2012年08月22日

我が家のプール開き

120822.jpg

今日から嫁さんは夏休みに入った。
そうなると自動的に託児所へ通う娘たちも夏休み。
自分の夏休みを楽しみにしていた長女にとっては、待ちに待った夏休みだったようで、朝から「今日から夏休み?」と聞いていました。

夏休みに入ったらプールを出すという約束があったので、早速朝からビニールプールを出しました。
プールに空気を入れている間、待ちきれずに早々に水着に着替える娘たち。
しばらく水を張って、水温が上がってから入ってもらおうと思っていましたが、冷たい水のままでおかまいなく遊んでいた娘たち。

小一時間程プールで遊んだでしょうか。
先に次女が飽きたようで、プールをあがり、続けて1人になって楽しくない長女もプールをあがりました。
プールって言っても小さなビニールプールですからね。
単なる水浴び程度です。もっと大きなプールなら泳いだりして遊べますが。
それでも娘たちは満足したようで、「明日も入りたい」と言っていました。

私は基本的にプールで遊ぶという事があまりない。
やはり生まれ育った環境が、プールでは無く海だったので、夏と言えばプールでは無く海なのです。
子供たちを連れてプールに遊びに行った事は、本当にごく稀でしか無い。
一度、北海道に帰省した時に、近くの町営プールに行ったくらいでしょうか。
それも、もう7〜8年前かな。
奄美に帰省すれば、嫌という程海水浴できるので、もちろんプールは無い。

我が家にとってはプールは少々縁遠いものとなっています。
娘たちがもう少し大きくなったら、大きなプールに連れて行っても良いかも知れませんね。
今はまだ次女も小さいので、プール遊びするにも、目が離せません。
とりあえず今年の夏は、ビニールプールで満足してもらいましょう。

明日もまた水張らなきゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550685
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック