2013年07月10日

仲良し中韓

130710.jpg

毎日暑いです(@@;)
この暑さは当分続きそうなので、皆さん本当に熱中症や夏バテ、注意しましょうね。
今年の夏は本当に長くて暑い夏になりそうです。

暑いと言えば、参議院選挙が熱を帯びています。
でも、昨年末の衆議院選挙よりは静かです。
自民圧勝の結果が見えているような選挙で、残された枠を野党がいかに奪うか?という構図になっているように思います。
安倍政権発足から半年間、これといった大きな失策は無く、景気も上向き始めたところ。
日本国民の多くが、安倍政権のこれからに期待をしている。
最終的に選ぶのは、私たち国民一人一人ですが、大きな流れは見えている選挙戦のような感じですね。

それを見据えての事なのか、最近中国・韓国が安倍政権の批判をあまりしなくなりました。
日本への批判は相変わらずですよ。
でも、安倍総理を名指しで批判をする事を避ける傾向にあります。
一時期は、安倍総理そのものを、右翼の代表のような物言いで批判してきた中国や韓国。
最近は名指しを辞めて、オブラートに包んだような言い方で批判をしています。
中国や韓国も、当分は安倍政権と付き合っていかなくてはならない事を悟ったのでしょう。

それにしても最近の中国と韓国、仲良いですね(笑)
韓国は日本よりも中国を重要視しているようですが、大丈夫なんでしょうか?
中国経済は残念ながらもう崩壊の一途をたどっています。
韓国も同じく経済が傾きかけている。

日本も一年前にはかなり傾いていましたが、安倍政権になってようやく待ち直し始めました。
普通なら経済が持ち直してきたところと、連携をはかるのが得策です。
ところが韓国は崩壊しかかっている中国に舵を切りました。
そして中国もそれを受け入れる形でお互い仲良くやっています。

いや〜良い事ですね。
どうぞ日本が嫌いな反日国家同士、どうぞ仲良くやって下さい。
韓国は日本に対する当てつけで、中国と仲良くしているつもりでしょう。
日本が焼きもち焼いて、韓国にすり寄って来ると思っているのでしょうね。
残念ながら日本には友好関係の深い国が沢山あります。
無理に韓国と付き合う必要なんて、これっぽっちもありません。

まぁ元々千年もの永き間、朝鮮半島は大陸の王朝の属国として生きて来ました。
その体質が未だに残っているのでしょう。
どこかに頼らなければ、生きて行けない国になってしまっています。
頼って属国化するか、強がって貧困化するか。
まさしく韓国と北朝鮮がそのままの形になっています。

日本は最低限の交流を持ちながら、中国・韓国・北朝鮮と付き合えば良いと思います。
何かあるごとに「戦後補償だ賠償だ」とゆすりたかりをして来る国と、まともに付き合ってはいけません。
日本は日本の国を大切に思ってくれる国と、日本人を心から信頼してくれる民族と、しっかり手を取り合って行けば良い。
東南アジアの国々や、中東、そしてアフリカ。
日本を本当に必要としている国は沢山あるのです。

安定した外交を繰り広げるためにも、安定した政治が必要です。
次の参議院選挙、私たちは立候補者が本当に日本国の事を考えているのか、見極める必要があります。
ネット選挙が解禁となり、選挙期間中にも候補者の考えを探る事も可能となりました。
私たちの日本が、これから先進むべき道。
それを決めるのが今度の選挙です。
皆さん暑いですが、選挙行きましょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。