2014年04月18日

ドタバタの一日

140418.jpg

なんだか今日はドタバタの一日でした。

午前中は来客があり、約1時間程打ち合わせ。
少し仕事をしたら、もうお昼。
お昼ご飯食べて、しばらくしたら学校へ向かいました。

今日は長女の授業参観日。
2年生になって初めての授業参観です。
今日は国語の時間。
いつも宿題でやっている音読の授業でした。

長女は1年生の時からそうでしたが、授業参観で見に行くと、先生の問いに手を挙げません。
毎回、家に帰ってから聞くと「だって恥ずかしいもん」と言うのです。
今日もなかなか手を挙げない長女。
しかし一度だけ手を挙げました。
すると見事に当てられましたが、ちゃんと答えていました。

授業参観が終り、本来なら学級懇談会、PTA総会とありますが、仕事があるため家路へ。
すると携帯が鳴り、仕事先の方が家の前で待っているとの事。
急いで帰って仕事の話し合い。

話が終りしばらくすると、長女が帰って来ました。
宿題を見て、音読を聞いて、計算カードで計算をさせて・・・と、いつも通り一通りこなします。
宿題が終わると、長女は着替えて遊びに出かけました。

ようやく本腰据えて仕事が出来ます。
「さてと」と、仕事を初めた矢先。
誰かが玄関のドアを叩いています。
最初は長女の友達が誘いに来たのかと思いました。

ところがドアを開けて私を呼んでいます。
呼んでいたのは、長女の同級生の男の子。
ご近所さんです。

何やら慌てている様子。
話を聞くと、長女が公園の滑り台から落ちた。と言うのです。
これには私も焦って、急いで公園に向かいました。
公園では泣きながら顔を押さえている長女の姿が。

滑り台を登っている途中で、足を滑らして落ちてしまったようです。
顔から落ちたようで、右ほほを押さえていますが、ほほは特に外傷は無い。
右耳に擦り傷があるが、他に目立った外傷は無い。
しかし、念のために病院に連れて行く事にした。

嫁さんに電話を入れて、病院へ。
しかし、夕方なので、診察は17時。
まだ1時間近くあるので、嫁さんに長女を預け私は次女を迎えに行きました。

受診の結果は、特に問題は無かったようです。
顔から落ちているので、頭とか心配でしたが、何も無くて良かったです。
長女も帰って来た時は、すっかりいつも通りの元気な姿でした。
病院に向かった時は、「怖かった」とか「骨折れてない?」とか、泣きながらプルプル震えていました。
落ちた時のショックでどうして良いのか解らなかったのでしょうね。

そしてお母さんが車まで迎えに来た時は、大泣きしてお母さんに抱きついていました。
お母さんの顔を見て安心したのでしょう。

ドタバタの一日で、ほとんど仕事は手に着かず。
しかし、まぁ何事も無くて良かったです。
(写真はその滑り台、1年前に撮った写真です)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。