2013年07月20日

選挙に行きましょう

130720.png

明日はいよいよ参議院議員選挙ですね。
もう期日前投票を済ませた方もおられるでしょうが、大多数の方が明日投票に行かれる事と思います。
昨年末の衆議院議員選挙から第二次安倍内閣が発足し、約半年の間で随分と日本の雰囲気は変わりました。
まだまだ景気回復にはほど遠いですが、その足がかり的な明るい兆しが見えてきた事は確かです。

半年間の安倍政権の評価を、明日それぞれに判断して私たちの一票を投票しましょう。
このまま安倍政権の安定政権を望むのか?それとも対抗馬の野党をもっと強く望むのか?
それぞれの考えで、それぞれの判断で、それぞれの一票を投じる事が大事だと思います。
最終は自分の頭で考え、自分の心で決めて投票しましょう。

最もやってはいけない事は、投票へ行かないことです。
投票へ行かない人は、今後の政治の動きに関して、一切文句を言ってはいけません。
だって自らその権利を放棄したのですから。
選挙投票にも行かないで、政治の批判だけはするなんてのは、自分の最低限の責任を果たさず、人の責任ばかり追求する卑怯者です。
だから投票へ行かない人は、今後一切政治の批判をしてはいけません。

お隣の中国や北朝鮮では、選挙すら出来ない。
国民は自分たちの意思表示である、選挙を許されずに、国から決められたままの生き方しか出来ないのです。
私たち日本人は、本当に自由で本当に恵まれています。
その恵まれている環境を、ありがたいと思わず、投票にも行かず文句だけを言うような人は、中国や北朝鮮に行ってみれば良いと思います。
いかに私たちが恵まれた国で産まれ育っているのか実感できると思います。

中国等は反日運動をやって日本嫌いをアピールしていますが、心の底は羨ましいのだと思います。
だから反日運動に乗っかってウップンを晴らしているのでしょう。
本当に可哀想な人たちです。

「どうせ投票行っても行かなくても結果は同じ」
そう思う人も多い事でしょうね。
でも、そんな人が沢山いたら、その票の集まった数だけでも凄い数になると思います。
私たちの一票はたった一票かも知れません。
しかし、その一票の積み重ねが政治を動かして行きます。

だから明日は選挙に行きましょう。
私たちの未来は私たちの手の中にあるのです。
選ぶのは私たちです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。