2014年04月15日

仕事をもっと楽しもう

140415.jpg

私は仕事で毎日Macとにらめっこしています。
にらめっこと言っても、じ〜っと見ている訳ではありません(笑)
Macの中に入っているIllustratorやPhotoshopを使っているのです。

仕事柄、IllustratorとPhotoshopは欠かせないアプリツールです。
どちらももうかれこれ20年以上使っています。
私のMac歴=Illustrator・Photoshop歴とも言えます。

しかし、毎日使い続けているIllustratorとPhotoshopですが、それでもまだ十分に使いこなせていない。
バージョンアップを重ねてきた両アプリは、様々な機能が追加され、より便利によりおもしろくなっている。
でも、実際の仕事で使う機能は限られており、細かな機能まで使いこなせていない。

時々、「こんな事出来ないのかな?」とふと思い、調べてみて「へぇ〜こんな機能あったんや〜」と新たな発見があったりする。
しかし、それもそうそう出来る事では無い。
理想を言えば、アプリの様々な機能を使って、いろいろと遊ぶ事が一番覚えやすい。
Photoshopであれば、写真をいろいろと加工したり、合成したりして遊ぶ。
Illustratorも同様に遊びながら覚えて行く。

Illustratorに関しては、作品づくりの中で、いろんな機能を覚えた。
「こんな事出来ないのかな?」と試行錯誤を重ねて来たので、PhotoshopよりはIllustratorの方が使いこなせていると思う。
それでもまだ十分では無く、まだまだ知らない機能や、使い方があると思います。

Photoshopに関しては、おそらく半分んも機能を使いこなせていないと思います。
本当にPhotoshopと言うのは奥が深いアプリで、様々な機能がありますが、私はほんの一部しか使いこなせていない。
もっとPhotoshopを使って、写真の加工や合成を遊び感覚で出来たら良いのですが、仕事の中で使うことしか出来ていません。
Photoshopでも作品づくりをすれば、きっともっといろんな機能を覚える事が出来るかも知れませんね。

忙しい仕事の中でも、ちょっとした時間で、便利な機能を覚え、それを仕事に活かせれば一番ベスト。
それをやるには、あまりにも仕事に追われていては出来ません。
少しゆとりを持って仕事をしないと、遊び感覚は出て来ない。

結局は時間の配分にかかってくるんですよね(^^;)
はぁ〜もっと効率よく仕事できんもんじゃろかい。
自分の無能さに嫌気がさしてくる(TT)

楽しんで仕事して、効率よく仕事できたら一番なんですが、これってホント難しい。
私の仕事って、「楽しむような遊び感覚」って大事なんですよね。
限られ時間の中でも、楽しむだけのゆとりが欲しいです。
それにはやはりもっと実績が必要。

最近、仕事に追われるばかりで、楽しむ事を忘れている感がある。
いけませんね。
楽しむ事が私の仕事の一番のポイントです。
ちょっと気持ちを入れ替えて、明日からまたガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。