2013年11月02日

ついにファイナルゲームへ

131102.jpg

いや〜熱戦でしたね。
楽天が王手をかけた時点で、次の先発はマー君で決まり。
もう誰もが無敗投手、マー君の勝利で楽天の日本一を想像した事でしょう。
しかし、そこはさすがは巨人。
簡単には終わりませんでした。

無敗のマー君についに黒星をつけて、対戦成績を3勝3敗のタイに持ち込みました。
逆王手をかけて、ついに最終戦で日本一が決まります。
いや〜本当にがっぷりよつの素晴らしい日本シリーズですね。

負けたとは言え、やはりマー君は凄い。
一人で9回まで投げきって、何度も追加点のピンチを背負いながらも、最後はちゃんと抑える。
見方のファインプレーに助けられた事もあったが、9回表の気迫は凄かった。
2アウトから不運なヒットで、ランナーを2塁に背負う。
しかもバッターは勝ち越しヒットを打たれた高橋由伸。

普通なら打たれてヒットを打たれてしまいそうな状況。
しかし、最後の最後で気迫の三振を取る。
そして9回裏の見方の攻撃を信じてベンチに下がりました。
結果的に追いつく事は出来ず、4対2で敗れてしまいましたが、敗れてなお感動を与えてくれるピッチングでしたね。

これで泣いても笑っても、明日で全てが決まります。
明日はどちらも総力戦で、全力で、死力を尽くして戦うでしょう。
どっちが勝っても「素晴らしい日本シリーズだった」と言えるでしょう。
楽天は初優勝を目指して、巨人は40年ぶりのV2達成を目指して。
どっちにも勝ってほしい気持ちです。

こんなに緊迫して、そして面白い日本シリーズも久しぶりです。
明日は選手だけでなく、ファンにとっても、最後の応援に熱が入るでしょうね。
頑張れ楽天、頑張れ巨人。
明日も緊迫した試合となるでしょう。
素晴らしい試合を期待したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:58 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。