2013年08月30日

知らない街へ行ってみたい

130830.jpg

♪知らない街を〜歩いてみ〜たい。どこか遠くへ、行きた〜い♪

時々、現実から逃避したくなる時ってありませんか?
人間誰しもそんな時があると思います。
毎日毎日、来る日も来る日も仕事と家事に追われ、疲れて眠るだけの日々。
そんな毎日が続くと、ふと「どこかへ行きたい」って気持ちになりますよね。

私は自宅を仕事場として、仕事をしているので、どうしてもそんな傾向が強い。
下手すると、一日いっぱい家から出ない日だってあるのです。
家から出るのは、託児所の迎えと、剣道や英語の付き添いくらい。
いつも同じ環境の中を、ぐるぐる回っている感じです。

だから時々遠くに行きたいという感傷にかられてしまう。
遠くに行くのは、飛行機が一番ですが、海外に行きたいとか言う訳では無い。
車で行ける範囲なんですよね。
飛行機で出かけるとなると、完全な旅行、もしくは帰省です。
その場合は、予め予定をたてるので、現実逃避ではない。

やはり車でフラ〜っと出かけて、帰って来れる範囲。
もしくはどこかで一泊して帰って来る。
これも一種の旅行なんですが、飛行機を使わない分気軽です。
車で好きな時間に走って、好きな場所に寄って。
そんな時間が好きなんですよね。

私はドライブが好きな人間で、車の運転はちっとも苦になりません。
長距離を運転しても、疲れはしますが、とても心地よい疲れで好きです。
車の運転が好きなのでは無くて、流れる景色の中を走るのが好きなんだと思います。

そんな現実逃避を手伝ってくれるのが、Google Mapのストリートビューですね。
何しろ自分がドライブしている感覚で、風景が見れるのですから、これ以上の現実逃避はありません。
行った事の無い場所でも、その景色が楽しめるのは、本当に嬉しいですね。
そして一度行った場所は、その時の事を思い出しながら、楽しむ事が出来る。

ストリートビューには、いろいろとプライバシーの問題もありますが、やはり便利で楽しいサービスだと思います。
国内だけでなく、海外でも行ったつもりにさせてくれます。
まだまだ主要道路がメインですが、今後、どんどん道は増えて行くのでしょうね。

仕事の合間に、Google Mapを立ち上げて、地図の適当な場所を選んで、そこの景色を見る。
まるで所ジョージの番組(まだやってるのかな?)のダーツの旅みたいに。
今年の夏は、家族で出かける事が無かったので、秋以降に、もし可能なら一泊だけでも出来たらいいなぁ〜。
それまでは、Google Mapで現実逃避を楽しみますかな(笑)

写真は昨年家族で旅行した、静岡沼津の戸田の海です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。