2012年08月05日

相変わらずの息子

先日誕生日を迎えた息子ですが、平日だったため誕生パーティーは週末に延ばしていました。
今日はその誕生パーティーの日という事で、午前中から買い物に出かけました。
パーティーの食材を買うのも一つですが、息子のプレゼントを買うため。
今回の息子のプレゼントは「ヘリコプターのラジコン」です。

もう中学一年生だというのに、未だにラジコンかい!って思いましたが、本人はルンルンでラジコンを選んでいました(^^;)
男の子っていくつになってもこの手の物が好きですよね。
私も子供の頃はラジコン欲しくて欲しくてたまらなかったので、気持ち解らないでも無いです。
でも、もう中学生なんですけどね(^^;)

誕生日プレゼントやら、他の買い物やらしているうちに、あっという間に夕方になってしまいました。
お昼前から買い物に出かけていたので、なんだかんだ言いながら5時間くらい買い物に出かけていた事になります。
ケーキを予約した時間をとっくに過ぎていたので、急いでケーキを取りに行き、家に帰って来ました。

お風呂に入り晩ご飯の準備をしていたら、結局いつもと同じような時間帯になってしまいました。
誕生日プレゼントは晩ご飯を食べて、ケーキのローソクを消した後に渡す。
例え本人の目の前で買っていても、渡すのはケーキの後。
それが我が家の暗黙のルールです。

ところが息子は待ちきれなかったのか、こっそり部屋で開けていました。
私が嫌な予感がして、こっそりと部屋に近づきドアを開けると、慌てふためいた息子の姿。
案の定箱からヘリコプターを出していました。
呆れるやらおかしいやら、息子も「ごめんなさい、見なかった事にして」と開き直るし(--;)

ようやく晩ご飯を食べてケーキの時間になり、ローソクを消してケーキを食べると、息子は早速ヘリコプターへ。
一度開けているにも関わらず、それでも嬉しそうに箱からヘリコプターを取り出す。
そして早速飛ばしたが、全く飛ばない。
飛んだと思ったらすぐに墜落。
何度やっても上手く飛びません。

それを見ていた長女が、「自分もやりたい」と言い出しました。
息子は「難しいで」と言いながらもリモコンを長女に渡しました。
ところが、何故か一発でヘリコプターを飛ばした長女。
これには皆一同にビックリ。
息子も「何で俺よりうまいんだ〜」と苦笑い。

その後、何とか練習しながら、少しずつ飛ばせる様になった息子。
その顔は13歳の中学一年生と言うよりも、5歳の幼児のように見えました(笑)
しばらくしたら飽きるように思うのですが、これからしばらくは部屋でヘリコプター飛ばすのでしょうね(--;)

それにしても今の子はいいですね。
私が子供の頃は、ラジコンなんて本当にお金持ちの子しか持っていませんでした。
ましてやヘリのラジコンなんて、子供が遊ぶ物ではなく、大人の道楽でした。
値段も高いし、ヘリその物も大きく、確か電気ではなくてエンジンで飛んでいた記憶があります。
それが今では小さな屋内用のヘリのラジコンが、3,000円〜5,000円で買えるんですからね。

ヘリコプターとカブトムシに夢中の息子。
夢中になるには良いけど、それ以上に勉強も頑張ってくれよ(^^;)

【息子が夢中のヘリコプター】
120805.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550667
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック