2013年07月16日

責任転嫁以外の何ものでもない

130716.jpg

思わず開いた口が塞がらなかった。
「菅元総理が安倍総理を提訴」の見出し。
原発事故時の菅総理の対応を、当時の安倍氏がメルマガで批判した内容が、名誉毀損に当たるとか。
はぁ〜この人は、本当に自分の事しか考えていないのですね。

あの時の対応は批判されて当然だろうし、むしろ被災者から菅元総理が提訴されてもおかしくない。
そもそも名誉毀損と言うのなら、なぜもっと早くに提訴しなかったのか?
総理の時に反論しておけば良かった話。
その時点で名誉毀損と提訴すれば良かったではないか。

例えメルマガの存在を、その当時知らなかったとしても、今このタイミングで言い出すのは明らかにおかしい。
選挙期間真っ最中のこの時期。
さらに現場の状況を最も知っている吉田元所長がお亡くなりになった直後。
まるで「死人に口無し」とでも言わんばかりのタイミング。
本当にこの人のやる事は人としてどうかと思う事が多い。

折しもアメリカ・サンフランシスコの空港で起きた、アシアナ航空の飛行機事故の提訴と境遇が似ている。
ご存知のとおりアシアナ航空は事故を起こし、その原因が不慣れなパイロットの操縦ミスが原因である可能性が高い。
明らかに人的ミスであり、二人の中国人の少女が死亡した事からも、アシアナ航空はその社会的責任が大きい。
にも関わらず、米国家運輸安全委員の調査に対して、韓国政府が意図的に人的ミスに誘導しているとして、反発しています。
さらに、アメリカの番組で、アシアナ航空のパイロットの名前を、全く違う名前で読み上げ、その内容がでたらめで会社の名誉を傷つけたとして、法的措置を取るそうです。

良く似ていますよね。
事故を起こした側でありながら、その事を批判されると、名誉を傷つけられたとして訴える。
日本人にはとてもとても考えられない思想です。
菅元総理、あなたは本当に日本人ですか?
こう問うと、また「名誉毀損だ」と言われるのでしょうか。

日本人であれば、トップに立つ者として、当然責任を負います。
最近は責任逃れする人も多いですが。
それでも、批判された事で相手を提訴なんて、前代未聞ですよ。
まさしく責任転嫁としか言いようがありません。

菅元総理の対応も、アシアナ航空の対応も、完全に自分の責任を誰かに転嫁するための提訴です。
韓国の対応と言うのは、対馬の仏像盗難の対応を見てのとおり。
全ての責任を相手に押し付ける。
ことさら相手が日本だと、全て日本の責任にする。
そんな国と仲良くできますか?

菅さん、あなたのその行動が、また自分自身の存在価値を下げている事に気づきませんか?
それともこれ以上下がりようが無いから、自爆テロですか。
どちらにしてもみっともないからおやめなさい。
きっと多くの日本国民がそう思っています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。