2014年05月06日

予定外だけど想定内の草抜き

140506.jpg

ゴールデンウィーク最終日。
天気も回復して来ました。
今日も息子は朝から部活です。

嫁さんは昨夜、夜勤入りでしたので、お昼前に帰って来ました。
お昼ご飯を食べたら眠りにつきました。

本来の予定では、今日は子供達が庭の草抜きをしてくれる予定。
一昨日、ホームセンターに寄った時に、突然息子が「家庭菜園をやりたい」と言い出しました。
我が家の裏庭はそこそこ広く、家庭菜園をするには十分な広さがある。
しかし、家庭菜園を始めるには問題が。

庭の手入れは全く出来ていないので、まずは草抜きをしないといけません。
その事を子供達に伝えると、「自分たちで草抜きをする」と約束してくれました。
そこで、それぞれに植えたい野菜の苗を選ばせました。

息子はピーマンと紫蘇。
長女は自分が大好きな枝豆。
お兄ちゃんお姉ちゃんが選んでいるのを見て、次女も苺を選んでいました(笑)
私達はほぼ毎年、ミニトマトとキュウリを植えるので、その二つも購入。
本日、草抜きを終えて苗を植える予定でした。

ところが、息子が部活から帰って来ると、「先輩の家に行く約束をしている」等とふざけた事を行って出ていってしまった。
続けて長女も、友達と遊ぶと行って出て行った。
結局誰も草抜きをする人はいない。
腹が立つのでそのままほっておこうかと思ったが、苗をそのまま放置しておけば枯れてしまう。
せっかく買った苗を無駄にしたくないので、結局私一人で草抜きをしました。

時折、次女が玄関から靴を持って来て、私の真似をして草を抜きます。
しかし、すぐに「あっダンゴムシだぁ〜」と、ダンゴムシを捕まえるのに、夢中になって遊びます。
しばらくすると飽きて家の中でテレビ鑑賞。
こんな事を幾度となく繰り返していました。

お昼過ぎから夕方にかけて、何とか草抜きを完了させました。
すでに腰はカッチカチに固まり、足もパンパンになっています。
それでも庭の一角に作った畑(ブロックで囲んだだけのものですが)の雑草を抜き、土を耕しました。
ついでに中にいるダンゴムシを見つけ次第、外に出しました。
苗を植えると、とたんにダンゴムシにやられてしまいます。

何とか苗を植える前準備はできました。
しかし、さすがにここで体力の限界です。
苗植えは明日やる事にして、今日はここで終了。

最初から子供達に期待はしていなかったとは言え、自分たちで言い出した事を守れないのはいけません。
この調子では野菜の水やりも、誰もしないでしょうね。
例年通り、私が水やりをして育てる事になりそうです。

予定していなかった草抜きですが、毎年ゴールデンウィークには草抜きをしていました。
(昨年も同様のつぶやきしています)
予定していなかったけど、予定通りと言う事で、これからの野菜づくりに専念しましょう(--;)
それにしても、腰が痛い。

明日から仕事再開出来るかな(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:03 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
子どもにとっての明日の約束は
その場しのぎの約束でしかないのですね〜。
何度裏切られても、、親としては先に託して約束しちゃうんですよね。
守れないなんて、もう約束なんかしない!と
毎回思うのでが、、、
お父さんお疲れ様でした。
せめて肩こりを息子さんにほぐしてもらいましょう(^_^
Posted by えかきさる at 2014年05月07日 10:25
えかきさるさん、息子にはこれまでも何度裏切られた事か。
それでも親としては「今度は・・・」と期待してしまう。
何度裏切られようとも、やっぱり自分の子供ですからね。
ただ約束を守れなかった事は、しっかりと厳しく指摘します。
それを何度も繰り返す事で、少しずつでも成長してほしいですから。
肩こりを息子にほぐしてもらうのは、ちと難しいかな(^^;)
私もそうでしたが、中学男子と言うのは、素直になれないし、親の事を考える頭なんて無いですからね。
草抜きの後に、次女が腰を踏んでくれたり、長女が押してくれたりしたので、それだけで十分です。
Posted by island(ふくはらしゅんじ) at 2014年05月07日 15:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。