2013年06月16日

父の日だったんだ(笑)

130616.jpg

今日は父の日でしたね。
世のお父さん方、「いつもありがとう」って労って頂きましたか?
えっ?私!?
私は労ってもらう時間も無く、一日予定が詰まって忙しく動き回っていました。

午前中はいつもの剣道の稽古の付き添い。
帰って来て、早めのお昼ご飯を食べたら、仕事の件で話しがあるために外出。
15時すぐには帰って来たものの、今度は18時から自治会の話し合い。
家に戻って来たのは21時頃。

娘達はもうすっかり夢の中でした。
息子はと言うと、またまた約束を破ったようで、私は帰るなりいきなり息子へ説教。
労ってもらうどころの父の日ではありませんでした。
だいたい私自身が、今日が父の日だって事すら忘れていましたから(笑)

でも、次女にはしっかりプレゼントを頂きました。
それは、託児所で制作してきた「父の日プレゼント」。
実は昨日の内で貰っていました。
それでも今日はバタバタしていて、父の日だって事を思い出しませんでした(^^;)

次女のプレゼントは「お手紙入れ」らしい。
もちろん次女が作ったのではなく、先生方がある程度下ごしらえをして、色をぬったり紙を貼ったりしたが、次女の仕事だったと思う。
それでも、次女は自分が作った事を必死にアピールしていました(笑)
先生から受けた説明だと、メッセージが書いてある部分がネクタイらしい。
そしてそれを箱の中に入れて、お手紙やハガキを入れて下さい。との事だった。

メッセージの紙の部分がネクタイになっているあたり、先生方もいろいろと考えているのですね。
毎回、この手の制作物を見ると、本当に手が込んでいて感心します。
一生懸命先生方が考えて下さって、それを子供達に一生懸命作らせているのですね。
そして作った子供達は「自分が作ったの〜」と自慢げに、お父さんに渡すんですよね(笑)

今日は先週に引き続き、ドタバタした一日で、労ってもらう余裕もありませんでした。
でも、お父さんは子供達が元気でいてくれたら、それで十分です。

おぉ〜なんて素晴らしいお父さん(自分で言うな 笑)
いや、でも本当にそうなんです。
何よりも子供達が元気でいてくれる事が、一番の労いなんです。
反抗期で言う事を聞かない息子も含め、元気で学校や託児所に通ってくれる事が、一番嬉しいのです。
お前達が親離れして、社会人になってタップリ稼いだら、その時はお父さんを労ってくれぃ(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。