2013年10月08日

デジタル年賀状テンプレート

131008.jpg

ハッと気がついた。
もう10月に入っている。
当たり前の事ですが、ここんとこ週末の度に予定がビッシリで、もう10月に入っている事は解っていても、どこか感覚的にズレていました。
きっとこの季節外れの暑さも影響しているのかも知れません。
全然10月という気候じゃないですからね。

例年、10月に入ると、年賀状の制作を急いで始める。
レイアウトパターンを作って、それを配布するのです。
配布するって言ったって、家族や知人などなので、そんなに広範囲には配りません。
ただ、そのレイアウトを早めに作って配らないと、注文する側も遅くなってしまう。
いつも「まだか〜」と急かされるので、今年は早めに・・・と思っていたのだが(^^;)

昨日、台風が気になって奄美の母に電話した時に、年賀状の事を聞かれてハッと思い出した(笑)
明日からでも早速、デザインを考えて行かなければ。
来年は午年です。
干支としてはデザインはしやすい方かな。
戌年・卯年・子年に比べると、やや可愛さにかけるけど。
やっぱり巳年が一番やりにくい(^^;)

毎年、干支をモチーフにしたデザインと、自分の作品をモチーフにしたデザインを用意しています。
自分の作品の方は、イラストをそのまま使って、年賀状にしています。
こちらは干支のシルエットと年を2013から2014に変えるだけなので、すぐに作業出来ます。
あまり需要はありませんが、時々、気に入って使って頂けるので、やはり外す訳にはいきません。

これも毎年考えている事なのですが、何とかこの年賀状をデジタルテンプレートに出来ないか?と思っています。
一人でも多くの人に、使ってもらいたいので、受注して私の方で印刷するよりも、デザインテンプレートとして、デジタル配信できたらと考えています。
ただ問題は、どのようにして配信するのか?

MacでもWinでも、どちらでも使える様にするには、一番良いのはアプリ化する事です。
アプリとして配信すれば、それぞれにPCにインストールしてもらって、それぞれに印刷出来ます。
でも、私にはそんなアプリを作れる頭も無ければ時間も無い。

そこで今考えているのが、PDFを使った配信。
PDFであれば、MacでもWinでも確実に使えます。
こちらでAcrobat Proを使って、テキスト挿入部分をフォーム化しておく。
そして使う人は、Adobe Readerでテキストを入力して印刷する。
これで何とか行けるのでは・・・と思っています。

データが出来次第、またこちらでもつぶやきます。
使って頂ければ幸いです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。