2013年08月24日

雷様が怒っていた?

昨夜の雷と雨で、少しは気温が下がったのか、今日は一日、比較的過ごしやすい気温でした。
天気もどんよりとして、いつ雨が降り出しても、おかしくない天気でした。
このところ、ずっと晴れ続きで、大地も乾きっぱなしだったので、ちょうど良い潤いになりますね。
ようやく暑さも一段落してくれて、気温も下がってくれたので良かったです。

それにしても、昨夜の雷は凄かったです。
ちょうど鳥羽から帰ってくる時に、はるか北の空で雷が光っていました。
方角的に名古屋の当たりだと思うのですが、最初はそこだけが光っていた。
ところが、伊勢自動車道から名阪国道に入って、西に向かえば向かう程、稲光が多くなって行く。
帰ってくてみたら、こっちも稲光が凄かった。

今回の雷、何が凄かったって、その光かたです。
これまでは雷がなっていたら、その一部分の空だけ光る。
ところが今回の雷は、空全体が光っていたのです。
東西南北、全ての空が光る。
もちろん真上の空も光っています。

もう一つ凄かったのが、光る回数。
普通ならピカッと光って、またしばらくして光る。
しかし、今回の雷は、光りっぱなし。
平均すると1〜2秒に1回くらいは光っていたと思います。
本当に光りっぱなし。
まるで、暗い部屋の中で、切れかかった蛍光灯が光っているみたいに、頻繁に雷が光っていました。

最初は遠くで響いていた雷鳴ですが、時間と共に近づいて来ました。
おそらく西の方で光っていた雷が、こっちへやって来たのでしょう。
それまでとは明らかに違う雷鳴と、大粒の雨が降り出しました。
停電にならないか?と心配しましたが、何とか停電にもならずに、30分ほどで雷も遠ざかって行きました。

雷って本当に凄いですよね。
真っ暗な空が一瞬にして明るくなるんですから。
そして大気を破るような雷鳴。
昔の人が「雷様」を想像したのが解ります。

大雨にもならず、雷の被害も無く、無事に通り過ぎて行きましたので、良かったです。
雷様の怒りに触れたら大変です。
そんな雷様を撮ってみようと、仕事部屋からiPhoneで撮影してみましたが、まるで昼間のような写真になりました(^^;)
やっぱり雷の光って凄いですね。

130824.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。