2014年03月27日

遅めのインフルエンザ

140327.jpg

やられてしまった(><)
この忙しい時に・・・。

この冬、誰も風邪ひとつひかずに、何とか乗り切ったと思った矢先でした。
昨夜も夜中まで仕事していましたが、突然寝ていた次女が泣き出した。
嫁さんが対処して寝かせたが、その後仕事部屋に上がって来て「高熱がある」と言い出した。

私が寝かしつける時までは、ピンピンしていて、寝る前にも絵本を読み聞かせて元気に寝た。
それから2〜3時間の間に、急激に熱が上がった事になる。
嫌〜な予感で朝から受診。
やはりインフルエンザだったようである。

嫁さんはそのまま仕事を休む事に。
次女はぐったりとして一日いっぱい布団の中。
夕方には長女を連れて剣道の稽古へ。
仕事が忙しいので、本当は稽古も休ませたかったのですが、今日は当番のため行かなくてはならない。

剣道から帰って来たら、次女が一人食卓に座っていた。
そして北海道から届いたラーメンを食べている。
嫁さん曰く、先ほど起きて来て突然「お腹空いた」と訴えたらしい。
そこで届いたばかりの生ラーメンを食べさせると、美味しそうに食べ始めたようです。

食欲も戻り、いつもの次女のテンションになっています。
しかし、それは解熱剤で熱が下がっているだけの事。
薬の効果が切れたら、また熱は上がるでしょうね。

インフルエンザは解熱してから3日間は自宅待機が必要なようで、次女も来週の中頃まで託児所をお休みです。
ちょうど進級の時期で、新しいクラスに移る時期なのに。
託児所復帰したら、部屋も変わって先生も変わって、きっとまた出遅れるんだろうな(^^;)

ちょうど春休み期間中なので、息子と長女に移らないように注意しないと。
あっ一応私も。
まぁ私の場合は、倒れている場合ではないので、もし移ったとしても身体をイスにくくってでも仕事しないと(笑)
でもマジで、仕事一段落したら、気抜けてぶっ倒れるかも(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。