2013年11月09日

あっという間にクリスマスが来る

131109.jpg

11月に入って、あっという間に三分の一が過ぎ去りました。
あぁ〜やっぱり年末モードになるとさらに時間のスピードが早く感じられます。
街はすっかりクリスマスモードになっているし、木々は赤く色づき秋の深まりから冬の到来を感じさせます。
あっという間にクリスマスがやって来るのでしょうね。

クリスマスって子供にとっては、サンタさんからのプレゼントとケーキが楽しみ。
我が家の子供達もサンタさんからのプレゼントを、毎年楽しみにしています。
そろそろサンタさんも、準備を始めないといけません。
いいなぁ〜子供達は、私たちにもサンタさん来ないかなぁ〜(笑)

クリスマスって子供の頃は、家族との思い出。
そして大人になり、今度はカップルとの思い出。
さらに結婚したら、再び家族との思い出になります。

私が幼い頃は、クリスマスって今程定着していなかったし、家が貧乏だったので、ケーキも買ってもらえず、もちろんサンタさんは居ませんでした(笑)
南国奄美大島なので、当然雪なんて降らないし、クリスマスらしい物は何一つ無かった。
唯一、家から見えるカトリック教会のイルミネーションが、クリスマス気分を盛り上げてくれました。
イルミネーションって言ったって、今のような豪華な物ではなかったですが、それでも凄く綺麗に見えたのを覚えています。

社会人になってからは、クリスマスって一人で過ごしている事が多かった。
第一仕事していたら、週末に重ならない限りは、クリスマスも何も無かったですからね。
その後、気の合う仲間達で集まってパーティーをするようになり、それからはクリスマスは大勢で集まる様になりました。
当然、恋人がいる者はカップルで過ごしますから、独り者が集まって来る。
その内、独り者が集まる事から、いつからか「シングルベル同好会」と呼ぶ様になった(笑)

そしてその中から、カップルが一組、二組と誕生し、見事ゴールインする者達が出て来た。
そうなると今度はどんどんメンバーが減って行く。
シングルベル同好会も気がつけば数人になり、その中に私と嫁さんも入っていた(爆)
ほんでもって私たちが付き合う様になった頃から、シングルベル同好会は解散となったらしい。
自然と集まり自然と解消したので、発足会も解散式も無い(^^;)

結婚してからは、やはり家族との思い出が一番のクリスマスです。
息子は小学5年生まで、サンタさんの姿を見た事が無かった。
それまでは、必死にサンタさんにお手紙を書いて、枕元に置いていました。
そんな可愛い時期があったのですが、今ではサンタさんの事情を解っていて高価な物を欲しがります(怒)

今年のクリスマスはどんなクリスマスになるか?
まだまだ先と思っていましたが、あっという間に月日は流れます。
そろそろサンタさんも急がないといけませんね。
それぞれのクリスマス。
それぞれの楽しみ方があるでしょう。

ジングルベルもシングルベルも、それぞれのクリスマスを楽しんで下さい。
我が家も楽しいクリスマスを過ごすために、サンタさんに頑張ってもらわないといけません。
サンタさんって大変だなぁ〜。
たまにはサンタさんにもサンタさん来てほしいよ〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。