2013年11月23日

働ける喜びを感じながら酔っぱらう(笑)

131123.jpg

今日は勤労感謝の日でしたね。
皆さん、勤労出来る事に感謝しましたか?
え!?私!?
もう思いっきり感謝して、いつも以上に勤労しましたよ(笑)
今日は一日、仕事していました(^^;)

今日は祝日でしたが、長女は学校でした。
休日参観日になっていて、いつも通り登校しました。
そしてその後を追う様に、嫁さんも次女を連れて学校へと向かいました。

今日は授業参観と、親子ふれあい会という行事がありました。
普通、授業参観は平日です。
しかし、働く親にとっては、平日の授業参観はなかなか行けないもの。
特にお父さんはなかなか行けない。

そこで、休日に授業参観をして、さらに親子で何か行事に参加する趣旨で行っているのが、今回の休日授業参観と親子ふれあい会。
普通の家庭は、日頃はお母さんが授業参観に出て、休日にお父さんが参加する。
しかし、我が家は全く逆。
いつもは私が授業参観に行くので、今日はお母さんが参加しました。

私も仕事が詰んでいたので、今日は朝からずっと仕事していました。
お陰で随分と仕事はかどりました。
勤労できる有り難さを実感させて頂きました。

今日は土曜日で剣道の稽古もありましたが、これもお母さんに付き添ってもらいました。
いつもなら土曜日は3時半くらいまでしか、仕事はできません。
でも、今日は7時頃まで、みっちり一日いっぱい仕事させて頂きました。
いやぁ〜時間気にせず仕事出来るのって、本当に有り難いですね。
本当に今日は勤労感謝の日でした(笑)

サラリーマン時代にはとてもこんな事は言えませんでしたね。
勤労感謝の日に仕事しているなんて、サラリーマンだったら不満大爆発ですよね。
「勤労感謝の日に仕事させるなんて」と怒っている事でしょう。
でも、今は勤労が出来る環境が本当に有り難いです。
この年になってようやく「勤労感謝の日」を実感しているところです(笑)

でも、本来は勤労感謝の日ではなく、新嘗祭なんですよね。
稲の収穫を感謝して、天皇陛下が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に進め、また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝する行事です。
今年も稲の収穫が出来た事に、日本人として感謝する日であると思います。
日頃、当たり前のように食しているお米ですが、美味しいお米を食べる事が出来る事に感謝しないといけませんね。

美味しいお米を食べる事が出来るから、仕事も頑張る事が出来るんですね。
勤労出来る喜びの前に、美味しいお米が収穫出来た事に、日本人として感謝したいと思います。
今年は天候が本当に荒れた一年でしたが、それでもお米を食べる事が出来る事に、心から感謝しないといけません。
これにはお米を作る農家の皆さんを始め、様々な人々の労力が注がれているのですね。
これこそ本当の勤労感謝です。

一生懸命働くから、皆が幸せに暮らせるのです。
皆が幸せを感じれば、さらに働く事に喜びを感じる事が出来るんだと思います。
日本人はそうやって生きて来たんですよね。
皆さん、お米を食べる事が出来る事に感謝しましょう。
そして、明日から仕事を頑張りましょう。

なんかつぶやきが語り調になって来ました。
やはり酔っぱらっているようです(^^;)
今日はお米の収穫に加えて、葡萄の収穫の喜びも味わいました。
えっと・・・・ボジョレーヌーボ飲んで酔っぱらっています(笑)
フランスの葡萄農家の勤労に感謝しています(^^;)

話が日本からフランスまで飛びましたが、美味しいお米にしても、ワインにしても、一生懸命作っている人がいるんですよね。
食品に限らず、一生懸命働いている人がいるから、皆生活が出来るんです。
そして、私の仕事も誰かのお役に立っている。
それが嬉しい事だと思うのです。

働ける喜びを感じながら、今日一日仕事を頑張り、そして美味しいお米を食べて、ボジョレーヌーボを飲みました。
頑張っている人がいるから、世の中は回っているのです。
そして私も世の中のほんのひとかけらでも良いので、頑張っている人になりたいと思います。
働ける事に感謝して、誰かのお役に立てる喜びを感じて、そして美味しいお米を食べて、時々酔っぱらいたいです(笑)

今日は酔っぱらいのつぶやきになりました。
でも、酔っぱらっているからこそ、素直な気持ちでつぶやいていると思います(^^;)
そろそろ眠くなって来ました。
では、オヤスミナサイm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。