心に物事を考えてしまう。
「急がば回れ」という言葉があるように、忙しい時こそ、周りをよく見て行動する必要がありますね。

忙しいからこそ、一つ一つ確実に物事を進めて行きたいと思います。
そんな訳で、明日も頑張ります。

でも、やっぱり気になるな〜。一体何だったんだろう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2019年12月15日

剣道クリスマス会2019

191215-01.jpg
【ケーキも美味しかった】

今日は剣道のクリスマス会でした。
子供達にとっては、待ちに待った楽しみでもあります。
次女はずっと前から「剣道のクリスマス会まだ!?」と聞いてきました。

午前中はいつも通りの稽古がありました。
いつもなら、居残り稽古もするのですが、午後からクリスマス会のため、今日は居残り無し。
家に帰ってお昼ご飯食べたら、クリスマス会の会場へ。

スタートは14時なので、13時に集合して準備。
事前に作ってきた飾り付けを、子供たちの手で飾ります。
先生方も揃ったら、いよいよクリスマス会のスタート。

まずはお菓子やジュース、そしてケーキを食べて茶話会。
30分もすれば、子供達は飽きて来るので、ゲームの開始です。
まずは私が作ってきたクイズから。

昨年もやりましたが、私の作ったクイズを子供達に解いてもらいます。
何と読むのかを当ててもらうのですが、意外と大人よりも子供の方が解くのが早い。
やはり頭が柔軟なのかも知れませんね。
大人って知識が豊富な分、固定願念があり柔軟に考えられないような気がします。

クイズが終わった後は、制限時間内で、新聞をどれだけ高くできるかのゲーム。
4つのチームに分かれて、最も高くできたチームが勝利。
4人の先生がリーダーとなって、まずは作戦会議をします。
そしてスタートすると、それぞれに新聞を高くすることにチャレンジ。

作戦通り行かず苦労するチームや、高く出来ていたのに間際で崩れてしまったチーム。
先生も子供達も一緒になって、必死になっている姿が笑えました。

次はビンゴゲーム。
しかし普通のビンゴゲームではなく、ホワイトボードに、剣士と先生方の名前が貼ってある。
その名前をビンゴのシートに書き込みます。

その後、名前の書いた紙を箱に入れ、一人ずつ取っていく。
数字の代わりに名前が揃うビンゴゲームでした。
こちらもとても盛り上がりました。

日頃厳しい稽古を頑張っている子供達。
クリスマス会では先生方と一緒になって、楽しくゲームをしました。
最後にはプレゼント交換もして、楽しいクリスマス会となりました。

それでは私の作ったクイズを紹介します。
皆さんも解いてみてください。
答えは最後に出ています。

【クイズ】
Q01
191215-02.jpeg

Q02
191215-03.jpeg

Q03
191215-04.jpeg

Q04
191215-05.jpeg

Q05
191215-06.jpeg

Q06
191215-07.jpeg

Q07
191215-08.jpeg

Q08
191215-09.jpeg

Q09
191215-10.jpeg

Q10
191215-11.jpeg

Q11
191215-12.jpeg

Q12
191215-13.jpeg

Q13
191215-14.jpeg

Q14
191215-15.jpeg

Q15
191215-16.jpeg

Q16
191215-17.jpeg

Q17
191215-18.jpeg

Q18
191215-19.jpeg

Q19
191215-20.jpeg

Q20
191215-21.jpeg

Q21
191215-22.jpeg


【答え】
Q01 令和
Q02 ライオン
Q03 タピオカ
Q04 パプリカ
Q05 オリンピック
Q06 ラグビー
Q07 南アフリカ
Q08 ソフトバンク
Q09 りんごちゃん
Q10 大仏
Q11 乃木坂16
Q12 あいみょん
Q13 天気の子
Q14 アナと雪の女王
Q15 千と千尋の神隠し
Q16 戦車
Q17 鬼滅の刃
Q18 年賀状
Q19 ピーターラビット
Q20 ジュラシックパーク
Q213 スパイダーマン
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2019年12月14日

思わず犬が欲しくなる

191214.jpg

寒い冬の夜は、やはり鍋が美味しいですね。
今夜はあんこう鍋をいただきました。
ゼラチンたっぷりのアンコウの身と、やっぱりあん肝が最高です。
家族4人で食べたので、あん肝はちょっとだけでした(^^;)

晩御飯の鍋を食べながら、テレビを見ていた。
志村どうぶつ園が映っていました。
ちょうど剣道の稽古帰り車の中で、番組がスタートして、最初の方は車の中で見ていました。

今回は動物との心がわかるというハイジさんが来日していて、いろんな犬たちの心の声を代弁していました。
最初の犬は、なぜか相撲の取り組みを見ると大興奮する犬。
本当に相撲が始まると、画面に走って行って、ワンワン吠えながらジャンプします。
車の中で次女と見ていましたが、その可笑しさに大笑いして見ていました。

ちょうど家に着く頃に、そのワンちゃんがなぜ興奮しているのか、ハイジさんが説明していました。
どうもそのワンちゃんは、お相撲さんを人間とは感じていなくて、別の大きな生き物だと感じているらしい。
そして取り組みが、犬のケンカと似ていて、戦う姿を見て興奮しているようです。

晩御飯を食べながら見ていたワンちゃんは、どちらも感動的なワンちゃんでした。
まずは、散歩中になぜか子猫を見つけ出すワンちゃん。
子猫が捨てられているのを察知して、飼い主を子猫のところまで連れて行くらしい。

これまでに保護した子猫が17匹。
ハイジさんがワンちゃんの心を読み取ると、自分自身が捨てられたワンちゃんであったことが判明。
自分自身が捨てられて、寂しい思いをしてきたから、捨てられた子猫を探すようになった。
何とも慈悲深いワンちゃんでした。

そしてもう一匹は、亡くなった飼い主の仏壇に座り続けるワンちゃん。
5年前に16歳で亡くなった飼い主の、仏壇の前でほぼ1日を過ごすワンちゃん。
飼い主の男性は、バイトに出かけた時に、交通事故で帰らぬ人となった。
ご主人の仏壇の前で泣き崩れるご両親。

ご主人様が戻ってこないことと、泣き崩れるご両親の姿を見て、ワンちゃんもご主人様が戻ってこない事を悟った。
そして、仏壇の前で座り続ける理由がハイジさんの口から明かされる。
それは、お母さんが仏壇の前で泣き続けていた時に、ふとワンちゃんがお母さんの横に座った。
その時、ほんの少しだけ、お母さんの表情が和らいだ。

それから自分がそこに座れば、お母さんは少しだけだけど、笑顔になれる。
だからそこに座り続けている。
そして何よりも、仏壇には亡きご主人様の写真がある。

ハイジさんがどこまで動物の心を読み取っているのか?
本当にそれが真実なのか?それはわからない。
でも、それぞれのワンちゃんたちの飼い主さんは、ハイジさんの口から説明される、ワンちゃんの気持ちに納得し、涙を流す。
そして何よりも、ワンちゃんたちの表情が、何かを物語っている。

こういうのを見ると、たまらなくワンちゃんが愛おしくなる。
飼い主とワンちゃんが、本当に心で繋がっているのがわかる。
犬って本当に飼い主に従順な生き物ですよね。

私も動物大好きなので、こんな番組見ると、ワンちゃんとか欲しくなる。
でも、とても愛情を注ぎ込んでやることが、今はできない。
だから、子育ても終わって、本当に自分の時間が持てるようになったら考えたい。

いや〜やっぱりワンちゃんって愛おしい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:54 | Comment(0) | 日記

2019年12月12日

鬼滅の刃が来ている

191212.jpg

ようやくクリスマスツリーを出しました。
喜んで飾り付けをする次女。
流石に長女は興味なく、さっさと自分の部屋へ(笑)

次女も喜んで飾り付けするのも、あと2〜3年かな。
その後は私一人でやるようになるのかも。

飾り付けを終えて、いざ点灯。
光ファイバーが点くツリーなので、コンセントに差し込みスイッチをオン。
ところが光らない。モーターは回っている音がするのに光ません。
どうやら中のライトが切れたようです。

仕方ないので、光らないままのツリーを飾りました。
やっぱり今年のクリスマスは盛り上がらない(笑)

そんなクリスマスですが、次女だけは盛り上がっています。
次女のサンタさんへのお願いは、コロコロと変わっていました。
最終的に落ち着いたのが、漫画です。
それも、今娘たちがハマっている「鬼滅の刃」の漫画。

この鬼滅の刃、かなり話題になっているようですね。
特に若い女性がハマる傾向にあるんだとか。
確かに我が家の娘たちもハマっているし、長女の同級生たちもハマっているようです。

私の中では、もうブームが過ぎ去った感じなんですよね。
と言うのも、アマゾンプライムで最初から見ていた。
4月ごろから見ていて、シーズン1は終了したので、気持ち的には落ち着いた。

元々は少年ジャンプ連載から始まった鬼滅の刃。
最初はあまり評判良くなかったみたいです。
ところがアニメ化されてから、一気に火が付いた。
まぁ私もアニメでハマったわけで。

しかし私がハマったのは、ストーリーの面白さや、登場人物のキャラクターの面白さ。
でも若い女性がハマっているのは、登場人物のキャラクターの推しらしい。
主人公は竈門炭治郎ですが、サブキャラとして我妻善逸と嘴平伊之助がいるが、この3人が正確バラバラ。
竈門炭治郎はとにかく真面目で優しい。
我妻善逸は気が弱くて女好き。でもいざとなったら強い。
嘴平伊之助はイノシシの面を被っているだけあって、猪突猛進タイプ。でも実は美男子。

他にも鬼殺隊のトップである柱にも様々なキャラクターがいる。
娘たちが気に入っているのが、水柱の冨岡義勇と蟲柱の胡蝶しのぶ。
炎柱の煉獄 杏寿郎や岩柱の悲鳴嶼 行冥など、9人の柱がいる。

若い女性としては、自分の推しのキャラクターにハマっているようです。
次女はどうやら水柱の冨岡義勇が推しのよう(笑)
長女はよくわかりません。
来年には映画化も決まっていて、次女は早くも映画を観に行く話を、同級生たちとしているらしい。

鬼滅の刃旋風はまだまだ続きそうですね。
プライムビデオではシーズン1が終わったので、あとは漫画で読むとしますか。
漫画の方は、娘たちが手に入れているので、そっちを読ませてもらおう(笑)

まだ鬼滅の刃を知らない方。
一度読むか、アマゾンプライムなどの配信でアニメを見るか。
きっとハマると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2019年12月11日

クリスマス気分になれず

191211.jpg

もう12月も11日。
あと2週間でクリスマスです。
それなのに我が家は、まだクリスマスツリーも何も出していません。

本当は先週の日曜日に出す予定でした。
しかし、夕方に買い物に出かけ、晩御飯を食べて帰ってきたので遅くなった。
「次の日に出そう」と話していたが、翌日も昨日も出せず。
今日は水曜日、剣道稽古の日なので、当然出せていません(^^;)
このままクリスマスを迎えそうな我が家です(笑)

今年はクリスマス気分も盛り上がりませんが、クリスマス自体が出来るかも疑問です。
なんせ25日に息子を迎えに行かないと行けなくて、おまけにその日に嫁さんは忘年会。
家族揃ってのクリスマスは出来そうにない。

次女はクリスマスにUSJに行きたいみたいで、何度か「USJ行ける?」と聞いてくる。
しかしUSJもとてもじゃないが行けない。
まず金銭的に難しい(^^;)

確かUSJって価格設定変わりましたよね。
何にも無い平日は安いけど(安いって言っても結構なお値段)ハイシーズンは高くなる。
家族全員でクリスマスに行こうと思ったら、入園だけで3〜4万円はかかる。
そこに食事や買い物を入れたら、最低でも6〜7万円見ておかないと行けません。

それに今年はスケジュール的に無理です。
なんども言うように、息子が帰ってくるのがクリスマス。
その次の週末となれば、もう年末です。
大掃除にかかっている。

そんなわけで、今年のクリスマスは、本当にクリスマス気分になりません。
それでも雰囲気だけでもクリスマスにしたいですよね。
明日こそはクリスマスツリー出すか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2019年12月09日

今年こそ仕事部屋の大掃除を

191209.jpg

今日は一日、絵本の仕事に集中した。
おかげでだいぶ捗ったぞ(^o^)
残りの絵本も頑張ろう。
そして他の仕事も頑張ろう(^^;)

このままの調子だと、年末ギリギリまで仕事だな。
きっと自分や家族の年賀状は、最後の最後になるのだろう。
なんとか頑張って仕事前倒しできるようにしたいけど(^^;)

仕事が忙しいので、仕事部屋もグッチャグチャのままです。
ゴールデンウィーク前後に断捨離を始めたのですが、結局途中で出来なくなって、今は断捨離どころか捨てなくてはいけない物も、そこら中に積み重なっている状態。

きっと大掃除の時に片付けで終わるのだろう。
ここ数年、残念ながら仕事部屋は大掃除出来ていません。
いつも片付けをして終わっています。
このままだと、今年も同じような状況になりそう。

必要なものと不必要な物の整理が出来ていない。
捨てても良いものが、きっとたくさんあるのだが、その仕分けが出来ません。
間違って必要な物まで、捨ててしまっても困るし。

12月もすでに1週間過ぎた。
残り仕事出来るのは実質3週間。
3週間で今抱えている仕事の、目処をつけないと行けません。

頑張るしかない。
頑張るぞ。

そして仕事部屋の大掃除したい(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | 日記

2019年12月08日

一応3位の次女

191208.jpg
【頑張った勝ち抜き戦】

今日は他道場での稽古&試合の日でした。
いつもの日曜日よりも早く家を出て、お世話になる道場へと向かいました。
長女だけは別行動。

長女も稽古に連れて行く予定でした。
しかし、今日は部活の方で行事がありました。
それは奈良マラソンの応援演奏。

毎年12月の第2日曜日は、奈良マラソンが行われます。
その奈良マラソンの折り返し地点が、私たちの市なのです。
奈良市でスタートして、そのまま南下。
私たちの市で折り返して、再び奈良市へ戻って行く。
折り返し地点で、応援の演奏があり、長女は吹奏楽部なので、そちらに行きました。

次女は他道場での稽古に参加して、稽古後の勝ち抜き戦に参加。
低学年と高学年に分かれて、勝ち抜き1本戦を行います。
次女は3年生なので、低学年の部。

昨年も一昨年も参加しています。
昨年は、惜しくも1回目で負けて、ずっと悔し泣きをしていました。
今年は3年生なので、少し有利か?と思ったら、ほとんどが3年生でした(笑)

長女は6〜7番目。
それまでの間、ずっと勝ち続けた女の子がいました。
いよいよ次女の番。

結果は次女が面を決めて勝利。
次は次女が続けて試合をする事になる。
次の対戦相手には、返し胴を決めて勝利。

しかし次の相手で、何故か簡単に面を決められて敗れてしまった。
あまりにも簡単に面を打たれたので、私はてっきり油断したのだと思った。
しかし後で次女に聞いたら「返し胴を打とうと思ったら面を決められた」とのこと。

返し胴とは、相手が面を打ってきたところを、竹刀で受けてそのまま胴を射抜く技。
一つ前の対戦相手には、その技で勝ったので、次も狙ったのだろう。
しかし、思いの外、相手の面が早く決まった。

あえなく2人抜きで終わり、戻ってくる次女。
また悔し泣きしているかと思ったが、今回はケロっとしていました。
ただ残念なのは、勝っていたら次の相手が、次女がずっと戦いたかった女の子。
その道場の先生の娘さんで、これまでも何度か合同稽古で一緒になっている。

そして結果はその先生の娘さんが優勝した。
準優勝は、次女が最初に破った女の子。
この二人がずっと勝ち続けていた。
続けて3位で呼ばれたのは次女。

優勝・準優勝以外の選手は、全員1回勝利もしくは1回も勝っていない。
次に勝ったのが2人抜きの次女だった(笑)
なんとなく棚から牡丹餅みたいな3位でしたが、それでも一応3位です(^^;)
まぁ、今回の試合内容は悪くなかったし、3位を祝ってあげましょう。
ただ、本当にあの負け方が残念です。

本人は3位になったので、何かご褒美が欲しかったようで、晩御飯は本人の希望でステーキガストへ。
しっかりステーキを食べて満足していました。

今回は、上級生勝ち抜き戦でも、我が道場から6年生の女の子が準優勝。
そしてその後行われた道場別対抗戦。
小学生と中学生、そして一般の3人制による試合。
こちらで、なんと優勝を果勝ち取りました。

また次の試合に向けて、みんな頑張って欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | 日記