2014年02月16日

北海道産手打ち蕎麦

140216.jpg

本日はお昼ご飯、晩ご飯共にお蕎麦でした。
それも手打ち蕎麦です。
う〜ん、やっぱり手打ち蕎麦は美味しいです(^o^)

北海道から届いた手打ち蕎麦。
子供達も美味しそうに食べていました。
なんせ、おじいちゃんの手作り蕎麦ですからね。
お蕎麦本来の美味しさを味わうのなら、やはりざるそばですが、寒いので温かいお蕎麦で頂きました。

蕎麦打ちを始めて、もう10年近くなるのでしょうか。
確か長女が生まれた時には、蕎麦を打っていましたので、それくらいなると思います。
最初は麺の太さがバラバラだったりしていましたが、今ではお店で食べるお蕎麦と変わらないくらい、美味しいお蕎麦を打ってくれます。
本当は打ち立てが美味しいのですが、やはり北海道から送って来るのに、時間を要します。
それでも、やっぱり手打ち蕎麦は美味しい。

我が家の子供達にとって、お蕎麦は北海道のおじいちゃんの味になっています。
おじいちゃんのお蕎麦以外、蕎麦を口にする機会がほとんどありません。
時々、インスタントのお蕎麦を食べるくらい。
だから子供達にとっては、お蕎麦=北海道のおじいちゃんの味なのです。

美味しい手打ち蕎麦。
やはり打ち立てを食べるには、北海道に行くしかありません。
息子と長女は、昨年の夏休みに、二人で行きました。
嫁さんと次女も、二泊三日だけど、秋に行っています。

今年は是非、家族揃って北海道に帰省したいですね。
私は、もうかれこれ6年くらい、北海道の地を踏んでいません。
こんなに長い期間、北海道に行っていないのは初めてです。
私にとって第二の故郷ですので、今年は是非、家族で帰省したいです。
そして打ち立てのお蕎麦を頂きたいですね(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。