2013年06月29日

相性の問題か(^^;)

130629.jpg

以前、このつぶやきで「我が家はTOSHIBAと相性が良くない」と書いた事がある。
いつだったか過去の記事を読み返したら、なんと一年も前の事だった。
その相性が良くないTOSHIBAさん(TOSHIBAさんゴメンナサイ)なのですが、やはり今回も相性は良くなかったようで・・・。

一昨日から洗濯機が動かなくなってしまったのです。
何度洗濯機を回してもE-1の表示が出て止まってしまう。
ネットで調べたら同じような症状の人がいて、どうやら排水が出来ずにエラーになるようです。
糸くずフィルターの所を開けて、手動で排水をしたら再び動くのですが、しばらくするとまたエラーになる。
これを繰り返していました。

昨日電話をして、本日修理に来てもらう事に。
それまで洗濯をしない訳にはいかないので、一昨日は手動で排水を繰り返しながら洗濯。
今日はコインランドリーで洗濯をする事に。
う〜ん、やっぱり我が家は相性良くないのだ(^^;)

夕方に修理の方が来られて、約小一時間かけて何とか修理完了。
やはり排水の部品が壊れていて、排水が出来ない状態だったようです。
修理代と部品代、そして出張費合わせて17,000円ほどかかりました。
部品代と修理費は知れているけど、やはり出張費が一番高い。
そりゃ〜技術持った人が来ているのですから当然ですけどね。

ジョーシン電機で購入していたので、5年保証に入っていたハズ・・・と、昨日調べていたのですが。
ちょうどこの5月で5年過ぎていたΣ( ̄ロ ̄lll)
なんとタイミング良く故障したものだ。
痛い出費ですが、洗濯出来なくては困るので、何とか修理してもらいました。

しかし、本当にTOSHBAさんとは相性良くないなぁ〜。
もう一つのTOSHIBA製品の、ハードディスクレコーダーも相変わらず調子悪いです。
しょっちゅうエラーになって、コンセント抜いて無理矢理再起動しないと使えません。
これも一度修理に出して、HDを完全に入れ替えているのですが、やっぱりダメですね。
5年保証使えた時だったので、修理代はかかりませんでしたが、今度完全に故障したら、もう買い替えですね。

洗濯機も一度修理してもらっています。
その時は5年保証内だったので、修理代はいらなかったのですが、今回はダメでしたね。
5年保証に入っていても、殆どの他メーカーさんの製品は、使う事も無くそのまま買い替えになる事が多い。
しかし何故かTOSHIBAさんだけは、5年保証を使い、さらにまた故障する事が多い。

昨年この事をつぶやいた時に、関東に方から「我が家はとてもTOSHIBAとは相性が良い」とコメントを頂きました。
その時に、もしかして関東と関西で違うのかもしれないと思いました。
TOSHIBAは関東の会社です。
一方PanasonicやSHARPは関西。
Panasonic・SHARPは比較的相性が良い我が家。
これはもしかすると、関東の会社と関西の会社で違うのかもしれないと思いました。
関東から北と、関西から南では、50Hzと60Hzの周波数の違いがあります。
これが実は微妙に影響しているのでは?

でも、そうだとしたら、関西から南の人たちは皆、TOSHIBAやHITACHIとは相性が悪い事になる。
逆に関東から北の人は、Panasonic・SHARPとは相性が悪いことに・・・。
やっぱ我が家だけの問題かな(笑)

洗濯機も今度故障したら買い替えかなぁ〜。
せめて10年くらいはもって欲しいので、あと4〜5年は頑張ってくれ〜(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:38 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。