2013年08月11日

南の島からの贈り物

130811.jpg

いや〜今日も暑かった〜(@o@;)∧
たまりませんね〜この暑さ。
さすがに今日は暑かったので、お昼からは居間のクーラーを点けました。
いつもなら、夕方からしか点けないのですが、さすがに今日は暑すぎる。

ところがクーラーを点けても、全然涼しくならない。
「エアコン壊れているんちゃうか?」って思うくらい、全然涼しくならない。
でも、それは仕事部屋のクーラーも同じでした。
いつもなら、すぐに涼しくなるのですが、今日は全く涼しくならない。

いつもは28度設定で、十分に涼しいのですが、さすがに今日は涼しくならない。
仕方ないので設定温度を下げて、ようやく涼しくなりました。
ホントたまりませんね。この暑さ。
夏バテにならないように、注意しないといけません。

夜になって幾分か涼しくなって来た。
暑さを吹き飛ばすために、ビールをぷはぁ〜と飲みたいところですが、昨夜呑んだので今日は無し(--;)
そこで、久々に黒糖焼酎をロックでチビチビ呑んでいた。
呑み始めて間もない頃、ピンポ〜ンとチャイムがなった。
「こんな夜に誰だろう?」と思うと宅急便でした。
荷物など来る予定は無かったのですが、届いた荷物を見ると、奄美の姉からでした。

「何だろう?」と箱を開けてみると、びっしりとパッションフルーツが入っていた。
そして一つだけマンゴーも入っていました。
娘達は早速「これなぁに?」と興味深げに覗き込みます。
日頃、目にする事の無い、南国のフルーツです。

そして早速「食べたい」と言い出しました。
しかし、パッションフルーツは外観とは違い、中身はちょっと見た目が悪い。
私が切って中身を見せると、長女は「気持ち悪い〜」と、ちょっと引いていました(笑)
私が食べてみせると、興味を示したのか、口にしましたが、やはり酸っぱさがダメだったみたいです。

次女も食べたがるので、「絶対に嫌がる」と思って食べさせました。
ところが意外にも気に入ったようで、次から次へと食べて、丸々一個一人で食べてしまいました。
姉にお礼の電話を入れて、食べ方等を聞いていると、「焼酎に入れても美味しい」との事。
まさに今、黒糖焼酎を呑んでいるところでしたので、もう一つ切って焼酎に入れました。

小さな種がいっぱい入っていて、見た目はとても美味しそうに見えません(笑)
でも、呑んで見ると意外と美味しかったです。
本来は種を取り除いて、焼酎と割って呑むのが美味しいのだと思います。
調べてみると、パッションフルーツの作り方も、同様に種を取り除く事から始めるようです。

沢山届いたので、もう少し熟すのを待って、パッションフルーツジュースにしたいと思います。
暑い暑い一日でしたが、甘酸っぱいパッションフルーツの黒糖焼酎割りで、涼を得て眠りにつけそうです。
明日もまだまだ暑い一日になりそうです。
しっかり暑さ対策して、乗り切りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。