2014年02月28日

非常事態発生

140228.jpg

う〜ん、困った。
困ったと言うよりも非常にヤバイ。
どうしたもんだか・・・。

今朝、妙にiMacの動作が鈍くて、一度システムを終了する事にした。
最近仕事で使いまくっているので、iMacもかなりストレスが溜っているのかも知れない。
アプリを全て閉じて、システムを終了した。

ところがなかなかシステムが終了されない。
5分以上かかってようやくシステムが終了された。
さて、仕事再開と今度は起動。
システム終了に時間がかかったのと同様に、起動にも時間がかかる。

だが、今度は10分待っても20分待っても起動されない。
最初はちょっとシステムがトラブっているのだろうと、軽い気持ちでPRAMクリアなどを行い、修復を試みる。
しかし、どうやっても起動出来ない。

これは・・・・ひょとしてハードディスクが壊れたんじゃ・・・。
古いPowerMacG5の方で、ネットでいろいろと調べてみる。
起動画面から先に進まない場合は、やはりハードディスクのトラブルの可能性が大。
この超多忙な時に何で・・・・。

しかし、落ち込んでばかりはいられない。
早急に対策しなくてはいけません。
バックアップはiMacからタイムカプセルへタイムマシン設定をしているので、バックアップ出来ていると思います。
でも、タイムマシンを使ったバックアップは初めての事なので、やhり不安はある。

出来れば直接iMacからデータを救出したい。
せめて今進行中の仕事のデータだけでも。
そう思ってあらゆる手を使ったが、どうにもいかない。
まずはタイムカプセル内のバックアップデータを復元させる事が先決。
それが復元出来て、データが大丈夫な事を確認出来れば、iMacのハードディスクを初期化出来る。

急いで家電量販店に走り、外付けハードディスクを買ってきた。
iMacのハードディスクが1.0TBなので、ゆとりをもって作業出来るように3.0TBのハードディスクを購入。
痛い出費だが背に腹は代えられぬ。

iMacはリカバリー起動は出来るので、その状態で外付けハードディスクを繋ぎ、iMacのシステム起動が可能な物として設定。
この状態に出来て、ようやくタイムマシンのデータにアクセスできるようになった。
タイムカプセルから外付け3TBにデータを復元を開始。
これでデータの方は大丈夫だと思う。多分・・・何せ初めての事だから。

復元にはとてつもなく時間がかかりそう。
開始して予想時間を見ると「あと35時間」とか表示されていた。
丸一日以上かかるって事ですね。
でも、1TBに近いデータを復元するのですから、それくらいかかるのでしょうね。

問題はデータを復元出来たとして、iMacのハードディスクが初期化出来るかです。
問題なく初期化出来れば、再びiMacにデータを復元させれば良い。
しかし、初期化出来なかった場合。これはもう修理に出すしかない。
いずれにしても、時間がかかる事は予想されます。
今進行中の仕事が間に合わない。

最悪の事を考えて、古いPowerMacG5の方で仕事をする手配を始めたいと思います。
データが復元出来たとしても、それまで待っている時間がもったいない。
それに復元出来ても、残念ながらPowerMacG5のアプリではバージョンが古くて開けない。
古いアプリで一からデータを作り直すつもりです。

あぁ〜、神よ、なぜこんな試練を私にお与え下さるのですか。
この大きな壁を乗り越えて、一回り大きくなれと言う事なのでしょうか。
でも、頑張るしか無い。
私も頑張る、だからiMacよおまえもデータ復旧、そしてシステム初期化頑張ってくれ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。