2013年03月02日

仕事で描いた絵本

130302-1.jpg

本日宅配便で一冊の本が届きました。
昨年末イラストの依頼を受けていた絵本です。
文芸社さん発行の「マリオの冒険」という絵本のイラストを描かせて頂きました。
著者は菅野千代子さん。

最初この依頼を受けた時、ちょうど文芸社さんから別の絵本の仕事を進行中でした。
編集部の担当者が違うので、同時期に私のところへ依頼が重なった感じでした。
もう一つの方は、初校段階まで進んでいた事もあり、この依頼も引き受けさせて頂きました。
そして何よりも、この物語のイラストを描きたいという気持ちになりました。

物語の原文を読ませて頂いた時、頭の中にイメージがどんどん膨らんで行きました。
その時点で、仕事と言うよりも、自分の作品としてイラストを描いてみたい気持ちになりました。
担当者からは「予算が限られているので」と言う事で、A5サイズのイラストを5枚との依頼でした。
しかしA5だと見開き紙面の半分しかなりません。
しかも縦紙面になるので、イラストの広がりが表現できない。

この物語は主人公のマリオが、地球を飛び出して宇宙を旅する物語。
紙面にも広がりが欲しいのです。
そこで「A5サイズの価格で良いので、A4横の見開きで描かせて欲しい」と担当者にお願いしました。
担当者も著者の方も、喜んで提案を受けれいて頂きました。
私としては、価格よりも作品としての仕上がりを優先したかった。

そして本日、仕上がった本が手元に届きました。
やはり見開きで描かせてもらって良かった。
本編の中でイラストが出て来る場面は、5つしかない。
でも、ページで言えば、5ページだったものが10ページ分イラストで占める事になる。
見栄えも片面イラストよりは見開きイラストの方が断然良い。

これまでいくつかイラストの依頼を受けて、絵本を描いて来ましたが、何度描いても仕上がった本を手にすると嬉しさがこみ上げて来ます。
まだまだ未熟な点が多々ありますが、これからも頑張って描いていきたいと思います。
刊行は4月のようですので、書店で見かけたら、是非手に取って頂けると嬉しいです。
正式に刊行になれば、また詳細をここで告知させて頂きます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(2) | 絵本
この記事へのコメント
こんにちは。マリオの冒険の著者です。
この度は素敵なイラストを描いて頂き、ありがとうございました。
お陰様でイメージ通りの素敵な絵本になりました。
一度直接お礼申し上げたいと、思っていた折にこちらを見つけました。
今後の益々のご活躍をお祈り申し上げておりま
す。 菅野千代子
Posted by 菅野千代子 at 2013年07月23日 22:55
菅野さん、こんばんは。
その節は大変お世話になりました。
私の方こそ、ステキなお話を絵本にするお仕事をさせて頂いて、とても嬉しく思っております。
ありがとうございました。

コメント頂いていたのに、全く気づかずに申し訳ありません。
本日、文芸社さんからお手紙が届いて、読ませて頂きました。
このつぶやきをご覧になって頂いたと知り、「もしかして」と思い、コメントがある事に気づいた次第です。
お返事が遅くなり、本当に申し訳ありません。

貴重な新聞を送って頂いてありがとうございます。
写真付きで菅野さんと絵本が見れると、不思議と親近感が増しますね。
思わぬプレゼントに喜んでおります。

「マリオの冒険」たくさんの子供達に読んでほしいですね。
そして、たくさんのお父さん・お母さんに、読み聞かせしてほしいです。

この本は菅野さんの作品であると同時に、私の作品でもあると、勝手に思っています。
たくさんの人の目に触れ、たくさんの子供達に夢を与える一冊になってほしいと思います。
この本を通して菅野さんとお知り合いになれた事。
そして絵本のイラストを描かせて頂いた事。
とてもステキな奇跡だと思っています。

またお暇な時にでも、つぶやき覗いて頂ければ幸いです。
(くだらないつぶやきばかりですが)
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by island(ふくはらしゅんじ) at 2013年07月31日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。