2013年10月24日

GaregeBandで遊ぶ

131024.jpg

昨日つぶやいたMacOS無償化に伴い、いくつかのアプリも無償化になっている。
iLifeに附属されているGaregeBandも無償化になったようで、iOSでも無料で使える様になっていた。
これまでは確か500円くらいしていたと記憶している。
GarebeBandとは、いわゆる音楽用のソフトです。
予め用意されている音源や音楽素材を組み合わせて、自由に曲が作れたりします。

GaregeBandはMacにはずっと入っているので、あえてiPadやiPhoneで使う事もない。
そう思っていたのですが、この度の無償化で思わずダウンロードしてしまった(^^;)
別にMacで使えるのだから、ダウンロードしても使う事は無い・・・と思っていた。
しかし、使ってみると、MacのGaregeBandとはちょっと使い勝手が違う。

一番の特徴は、やはりタッチパネルの利点を活かしている点。
まるで本物のピアノやギターを弾いているように、画面にタッチすると音がなる。
これはMac用のGaregeBandでは味わえない感覚。
思わずギターで遊んでしまった(^^;)

エレキギターの音もかなりリアルだし、チョーキングやビブラート、プリングオン・プリングオフなどにも反応する。
まるで本物のエレキギターを弾いているような気分になる。
ただし、片手しか使わないので、やはり実際のギターとは違いますが。

またギターのオートリズムが入っていて、アコギの場合は、ストロークやアルペジオが最初から入っている。
そしてコードをタッチすると、そのコードの音色でオートリズムで奏でてくれる。
これは曲のコードだけ知っていれば、その場でアコギの弾き語りが出来てしまいます。
キャンプファイヤーを囲んで、アコギで弾き語り。なんてのも、iPhoneで出来ちゃいます(笑)
ただ、単純なコードしか無いので、単純なコード進行の曲に限りますが。

久々にGaregeBandで遊んだら、またまた音楽やりたくなっちゃいました。
思わず久しぶりにアコギを手に取って、20分ほど息抜きで弾いちゃいました。
でもアコギだけでは物足りないので、その内エレキもクローゼットの中から引っ張り出して来るかも知れません(笑)
「そんな事している時間無いだろ」という心の中の声と、「そんな時間も必要だよ」という心の中の声が、がっぷりよつに心の中で組み合っているような感じです。

あぁ〜やりたい事いっぱいあるし、やらなくてはいけない事もいっぱいある。
欲しい物もいっぱいあるけど、欲しいもの買うお金は全く無い。
時間も無ければお金も無い。
貧乏暇なしとは、まさしく私のための言葉なんですな(笑)

ここはしっかり時間にメリハリ付けて、仕事の時間と遊びの時間、両方使える様に頑張りたい。
理想は日中仕事に集中して、夜の時間に自分のやりたいことをしたい。
でも現実は日中も子供が学校から帰って来たら、宿題を見たり、託児所迎えに行ったり。
その後は、お風呂に晩ご飯と、時間との争いが続く。
やっとご飯を食べさせ終えたら、もう子供達を寝かせる時間。
で、一緒に布団に入って寝てしまうか、起きたとしても疲れきって何も出来ない。
これが現状なんですよね。

う〜ん、何とかこの負のスパイラルを打ち破りたいなぁ〜。
こうやって考えている間に、あっという間に今年が終わりそう(^^;)
もう11月が目前ですからね。
まずはしっかり仕事頑張って、少しでも時間を作る事を心がけよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 音楽/映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。