2013年02月07日

次女発熱

130207.jpg

昨夜は嫁さんが夜勤入りだったので、今朝は私が子供達のお弁当を作り、子供達を起こして送って・・・と、ドタバタの朝でした。
いつもドタバタの朝ですが、一人だとさらにドタバタです。
毎朝8時前に家を出るのですが、今日は準備が遅くなり、家を出たのは8時をとっくに過ぎていました。
家に戻って来たのは9時前。
ドタバタで私は朝ご飯を食べていなかったので、帰って来てから朝ご飯を食べました。

ようやく落ち着いてそろそろ仕事を・・・・と思った矢先。
託児所から電話。
嫌〜〜〜〜な予感。

朝、次女が私に「頭痛い」と言っていた事が脳裏をよぎりました。
熱を測ってみると37.1度。
微熱と言えば微熱ですが、次女は元々体温高めです。
これくらいの微熱はしょっちゅうです。

頭痛いと言っていたものの、比較的元気だったので、あまり気にせず託児所に向かいました。
託児所についてからも、ご機嫌だった次女。
しかし、電話はやはり次女の発熱の連絡でした。

ちょうど嫁さんの夜勤明けの時間だったので、嫁さんを迎えに行って、そのまま託児所へ。
次女はさらに熱が上がったようで、目はトロンとしてほっぺも真っ赤っかでした。
そのままいつも行く小児病院へ直行。
インフルエンザの可能性もあるので、受診しました。
結果は陰性でしたが、発熱から時間が経っていないので、まだインフルエンザの反応が出ない可能性もあるとの事。
結局様子を見る事で、家に帰りました。

嫁さんが夜勤明けと言う事で、次女と一緒に寝ましたが、何度も起こされてしまったようです。
次女は何度も起きては「おとうしゃ〜ん」と泣いていたらしい。
夕方私が仕事部屋から降りて来た時も、泣きながら私に抱きついて来ました。
そろそろ長女を迎えに行く時間なのですが、私から離れようとしません。

「お姉ちゃん迎えに行くからね」と言っても「自分も行く」と言い出します。
さすがに熱のある次女を連れていく訳にはいかないので、お母さんと一緒に寝てもらいました。
帰って来てからも、私にベッタリの次女。
お母さんが側にいるにも関わらず、私から離れようとしません。

長女はお母さん大好きですが、次女はなぜか私にばかりくっつきます。
寝るのもいつも私と一緒です。
日頃からそんな状態なので、今日は体調も悪く余計に甘えて来たのでしょうね。
明日は元気になってくれると良いのですが、まだ熱が下がりません。
明日も熱があるようなら、もう一度インフルエンザの受診をしたいと思います。

日頃はうるさいくらい元気な子供達。
元気でいてくれる事がどれだけ有り難いことか、こんな時は実感します。
辛そうに寝ている我が子を、ただただ撫でながら添い寝する事しか出来ません。
明日は元気になりますように。
そうお祈りしながら一緒に寝たいと思います。

オヤスミナサイ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
あらら〜〜、
うちも昨日の夕方から「頭痛い」と言いだし
帰宅後発熱。
昨日昼間で描ける用事を済ませておいてよかったです。
今日は一日子供のそばです。
次女さんもお大事に。
Posted by えかきさる at 2013年02月08日 08:37
えかきさるさんのところもですか。
この時季は致し方ありませんね。
夜中じゅう発熱していた次女ですが、今朝はずいぶんと楽になったようで起きています。
大事をとって今日は託児所お休みです。
お互い大変ですが、頑張りましょうね。
息子さんもお大事に。
Posted by island at 2013年02月08日 08:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。