2013年11月01日

国会議員の資格無し

131101.jpg

先の参議院選挙で当選し議員となった有名人がいます。
私は有名人が国会議員になる事は、決して悪い事だとは思わない。
しかし、やはりその資質が問われる。
問題は有名人だと当選しやすいって事だと思う。

今回、二人の有名人国会議員に問題だと思う行動があります。
この二人の国会議員は、とてつもない勘違いをしていると思う。
その一人は、大きく取り上げられている「山本太郎」議員。

元俳優で、福島第一原発の事故後、「反原発運動」を展開し、その勢いのまま国政へと出て来ました。
反原発運動の頃から、山本太郎氏の発言には、私は違和感を覚えていました。
原発事故が起きたのは事実であり、東電に問題が多いのも事実です。
しかし、「原発=悪」のような反原発運動は、私は単なるイデオロギーでしかないと思う。

そんな山本太郎氏が、前代未聞の問題行動を起こしました。
園遊会で天皇陛下に手紙を手渡すという、常識では考えられない行動。
しかもその内容が、福島第一原発事故の事らしい。
これは明らかに天皇の政治利用になる。

自分の考えや理念を、天皇陛下に伝える事で、世論を導きたいという考えが見え見えです。
もし違うとするのなら、何のために天皇陛下に手紙を渡すのでしょう?
山本太郎氏に手紙で教えてもらわなくても、天皇陛下は日本国民の誰よりも、日本を想い愛しています。
福島県民の事は元より、どの被災地の方々も、分け隔てなく心配しておられます。
そんな天皇陛下に、「私はこれだけ原発で苦しんでいる人たちの事を心配しております」と、押し売りをしているようなものです。

そもそも、原発問題で国政へ進出して来たのですから、自分がやるべき仕事のようなもの。
それを天皇陛下を利用して、優位に進めようという魂胆からして、大きな勘違いをしている。
天皇陛下は我が国の国家主席である事は間違いない。
ただし、天皇陛下が我が国を支配しているのでない。

天皇陛下は、ただただひたすらに、日本国民の幸せを祈り、日本国の平和と繁栄を祈るのです。
そして私たち日本国民は、そんな天皇陛下とともに、日本を護り愛する。
それが日本の姿であり、天皇陛下が存在する意義だと思います。
決して私たち、日本国民の上で君臨しているのではない。
私たちと同じ日本国民の一人であり、私たちの中心に居る存在なのです。

そこを大きく勘違いしているから、「天皇陛下に手紙でお願い」なんて、勘違いを起こすのでしょう。
そしてこんな人を国会議員に選んでしまう、選挙制度と有権者の意識に大きな問題があると思う。

二人目の問題議員。
それはアントニオ猪木氏です。
私はこの人は以前から国会議員になるべき人ではないと思っていました。

何度も何度も北朝鮮に招待されて、足を運んでいます。
民間人として、ただただ足を運んで仲良くなるだけなら良い。
国会議員になった以上は、簡単な行動は慎むべきです。

北朝鮮との間には、拉致問題があり、日本政府として慎重な駆け引きが続いています。
そこへ突然、議員バッジを付けたアントニオ猪木氏が訪朝する。
北朝鮮からすれば、これまでの民間人のアントニオ猪木氏ではない。
日本の国会議員として扱うのは当然で、拉致問題に利用するのは当然の事です。

自分の行動が、日本政府の邪魔をし、拉致問題を複雑にする。
そんな事も解らないで、「誰よりも北朝鮮とのパイプは強い」と自慢しているようです。
さらに問題なのは、参議院で訪朝が認められないまま、無視する形での訪朝となる。
インタビューでは参議院の方に問題があるような発言をしていました。
しかし、ルールを破っているのは自分自身です。

この二人に共通している勘違い。
それは、過信だと思う。
「自分の力で解決してやろう」という過信。
あなたがたがやるべき事は、自分の力で解決する事ではない。
解決への一番の近道を見定めて、そこに自分の持てる力を全て注ぎ込む事です。

野球で言うなら、1点を取るためにバントをしなくてはならないのに、ホームランを狙って三振するようなもの。
自分自身がヒーローになりたいだけなのでしょう。
強いリーダーシップを発揮しているとでも思っているのでしょう。
あなた方の勘違いが、チーム日本の足を引っ張っているのです。

原発問題を叫ぶのなら、原発のマイナス面だけでなく、プラス面も見るべき。
物事を単純に片方から見るのは、最も危険だし単なるイデオロギーになってしまう。
そして拉致問題を言うのなら、まずは家族会の信任を得るべき。
国家間の問題なのですから、日本政府の方針に従い協力すべき。

二人とも過信と、自分を良く見せたい保身の固まりにしか見えません。
国会議員の資質は無いと思います。
どうしてメディアはもっと騒がないのでしょう?
二人とも国会議員として、あるまじき行動です。

日本の国益を大きく損なう、この二人の有名人国会議員。
私は議員バッジを剥奪すべきだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(2) | 私の思うこと
この記事へのコメント
自分をヒーローだと思っているのでしょうね。
そして周囲にはそうした目で見る人が多く存在するので
問題点もまともに見られないのだと思います。

それにしても、手紙とは、
政治利用うんぬんよりも
小学生が思いつきそうな発想です。
中学生だったら思いつかないと思います。
Posted by えかきさる at 2013年11月02日 09:51
えかきさるさん、そうなんですよね。
本当に小学生が考えそうな事を、事もあろうに国会議員がしてしまう。
そしてそんな人を国会議員に選んでしまう。
ここに今の日本の大きな問題があるんだと思います。

自分中心でしか物事を考えないから、こんな行動に出てしまうんでしょうね。
相手の立場や気持ちなど、全く考えないから、小学生みたいな行動がとれるのです。
Posted by island(ふくはらしゅんじ) at 2013年11月02日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。