2012年08月14日

暴走する韓国・李明博大統領

120814.jpg

もの凄い雨の一日でした。
朝から雷雨で目が覚めました。
京都や滋賀の方ではかなりの被害も出たようですね。
お盆の帰省の時期に、この豪雨。
里帰り中の人もビックリした事でしょう。

今日は空も怒りモードだったようですが、夜のニュースを見て、私も怒りモードになりました。
韓国の李明博大統領が、またとんでもない事を口にしたようです。
「天皇が韓国を訪問したいのなら、独立運動で亡くなった方々に対し心からの謝罪をする必要がある」

はぁ〜〜〜バカですか?
思わず口走ってしまいました。

そもそも天皇陛下が韓国訪問を望んでいる訳でもない、逆に韓国の方が「来てほしい」と思っているのに、この発言。
それになんで独立運動で亡くなった韓国人に対し、我が国の天皇陛下が謝罪をせにゃならんの?
日本は韓国を植民地にしたのではなく、国際法にのっとり併合した。
つまりは日韓合意の上で一つの国になったのです。
日本が戦争に負けた事で、独立国になったような国。

竹島の不法占拠といい、勝手に上陸した行為といい、先日のサッカー日韓戦の問題といい、本当にいい加減にして頂きたい。
全く中国・北朝鮮・韓国・ロシアという日本を取り巻く近隣諸国は、日本をとことん舐めきっているようです。
李明博大統領も、天皇陛下に謝罪を求めるのなら、直接天皇陛下にその事を申してはどうか?
仮に天皇陛下が訪韓する事になったとしても、直接天皇陛下にその事を言えないでしょう。

李明博の一連の行動や発言は、自分の名誉と地位を確立したいがためのものです。
政権が末期の状況で、反対戦力が自分の汚職問題などを洗い出しているため、自分の実績としてアピールするのが狙い。
次の政権も同じ勢力の人間が握れば良いが、もし反対戦力が握ったら、様々な問題を突きつけられて、逮捕される可能性が十分にある。
下手すりゃ事故死に見せかけられて殺される。

自分のために、日本を使って反日感情をあおり、国民の人気を得ようとする。
あぁ〜〜〜〜なんて最低。
でも、これが日本を取り巻く近隣諸国の現状なんですよね。
とにかく日本を悪者にして、自国を優位に立たせたい。

こんな国とまともに関わっても、日本にとって何の利益もありません。
国益を守るためにも、突き放すべきなのです。
さんざん日本の悪口を国内で言いながら、日本のお金が欲しいときだけ、腰を低くしてすり寄ってくる。
そしてその事は自国民には知らせない。

今回の様々な件で、韓国に対してのイメージを悪くした人も多いでしょう。
私は最初から良いイメージは無いので、「やっぱりそんな国か」という程度です。
やたらと韓流ブームだのK-POPだのと、韓国を持ち上げますが、所詮はこの程度の国なんです。
韓流ブームやK-POPでお金儲けしたい人たちが、必死で盛り上げて見せているだけ。

これからも李明博大統領は、引くに引けない状況で、日本に対して反日発言を繰り返す事でしょう。
そうなれば、ますます日韓関係は悪化していきます。
困るのは韓国です。
自分の首を自分で絞めている事に気づかない。
これがこの国の民族性なのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550677
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック