2014年03月18日

嬉しい悲鳴

140318.jpg

忙しさがなかなか峠を越えません(^^;)
嬉しい悲鳴と言って良いんですが、かなり疲労が蓄積されているのも事実。
今月を乗り切ったら、温泉でも行きたいなぁ〜。
年度末は忙しくなるのが通常ですが、今年はちと異常かも。
やはり消費税がらみもあるのでしょうが、景気が上向いて来ているのも確かな気がしています。
仕事が途切れない。本当に嬉しい悲鳴です。

私の仕事は確実に景気に左右される仕事。
グラフィックデザインって、価値観によって必要とされたり不必要とされたり。
本来は無くても何とかなるものなんだと思います。
例えば服を着る一番の目的は、身体を保護する事。
肌を露出しない事で、暑さ寒さから身を護り保護する。

本来の目的はそうであっても、そこに価値観が生まれるとファッションになる。
本来の目的にプラスされたもの、それがファッションデザイン。
グラフィックデザインも同じ。
本来の目的は、活字で物事を伝えるだけの物。
しかし、それをより直感的に伝えるために、写真を用いたりキャッチコピーを使ったりする。
それを仕事とするのがグラフィックデザイナー。

このプラスαの価値観は、やはり景気が良く無いと切り捨てられる。
本来無くても何とかなる物ですからね。
だから景気が悪くなると、広告費は削られ、私のような仕事は真っ先に削られて行く。

振り返ってみても、この数年間は本当に仕事が激減していました。
仕事の数も減りゃ〜金額も下がり。
きっとこの数年間で多くの人がこの仕事を手放したと思います。
だって食って行くのに本当に大変なんだもん。

私も何とか食いつないでいますが、それは共働きだから出来た事。
私一人の仕事ではとても食って行けてない。
そんな状況が数年続いていたように思う。

これまで下ばかり見ていた日本が、ようやく上を向いて未来志向になって来た感がある。
消費も、これまでの激安思考から、ちょっと贅沢な物にシフトしている。
バブルから一気にどん底に落ち、ようやく本来の価値観になってきたのかな。
バブルのような景気は無いとしても、景気が上向いているのは良いですね。

さぁ明日も精一杯仕事ガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:03 | Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。