2013年11月19日

時間は過ぎて行く

131119.jpg

気がつけば11月も後半になっている(*o*)
あっという間に12月に入りそうです。
師走になれば、もう一気に今年が終わる。
あぁ〜〜〜〜〜また一年が過ぎ去って行く。

以前テレビ(何の番組か忘れました)で、大人と子供では同じ時間でも感じ方が違う。という内容をやっていました。
1分と感じる時間が、子供の場合短くて、大人になると長い傾向にあるとか。
だから子供は時間が過ぎるのを長く感じ、大人は早く感じるらしい。
そう言われると確かにそうかも知れない。

子供の頃って、学校や家庭でいろんなイベントがあり、また友達と遊ぶ事で、変化にとんだ日々を送る。
しかし大人になると、イベントは少なく、遊ぶ事も少ない。
日々同じような仕事に追われ、家事に追われ、変化の無い日々を過ごす。
大人と子供とでは、同じ一日でも、その中で感じている時間に、大きく差があるのかも知れませんね。

私などは、毎年毎年、一年が過ぎるのが、どんどん早くなっている気がしています。
365日が100日くらいしかないようなイメージです。
でも、こうやって毎日つぶやいている事を読み返すと、やっぱり365日過ごしているんですよね。
いかに変化の無い日々をダラダラと過ごしているのか解ります(^^;)

しかし、何もしないでダラダラと過ごしている訳ではない。
仕事と家事と、時には自治会などの用事と、いろいろとやっている・・・・つもりだ(笑)
本当に時間に追われているという表現が合っているかも知れません。
特に次女を迎えに行った後からの時間は、もう時間との戦いです。

迎えに行く前に、ご飯を炊いて、お風呂を沸かして行きます。
そして帰って来たら、速攻で娘達をお風呂に入れる。
そして上がったらドライヤーをかけて、晩ご飯の準備をする。
次女に「今日のご飯は何?」と聞かれながら(笑)

その日一日を、必死で動いているのですが、全体を通して振り返ると、ダラダラと感じるんですよね。
これってきっと、何も目標がないからなのかも知れませんね。
何か目標があって、それを達成出来ていれば、そうでもないのかも知れません。
仕事以外に、何かイベントがあって、それに向かって頑張っていれば、また違った感じ方が出来るのかも。

そう考えると、やはり作品展をやりたい。
毎年目標にしながら、結局出来ずに終わっている。
今年もやはり出来なかった。
来年こそは、作品展やりたいです。
そのためにも、今年の内にある程度計画を立てないといけませんね。

そんなに高くないギャラリーを借りて、こじんまりとした作品展やりたいです。
来年の一番の目標にしよう。
そして今年も残り40日程となってしまった。
今年中に出来ることは、精一杯頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。