2013年10月14日

価値ある一戦

131014.jpg

今日は早朝からお出かけ。
息子の剣道の試合に行きました。
今日の試合は、道場からの出場です。
現地に8時集合でしたので、7時半前には家を出ました。

今日の試合は、少年剣道近畿優勝大会というもので、奈良県だけに留まらず、大阪・兵庫・和歌山・京都・滋賀から強豪が集まります。
小学生の部、中学生の部があるので、私たちの道場からも小学生・中学生で1チームずつ参加しました。

小学生の部は、0勝3負2引き分けで敗退。
しかし、内容はそんなに一方的な負けではなかった。
先鋒も次峰も、それぞれ1本は取ったし、流れに乗れば勝てそうな試合でした。
結果的に勝てなかったのですが、次に繋がる試合だったと思います。

中学生の部も、残念ながら1勝4敗で一回戦で敗退してしまいました。
我がチームは、息子以外は皆女子です。
中学生ともなると、男子と女子ではパワー・スピード共に、かなり差が出て来る。
どうしても戦いには不利となります。

息子は前回同様、副将で出場。
先鋒から中堅まで、2本負けが続き、少し重い空気でした。
そして息子も1本取られてしまいました。
今日の試合はこのままの流れで、一方的に負けるかと思いました。

しかし、そこから1本取り返し、最後にはもう1本決めて、何とか息子は勝利しました。
続く大将は残念ながら2本負け。
大将は女子ですが、かなりの実力者です。
先週の大会でも3位入賞しました。
それでも2本負けで終わってしまった。

相手の道場は京都から来た道場。
戦い方を見ていても、かなり強い相手であったと思います。
中学生になると、男女の差は大きくなるので、どうしても女子には不利ですね。
息子は黒一点でしたので、何とか1勝して面目は保てました。

中学校生活での剣道も、残り1年を切りました。
3年生になれば、夏で部活は引退します。
その後は、道場の方で稽古する機会はありますが、部活のように毎日とは行きません。
中学校の方での試合も、今後ありますので、そこで何とか成績を残せる様に頑張ってほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。