2012年10月01日

いまさら田中眞紀子氏ですか?

121001.jpg

【写真はSankeiWebから】

野田内閣が改造されて新しい内閣としてスタートするらしい。

もう「・・・らしい」って言うくらい、私も興味無くなりました(笑)
民主党政権になってから、史上最低の総理大臣「鳩山由紀夫」。
史上最悪の総理大臣「菅直人」。
この二人を経て、少しはマシかと思ったドジョウ内閣の野田総理大臣は、このデフレ下に消費税増税だけに命をかける。

口では国民のため、と連発するが、やっている事を見ていると自分を守るため、政権を維持したいためにしか見えない。
今回の内閣改造も特に目新しい人は見当たらない。
マスコミはやたらと「田中眞紀子」氏を持ち上げるが、私に言わせりゃ過去の人である。

小泉総理誕生の立役者でもあったが、外務大臣に抜擢されるも、結果を出せずに更迭されました。
人を攻撃するのは得意だけど、単に攻撃して敵を作って組織を混乱させるしか能の無い人だと思う。
「田中角栄の娘」という肩書きだけで、議員になったようなものなので、知名度と実力が伴わないのでしょう。
こんな人を「注目の人」と騒ぐのも、いかに今回の人事が内向きな人事か解ります。

野田総理大臣はいったい何がしたいのか?
日本をこれからどうしていきたいのか?
全く見えて来ません。

緊迫する日中関係、日韓関係。
具体的な展望も無く、単に問題を先送りしているだけの状況。
要は一日でも長く総理大臣で居たい・・・というだけなのでしょうね。
そしてそれは与党内の議員も同じ事。
解散総選挙をやれば、議員バッチを外さなくてはならなくなる可能性が高い。
だから一日でも長く議員で居たい。

そんな議員に限って、口を開けば「国民のため」を連呼するんですよね。
何か信念があるかと言えば、何も無い。
単に「国民のために」と言うだけで、具体的な政策も無い。

マスコミは田中眞紀子氏を持ち上げたいように見えます。
そして対する自民党総裁の安倍晋三氏を叩きたい。
安倍新総裁が誕生した時から、一斉に批判が始まりましたからね。
いかにマスコミにとって、安倍新総裁が嫌な存在なのか解ります。
3,500円程度のカツカレーを食べただけで、「庶民感覚が無い」って叩いていますからね。
鳩山由紀夫氏が総理になった時は、そのお金持ちぶりをさんざん持ち上げていたのにね。

新しい船出の野田新内閣ですが、もうすでに沈む事が解った船出です。
誰も真剣にやろうとは思っていないのではないでしょうか。
単に次の選挙の時に「前○○○○大臣」って肩書きが欲しいだけでしょう。
一日も早くこのドジョウ泥舟を沈めて、まともな政権交代を行わなければいけません。

みなさん、マスコミに騙されないようにしましょうね。
マスコミが理由も無く叩く人ほど、日本国民の事を考えている人です。
漢字を読み間違えたとか、難病を下痢だとか、自分たちの都合の良い様に報道する。
叩くところが無いから、実務とは関係ないところで叩くのです。

近いうちにあるであろう解散総選挙。
候補者をしっかりと見定めて投票しましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550733
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック