2013年11月10日

雨の日曜日

131110.jpg

日曜日だと言うのに、お天気は雨。
今日は町内会のクリーンキャンペーンで、清掃活動の日でしたが、これも雨のため中止となりました。
さらに今日は剣道の稽古も、中高学年が練習試合に出るため、お休みとなりました。
朝から何も予定が無く、のんびり〜とした日曜日の朝でした。

本日の予定は、夕方に町内会自治会の会議があるだけ。
一日いっぱいフリーなので、どこかに出かけるには絶好のチャンス。
本来ならば・・・。
あいにく今日は雨模様で、さらに嫁さんが日曜出勤となり、子供達は一日いっぱい家で過ごしました。

娘二人はおままごとをしたり、私の部屋に来てDVDを見たり。
時々ケンカをしながらも、仲良く遊んでいました。
息子は午前中部活に行き、午後からは「先輩の家に遊びに行って来る」と言って、さっさと出かけて行きました。
中学生ですからね。今は自分が楽しむ事しか頭にありません(--;)

長女はお昼過ぎから「友達と遊んで来る」と言って外に出て行きました。
次女も行きたがりましたが、私の部屋でプリキュアを見る事で納得して、お姉ちゃんを送り出しました。
そして私の部屋で、プリキュアを見る予定が、何故か魔女の宅急便に変更。
しばし、魔女宅を楽しんで見ていました。

すると、突然ドアがスーッと開いて、出て行ったハズの長女が戻って来ました。
今にも泣きそうな顔で、この世の終りのような形相です。
「どうしたの?」と聞くと「誰も遊べる人がいなかった」と今にも泣きそう。
あまりに悲しげな顔なので、誰かに「遊んでやんない」といじめられたのかと思いました。
しかし、単純に誰も遊べる人がいなかったようです(笑)
まぁ日曜日ですからね。仕方ありません。
先週は逆にお友達が「遊べる?」と聞きに来て「温泉行くから遊べない〜」って断っていた側です。

結局午後からも、二人で仲良く遊んでいました。
女の子の遊びって見ていて面白いです。
男の子は、ひたすら自分の世界に入って、妄想の中で遊ぶ。
ヒーローと海獣を手に持って、戦いをさせて、口で効果音を出して遊ぶ。
息子が幼い頃、この遊びをずっと見ていました。

しかし、女の子は遊びが現実的です。
二人でおままごとっぽい遊びをして、二人で会話をします。
「お母さん、ご飯できた〜」
「もうちょっとだから待っててね」
「は〜い、じゃぁ〜私洗濯物取り込んどくね〜」
「ありがとう助かるわ〜」
こんな現実的な会話が飛び交います(笑)

あまりにも現実過ぎて、ちょっと子供らしさが無い気もしますが、二人でこうやって会話しながら遊んでいます。
次女は一人の時も、独り言のように、会話をしながら遊んでいる。
男の子は妄想の世界で遊び、女の子は現実の世界を楽しむ。
男の子と女の子で、こんなにも違うのだなぁ〜と、最近つくづく感じます。
これがこのまま大人になって行くのですから、そりゃ〜男と女の価値観は違って来ますよね。
ある意味、それが男らしさ女らしさにもなってくる。

男は現実離れした夢を抱いて、がむしゃらに突っ走る。
女は現実を見て、冷静沈着に土台を築いて行く。
元々男女はそんな生き物なんだと思います。
誰が教えなくても、子供の頃の遊びからそうなんですからね。

子供の遊びから男女の違いに話が飛んでしまいました。
でも、子供の遊びを見ていたら、違いを目の当たりにします。
違うからこそお互いに魅かれ、違うからこそぶつかりながらも家族になれる。
人間って面白いなぁ〜と思います。

一日いっぱい家の中で、子供と一緒で、やや疲れました。
何をした訳でも無いのですが、気持ち的に疲れますね。
子供達とお出かけして一日いっぱい外にいた時の疲れとはまた違います。
心地よい疲れではなく、精神的な疲れ(^^;)
まぁでも、時にはこんな日もあって良いかな。
雨の日があって晴れの日が嬉しいのですから。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。