2012年06月08日

素晴らしい試合

実に見事な試合でした。
日本代表vsヨルダン代表の試合。
私はお風呂上がりで途中から観ましたが、その段階で2対0でした。
その後、前半で2点追加。
後半にはさらに2点追加。
結果は6対0の圧勝でしたね。

しかし、これまではこのヨルダンに勝った事が無かった。
引き分けはあっても、勝利した事がない相手だけに、今回の圧勝は大きい。
見ていても、全く危なげの無い試合でした。
後半ヨルダンの反撃を受けて、多少追い込まれた部分もありましたが、それでも失点にはなりませんでした。

確実に日本代表は強くなっています。
それも安定した強さ。
前回のワールドカップのような突然変異的な強さではなく、確実な安定した強さです。
やはり主力となる選手が揃っている事が大きいですね。
海外で活躍する選手がひとつのチームとなってまとまっています。

本田・香川・長友・内田・岡崎・長谷部。
見ていて頼もしいですね。
今回の試合を観て感じたのは、技術的な向上もありますが、メンタル面での向上も大きいと思いました。
やはり海外で活躍しているだけあって、少々のプレッシャーには動じない、心身共に強い選手が多い。

特に長友は観ていて気持ち良いですね。
あの小さな身体で全力で走り回り、素早くボールを運びます。
ヨルダンの選手が苦しそうに走っているのに、長友は最後の最後まで余裕の表情でした。
試合終了間際では笑顔すら見せていましたからね。
本当に凄い体力だと思います。

6対0の圧勝でしたが、選手たちは浮かれる様子も無く、すでに次のオーストラリア戦を見据えています。
本田圭介もハットトリックを達成していながら、自分を讚える事なく仲間への感謝を忘れませんでした。
まさしくチームが一丸となって勝ち取った試合でした。
次はオーストラリア戦。
これも厳しい戦いになると思いますが、頑張ってくれるでしょう。
頑張れ日本!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61550608
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック