2012年06月14日

息子の三位入賞

いつもは自転車に乗って通学する息子。
しかし今日は私が車で送って行きました。
今日は市の中学校体育大会があり、息子も剣道の試合で出場するためです。
試合会場はすぐ隣の中学校。
自転車でも十分に行ける距離ですが、防具を持って自転車で走るのは、極力さけたいので送って行きました。

試合は午前中で終わる予定のハズが、お昼を過ぎても迎えの電話がかかってこない。
先にお昼ご飯を済ませ、仕事を再開した頃にようやく電話がかかってきた。

市の大会なので、中学校の数の分だけ対戦します。
市には息子が通う中学校を含め、四つの中学校がありますが、本来息子が行くはずだった校区内の中学校には剣道部が無い。
そのため、三校での対戦となる。

息子には市の大会なのだから、優勝しないとなぁ〜。と少々プレッシャーをかけておきました。
息子は団体戦で次峰で出場するらしく、三校しかないのだから優勝を目指す様に言っておいた。
迎えに行って「どうだった?」と聞くと「三位だった」と返事が返ってきた。
三校で三位って最下位じゃん。と思い「最下位だったのか?」と聞き直しました。

すると「団体は優勝したよ」と返事が返ってきた。
どうやら団体戦はちゃんと優勝できたらしい。
それじゃ〜何が三位なのか?と思うと、個人戦もあったようで、息子は個人戦で三位になったらしい。
私はてっきり一年生の部でもあって、その中で三位なのかと思ったら、全学年で三位になったと言うのです。

いくら市の大会で参加人数が少ないとは言え、2〜3年生に混じって試合をして、三位に入賞した事にびっくりでした。
本人もよほど嬉しかったのか、帰ってからもご機嫌でした。
同じ中学校の先輩とも対戦したようで、先輩を敗って三位になったのは自信になったようです。
優勝・準優勝共に他の中学校で、息子は自分の中学校の中で、トップの成績をとった事になります。

これまでなかなか試合の結果が出なかった息子ですが、中学に進学し剣道部に入って、ようやく結果が出る様になってきました。
しかしそれでも、市の中での結果です。
先日は隣の市の相手に秒殺で敗れています。
優勝した相手ですから、仕方ないと言えばそれまでですが、やはり上を目指してほしいですね。
さらには奈良県下には、もっともっと強い選手がゴロゴロしています。
そんな人と互角に戦える様になって、初めて自信も出てくるでしょう。

今度の日曜日には、今度はいつもの剣道クラブから試合に出場します。
今度は奈良県内から多くの選手が集まってきます。
やはりここで結果を出してほしいですね。

息子もよほど嬉しかったのか、仕事から帰ってきた嫁さんに、事細かく試合の結果を報告していました。
まだまだ始まったばかりの部活ですが、これからが勝負です。
どんどん成長していってほしいと思います。
願わくば剣道と同じくらい、勉強の方も頑張ってほしいけどね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550614
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック