2014年03月20日

軍事力がものを言う

140320.jpg

緊迫するクリミア情勢。
ロシアのプーチン大統領は、クリミアをロシアに編入すると発表しました。
これに欧米各国は非難を強めています。
クリミアとロシアを繋ぐ橋の建設や、通貨もロシアの通貨にすると発表しました。
実効支配を強める作戦に出ています。

住民投票で90%台の高い支持を得て、ロシア編入を決めたと言いますが、それは明らかに銃で脅されての結果。
本当の気持ちを住民に聞けば、おそらく真っ二つに意見は割れるでしょう。
最初に軍事力で制圧しておいて、そこで民主的な国民投票をしても、それは言い訳にしかならない。
それでもプーチン大統領は強気の姿勢を崩していません。

プーチン大統領の考えは、やはりソビエト連邦の復活なのでしょうね。
ソビエト連邦時の国土の復活を望んでいるのでしょう。
クリミアを手に入れたら、その後はウクライナ全土を狙って来ると思います。
しばらく世界は不安定な状態が続きそうですね。

クリミアだけに限らず、世界には様々な紛争の火種がある。
これを機に世界中で紛争が起きかねません。
民族対決と言うのは、やはり根が深いです。

私達日本人は、島国と言うこともあり、他民族との関わりと言うのが、比較的薄い。
日本の中にも、アイヌや琉球といった文化の違いはあっても、同じ日本人としてひとつになっている。
しかし、世界は多民族が集まって国家を作っている国が多い。
そんな国は、これから様々な問題が起きてくる可能性があります。

特に中国は、すでに多くの問題を抱えている。
チベット問題にウイグル問題。
どちらもチベット人、ウイグル人の国として、チベット、東トルキスタンだったところを、中国が実行支配した。
この問題はこれからも続くし、さらに拡大して行くでしょう。
そんな意味でも、中国はクリミア情勢の影響を恐れていると思います。

しかし、私達の日本も無関係ではない。
北方領土はロシアに実行支配されたまま。
このクリミア情勢を逆手に取って、孤立化するロシアとうまく交渉をしていかないといけない。
クリミアと違い、北方領土には日本人がいない。
日本の領土でありながら、日本人が入れないのです。

まずは、日本人が自由に行ける場所にして、日本人とロシア人が双方住める場所にする。
特別自治区のような扱いにして、日本の領土であることを明確化するしかないのではないか。
ここは日本の領土だから、ロシア人は出て行きなさい。とは言えませんからね。

今回のクリミア情勢から学ばなくてはいけない事。
それはキレイ事だけでは解決はできないと言うこと。
軍事介入されると、その時点で自由は奪われ、本当の事は言えなくなる。
このクリミア情勢から学び、私達は日本を守ることを考えなくてはならない。

同じことを中国は沖縄に仕掛けている。
多くの中国人が沖縄に移住を試みています。
日本国内にも多くの中国人がいます。
そして「琉球独立」を訴えているのです。

クリミアと似ていますよね。
突然人民解放軍が、「中国人の安全を確保する」と言い訳をして、沖縄に上陸して、住民投票で琉球独立を決定。
もちろん銃に脅されての結果でも、それを世界にアピールします。
独立が決まれば、あとは中国に編入する。
それが中国の長年の狙いです。

今、それができないのは、沖縄にアメリカ軍がいるから。
アメリカ軍がもし撤退すれば、このことは一気に現実化します。
世界は腹黒いのです。
話し合いだけで解決することはない。
話し合いの後ろには、必ず軍事力があるのです。

今回のクリミア情勢を見て、「軍隊は要らない」って言う人達は、よ〜く考えてほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(2) | 私の思うこと
この記事へのコメント
住民投票はおそらく、
決して銃で脅されて出た結果ではないと思いますよ。
もともとロシアの領土だった場所が
この60年ほどだけウクライナに所属していたのですから。

ウクライナが親ロシアから欧州寄りに革命的に政権が代わり
ロシアが元自分の領土だった場所が永遠に失われようとするのを見て
軍事力を使い先手を打った、と言うシナリオだと思います。

例えるなら、ロシア領の北方領土にいまも日本人が住んでいて
ロシアが日本に反発する政権になるのを見て
日本が北方領土に軍を派遣して住民投票を促した状況です。

自国民を保護する大義がありながらも
軍事力を使っての行動にどの国からも理解を得られないのだと思います。
どのような状況でも軍「暴力」を使わずに解決する方法を模索する事が
戦争のない世界を望む現代の解決方法、、
でありたいものです。
Posted by えかきさる at 2014年03月21日 16:54
えかきさるさん、住民投票の真意は解りませんが、やはり軍事介入した後では、本当の意味での住民投票では無いと思います。
そこはロシアは失敗だったと思いますね。
住民投票した上で、ロシア人の安全を護ると言う名目なら、まだ説得力があったと思うのですが。

いずれにせよ、軍事力を使って物事の解決を試みた事に、世界は反発しています。
でも、世界中どこも軍事力を使って物事を解決しようとしていますけどね。
ここに世界の矛盾があるんですよね。
武力による解決を批判するけど、結局は武力でしか解決できない。
難しいですね。
Posted by island(ふくはらしゅんじ) at 2014年03月21日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。