2012年07月05日

素敵な出会いでした

今日は朝から大阪へ出ていました。
あるお店の店長さんにお会いするためでした。
POSTCARDの委託販売をお願いしていたのですが、一度お会いして話を伺いたいとの事で、本日お会いしてきました。

これまでも時々POSTCARDの委託販売をお願いした事はありますが、大半が断られます。
大きな理由が「流通していない商品だから」という理由です。
つまりは市販でどこでも売られているようなそんな商品でないという事です。
これを言われるとどうにもならないんですよね(^^;)

まぁそう言われれば縁が無かったと諦めるしかありません。
もうひとつの理由が、商品の取引先が決まっているパターンです。
チェーン店などの場合は大方これで、商品の仕入れは本社で決定。
各店舗はそれに従って販売するというパターンです。

そうなると、店長の判断で勝手に委託販売を受入れる事は出来ません。
仕入れの取引先が決まっていて、そこに新たに取引先を作る事は、本社の判断が必要なのです。
本社の判断を仰いだとしても、断られる場合が多いようです。

そんな理由から、これまでなかなか委託販売先を増やす事ができずにいました。
飛び込みでいきなり「POSTCARDを置かせて下さい」と言うわけにもなかなかいかない。
いや、本当はそこまで真剣にやらないとダメなのかも知れないが、そんな時間は無い。
なんたって大阪に出たり京都に出たり、そんな事ってなかなかないし、そんな中でPOSTCRDの委託販売先を探すのは至難の業なのです。

今回は飛び込みでは無くて、紹介で話を聞いて頂く事になりました。
私の事を知っている人からの紹介ですので、私も少し気持ちが楽でした。
ただお店の方は私の事は全く知らないので、まず会って商品を見て話を聞きたいとの事でした。

11時頃にお店について店長さんと初対面。
向いの喫茶店に入って挨拶から始めました。
第一印象はとてもおだやかな雰囲気の方でした。

私のPOSTCARDを見せてこれまでの販売実績や方法などを説明させて頂きました。
イラストをとても気に入って頂いたようで、対象が女性向けである事にもとても興味を示して頂きました。
実際私のPOSTCARDをご購入頂いている方の、9割は女性だとお聞きしています。
私自身が直接販売する時も、ほとんどがお客様は女性です。

店長さんはとても腰の低い方で、「どこまでお力になるか解りませんが・・・」と委託販売にOKを出して下さいました。
これまでは、どうしても「置いてやっても良いよ」というパターンが多かったのですが、今回は逆に「こんな小さな店で申し訳ないけど」と言われて、私の方が申し訳なく思いました。

とても素晴らしい店長さんとお会いする事が出来て、さらにPOSTCARDの委託販売の許可が頂けて、今日はとても良い一日となりました。
POSTCARDのラックやPOPなどを準備しないといけないので、実際の販売は来月からになると思います。
しかも今回の店舗は、大阪の中心地「梅田」です。
梅田の地下街「Whity」の一角になります。

実際の販売準備が整ったら、またサイトにも載せて、こちらでも紹介させて頂きます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550636
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック