2014年02月26日

反日を強める中国と韓国

140226.jpg

【写真は産経Webニュース版から】

今日はやたらと目がショボショボするなぁ〜と思っていました。
そしたらPM2.5が大量に飛んで来ていたのですね。
私はほぼ室内にいましたが、それでも影響を受けていたのですから、外で働いている人はもっと影響を受けていたのではないでしょうか。

ホント困った隣国です。
なんで日本の隣国って、変な国ばかりなんでしょう?
日本人を拉致しておいて、それを外交カードに使う北朝鮮。
日本から散々支援を受けておいて、歴史を捏造して日本に賠償を迫る韓国。
何でもアリのご都合主義大国の中国。

これまで「日中友好・日韓友好」と言って、様々な交流を行って来たのが、単なる金目当てだった事がよく解ります。
安倍政権になってから、ますます反日姿勢を強める中韓ですが、逆に見ればそれだけ追い込まれている。
国内での政策がうまく行かないから、その目をそらすために、日本を悪者にして支持を集める。
日本では考えられない事ですよね。
支持率が下がって来たから、隣の国の悪口を言って支持を高める。
こんなこと日本人では到底受け入れられません。
ますます信用を無くすのが目に見えています。

それでも中国も韓国も、反日を貫かなければ、政権が持たない所まで追いつめられている。
しかし、反日をすればする程、自らの首を絞める事になる。
だって日本との関係が悪化して困るのは、自分たちなんですから。
いくら日本人がお人好しだって言っても、これだけ無礼な振る舞いをされて、嘘八百を並べられて、散々悪者にされて、それでいて友好関係なんて出来ません。
「そんなに嫌なら取引やめましょう」って事になるのは当然の事です。

これまで中国や韓国に進出していた企業も、リスクを避けるためにベトナムやカンボジア等の、日本を信頼している国へと移っています。
韓国は「従軍慰安婦」を世界に宣伝して周り、祖国を護るために戦った英霊、私達の先人をレイプ犯に仕立てています。
そして「強制連行」を合い言葉に、重労働を強いられたと、日本の企業を訴えています。
もう70年も前の話。それも国同士でちゃんと話し合ってちゃんと解決した話。
それをまたひっくり返して、言わば日本を脅して金をむしり取ろうという魂胆です。

これに今度は中国も乗っかって来ました。
中韓に言える事は、相手を脅してでも金を取った方が勝ち。という考えがまかり通っている事。
私達日本人には到底理解出来ませんが、相手を思いやる気持ちや、自分の行動を恥じる文化は無いのでしょう。
それは今回のソチオリンピックを見ていても解ります。
正々堂々と戦うのではなく、相手のミスを喜んだり、相手国の選手を避難したり、あからさまにやっています。
「どんな事でも勝てば良い」そんな姿勢が見て取れます。

私達日本人は、中韓の脅しに屈する事無く、毅然として対応する事が大事です。
弱い犬程よく吠える。それが中国・韓国の今の姿なんだと思います。
どちらも経済的にも下降線をたどり、このまま落ちて行く可能性があります。
日本からの支援が無くては、どうにもならないところまで来ているのかも知れません。
それならそうと、素直に「助けて」と言えば良いものを、どちらもプライドだけは高い国。
そう言えないから、日本に脅しをかけて来る。

困った事にその脅しはアメリカにも向けられています。
アメリカを直接脅すのでは無く、アメリカを使って日本の立場を悪くしようとロビー活動を行っています。
これまでの日本政府がアメリカの言いなりであった事を、中韓共に良く知っているのでしょう。
タイミング悪く、オバマ政権は完全な内向き政権になり、世界の情勢よりも国内の事にしか頭に無い。

日本は中韓の脅しにも屈せず、軟弱になりつつ有るアメリカに期待せず、我が国は我が国民で護る意識を強めなくてはいけません。
今のところ、安倍政権が毅然と対応しているので、さほど心配は無いと思いますが、残念な事に中韓の手は日本の政治家にも伸びています。
「アナタどこの国の国会議員?」って疑ってしまうような国会議員は山ほどいる。
そして与党である自民党の中にも、中国や韓国と密接な関係の議員も沢山います。
密接な関係が悪いと言うのではなく、中国や韓国の顔色を伺って、国益を損ねるような行いをする事が問題なのです。
残念ながら第一次安倍政権も自民党の中から足を引っ張られました。

安倍総理も最初の失敗から学んでいると思います。
しかし、それでも足を引っ張ろうとする者がいる。
それをマスコミが悪意を持って報道する。

やはり最後は私達日本国民一人一人にかかって来るのでしょう。
マスコミの流す報道に惑わされず、様々な情報を持って判断するチカラを付けなければいけません。
自分たちの国は自分たちで護りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。