2013年12月26日

無事奄美に到着

131226.jpg

約30時間の船旅を終えて、ようやく奄美の実家へつきました。
昨夜は船の中と言う事を忘れるくらい、ゆっくりと眠る事が出来ました。
子供達も特に不安になる事も無く、船旅を楽しむ事が出来ました。
ただ、時間を持て余し、ずっとiPadでゲームばかりしていました。

船は思った程揺れなくて、寝ている間は、船の中だと言う事を忘れるくらいでした。
それでも、奄美に近づくにつれ、徐々に波が高くなって来ました。
夕方になるとさらに波が高くなり、船も少し揺れ出しました。
船酔いしてしまう前に、晩ご飯を食べる事にしました。

晩の8時頃になると、ポツリポツリと灯りが見え始めました。
そしてしばらくすると、沢山の灯りが見えて来た。
奄美の中心地、名瀬の灯りです。
船はこの名瀬港に入港します。

そろそろ下船する準備をして、片付けを始めました。
長かった船旅もいよいよ終りです。
何とか船酔いもせずに、名瀬港に着きました。

あと1時間程で着くと言う頃に、長女は近くで一緒に乗船していた同じくらいの女の子と、いつの間にか仲良くなっていました。
そしてそろそろ降りる頃に、二人で何やら遊ぶ約束をしています。
しかし、二人とも奄美の土地勘は無い。
二人の中では近くで遊べる様に感じている様子。
そして相手の女の子も、両親に何やら遊ぶ話をしています。

そこで、私が「どちらですか?」と聞きました。
すると返って来た言葉は「加計呂間です」と答えました。
加計呂間とは奄美本島から、さらに船に乗って行く離れ島なのです。
とてもとても、子供が遊びに行ける距離ではありません。

それでも仲良くバイバイして別れた二人。
もう少し近くなら、一緒に遊ぶ事も出来たかも知れませんけどね。
でも、ほんの少しの時間でも楽しい想い出が出来たようです。

今は実家でくつろぎながらつぶやいています。
実家はネット環境は無いのですが、なぜつぶやけるのか?
実は仕事が終わらない事と、家族のDVDが出来ていないので、iMacを持って来ています。
そしてネット接続は出来ないのですが、iPhoneでテザリングすれば、ネットが出来る事が解りました。
この手段を使って明日からもつぶやきたいと思います。
ネットを使った仕事もできそうなので、やり残した仕事はこれでやりたいと思います。

では、暖かい奄美の年末を楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:35 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。