2014年05月17日

ASKA逮捕の衝撃

140517.jpg

【写真は産経ニュースWeb版から】

いや〜ビックリしました。
チャゲ&飛鳥のASKAが覚せい剤で逮捕されました。

1年ほど前から、週刊誌で疑惑として取りざたされていましたが、まさか本当にやっていたとは。
せっかくチャゲ&飛鳥復活で、楽しみにしていたファンも多いと思います。
これで復活は消えてしまいました。
ファンに取っては本当にショックだと思います。

最近の出来事では、やはり酒井法子の逮捕が記憶に新しい。
芸能界にも、覚せい剤の影響は広がっているのでしょうね。
昔からミュージシャンとドラッグは繋がりがありました。
いつになっても変わらない。

最近は一般人にも覚せい剤が広がっていると聞きます。
先日、小学校の校長先生が、覚せい剤で逮捕されました。
周辺からもとても信頼の厚かった先生です。
なぜ、そんな先生が覚せい剤に手を染めたのか?

日本の社会の闇の部分に、覚せい剤が広がっている気がしてなりません。
そしてその闇は、私達の日常生活の中に潜んでいる。
いつ、その闇に引きずり込まれるか解らない。
ちょっとした軽い気持ちで手を出して、その闇から出られなくなってしまうのでしょう。

今一度、覚せい剤の恐ろしさを、しっかりと学ばなければいけません。
そして何よりも、日本に覚せい剤を入れさせない事が大事です。
簡単に手に入る環境があるから、手を染めてしまう人がいる。
外国の密売人も多く日本にいるようですので、その人達からどんどん逮捕してほしいものです。

酒井法子もASKAもファンを裏切った行為は許しがたいもの。
社会に与える影響は大きいです。
警告と同時に覚せい剤に興味を持つ若者もいる。
やはり有名人が覚せい剤で逮捕されるのは、悪影響が大きいです。

今回のASKA逮捕も、悪影響があるでしょう。
日本から覚せい剤を撲滅させるために、あらゆる手を考えてほしいものです。
そして私達も「自分の周辺にもあるもの」と、強く認識して警戒をしないといけません。
覚せい剤の無い社会を目指して。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。