2014年01月21日

想い出を形に

140121.jpg

北海道から荷物が届いた。
沢山の食品と共に、三つの袋が入っていた。
中身は・・・・。
先日つぶやいた「柳月の三方六」(^o^)

ケンミンSHOWで柳月が出ているのを見て、子供達が北海道に電話を入れました。
時々食べていた三方六の切れ端が、地元民が並んで手に入れる物として紹介されていた。
孫達から電話がかかって来たら、早速おじいちゃんが並んでゲットしてくれました。
久々に食べる三方六の切れ端。
う〜んやっぱり上手い(^o^)
我が家ではしばらく、おやつと朝食は三方六になるでしょう(笑)

さて、話は北から一気に南に下って、奄美に帰省した時の話。
最終日に近くの浜で、シークリスタルを拾ったことをつぶやきました。
まずは訂正です。
シークリスタルでは無くて、シーグラスが正しいようです。
シークリスタルは海藻から作られた食材みたいです。

で、そのシーグラス。
拾った時はガラスの艶やかな色合いが綺麗でした。
しかし、持ち帰ってしばらくすると、磨りガラスのように白っぽくなります。
これはこれで味があると言えますが、最初のキラキラしたイメージはありません。

ネットで調べたら、ニスを塗ったりする人もいるらしい。
そしてハンドクリームを塗っても、良いとか書いてありました。
この大量のシーグラス。
持ち帰って来てから、ずっと袋に入れたままです。
子供達もその存在を忘れかけています。

このまま単なるガラスとしておいておくのはもったいない。
出来ればこのシーグラスを使って、何か作りたいものです。
例えばシーグラスに穴を開けて、ペンダントにしたりキーホルダーにする。
または、紙粘土と合わせて、何かオブジェクトにする。
プラスティック樹脂で囲んで、ネックレスを作る。

いろいろと用途はあると思います。
私の部屋には、一通り材料や工具が揃っている。
一番の問題、それは作る時間があるのか?という事でしょう(笑)

でも、子供達と拾ったシーグラスで、子供達と一緒に何か作りたいですね。
拾った想い出と、それを使って作る事で、またひとつの想い出になります。
そして作った物を飾ったり、身につけたりする事で、想い出が形になります。
まずは作るための時間を私が作らなければいけません(^^;)

何とか頑張って形にしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。