2013年08月13日

家族で飛べる環境を

130813.jpg

お盆に入りました。
今日は迎え盆です。
我が家は仏教では無いので、あまりお盆の行事はやりませんが、お隣さんからはご先祖様を迎えるためのものなのでしょう。
ずっと鐘の音が聞こえていました。

本来ならば、ご先祖様のお墓参りなど、忙しいこの時期ですが、我が家にとってはお盆は日常と変わりありません。
嫁さんも普通に仕事だし、次女も託児所に行っています。
そして私も普通に仕事しています。
我が家にとってはお盆休みは無く、普通に夏休みをお盆とずらして取るのが毎年の恒例となっています。

本当はお盆休みに休みを取って、お墓参りなど行きたいのです。
しかし、我が家はどちらのご先祖様のお墓参りするにしても、簡単には行ける距離ではありません。
奄美と北海道、どっちにお墓参りするにしても、飛行機で飛ばなくてはならない。
お盆のこの時期、帰省ラッシュと重なるので、どうしても帰省しずらい。
それに一番の問題は、飛行機代がベラボーに高い。
だから、毎年お盆をずらして、飛行機代が少しでも安くなってから帰省をしていました。
お盆と時期はズレますが、帰省した時にお墓参りもしています。

でも、この数年は、なかなか帰省も出来ません。
やはり一番のネックは飛行機代。
今は格安航空もありますが、それでも家族で帰省するとなると、莫大な飛行機代が必要です。
フェリーで帰省するという方法もありますが、そうなると今度は時間がかかる。
飛行機のように毎日出ている訳ではないので、最低でも休みを2週間は取らないと厳しい。

こんな時、故郷が遠いと言うのは、ちょっと辛いですね。
せめて陸続きなら、頑張って車で動けますが、飛行機を使わないといけない時点で厳しいです。
特に息子が中学生になってからは、大人と同じ料金なので、余計に厳しい。
反面、帰省する時は、旅行気分で良いのですが。

飛行機代が、せめて今の半分になればなぁ〜。
そうすれば、もっと家族で動ける人、いっぱいいると思うんですが。
家族だけに適用される「家族割り運賃」みたいなのやってくれませんかね。
そうすれば、絶対に家族連れの飛行機利用者増えると思う。
まぁ、携帯と違って、家族の証明を取るのが難しいですけどね。
でも、予め家族を証明する戸籍謄本や、顔写真など航空会社に申請すれば、出来ない事も無いと思う。

よく「まとめ買いがお得」ってのがあるように、航空会社からすれば、一人より二人、二人より三人とより多くの人数で利用して欲しいはず。
それならば、家族である3〜5人という単位を、小さな団体と見て、家族割りを作ってほしいですね。
絶対に利用者増えると思うし、航空会社もより多い人数を確保できるから、どっちにもメリットあると思う。

子育て世代と言うのは、働きながら子供を育てる年代。
特に子供が小学生から中学生の間は、家族でいろいろと出かける事が多いです。
しかし、いざ動こうとすると、やはりネックになるのが、交通代と宿泊代。
子育てで出費の多い年代ですから、金銭的にゆとりはありません。
そうなると、運賃の高い飛行機は避けられる。

景気回復のためにも、この子育て世代が、もっと動きやすい環境を作ってほしいですね。
家族で出かけたいけど、交通代高いし、宿泊代高いし、給料は上がらないし・・・では、景気回復は見込めません。
アベノミクス効果も、一般庶民まで恩恵が回って来て、初めて成功したと言えるでしょう。
そのためにも、航空会社さん、家族割りやってくれませんか(笑)

まぁ、一番の問題は、私が稼げていないってところなんですが/(≧o≦)⧵
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(6) | 日記
この記事へのコメント
家族で飛行機、となると
相当な覚悟が要りますよね。
それもお子さんが二人以上となればなおさら…。

どこか、家族割4人セットで販売すれば
空席も埋まると思いますが…

新幹線でさえ子供料金割り引いてますからね。
Posted by えかきさる at 2013年08月14日 14:14
えかきさるさん、いやホント、もうねぇ〜家族で飛行機は覚悟がいるんですよ(^^;)
帰省するために、必死に働いているようなもんです(笑)
家族割りやってくれたら、絶対にヒットすると思うんですよね。
高速代出して、何十キロって渋滞に巻き込まれるなら、割引の飛行機乗ろうか!?って人も出て来ると思う。
真剣に考えてくれないかなぁ〜各航空会社さん。
Posted by island(ふくはらしゅんじ) at 2013年08月14日 15:33
実家が遠いのは交通費が困りますね。
我が家も主人の実家が高知で、今回行きはフェリーを利用しました。
やはり交通費や日程を考えると毎年は帰省できません。
でも、四万十川の源流近くの過疎地帯で、きれいな小川が流れ、夜は満天の星・・・
妹夫婦は千葉県生まれの千葉県育ちで、遠路お土産もって帰省するってことにあこがれていますよ(笑)
北海道と奄美が実家だなんて、ある意味ではとても贅沢です。
Posted by 春眠 at 2013年08月15日 07:10
春眠さん、四万十川行って来たのですか。
暑くなかったですか?
源流近くまで行くと、逆に涼しいのかな?
良いですね〜綺麗な小川、満天の星空。
想像しただけで、涼しくなりそうです。

北海道と奄美が実家ってのは、確かに贅沢です。
帰省の度に旅行しているような感覚です。
でも、その分お金かかって仕方ありません。
せめて時間があれば、フェリーで動く事も出来ますが、時間もお金も無いってのは、致命的です(笑)

交通費、もう少し安くしてほしいものです。
原油を輸入し続けているうちはダメですね。
やはりここから変えないと、私たちの生活も変わりませんね。
Posted by island(ふくはらしゅんじ) at 2013年08月15日 09:17
ええ、もうヤケクソなくらい暑かったですよ^^;
源流も何も関係ありません。
フェリーは徳島に着いて、そこから四万十市に移動しました。
観光をすべて拒否して、車の中にずっといたかったのですが、主人がせめて屋島だけと言って、源平の古戦場を歩いたのですが、家族全員滝汗^^;

メタンハイドレートなど、日本も資源大国の可能性が出てきたので、中国も虎視眈々と狙っているし、早く実用化してほしいですね。
Posted by 春眠 at 2013年08月15日 16:43
あ〜やっぱり暑かったのですね。
あれだけ連日ニュースになっている場所ですもんね(^^;)
でも逆に言えば、それだけ暑い時に、その暑さを体験出来たのは、思い出として残りますね(笑)

日本の海底資源、早く実現化して、エネルギーをもっと安価にしないとダメですね。
安倍政権で何とか進めてほしいものです。
Posted by island(ふくはらしゅんじ) at 2013年08月15日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。