2014年04月10日

ステンドグラスの世界

140410-1.jpg

【学童保育所に使われているステンドグラス】

140410-2.jpg

【昨年の個展DM】

本日、知り合いの方からDMの制作依頼を受けた。
ご近所に住んでいるステンドグラス作家の方。
実は校区の生涯学習委員で一緒に活動している方です。

以前からお顔は知っていたが、話す機会は無くて、私が2年前に生涯学習委員になった時に、初めて会話を交わした。
その後、お互いの仕事の事等を話し、昨年「個展やるのでDMを作って」と依頼を受けた。
そして今年もまた、個展を開くのでDMを制作する事になったのです。
毎年、この時期に個展を開いているようです。

しかし、実はその以前からご縁がありました。
まずは私が立上げに関わっていた学童保育所の設立。
その学童保育所の中に、この方のステンドグラスが使われています。
(トップの写真がそうです)

当時、設計を担当された方が、またご近所の設計事務所の方で、「せっかくなので」という事で、ステンドグラスをお願いした。
学童保育所の名前が「コスモスクラブ」なので、コスモスをデザインしたステンドグラスが学童保育所の中にあるのです。
そして次にご縁があったのが、息子が小学6年生の時。
学校のふれあい授業で、地元の方に御協力頂いて、様々な体験を親子でやります。
その時に息子が選んだのがステンドグラス体験。
講師として来られていて、ステンドグラスの作り方を簡単ですが学び、小さなキーホルダーを作りました。

そんな事もあって、初めてお話した時に、いろいろとお話をしました。
そして私がグラフィックデザイナーをしている事を聞いて、DMの制作をお願いされました。
まだ作品の方が出来上がっていなくて、それ以外の部分を先に進める事になりました。
ステンドグラスって、本当に手間ひまかかるんですよね。
今回はどんな作品が登場して来るのか、楽しみに待ちたいと思います。

イラストにしても何にしても、やはり「作りたい」という情熱が無いと、なかなか作品って出来ません。
私も、なかなか作品を描く情熱が出て来ない。
描きたい気持ちはあるのですが、体力も気力も付いて行けてない(^^;)
だめだなぁ〜。

毎年作品展をやりたいと思いながらも、これも実行出来ません。
今年こそは・・・と毎年思うのですが、なかなか厳しい。
今年はどうだろう?例年以上に忙しい今年。
でも、最初から出来ないと思えば、それは0です。
最後まで諦めずに「今年こそは」という思いでチャンスをうかがいたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。